◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆嫉妬心を持つ社会主義者は、やがては亡国論者となる

身内の恥を晒したくないが

あまりにも民主党政権の中に流れる共産・社会主義と、弟の行動原理が似ているので、書いてみる

菅氏を見ていると、ものの考え方から、社会的通念・常識等、私の弟と非常によく似ている

そっくりだ


■弟は、名古屋、東京と生活の場を変えながらも、東京の朝日新聞で働いていた

もともと名古屋は、旧社会党・現民主党の強いところだ

そして東京で朝日新聞で働き、大学に通っていた

・・と言うより、学生運動で学校は閉鎖状態だと言っていた

「学生運動で勉強どころでは無かった」とは言っていたが

地元に帰って来て、ほんとうに基本的なことを何も知らないことに驚いたものだ

この弟と私は、幼いときから、考え方から、なにもかもが正反対だ


■30年前、ある中堅企業の社長から、「人手が欲しい、お前の弟をくれないか」と打診された

そこの社長からは、「お前の弟だから安心出来る」という理由だけで信用されたようだ

いくら私が、「弟は、私とは正反対で保証は出来ない」と言っても懇願された

その時すでに弟は九州で働いていたが、盆に帰って来た時、その話をした

そして、何の相談もなく、雇用契約を交わしてしまっていた

その会社の成績は、10年間で5倍になった

だがそれは、社長の力でも弟の力でも無かった

競争相手が倒産した為に、独占状態になったためだった

やがて売上は伸び悩み、弟はその会社を辞めて、私の処へ転がり込んで来た


■この頃、よく、その社長に言われていたのが

「ほんとうに、お前とは正反対だな」という言葉だった

さらには

「ウソは平気で吐く。約束は守らない。俺(社長)の言うことは聞かない完全にマイペース」など、

愚痴をこぼされていたが、まさかそこまではと、社長の勘違いだろうと本気で信じていなかった


■会社を辞めて、私の処へ転がり込んで来た弟と、将来設計図を作った

最初に、「年商は、最低でもこれだけ確保する事が出来るか」と訊いた

弟は、『今までの会社の客は、全部自分に付いて来てくれるし、軽い、軽い』と言っていた

「それは違うぞ、お前が居たからでは無く、あの会社があったからだ」

「その中から、どれだけの人が、ほんとうにお前に付いて来てくれるのか、約束しているのか」

弟は、『約束・根回しはとってある、兄貴の条件は軽くクリア出来る』と言って、自信満々だった


■そういう、いろんな細かなところから検討して、弟に店を与えることにした

だが、開店しても、弟の言っていた人達は誰も付いて来なかった

なにせ、売り先より、仕入れ先の方が数が多い

私は、仕入れ先を1/3にしろと命じたが、まったく言うことを聞かなかった

弟を「店長」として置いたが、社長は私だ

あれこれと、社長としての指示を出したが、弟は言い訳ばかりで先に進まない

店に行って見ると、仕入れ先から弟は「社長」「社長」と呼ばれている

この時、弟は、「自分の店」と「社長の名」が欲しかったのだと解った

馬鹿馬鹿しい

実力も無い者が、肩書きにチヤホヤされて有頂天になっているとは、なんとも情け無い

前の会社の急激な伸びは、弟達の実力では無い

しのぎを削っていたライバルが倒産したお陰だ・・と言っても、自己過信が強過ぎる


■弟と仕入れ先の会話を、素知らぬ振りして訊いていると、完全に相手のペースだった

仕入れるというよりは、買わされている

そして、おだてられ、乗せられている

私が仕入れ先のチェックを入れて、1/3まで落としたが、あっと言う間に弟は元に戻していた

仕入れ先がペコペコして来るので、断ることが出来ない優柔不断

無駄な在庫は、あっと言う間に、とんでも無い額になった

それを私が支払うのだからたまらない

強制的に仕入れ先を絞らせる為に、仕入れ先には私の処へ挨拶に来させた

それで落ち着いた

と思ったら、今度は、販売方法に問題が発覚した

お客と約束していたことを、叱られるからと逃げる為に嘘を吐く

その嘘にさらに嘘で塗り固める


■「弟さんは、好い人だが嘘吐きだ」が囁かれるようになった

弟の嘘は、家族や親族までも騙していた

ほんとうに嘘・嘘・嘘の男だ

約束は守らない

「解ってる」と言いながら、メモも取らない

「解っているのなら、今、俺が言ったことを言ってみろ」と言うと、「解らない」という

最初から話なんぞ聞いていない

それは、前社長にも指摘されていた事だが、まさかここまでとは、信じられないほどだ

今から思えば、兄貴の私を、ただの「金ヅル」として利用していたとしか思えない

もちろん、表面意識はそんなことは無いだろう

だが、潜在意識下は疑問だ


■弟は、幼少時から、私が「制作」して来たものを「破壊」していた

だから、「Creator の兄」、「Destroyer の弟」とまで言われていた

私の真似をしながらも、いろいろ壊して来た

目覚まし時計、ラジオ、テープレコーダー、自作のアンプ、スピーカー・・きりが無い

それらが、弟の私に対するコンプレックスだと知ったのは、大人になってからだった

3歳年下の弟が、兄貴に勝とうとしていたのだ

