◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載)


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2014年8月6日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。


日本の〔再誕の仏陀〕が、かつての釈尊の時代の故郷(ブッダガヤ)で説法に入られた。
 
現地での歓迎振りは、もの凄い。

そして、「2500年前の約束通り、仏陀が再誕されて、お話を聴けた」と感激で一杯の人々達。
 
無神論国家の日本では考えられないことだろう。


インド(ムンバイとデリー)にて

ムンバイ-2
 
ムンバイ-3 ムンバイ-(2) ムンバイ-(3) デリーにて-1-1  
英語説法と質疑応答なので、言語の違う人には、ワイヤレス同時通訳の人が語る。

どこかの邪教と違って、ヘッドギアではない(笑)




◆【650台のバス、徒歩1万人の、5万人に迫る大結集!】

~準備段階での現地特派員より~

インドのブッダガヤでは、それこそ史上空前の事態となっています。
 
当初1万人の予定でしたが、「この人数だと選抜しないと会場には入れない」と、会場規模を3万人へ変更しました。
 
それすらも越えて、650台のバス、徒歩1万人の、5万人に迫る大結集!となりそうです。
 
マハボディ寺院に参拝していた僧侶が、
「何が起こるんだ?」と説法会場に様子見に来られ、当日も数多くの方が参加されるようです。
 
会場のキャパは3万人なので、第二会場として急きょマガダ大学のキャンパスを押さえ、上映をする事になりました。

会場の説法壇は、数百名の地元の作業員が設営してくださっています。
 
ブッダガヤでは、地元の方々によって自主的にテレビCMが毎日流されています。

(まず、日本ではあり得ない事だ) 

さらに、ご法話は、マフーアTVの生放送によって数億人に放送され、予想視聴率では、約1500万人が拝聴とのこと。

もちろん、地元新聞にも毎日、ご真影の広告と特集記事が掲載されています。
 
インドの人達は、「生きている神様にお会いできる奇跡!」と、嬉々として待ち遠しい様子です!


1年半ぶりに訪れたブッダガヤでは

〔Happy Science〕と
〔エル・カンターレ=大川隆法総裁先生〕の認知度が急速に高まっているのを感じました。
 
空港に降りて〔Happy Science〕と言うとみんなが知っていましたし、

町を歩けば、日本人=〔Happy Science〕と思っているらしく、嬉しそうに声をかけて来られます。


インド(ブッダガヤ)にて
ブッダガヤ準備-2-1 

ブッダガヤ準備-3-1 ブッダガヤ直前-1-1 ブッダガヤ直前-2-1



◆~直前の現地特派員より~

今、ブッダガヤ会場では「ハッピーサイエンス」の紹介映像が上映されています!
 
チベットから来られたお坊さんたちも多数来られ、「マハーボディ寺院ブックショップの本を読みました」

「マスターは偉大ですね。ぜひ、チベットでも法を説いていただきたい!」と、情熱的に語られていました。

今、バスが数十台集まり、これからさらに数百台のバスが集まります。

会場前は凄まじい行列です。

再誕の仏陀を、直接この目で見、その法を直接この耳で聞ける奇跡を、

こんなにも待ち望んで居られたのかと、熱気を感じます。

チベット仏教の僧侶も認める〔再誕の仏陀〕の法輪がまもなく、かつての大悟の地で転じられます!



◆~直後の現地特派員より~

本日、ブッダガヤにおいて、

御法話「The Real Buddha and New Hope」を賜り、インド・ネパールミッションが大成功いたしました! 

参加者および入会者が相次ぎ、数えられないほどです!

報道陣も生放送に加え、テレビ局が10社、新聞社が9社、雑誌社が2社来られました!

主は終始エネルギーに満ちた御法話をされ、「インドの人々には夢があります!」と語られていらっしゃいました。

その様子に聴聞者も「とてもエネルギッシュなレクチャーで感動しました!」と興奮を隠せない様子でした!





