◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆逆行を乗り越えることこそが、日本が世界に誇る「サムライ魂」だ

東北地方の被災者には、日々、私なりの善念を送り続けています

どうか、この事態を不幸と捉えられずに、どうか、新生地を創るチャンスだと受け止めて下さい

確かに現実を見れば、ガレキの山です

仙台を中心とする大陥没は、まるで地獄図です

そこにもって原発問題

たまったものではありません


だけども、だけどもです

日本人ですから、ニッポン人ですから、この地獄模様の中から立ち上がれるはずです

ヤマト魂を存分に発揮して、かつての東北以上の新生地を創って下さい


-------------------------------------------

65年前は、今の東北地帯と似たようなものだった

もちろん私は産まれては居ないが、話に聞いている

そして、戦後の復興から立ち直って、【戦後は終わった】と思えるまで20年を要していた

その間の日本人は、貧乏を嘆かなかった

裕福な人へ嫉妬することも無かった
 
つらさや苦しみは、復興へのバネに変えていた
 
他人の苦しみには、いつも目を向けていた

隣人とは仲良く、地域とは共同して、いつも見ている先は【未来】だった
 
こういう人達は、その時点では、たとえ貧乏であっても、【貧乏神】とは縁が無い人達だ
 
強い人達だった

他人には優しく、自らを律し、愚痴・不平不満など、今の世の1/10にも満たなかっただろう

どの人も、【希望】を胸に抱き、デッカイことを【夢】見てた

自分という個性を埋没させるのではなく、個性こそ伸ばして行った

すべては、未来の日本を創り上げるためだった

誰が引いた計画図でも無い、未来図を、みんなが持っていた


もちろん全員が、そうでは無い

苦難を不幸と受け止めて、そこから出ることも出来ない人も、いるにはいた


だが、絶対数、絶対割合は、【未来志向】だった

多くの人は、殆どの人達は、【努力】を怠らないサムライ日本人そのものだった

とにかく、元気があった、パワーがあった

それが私達団塊世代を含めた年配者の世代の共通したものだった


■私が小6の時、今、愛知県に引っ越した同級生女子が居る

この女性は、好きとか嫌いでは無く、なぜだか私の印象に残っている

それはおそらく、私と正反対の性格だったからかも知れない

とにかく、【人の世話をすることが好きな人】だったように記憶している

修学旅行が来る前、貧乏から抜け出せない同級生がいた

北か南かは知らないが、朝鮮半島の人の子供だ

給食費も払えなかったと記憶しているが、一緒に給食を食べていた

彼の給食費や学級費は、クラス仲間のカンパでまかなっていた

同じクラス仲間だ

私達は、誰一人として分け隔てる事も無かったし、そもそも気にもしていなかった
 
そして、前述の女の子が率先して、その子が修学旅行に行けるようにと募金活動を始めた

最初は、男の私達は(そんなこと無理だよ)との思いで見ていた

だが次第に女の子達の活動は活発になる

男の私達でも手伝う気持ちになったが、小遣いなんてものはもらっていない

だから親に話した

親達が、お金を渡してくれた

そうして集まったお金は、修学旅行費は充分だった

今なお残っている修学旅行の写真には、満面の笑顔の彼が映っている


私は直接には聞いては居ないが、担任の先生が(今でも付き合いがある先生だ)