10代の3歳違いは大きい、敵うはずもない

「どんなに頑張っても、兄貴には敵わなかった」が、弟の本音だった

つまり弟は、私に嫉妬していたわけだ


■嫉妬とは、自分の目標とする人を【否定】することだ

兄弟とはいえ、性格が真反対なので、真似などする必要などなかったのだ

真似して、出来ない、失敗・・の繰り返しで、とうとう【嘘】を言い始めた

自分を良くみせるためだ

これも間違っている

立っている土俵で、自分なりの個性を発揮すれば良いものを、【勝負】で判断している

人間の判断は【勝負】や【損得】では無い

【善悪】だ

だが、弟には【善悪】よりは、【損得】が大事に思えたようだ


■結局、弟は、家族・親戚・親族に大迷惑を掛けて、自殺を選んだ

自殺は、なんとか直前の奇跡で止まったが、そもそも【責任感】の持ち方が間違っていた

今は、すべての重荷を私に負い被せて、気ままに暮らしている

弟の娘など、おばあちゃんである私の母の葬儀にも出て来ないし、遊び回っても寄り付きもしない

とんでもない家族になっている

家庭の中に【善悪】の価値観が無いのだ、【損得計算】で動いている

父親が親族に追わせた重荷でも、親族が必死で働いていても、素知らぬ顔

私は、すでに説得は諦めている

これまでも何度騙されたことか思い出したくもないほど、私だけでは無く大勢の人達を騙している

今のままでは、死して後の行き先は地獄だろうが、「そんなものありはしない」とせせら笑っている


さて、同じく、マルクス共産主義にかぶれた、菅氏と比べてみても、非常に共通点が多い


【嘘を平気で吐き、人を騙す】


【その場逃れの言い訳や、嘘を嘘で塗り固める】


【人前と家庭でとのふたつの顔を持ち、見掛けは善人だが心の中は腹黒い】


【善悪よりは損得・勝負の価値観を持つ】


【金持ち、有能者には嫉妬して、引きずり降す】


【日本人よりは、なぜか在日外国人と意気が合う】


【責任は取らない、常に誰かに押し付ける】


【反省はほんの一瞬、すぐに忘れて、やりたいことをする】


【仏神は信じない】


【奇跡現象は、すべて偶然】


【(基本的に)人嫌いなので、心からの友人は少ない、いない】


【恫喝は得意だが、本当の心は弱い】


【人の物は俺の物、俺の物も俺の物・・主義で、他人のモノを利用することには長けている】


【泣き落としが上手く、落としたらケロリと忘れたように手の平を返す】


【逆境でパニックになり、仕事が手に付かなくなり、周囲の者にあたり散らす】


【無能さをさらけ出すことで、逆にそれを利用する】



今、弟と菅氏を比較して冷静に見れば、ざっと見てもこれだけある

全部がそうだとは言わないが、マルクスかぶれの人間の特徴であるかも知れない

得てして権力を持つと、独裁的になる

それは、【嫉妬心】から来ている場合も少なくない


■私にも、お世話になった前会社の社長も、どうしても弟の思考力が解らなかった

私は、もしかして弟は【アダルトチルドレン】か【アスペルガー】かと思っていたものだ

私は16歳、弟は13歳で父親を亡くし、それまでの性格が逆転したかのようだ

私はおとなしく考えすぎて軽ノイローゼになっていたが、弟ははしゃぎ回る性格だった

それが、突然の逆境が来ると、地が出るのかどうか知らないが、弟は萎縮してしまった

私は逆境に強いとは思ってもいなかったが、よくよく思い出すと、他人より強かったと思う

ほんとうに、正反対だ


弟の正体が解ったのが、2年前の衆議院議員選挙だ

「幸福実現党」の説明に行くと、家族中であざ笑う?

「兄貴、俺がマルクス信奉者だと、今まで気付かなかったのか(笑)」と言う

そして、「今度は絶対に民主党」だと言って聞かない

完全に騙されていた

私だけではない、私の家族も、妹も、親族も、元の会社の社長も・・みんなが弟に騙されていた

弟は、自分の無能さを悪利用して、私の信用を利用して親族の協力を取り付けていた


このように価値観が逆転している人間は怖い

自分の利益の為ならば、例え身内を陥れても平気の平座だ

それが、弟だけでは無く、弟家族全員がそうだ

法律的な悪を犯す者達では無いが、道義的には大問題がある家庭になっている

それが、今の民主党とピタリと重なる


じつは、弟は自殺寸前まで行ったように、弟には何かの憑依霊が憑いている

祈りの力で、弟の憑依霊を何度か離したことはある

離した時には、「目が醒めた」とか「逆のことばかりしていた」とか言っていた

だが、いくら離しても、磁石と磁石がくっつくように、すぐに元に戻る

弟の目の前で、何度も信じられないような奇跡現象が起きているのに、全部忘れている



信仰心の無い人間は、こうなってしまうという見本のようなものだ

人間、やりなおせる間に、やりなおして置いた方がいい

固まってしまっては、融かすのは容易では無い



日本は今、そのような人達に、国政を委ねている


kokoronoshishin-026.jpg


↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.06.19(Sun) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m