チベット僧侶も参加されているのだ。

日本では考えられないことだろう。

インド、ネパールの人達には、日本に〔再誕の仏陀〕が降臨されていることを信じられる純粋さがある。

 
インドでは、釈尊入滅時に「我、今より2500年前後、東の国に再誕す」との言葉が残されている。

そして丁度2500年前後の7月7日に、大川隆法総裁が誕生されている。


時間的、数字的なものだけでは無い。

産まれ持った智慧、人類史上例を見ない霊的能力は、〔再誕の仏陀〕以上のものだ。

その名は宇宙の伝説の人であるところの〔エル・カンターレ〕だ。
 
〔エル・カンターレ〕の分身は、仏教で云うところの〔過去七仏〕として、地球に降りて居る。

そのひとりが〔釈尊〕だ。




【エル・カンターレは、地球最高神であり、かつまた宇宙神でもある】

〔エル・カンターレ〕は本体であり、かつての地球に、〔アルファ〕〔オメガ〕として2度降臨されている。

そして、本体としての降臨は、地球では、今回が最後だ。

 
〔エル・カンターレ〕とは、〔麗しき地球〕の意味のようだが、宇宙的規模の悟りを持っている仏の姿だ。


だから、4次元空間を通って、数多くの宇宙人達が飛来している。

その宇宙人達は、地球人と違って、科学は発達しながらも信仰心が厚い、〔エルカンターレの教え子達〕だ。

space1.jpg







例外的に、地球侵略に来ているレプタリアン星宇宙人が居る。

今は中国を背後から支えている。

レプタリアン星宇宙人の科学力は、地球の3億年の歴史にも関わっている。

 
極端に言えば、現在の地球科学の殆どは、レプタリアン星科学と言っても良いかも知れない。
 
それほど、科学力が似ている。


レプタリアン星宇宙人は肉食人種だ。

アメリカの牛の内臓を取ったり、地球人を誘拐している(食べている)。

レプタリアン星宇宙人は、耳が尖って、シッポがある生物だ。


その姿から、西洋では悪魔のイメージが出来た。

日本では天狗・仙人とも呼ばれる。


■このレプタリアン星宇宙人の中の〔エンリル〕が、地上に降りて、地球科学の基礎を作った。
 
その後、何度も何度も文明は滅びたが、全滅はしない、させない。


生き残った者達は、レプタリアン星科学を地球で開花させては、滅びる。

地球の文明は、その繰り返しだった。


名前が残っている文明だけ紹介しても。

アトランティス文明(大西洋)、ムー文明(太平洋)、ガーナ文明(アフリカ)、ミュートラム文明・ラムディア文明(インド洋)・・・。

すべて栄華盛衰で、衰退期には一夜にして海中に没している。


現文明もまた、〔エル・カンターレ降臨〕なくば、現代文明も、1999年に没する予定だった。

それが、〔ノストラダムスの予言〕の意味だった。


〔エル・カンターレの幸福の科学〕は、単に日本の新興宗教ではない。

〔エル・カンターレの幸福の科学〕が存在する限り、これから起きる全ての人類危機を遠ざけるだろう。


〔エル・カンターレの幸福の科学〕は、エンリルや悪魔達には、絶対に負けない。

だから、エンリルや悪魔達は、無神論者を背後で動かして手足のように使う。

それが常套手段だ。



■その無神論者達を見たらいい。

価値観が【損得】になっている。


本来の人間の魂は、【善悪・真偽・正邪】の価値観を持つ、それが、おかしくなっている。

【善悪】が解らなくなり、【真偽】が解らなくなり、【正邪】が解らなくなっている。

だから、悪魔の指導で【損得勘定】を始める。






■今、この地球上で、神と悪魔の最後の勝負が為されている。

ただし、霊界の悪魔とは違って、地上の肉体に宿った神では、その発揮出来る力には差がある。


地上の肉体に宿った神の最大の武器は、【法】であり、【僧:サンガ】だ。


霊界の悪魔は、【法】は説けない、【僧:サンガ】も出来ない。


だからこそ、無神論者や唯物論者を操つって、【法の無い世界:無法地帯】を作ろうとしている。
 
【法】を積極的に否定し、【僧:サンガ】を混乱させ、地球人類を闇の底に沈めようとしている。

 
その悪魔の野望に、意識的に、無意識的に加担している者達は、人類の半数以上にも及ぶ。

多数決を取った場合は、悪魔側の勝ちになるだろう。


かつての文明は、そういう状態になった時は、ソロバンで言えば【御和算】だった。

一からやりなおしだった。



■だが、今回は違う。
 
宇宙規模の法を説かれる御方が、【宇宙の法】を説きに降臨されている。


今現在、とてもとても、【宇宙の法】にはほど遠い状態だが、宇宙人達はそれを待っている。
 
〔エル・カンターレ〕の地球最後の仕事は、【3億年間続いた地獄界を無くし】、【宇宙の法を説くこと】だ。


その中には、レプタリアン宇宙人を諭す仕事も含まれている。

もちろん、悪魔やレプタリアン宇宙人に操られている、無神論者や唯物論者の救済もある。
 
だからこそ、3000年間、それに耐えうる【法】を説き続けられている。



■無神論者や唯物論者を自称する日本人達は、海外に行けば、中国人と同じに受け止められている。

海外では、無神論者や唯物論者は、「私は神を信じない動物と同じです」と言っている事と同じ意味にとられる。


今世紀中には、米国が没落し、やがて中国もメッキが剥げる。

その時、世界を救うことが出来るのは、日本しか無い。

日本は、【精神大国】に生まれ変わらなければならない時に来ている!

その証明が、今回のインド、ネパールで為された偉業だ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [2] | Category [幸福の科学] | 2017.05.07(Sun) PageTop

Comment

Private

 


インドの奇跡

スーパースター級ですね。
これが日本の歌手やアーティストだったら、日本のメディアは大きく報道していたはず。
『歴史的瞬間!5万人動員!再誕の仏陀、インドで大規模説法!インドのテレビが生中継!』なんて見出しがスポーツ新聞の一面を飾っていたのではないでしょうか。

2011.03.09(Wed) 03:31 | ハロー [URL] | 編集 | ▲PageTop

そうだと思いますよ

ご訪問ありがとうございます

公式HPでの、インド・ネパールの熱狂的な様子を伺いたかったのですが・・
まだ掲載されていないようなので、現地から送られて来た情報を元に作りました

現地レポートだけからでも、その凄まじさが伝わって来ますね
ブログ本文には書きませんでしたが、動員された警備警察官の数の多さもあります
そういう現地の人達のご尽力に、頭が下がります

とにかく、温暖差の激しい地を回られて、何万人の人にパワー届けられ続けていらっしゃる〔エル・カンターレ〕に
感謝の思いで一杯です

2011.03.09(Wed) 14:31 | 管理人 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m