◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆民主党がコッソリ作っている【闇法案】は、1970年代の【中国人民裁判】と同じく危険極まりないものだ

【日本の自由を滅ぼす「人権侵害救済法案」の真実!】ドサクサに民主党が進める【闇法案】を絶対に阻止!!





この法律が成立すれば、日本は、中国を超えた【弾圧社会】になってしまう


これを知れば、菅政権が延命を図った最大の理由が見えて来るだろう

今日は前回のブログ後半に書こうとしていた、管政権が画策している【とんでも無い法案】を説明したい

前回述べたように、ほんとうに1970年の頃の【中国人民裁判】のようなものが作られようとしている


以下は、虫眼鏡が必要なほど「小さく」書かれている【民主党闇法案】だ

誰も気付かないほど、「小さく」マニュフェストに載せている

M-Manifest-1.jpg 

政権を取った今は、コソコソ隠れて菅氏と仙谷氏の主導で準備している

この【闇法案】が通ってしまえば、日本人は、中国人よりも【いろんな自由が無くなる】


■以下は代表的な、民主党の闇法案(売国3法案)】

① 人権侵害救済法案(旧:人権擁護法案)

② 永住外国人への地方参政権付与法案

③ 選択的夫婦別姓


今回問題としているのは① 人権侵害救済法案(旧:人権擁護法案)だ

【要旨】

・人権が尊重される社会をめざし、人権侵害からの迅速かつ実効性のある救済を図る。


【具体策】

・内閣府の外局として人権侵害救済機関を創設する。

・人権侵害救済機関の委員には、強大な権限を与える。(例えば、令状無しでの家宅捜査が可能、出頭要請、文書提出命令)

・警察や裁判所、国家公安委員会、公正取引委員会も立ち入れないほどの強力な権力を持つ機関にする。

・個人が国際機関に対して直接に人権侵害の救済を求める個人通報制度を定めている関係条約の選択議定書を批准する。

・人権擁護委員は、主に(日本人以外の外国人)約2万人で、日本国民を監視する。



【問題点①】

第二条:
この法律において「人権侵害」とは、不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為をいう。

・定義はあいまいで、拡大解釈になる畏れが強い


【問題点②】

第三条の2:
不当な差別扱いをすることを助長し、又は誘発する目的で文書の公布、掲示、その他これらに類する方法で公然と摘示す行為

(監視対象:ブログ、メール、掲示板、ツイッター・・等は、これに含まれる)


【問題点③】

・人権侵害救済機関が作られれば、強大な権力を持つ

・内閣府の外局と成れば、法務大臣からも統制の効かない、独立した権限を持つ事になる


【問題点④】

・人権擁護委員会には国籍条項が無く、外国人が2万人となる可能性も否定出来ない

・そうすれば、拉致問題を語ったとしても差別だとされて、外国人が公権力の行使をすることになる

最初から、【日本人を黙らせる目的の暗黒法案】だから、外国人に有利になるように出来ている


【問題点⑤】

令状無しでの家宅捜査、出頭の要請、文書提出(押収)命令、立ち入り調査・・これは明らかに【日本国憲法違反】だ

JIinken Hoan -2 


【問題点⑥】

・警察を上回る強制権限

・拒否したら30万円以下の過料(・・どこに入って、どこに行くのだろう)

・勧告の公表


JIinken Hoan -3 


まさに、日本に暗黒社会が、突然、到来してしまう

JIinken Hoan -1 

-------------------------------------------

以下は、「幸福実現党」の黒川白雲氏のブログを転載させてもらったもの(無断転載御免)

民主党が次期臨時国会に提出する意向を表明している「人権侵害救済法案」

その黒幕にいるのは、どのような団体なのでしょうか?

