◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆臓器移植の危険な真実(2)

人には、それぞれの天寿がある

産まれた環境も違う

先天性の病気を持つ人もいる

どうして、同じ人間なのに、最初から出発点が違うのか・・そう思われる人は、少なくないだろう

産まれた後も、環境の違いを嘆く人もいるだろう

その環境を恨み、世間を憎み、家族を嫌う人達は多いかも知れない

だが、一部かも知れないが、そうは思わない人間だって居るのだ

その違いは何だろうか


偉人として讃えられた人達は、順風満風を生きたわけではない

そういう話をすると「べつに偉人になんかなりたいとも思わない」と言う人も居る

そういう人は絶対に偉人にはなれないし、幸せを味わう瞬間も短いことだろう


「苦難・困難」を【不幸】と捉えているからだ


人生には、必ず「苦難・困難」を伴う

それを不幸と捉えずに、【自己課題】として捉える人達も居る

受け止め方次第だ


私達人間は、産まれて来る直前までは、全員が天国に居た

今、この世で悪業を為している者も、全員が天国から産まれて来ている

地獄から産まれた者は、一人とて居ない

天国という世界は、苦しみの無い世界だ

そんな平和な場所にいた魂が、どうして?この世の苦しみを「わざわざ」味合わなければならないのか?

そこに、人生の真実がある


私達は、産まれて来る前に、人生劇場の台本を作り、配役を決めている

どの人も、それぞれが自分が主人公だ(笑)

身近な人達は、劇団のように芝居によって配役が変わる人達だ

だから、ある時は親の役であったり、ある時は子供の役であったりする

そうして、親になる人は先に地上に降りて、人生勉強しながら結婚する

この結婚の時、【たまたま】とか、【仕方なく】とか思っていたのでは大間違いだ

それぞれの守護霊同士が協力して引き合わせている

【一目惚れ】など、守護霊からのインスピレーションそのものだ


■そうして無事、天国の台本の計画通りに結婚して子供が産まれる

3ヶ月までは、ただの生物に過ぎない

だが、3ヶ月経った頃、天国から約束通りの魂が宿る

この時に起きる現象が【つわり】だ

だから、「産んでくれと頼んでもいないのに」・・は、間違いだ

頼んで「無事に産んでね」と約束している

だから殆どの場合、産まれる前から、環境の違いがあることは知っている

「今回は、貧乏人の家に産まれる」と、台本に書いている者もいる

「先天性の病気を持つ者として産まれる」と、台本に書いている者もいる

ほんとうに、さまざまだ


「現代医学では治療不能な病を持つ者として産まれる」と言う気丈な魂もいる

なぜ?そんなに「苦しみ」を選ぶのか?

天国には、そんな苦しみなど存在しないのに、なぜ?「わざわざ」苦難の道を台本にするのか?

その答えを簡単に言えば、【智慧の獲得】という目的のためだ

知恵とは知識と経験から成り立つ、それに洞察力を加えたものが智慧と呼ばれる


智慧 = 知恵(知識と経験)+洞察力 だ


人生の様々な苦難・困難は、【知恵の獲得】のために用意されたものだ

その多くは、自分自身が台本に書いたものだ

守護霊が「こういう経験もさせようか」と、台本には無かったものもあるだろう

それでも、突発的なものでは無い

劇のアドリブのようなもので、「乗り越えられない試練は与えられない」


■だから、苦難・困難の多い人生を歩み、【乗り越えた人】には特徴がある

知恵に「洞察力」が加わり、【智慧】に変化している

人間的な知恵だけでは無く、人としての「高み」が出て来る

それこそが、平和な天国から、この荒々しい地上に産まれて来る醍醐味だ

例えを言えば、いっぱいあるだろう

スポーツ選手は、なぜ?苦しい思いをしてまで頑張る

登山家などの冒険家は、命の危険を冒してまで、なぜ?冒険をする

人生も同じことだ


■妊娠3ヶ月頃、天国から約束通りの魂が降りて来る

(例外的に、アポなしで(笑)、「あの親の元で自分を磨こう」という魂も居る)

