◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆日本の教科書が危ない、正しい歴史認識を持とう

もう、かなり前の話になるが、メモ書きの一部が出て来たので、記して置く

--------------------------------------
【在日朝鮮人、戦時徴用は僅か245人】

戦時中の徴用令によって日本に渡航し、昭和34年の時点で日本に残っていた朝鮮人は、

当時登録されていた在日朝鮮人約61万人のうちわずか245人だったことが10日、分かった。

自民党の高市早苗元沖縄・北方担当相の資料請求に対し、外務省が明らかにした。

資料は34年7月11日付で、

245人について「みな自分の自由意思によって日本に留った者または日本生まれだ。

日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き一名もいない」
と結論付けている。

永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案の推進派は、

在日韓国・朝鮮人が自分の意思に反し日本に住んでいることを理由の1つとして挙げて来た。

--------------------------------------

当時の頃に生きていた者として、この話は正しいと、言いたい

当時の私には、難しい話は解らなかったが、このような話は、伝え聞いている

・登録されていた在日朝鮮人約61万人のうち、戦時徴用は、僅か245人だった

・245人についても、

 「みな自分の自由意思によって日本に留った者、または日本生まれだ。」

 「日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き一名もいない」

正確な数字は知らなかったが、そのように教わっているし、半島の人達からも聞いていた

今になって、歴史の【改ざん】をしないで頂きたい


■日本の教科書の歴史改ざんは、目にあまるものがあるらしい

直接目を通して、どこをどうすり替えているのか調べて見るつもりだ

私の子供達の「社会科」は、別におかしなものは無かった

だが、【現代史】が語られていない

それは、50年前の昔から同じだ

【現代史】を避けて通っている


一方では、メチャメチャな現代史を創作しているのが、お隣の国々だ

書きだしたら切りがないほど、事実がねじ曲げられている

少しだけ・・

・南京大虐殺は無かった

30万人だの、50万人だの言いたい放題だが、当時の南京の人口は20余万人だ

30万、50万などあり得ずはずは無い

日中戦争最後の決戦場だったので、それなりに犠牲者が出たかと思うが、1万にも満たないと聞いている


・同じく、日米最後の決戦場となった沖縄では悲惨な状況になったが、言われている事とは少し違う

民間人に「自決命令」など出していないし、むしろ民間人には「投降」を認めていた

だが、進んで「投降捕虜」になる人達はいなかった

潔いと言えば潔いのだが、沖縄戦から命からがら帰って来た人が言っていた事がある

それは「軍人恩給」と「戦死者への遺族年金」だ


私の家も、2年前母が生きている時は父の「軍人恩給」が入っていた

母の弟への「遺族年金」は、あと8年間ある

どちらも「投降捕虜」になった人達には、支払われないと聞いた

(もらえるのか、もらえないのかの真実は知らないが、そのような話が流れていたのは間違いない)

もし、自分が命を落とすとしたら、どちらを選ぶだろうか?

「投降捕虜」になるとは思えない

こういう事を歪曲して、軍部が民間人に「自決命令」を出したなどは、嘘で作られた史実だ

少なくとも私は、生き証人として、そういう話を、聞いている


沖縄の歴史は、日本人やアメリカ人に対して、かなり歪曲されていると聞く

沖縄の教科書も、見てみたいものだ


・韓国の間違いは、すでに指摘している

1960年代に、完全、完璧に【戦後補償は済んでいる】

当時の朴政権が、北朝鮮の保証分まで、独り占めしてしまった

日本の賠償資金を独り占めした朴政権は、【漢江の奇跡】と呼ばれる、驚異的な経済発展をもたらした


・従軍慰安婦など、居なかった

ただし、日本の軍隊の後から、朝鮮民間娼婦に雇われた女性達が付いて来ていたようだ

彼等・彼女達は、日本の軍隊から「金を得る手段」として作られた民間組織だ

だから、断じて、従軍慰安婦でも無く、日本には非も無くば、落度も無い

しいて言えば、軍部が軍人の為に「見て見ぬ振りをしていた」くらいだ

それでも戦後の日本は、本来は支払わなくても良い「朝鮮民間娼婦」に対しても賠償金を出している

ただ、政府が独り占めして、その人達に届かなかっただけだ


■このくらいにして置くが、ほんとうに、今の日本の教科書を見てみたい

日教組誘導の、おかしな日本史になっているのではないだろうか

子供達に、日本の誇りや自信を持たせる内容になっているのだろうか

もしかして、お隣諸国のような、日本人に自虐史観を植え付けるものになっているのではないか

民主党政権だけに、気に掛る


菅さんの暴走が始まっているが、私は1年前には、菅さんの危険をこのブログで訴えている

菅さんは、小悪魔だ

今、その本領を発揮している

だが、悪魔が勝ち続ける事は無い

どういう終わり方になるのか見ものではあるが、おそらく潜在意識の望んだようになるだろう

日本総理史上、最悪の人物として終わるだろう


■解散を散らつかせながら、牽制している姿は、まさしく悪魔そのものだ

民主党にしたら、解散してもらったら困る

二度と議席が手に入らなくなる

かと言って、菅さんを放置できないだろう

そういう人を総理にしたのは誰だ?

日本国民ではない

民主党員だろう


とにかく、この1年、菅さんがやって来たことを見れば、

【日本国民のためになることは、何もやっていない】ことが解るはず

もちろん、これからもしないだろう


どうする、民主党

どうする、自民党


あなた達では、菅さん程度の悪魔にも勝てないのか



そうそう、最後になったが、私としては、【原発】は再稼働すべきだと思う

そして、地下30~50メートルあたりに、新型原子力発電所を造ろう

それらは、心ある超党派で議論されているようだが、そのようにして頂きたい


原子力発電は、大型電力はもちろん

核兵器を持てる国としての抑止力になっている事を忘れないで頂きたい

日本人として、切に願う次第



kokoronoshishin-024.jpg 


↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.06.29(Wed) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m