この黒幕を知れば、この法案の隠された狙いが分かるかもしれません。


◆「人権侵害救済法案」の前身である平成14年(2002年)に提出された「人権擁護法案」の推進役となっていたのが「人権フォーラム21」や「創価学会」です

「人権フォーラム21」というもっともらしい名称の団体は、多くの民間団体らによって構成されています。

同団体は1997年に発足し、同法案が提出された2002年まで活動していた形跡があります。


◆同団体発足時(1997.11-1998.12)の役員体制は以下の通りとなっています。
代表 武者小路公秀 (反差別国際運動日本委員会理事長)
副代表 イーデス・ハンソン (アムネスティー・インターナショナル日本支部支部長)
上田卓三 (部落解放同盟中央執行委員長)
金東勲 (龍谷大学教授)
久保田真苗 (世界人権宣言中央実行委員会実行委員長)
小西清則 (全国同和教育研究協議会委員長)
笹村二朗 (北海道ウタリ協会理事長)
徐 正禺 (在日コリアン人権協会会長)
樋口恵子 (東京家政大学教授)
山田昭義 (障害者インターナショナル日本会議議長)
山田匡男 (『同和問題』にとりくむ宗教教団連帯会議議長)
鷲尾悦也 (日本労働組合総連合会会長)
事務局長 江橋 崇 (法政大学教授)
事務局次長 津和慶子 (日本婦人会議中央本部事務局長)
金 政玉 (障害者インターナショナル日本会議)
組坂繁之 (部落解放同盟中央本部書記長)
友永健三 (社・部落解放研究所所長)
教育啓発部会長 元木健 (川村女子学園大学教授)
教育啓発副部会長 神本恵美子 (日本教職員組合中央執行委員)
規制救済部会長 高野真澄 (福山平成大学教授)
規制救済副部会長 福島瑞穂 (弁護士)
部落解放同盟
在日団体
連合
日教組
そして左翼が踊る所に必ず出てくる福島瑞穂など、
左翼色の強い団体や反日色・民族色の強い団体が背後にいることが分かります。


◆代表の武者小路公秀(むしゃこうじきんひで)氏は「国際政治学者」という肩書きを有していますが、
その実態について、wikipediaには以下のような表記が見られます。

徹底した反米、反体制、反権力主義者。

人権擁護法案の推進者の一人であり、同法案の成立を強力に推進する部落解放同盟との関係も深い。

また主体思想国際研究所理事や、坂本義和と共に朝鮮労働党と日本共産党の関係改善の斡旋役を務めるなど、
親北朝鮮の姿勢を鮮明にする、戦後の所謂進歩的文化人の代表格である。

尚、旧ソ連と第三世界に担がれて世界政治学会(IPSA)会長になったこと、
国連大学副学長時代には意図的にKGBのエージェントを国連大学に迎え入れたことを認めている。


要するに反日、反米、親中、親北朝鮮をイデオロギーとし、
「チュチェ思想国際研究所」理事なども務め、
北朝鮮、中国、旧ソ連、部落解放同盟などとも密接な関わりがあり、
法案が成立すれば5人の「人権委員」の内の一人に選ばれる可能性のある人物です。


武者小路公秀氏は、日本労働党の大衆組織「自主・平和・民主のための広範な国民連合」の
月刊『日本の進路』2001年1月号で、次の通り書いています。


今、石原東京都知事の「三国人:不法入国外国人」発言、

森日本国首相の「神の国」発言など、

日本国が批准している人種差別撤廃条約違反がまかり通っている。

この日本中心人種主義を粉砕するべきである。

部落差別、沖縄構造差別、アイヌ民族差別、在日コリアン差別、
不法入国移住労働者や人身売買被害者への差別との闘いは、日米両国が右傾化するなかで、国民連合の重要課題である。


こうした「日本中心人種主義粉砕」を目指し、中国・北朝鮮と一体化した反日・反国家主義者が推進し、

独立した強大な権限を持った人権委員会を牛耳ろうとしているのが

「人権侵害救済法案」の裏側に蠢く団体であることを、国民は知らなくてはなりません!

-------------------------------------------

以下のことは、震災のドサクサの最中に審議が行なわれて来た!