そして成長して、結婚して親になり、やがては天国に還る

だが、この時、天国の門が開くには、最低でも【信仰心】が要る

信仰心と獲得した智慧が、天国への切符だ


だから、「無神論者」、「唯物論者」を自慢する人達は、そのままでは天国には還れない

綺麗な言葉で言えば、天国の病院へ送り込まれる

はっきり言えば、地獄へ赴いて【地上人生の反省】の時間が与えられる

それは、閻魔様のような人が居て、行き先を選別しているわけではない

天国的な人と、地獄的な人では【波長】が合わないのだ

磁石と磁石が反発し合うように、地獄的な荒い波長を持つ者は、天国から弾き飛ばされる


■では、地獄とは悪人が居る場所だろうか

確かに、地獄の深層部には、確信犯的な悪魔が棲んでいる

だけども、地獄界の上の方に居る人達は、この世で善人だった人達も少なくない

なぜ?そういう善人が、天国に入れず地獄に居るのか

その人達の、生前の思いや行為に原因がある

「無神論者」を名乗ったり、「唯物論者」を気取ったりで、間違った生き方をしていたのだ

そもそも、【神の世界など無い】と思っていたのだから、神の世界の天国には入れるはずも無い

天国が受け入れないのでは無く、自分自身が天国から逃げている

それを、この世に置き換えて見れば、解るかも知れない

天国の教えを伝える正しい宗教を否定し、悪魔の指導している週刊誌を信じているようでは・・

死して後は、悪魔の棲む方に引き寄せられてしまうことになる


■とにかく、そういう世界が間違いなくある

そして、人生劇場の台本と書いたように、私達は、過去、いろんな人生劇場をしている

天国でも霊格の違いがあるのは、過去の人生劇場での智慧の獲得量の違いでもある

生きている間に、【信仰】に巡り会えなかった人達は、本物の智慧を獲得出来ていないのだ

善悪、正邪、真偽、可否、優劣を瞬時に見極め、判断することが難しい

善悪・正邪・真偽の価値観がひっくり返っている人達もいる


■私は、特別な能力は無いが、天国に還った知人の話を聞くことがある

決して、気が狂っているわけではない(笑)

夢だ

夢には、レム睡眠(浅い睡眠:身体睡眠)とノンレム睡眠(深い睡眠:精神睡眠)がある

私達は、このノンレム睡眠(深い睡眠:精神睡眠)の時、魂は天国に戻って居る

天国に戻って、魂に光の充電をしている

この時、亡くなった人達と出逢うことがある・・もちろん天国に還っている人達とだ

また、天国に棲む動植物を見ることがある

ユニコーン、河童、天狗、妖精、妖怪などは、天国に居て、この世には存在しない

その天国で見た動物や妖怪を、夢に見て、この世の生き物のように思っている

--------------------------------------
詳しいこと話したらキリがないので、このあたりで今日の本題に入る(笑)