「このクラスの子供達は素晴らしい、私の誇りです」と、保護者に言われたようだ


今、在日だとか、半島人だとか、日本側からも相手からも差別意識が高いようだが

私達のような【差別意識など無い子供達も居た】のだと、知って欲しい

そして子供の頃のその意識は、大人になっても変わらない


もちろん、国情の変化に対しては、それ相応に対処する

朝鮮半島の人の誤解というか、間違った反日教育には、是は是、非は非で望む


今、60代、いや80代以上の人でないと、日本と朝鮮半島の歴史の真実など知らないだろう

相互のマスコミに踊らされている人達が、とても多いのには残念でたまらない

かつての日本人は、私達のように、朝鮮半島の人達を差別などしていない

一緒のクラスで学び、何等の特別意識は微塵も無かった

断言してもいい


教育は、戦前から戦後にかけては【世界一】をキープしていた

そして高学歴こそが、成功者の近道と考える人達が出て来た

団塊世代は2分した、大学進学する者もいれば中学卒で労働者となる者もいた

多様な社会に拡散して行った

そして1970年の戦後25年経った頃には、すでに日本は立ち直っていた

人々の生活も豊かになり始めていた


■この頃には、日本には中国人はいなかった・・少なくとも私の周りには

だが、中国や北朝鮮に憧れる者達が出始めた

中国の「文化大革命」に憧れて、人民服が最高のように見える者達が出て来た
 
そして、1970年の「安保条約」、その後の「ベトナム戦争」だ

日本の中に、【社会主義傾倒者】が現われ始めた

この者達は、【暴力革命を肯定】する

学生運動の名を借りて、火焔瓶を投げる、角材持って殴り掛かる、始末に負えない者が出て来た

その者達は、今、政治家として居たり、企業のトップにも居る【社会主義者】達だ

どこぞの大臣が「自衛隊は暴力装置」などと屈折した事を言ったが、あの人達こそが暴力装置だった

人は、心の中で思っていることが、ああいう場面では出てしまうものだ


■【資本主義】と【社会主義】は、もともとは兄弟思想だったのだが、大きく道が分かれた

何が別れる原因になったのかと言うと、民主主義の基幹である【平等】の解釈 が正反対だったのだ

同じ民主主義でも、資本主義は、チャンス(機会)の平等】、【社会主義は、果の平等】だ

解りやすく言うと

【資本主義】は、誰にも等しくチャンスを与えられ、あとは努力次第で、結果の違いが出て来る

【社会主義】は、富んだ人を引下ろし貧しい人達に分け与えて全体的レベルを上げる


社会主義は、【自助努力】という言葉は無い、タダです、上げます】の言葉が特徴だ

そうすると自然に人々は、【努力しなくなる】

それが、ソ連や東欧社会が崩壊した原因だ

極論を言えば、【怠け者】を増やしてしまうのが、社会・共産主義だ


■1970年当時の、ソ連の属国のキューバでは、「チェ・ゲバラ」という人物が【ゲリラ戦法】を用いた

それがベトナムでも使われ、あの強大な米軍は、奇襲攻撃の危機の連続の中にあった

彼等は、社会・共産主義の代表格でもあった

今、その思想が静かに日本に根付いている


【自助努力】、【世のための勤勉】が好きかどうかを己の胸に聞いてみたらいい


もともと社会主義者達の労働組合とは別に、いろんな組織が社会主義化して来ている

マスコミはもちろんのこと、教育界、経済界、そして政治界や大衆にも根付き始めている

マスコミはじめ、中国に近寄り過ぎた

経済界などは中国を甘く見過ぎていた

日本の新型機械や技術を、安い賃金目当てに中国進出した結果、富も技術も吸い取られている

あれだけ中国を大国化したのは、日本の経済界だ

経済界は、そろそろでも遅過ぎるが、対中国への考え方を改めなければ自滅の方向へ向かう


マスコミも、中国と手を組んで報道協定など結んでいる時では無い

今、世界から見たら、日本が、どれだけ【情報鎖国】に見えていると思われるのか!
 
解っているはずだ!

あなた達は、この日本を、本当に愛しているのだろうか?


それが今の日本の現状だ


■批判するだけなら誰でも出来ると思うので、個人的勝手論で日本の未来構想を描く

*まず、東北から関東圏まで沿岸部に【万里の長城】を築こう

その上を車が走れるようにする

内陸部は埋め立てて、新型都市にする


*宇宙開発を急いで、地球を回る日本製シャトルを作ろう

空からのいろんな抑止力になるし、宇宙産業の曙となる


*原子力発電は続けよう

ただし、もっとシンプル安全構造にして、【想定外】などと言い訳は言わないまでの技術を高める


*防衛産業を復活させよう

戦争の為では無い、戦争が起きないようにする為だ

今の中国の軍事力は凄いが、装備は凄くても、日本人ほど努力を知らないので、今は大差無い

だが、これからが大きく開く・・攻め込まれる危険性はこれから出て来る

だから、日本も航空母艦を建造する時だ、もちろん擁護艦隊も必要だ

今回、米国の空母1隻でも、どれだけ抑止力になったかを見れば、その必要性は明らかだ

さらには、原子力潜水艦だ、これは絶対に必要になる

原子力潜水艦を日本海域に配備するだけで、通常ミサイルだけでも防衛になる

どこかの国は、日本に核ミサイルを打ち込めなくなる

そして、日本独自のイージス艦、ステルス戦闘機も作ろう

核ミサイルは要らないが、議論するだけでも抑止力になる


*教育に対しては、学校校舎の上にマンションを建設する(笑)

例えば、4階までは学校で、5階から上は学校が見えるマンションだ

入り口は別々にして、相互に入れないようにしたらいい

子供達は、そのマンションから学校に通う

とっても近い(笑)

どこかで見られているかも知れないと言う意識が、「いじめ対策」にもなる


*そして、塾にも卒業資格を与えることを許可して、学校は塾と競争させればいい

塾が勝ったら校舎が開くので(笑)、塾に貸し出せばいい

そしたら、子供達は、塾と学校などのような2重学習などしなくて済む


*景観を損ねる電線は、【何度もほじくらない】処に埋設する

そして、200ボルト交流と、10ボルト程度の低電圧の線に分ける

(ちなみに、その200ボルト交流を分けて、家庭に100ボルトの電気を送っている)

家庭の電気器具の半分は、100ボルトをわざわざ10ボルト以下に落としている

この無駄がどれだけ多いことか、電力会社は計算されたらいい

だから最初から10ボルト電圧の電気を送り、低電圧と高電圧に分けたらいい


*もっと言えば、【安全な電池だ】

発熱しない電池で、今の時計のように長く使える電池だ

いろんな機器の煩わしいコードが要らなくなる


*さらに言えば(笑)、家庭で1ヶ月程度使える電池だ

定期的に取り替えるプロパンガスや、消化器のような協力で安全な家庭総合電池だ



■こういうことを書き始めたら切りがなくなるので(笑)やめておくが

突飛なものも多いと思う

だけども私が子供の頃、こういうことを描いていたものの多くは、現実に出来ている


今、日本人の特徴の【発想力】が、視覚文化の普及で破壊されつつある

視覚文化には、【感性を高め、理性を損なう】という特徴がある

だから程よく視覚文化と付き合うことだ

TVの見過ぎは、人間から【考える力を奪ってしまう】

悪く考えれば、視覚文化の頂点にあるTV・マンガで日本国民は風潮に流されてしまう

情報統制されたものだけで判断する、狭い人間になってしまう


それが、TV・新聞・雑誌等の負の部分だ

はたしてあなたは、大丈夫だろうか



kokoronoshishin-65.jpg

↓ポチっと押して応援頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.04.23(Sat) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m