いったい、どこを向いているのか、民主党


3/3の産経新聞によると、

仙谷官房副長官が、部落解放同盟の全国大会で、「マニフェストに掲げおり、

民主党政権で成立させることが義務だ」と延べ、法案成立に向け強い意欲を表明。

仙谷官房副長官は、「(日本)政治の文化大革命が始まったのではないか、それくらい大きい事だ」と述べた。

4/13 民主党に「人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム(PT)」発足。

5/12 (読売) 民主党の安住国会対策委員長が、で成立を目指す意向を表明。

5/14 (時事) 江田五月法相が、時期国会に提出する意向を声明。




この民主党【闇法案】は、ほんとうに日本人を無気力・無思考にさせる為の【売国法案】だ

どうか、「幸福実現党」はもちろんだが、野党も、騙されることなく絶対に廃案にして頂きたい


■民主党への支援団体組織に、○○○○同盟という組織がある

江戸時代に農民の反乱を抑える為に、農民の下に置かれて、まるで農民の下僕のように虐げられた人達だ

マンガの「カムイ伝」や、島崎藤村の「破戒」は、当時の悲哀を物語っている

当時は、表面上は、【士農工商】という制度になっていたが、実質的には【士商工農+α】だった

そのαの人達への差別心は、明治以降も続き、昭和の時代まで続いた

それは認める

結婚の時でも、「問い聞き」という差別的な慣習が残っていた


だが、昭和の後半から平成の現在に掛けては、そういう慣習も消えて、国民からも差別意識などは薄れて来ている

だからこのまま、わざわざ何も知らない子供達に「○○教育」なるものは、教えない方が良いと思う

彼等の存在を子供達に教えずに居たならば、10~20年の間には、日本国民から差別意識は無くなると思える


■私達団塊の世代には、そういう差別意識のある人間は、極く少数派だ

20台の息子達の世代になると、「そんなことはどうでもいい」と言っている

私も息子も、同級生達には、そういう人達も居たと思うが、ほんとうにどうでも良いことだ

同じ人間には変わりは無い


私自身は商人だから、最初から身分差別も何もあったものでは無い

みんな同じだ

多くのそういう人達とも商売縁を持っていたが、一度たりとも「もめ事」は無かった

5年、10年と付き合って行くと、そんなことは脳裏から消えてしまっていた


■だが、当人達にとっては、差別意識を感じ続けているのだろうか

20年以上の昔の話だが、ある市の社会課へ納品に行っていた

そこには偶然にも、同級生がいた


納品をしている間に女子高生が来た・・黙ったまま学生証を見せている

そしたら、職員がなにやら封筒を渡していた

そこには、ものすごく【妙な空気】が流れていた


後日、同級生の家に行く用事があり、その時の【妙な空気】の意味を訊いた

封筒の中身は、支援金という名目のお金だとの事

そういう人達が来たら、支援金名目のお金を渡す事になっていたようだ

「おかしいじゃないか?それって、逆差別では無いのか?」と言うと、『その通りだ』と言う

そして、『市で決まっているのだから、俺達ではどうしようも無い』とも言っていた

その逆差別と思える期間がしばらく続いたが、それに反対する人達によって特別待遇処置のようなものは無くなった

どうやら、そのことが【新たな差別】と受け止められている気がしてならない


余談のようだが、そのような、差別意識を持つ人達に、とても大切な話をしたい

人間は、転生輪廻しながら、何万回も生まれ変わり、魂を成長させている

平均的には400年に1回の割合で地上に降りている

もちろん、平均であって、短い時や長い時もある

今の時代は、明治維新期に生まれた魂、戦国時代に生まれた魂、

そして太平洋戦争で悔しい思いをした魂達が多いようだ

それぞれに【強い】魂達だ

乱世とも思われる時代には、そういう強い魂達が【道ならし】として降りてくる


■ところが
太平洋戦争で亡くなった魂達は、再チャレンジとして生まれて来ている者達も居る

前回、魂に刻み込まれた米国へ、強いライバル意識や、反米思想を持っている

菅氏も仙谷氏も、そういう魂かも知れない


■また、地球が出来て40億年の間には、人間は、数万回の転生輪廻をくり返している

今の世で、差別的な環境に生まれた魂であっても、前世は逆の立場だったかも知れない

王様として君臨していた人達も居ることだろう

大切なことは、その与えられた環境の中で、いかにして生きたかだ


どの人も、やがて、この世を去った後、それぞれの人生を、

「赤ちゃん」の時から、この世を去るまでの人生を、人生舞台のドラマとして天国の縁ある人達に見てもらうことになる

昔は【照魔の鏡】とも言ったようだが、今は、映画館のような場所だ

どんな些細なことでも、すっかり忘れてしまっている事でも、画面には映し出される

【自分の人生の全て】を、会場の人達と一緒に見ることになる


差別待遇環境にあった人は、もしも恨み心が有った場合、その心が映像化されて、会場がシーンと静まり返える

その時の、いたたまれない気持ちは、天国の波長とは違うので、ションボリと気落ちしながら、あるいは暴れながら

自分が赴く場所に赴くことになる

それは、今生きている万人に、みんな同じだ


だから、厳しい環境や、不公平と思える環境の中に産まれた魂は、【その中から何を掴み取るか】だ

差別社会を、別の形で押さえ付けるのであっては、死してはもちろん、生きている間にも何等かの反作用が来る


知って置かれた方が良いと思う


信じて於かれた方が助かると思う



kokoronoshishin-019.jpg


↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.06.07(Tue) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m