臓器移植の話だから、それに関連した話をする


■数年前、妻の父親が亡くなった

義父は、クリスチャンで幸福の科学の信者では無かったが、【善き宗教】として認めてくれていた

いろんな本も読んでもらって、理解度も良かった

その義父が亡くなったと知らせを受けて跳んで行ったが、すでに葬式の準備が為されていた

亡くなって1日(24時間)経たないまま、葬儀場の都合で焼かれる事を知った

人間の本当の死は、霊糸線(シルバーコード)が切れた時だ

この霊糸線(シルバーコード)が切れるまで、平均的に1日を要する

それゆえに日本には通夜の習慣がある、葬式の最中に棺桶から生き返る人がいるからだ

西洋では土葬の中から生き返った人もいる

ところが、義父の場合1日(24時間)では無く、20時間にも満たなかった

霊的知識を知らない人達は、ほんとうに怖いことをする

私は、通夜の席では風邪を引いている事にして他の者と距離を取り、心の中で何時間も祈り続けた

「導きの霊よ、早く義父の霊糸線を切ってください・・今のままでは間に合いません」と懸命に祈り続けた

導きの霊に届いたかどうかも解らないまま、ただひたすらに祈り続けることしか出来なかった

そして、葬儀は終わった

その間の私は、「間に合ったのだろうか」の思いで一杯だった


■数年後、妻が病気で入院した

ある時、私の夢の中に義父が現われた、そして、私の知らない話をする

「○ちゃん、すまんのう、迷惑ばかりかけるのう」

「○子はのう、小さい時に同じ肺炎をしてる、言わなかったけど、すまん」

「ワシは、○ちゃんのおかげで焼き殺されずに済んだ、おかげで助かったよ、ありがとう」


そして、義父は、信じられない事を言い始めた

「○ちゃん、ワシ等はのう、前の世では隠れキリシタンじゃったんじゃ」

「あの時も、次女が役人に騙されてのう、ワシは焼き殺されたんじゃ」

「あの時、次女を騙した役人が、今、夫婦になっている」

「また、ワシは焼き殺されるところじゃった」

「ワシは今、天国を歩いちょるのかのう?よう解らんが、綺麗なところじゃ」

「○ちゃんの祈りで助けてもらったよ、ありがとう」

義父から、ここには書けないことも語られたが、かいつまんで言えば、そういう話だった

とにかく義父は間に合ったようだ、良かった・・と胸をなで降ろした


だが?この夢の話は本当か?

「妻が幼少時に肺炎していると言ってたな」と思い出し、息子に確認取ってもらった

妻の姉妹達は知らなかった

だが、義母が、「あの子は2歳の時肺炎しているけど、どうして解ったの?」

「今だから言うけど、結婚の妨げになるといけないので、おじいちゃんと内緒の話だったのに」と言う

夢の中の話は、本当のことだった

私には、こういう事は若い頃からある事なので、別に驚きはしないが真相は知りたくなる(笑)

そして、少なくとも義父の話の一部は、真実だった


肉体の死後でもそうなのだから、脳死状態では霊糸線(シルバーコード)は繋がったままだ

臓器提供者の切り刻まれる側は、想像を絶する痛みを伴う

成仏出来ず、いろんな災いの元になる場合も少なくない

特に今回は、いくつもの臓器が取り出されている

臓器提供者の切り刻まれた魂は、魂そのものにも傷が付いてしまう

脳死者にメスを入れると、手と足が上がり、「やめて!」という姿勢になる

看護師達が怖がるので、医療現場では脳死者に麻酔を打っている

本当に死んでいるのなら、おかしな話だ

そういう話は世間には公表されず、医療現場の秘密となっている

ドナー提供している人、しようと思っている人は、それだけでも知って置いて頂きたい


たとえ、麻酔をされたとしても、霊糸線(シルバーコード)は繋がったままだ

義父と同じように、残った肉体は焼かれてしまう

だが、魂は死なない

もしも、痛みから憎悪に変わった場合、いろんな霊的現象が起きてしまう

まずは、手術後の【拒否反応】だ

移植を受けた人達の臓器それぞれにも、臓器としての意識がある

そこに、別人の臓器が入って来れば【憑依現象】と同じことになる

臓器同士の反発が、医学的には拒否反応として現われる


憎しみが強い臓器を移植された場合、【人格変化】を起こす場合もある

趣味・思考が変わってしまうこともある

臓器を取られた人の人格や趣味・思考になってしまうこともある


■拒否反応だけで終わればいいのだが、もっとややこしい事になりかねない

だから、そこには、【強い強い純粋で真剣な感謝の念い】が必要となる

臓器を取られて痛い思いの憎しみで一杯の魂には、【日々、純粋な感謝感謝】だ

その念いが通じれば、酔っぱらって暴れている状態の魂も、落ち着いて来る

やがて「他の人の役に立てたのだ」と理解出来た時、スーと天上界に上がれるだろう


臓器移植には、そうした霊的知識は欠かせない

不成仏霊から悪霊を作らないように、医学界は、宗教の真髄までをも勉強しなければならない

善意で行なったことが、結果的に地獄界を創ってしまっては、死して後が大変なことになる


いつものごとく、書き始めたらどんどん加速する(笑)
長い文章は読みづらいものだ、わかっているのだが(汗)


↓ポチっと押して応援頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング

 
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.04.14(Thu) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m