◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【今昔物語】素直さの大切さ。


 
 【過去ブログより移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。



■私が中3の時だった。

女性の音楽教師の授業を妨害したことがある(汗)

どのような内容だったかの詳しいことは忘れたが、音楽教師の教えるコーラスで、わざと音外れで歌ったりしたと思う。

それは、私だけでは無く、他の男子生徒も同じだった。

とうとう、女性の音楽教師は泣きながら教室から逃げた。

担任教師に泣き込んだ。

男子全員が、真面目に歌って居た者まで、担任教師に痛いピンタを喰らった。

結果的に授業妨害になったので、そう書いているが、ほとんど、子供のおふざけ的なものだったのだが・・。




そして面白いのが、数十年後に同窓会をやった時だ。

担任教師に「先生にはピンタをもらったよね」とジョークを言うと、先生は、『これだからなぁ。かなわんわ』と、覚えているらしく笑っている。

そうすると・・。

『あれは、俺が原因で、こんなことしたから・・』

『いいや、お前じゃない、俺が、最初にこうした』

あれっ?私は、私が原因を作ったと思っていたのに(汗)、こいつら全員が自分だと言ってる。

とにかく、授業がメチャメチャになったことは覚えているが、誰が火種だ?(笑)




女性の音楽教師を泣かせたことには申し訳なさが残っているが、それぞれが、自分こそ首謀者だと言っている(笑)

真相は解らないままだが、これが今のイジメとは決定的に違う部分だろう。

私達はイタズラ坊主だったかも知れないけど、責任を人に擦り付けたりなんかしない。


■とにかく、何十年も前になったけど、音楽の先生。

イジメたつもりは全くないけど。ごめんなさい。

先生、すごく真面目だったから、辛かっただろうね・・。


今でも思い出す度に、心の中では謝ってるんだよ。

みんな同じだと思うよ。


だから、その後の授業は、みんな真面目だったよね。

女子が作詞したものに、私が作曲して、校内コンクールで最優秀をもらったよね。

あの時の先生の笑顔、忘れずに覚えています。


あれは、本気で男共のお詫びでした。

みんな頑張ったんだよ。

イタズラガキは多かったけど(笑)、みんな純真だったんだよね。

そんな学校から出た生徒達。

全国で逞しく活躍してるんだよね。





それに比べ、今のイジメの、こ汚さ!と、陰湿さ!

首謀者が隠れたり、嘘を付いて居る。

卑怯者!

恥を知れ!

・・と、言いたくもなるほどのギャップを感じている。




【追伸:2014年5月】

この時の出来事は、半世紀経った(笑)今でも、同級友人達の間では、話題になります。

そして、『よくよく考えたら、お前(私のこと)が発端だったぞ』と、今になって言われています(汗)

私も、なんとなく、そんな気がします(汗)


■この事件?は、中学生時代の仲間同士で共有出来る、良い(悪い?)想い出になっています。


誤解してもらっては困るのですが、私は、本当におとなしい生徒でした。
(・_*)\ペチ 

・・ガキ大将の一面も、内面にはありましたが(汗)、元気な輩ばかりでしたので、かすみます(笑)

だけども、中学時代の350人の殆どの名前と顔は覚えていますし、相手も覚えてくれています。

ほんとうにガキばっかりでしたが(汗)、私のかけがえの無い仲間達です。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.05.23(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m