◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

親子の縁


昨晩、娘から電話。

『おとうさ~ん・・』


スワッ!事故でもやったか!と思いきや。 

『犬、拾ったんだけど』

「いぬ~??」

『うん、大きな犬、シベリアハスキーだと思う、どうしよう』

「どうしようって・・」 ・・答えが出ない(笑)


とにかく息子を連れて急いで娘の処へ駆け付けたら、娘の傍に大きな犬がデーンと座してござる(笑)

そこへ通りかかった人が、「この犬知っている」ということで、200メートル離れた家に無事戻した。(その家は留守だった?、呼んでも出て来なかった)


■それにしても、娘から預かった犬は確かにシベリアハスキーのようだ。

目がコワイ(笑)・・オオカミの目みたいだ。

が?

かなりな老犬のようで、歩くのが遅いっ!

普段歩き慣れない私より遅い(笑)

ヨッタリ、モッタリ、ノロノロ、トコトコ・・

「お前なぁ、もっと早く歩けよな」

老犬を連れた親父と、息子と娘3人揃って夜の道を散歩だ(笑)



■とにかく、無事に犬を帰して一安心。

「お前、車は?」

『スーパーの駐車場』

なんと!その場所から500メートル位離れているじゃないか!

娘の言うことには、入院中の祖母の見舞い帰りに(夜9時頃)、道路のまん中をフラフラと、デッカイ犬が歩いて居たそうな。

『あのままじゃ車にはねられる』と思って、走りながら探したらしい。

(お前、自分が若い女の子だってこと忘れてやしないか?>心配性の父親より)

で、鎖が外れたらしく垂らしたまま歩いている犬を捕まえたものの、『どうしよう』となったらしい。


■いやはや、我が娘ながらよくやるわ。

私に似て(強調!反論禁ず(笑))

優しくて正義感の強い子に育ってくれたようだ。

私と同じく、見て見ぬ振り出来ない性格のようだ(これは本当)

娘も、友人とかあちこちで、「お父さんによく似てるね」と言われるそうな。

素直に喜んで良いのだろうか。

少々複雑(笑)

息子は母親似で、これまた気が優しいお兄ちゃんだ。

おっとりしてるけど(笑)




そう言えば思い出した。・・これも夜の出来事だったな。

昨年の秋、家の前の道路端で若いヨッパライが寝ていた。


■この時も、娘が私を呼びに来た。

息子達の友達4人も居るのに、起すのが怖いのか?

取り囲んでいるままだ。

「懐中電灯持って来い」と命じて、ヨッパライの顔を照らして、無理矢理に起した。


寝起きが悪い(笑)

「家はどこだ」と聞くと、『アンタに答える必要は無い』と来た(笑)


ポロクソ言いながら歩き出したが、酔っていても若い男の子は早い。

病み上がりの私には付いて行けない。

息子達3人が跡を付けて、娘と元アルバイトの男の子が私に寄り添ってくれた。


なんと、歩くわ歩くわ!私との距離は離れる一方。

結局、東へ戻らなければならないのに、西へ行って、南へ行って戻って来た。

待っていた私と出会った時には、酔いは醒めていたようだ。

『介抱してもらったのに、何やら暴言吐いたような・・、ごめんなさい』とか言ってた。

「気にするな、君、いい青年じゃないか」・・彼の肩をポンと叩くと笑顔が出たものだ。


彼と一緒に歩いたら、お隣の地区だった。

つまり、グルッと一周大回りの夜の散歩だ。

大勢で(笑)


■そして、「お父さん、車取って来るね」と娘が言うから、『○○君!娘のガード頼む!』と言ったのだが。

「大丈夫、近いから」と、走って車を取りに行った。

(娘よ、夜中だぞ、親の身になってみろよ。車が来るまでどれだけ心配だった事か)

体力抜群のはずだった私が、走れない状況に、もどかしく感じたものだ。


■息子と娘は、そんな一見無駄のような事しているような、私の姿を見て育ってくれたのだろう。

私は、言葉より行動で、善悪を教えて来たつもりだ。

ふたりとも、私の自慢の子供達だ。




関連記事
スポンサーサイト

Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [5] | Category [私事雑感] | 2007.07.28(Sat) PageTop

Comment

Private

 


「子供は親の背中を見て育つ」ですね。私もまだまだ子育ての真っ最中・・・。私の背中にはまねしてほしくないことがいっぱいあるので、「それでもなんとかいい子に育っておくれ」と祈るばかりです(笑)

2007.07.28(Sat) 09:51 | ゆきねこ [URL] | 編集 | ▲PageTop

あの・・・

フォント数変えました?
前からだっけ・・・
ここのところメガネかけずにラムセスを読んでいるんだけどね~。
例のところを読んで(分かります?)ますます興味深くって
ピッチがはかどっております。
子育てですか?
どうなんでしょう(笑)
うちも母の背中には厳しいものがありますので。

2007.07.28(Sat) 19:35 | mercy [URL] | 編集 | ▲PageTop

おふたりさん

ありがとう~
私は子供に弱くてね(奥様に甘いって言われマスです)

息子が小学生の頃
『お父さん・・ファミコンやってもいい?』
「・・お母さんに聞いてごらん」
『じゃ、あきらめた』

つまり、その・・なんですね~
母は強し(笑)

フォントは変えてないよ
目が良くなったのかな

2007.07.28(Sat) 20:03 | seiya [URL] | 編集 | ▲PageTop

親子の縁、、、ですよね

明日から仙台七夕ですが、仙台ではこの時期公共の場所やマンションなどいろいろなところで、七夕飾りを見かけます。たいてい七夕飾りの根元には、短冊と筆記用具が用意してあり、誰でも自分の願いを書けるようになっています。

 その七夕飾り、うちのマンションでも子供会で作って飾っています。さて、うちの息子は何を書いたかな、と見たら
 「お金持ちになれますように」・・・まぁ、これはいいと思います。彼は大黒天の使命を持っているようなので、、。
 「死んだら天国に行けますように。。」・・・・・これにはぶっとびました。9歳でありながら、早くも来世成仏を願うとは、、、。小さいながらも立派な仏弟子魂だな、、と思わず法友の目で見てしまいました。
 
 私は息子たちとの天上界での約束を思うとき、いつも私の席は譲ってもらったんだ、と思うのです。私は総裁先生の10歳下なんですが、きっと天上界で「私は主が法を説かれる時には、大人でいたいんです。自ら経典を読める年齢、自ら布施ができる年齢でいたいのです。どうぞ今世は私が親でお願いします。。きっと信仰を持って、主エル・カンターレに出会って、あなた方を待っています。」と言ったような気がするんです。
 子供たちはきっと天上界から、「お母さんはちゃんと信仰にたどりつくだろうか、、。」と思って、でも「必ずお母さんは主と出会って主を信じて、僕たちを導いてくれる」と信じてもらっていたことを思うたび、なんか一人で涙してしまいます。

 自分は悩みごとがあり、この法にたどりつきましたが子供たちは違います。まだまだ私のお仕着せの信仰ですが、今回子供の七夕への願いを見て、息子が信仰者として心の奥底に秘めたものを見せてもらった気がしたのでした。

2007.08.05(Sun) 20:52 | おさやん [URL] | 編集 | ▲PageTop

おさやんさん

私は、今世、なんと欲張った人生計画書を立てたのか・・と思うほど
同世代の人間が、平均的に経験する何倍もの人生試練を経て来ました

なんで俺だけが・・と思うこともあったかと回顧しますが・・
過ぎてしまえば、すべてが想い出として私の心の中に残っているだけですね ^^
良いカッコしますが、
「人生すべてに学びあり」の考え方が、いつのまにか身に付いていました ^^

一番鍛えてくれた・・というか、
正負の多重人格構造を持つ母親が、私のキーマン、キーポイントであったかと思います
外の人に対しては、正の母親
家庭内では、負の母親
ときには、負の母親が恐怖の母親に変身することしばしば・・別人になっていました
それが何だか解らなくて、私にとって母親が恐怖の人になっていましたね ^^

私は長男という責任上、母親との対立は凄まじかったですね
あれするな、これするな・・バチがあたる
目新しいことするな、人と変わったことするな・・人が笑う
・・そう言いながらも
勉強で1番になれ、運動で1番になれ、絵も、音楽も、何もかもトップになれ・・
すごいギャップです(笑)

とくに、あれするな、これするな・・バチがあたる・・は酷かったですね
日柄が悪い、方角が悪い・・で、雨漏りしている箇所さえ修すことを拒まれていました ^^

親子喧嘩の最期に必ず出てきていたのが
「あんたが寝ている間に首吊って死んでやる、近所の笑い者にしてやる」・・でした
一端狂うと何をするか解らない・・やりかねない母でしたのでね
この言葉で、私は何も言えなくなります、何も出来なくなります
近所の笑い者くらいは平気ですが、やはり死なれたら困ります ^^

もしもとか、たら、れば、を言わせてもらえればね ^^
母親の極端なブレーキが無かったら・・
私が制約の無い商売人として生きたのでしたら、大金持ちになっていたでしょうね
それだけの、インスピレーション?は常に湧いて出ていましたから ^^

結局、私は、その方向へ向かうことを許されなかったのでしょうね
巫女か霊媒のような母を通して、制止されて居たのかも知れません
安直に金儲けするより、人と人を繋ぐ縁を求められていたような気がします ^^

2007.08.07(Tue) 02:20 | seiya [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m