◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆マスコミと民主党は正直にならないと、日本は危険な事態に陥る

相変わらず、NHKはじめマスコミは、東北の人達を、いいようにいたぶっている

同情する振りをして、政府や東電が悪いように報道する事で、利益を得ている

今回の東北地震災害後は、間違いなく報道被害だ

それを意図的に利用している、菅直人さん

そろそろ、「さん」付けまで止めて、呼び捨てにしてしまいたい

菅さんには、山口国体に総理として来てもらっては困る、迷惑だ

どうか、早急に御退陣を



■福島県の知人の安否を気遣っていたら、「私達は大丈夫」という言葉と共に、不安な気持ちも隠せないメールが届いた
-------------------------------------
毎日放射線線量がテレビから流れご心配おかけしていますが、
私の住んで居る所は比較的溜まらない場所で、さほど放射線線量は高く無いようです。

ただ同じ●●市でも場所によっては高い場所もある様です。
小さい子供達はマスクを外せ無いようで可哀想です。

福島県はどうなってしまうんでしょうかね。

まだ原発が収束していない以上、復興に至っていません。
風評被害で物が売れない最中、肉牛がまた放射能が出て…困ったものです。

福島第一原発は東京の電気を作っていて、福島では使って無いんですよ。
福島は東北電力ですから…

悲しんでばかりも要られないので、グリーンカーテンで節電中です。
出来る事からコツコツと進めて行きたいです。

暑い日が続きますが、お身体ご自愛下さい。
-------------------------------------

くどいようだが、もう一度、「放射能は怖くない~福島原発安全宣言~」 をして置く




■以下は、この中で言われていたものを書きだしたもの

A:致死(広島・長崎、中国ウィグル) 4シーベルト以上

B:急性放射線障害、後障害(ビキニ環礁) 1~3シーベルト

C:胎児影響、後障害(チェルノブイリ事故30キロ圏内) 0.1 ~ 0.9シーベルト(100~900ミリシーベルト)

    福島原発計画的避難区域(立入禁止区域) 20~30ミリシーベルト

    鳥取県三朝温泉、30ミリシーベルト

    福島原発緊急時避難準備区域 20ミリシーベルト

D:かなり安全(福島原発事故、CTスキャン1回分検査時の被爆量) 2~10ミリシーベルト
 
E:安全 0.02~1ミリシーベルト(胸部レントゲン1回分検査時の被爆量)

F:全く安全 0.01ミリシーベルト以下



高田教授は、福島警戒区域内には入れないが、「福島県民の心配・疑問に答える」と避難区域で講演

【福島県にはAもBも居ません】、【普通の福島県民(原発従事者以外)にはCも居ません】と断言されている

私は、世界各国の原発事故地からの学者が言われるメッセージを見聞きしている

原発素人ながら、その人達の言葉を総称すると、【福島は安全だ】と言っても良い



■放射性元素は核分裂しながら崩壊する

核分裂時に、放射線を出す

それは宇宙線と呼ばれるものも同じ

超新星爆発は、核分裂しながら拡散する

その光が見えるということは、その星から放射線も届いているということにもなる

私達は、その影響から逃れる術は無い

だから、人体そのものは、放射線に対しては耐性を持っていると思ってもいい



高田教授は、福島県飯舘村では、【短期(半減期8日):放射性ヨウ素は消滅】と言い切って居られる

放射性ヨウ素は、3月15日の水素爆発と共に出ているわけだから、

3/23で50%、3/31で25%、4/8で12.5%、4/16で6.3%、4/24で3.2%、5/1で1.6%、5/9で0.8%

5/17で0.4%、5/25で0.2%、6/2で0.1%、6/10で0.05%、6/18で0.025%、6/26で0.013%・・

7月には、ほぼ消滅している事になり、高田教授の【放射性ヨウ素は消滅】は正しいはずだ

この半減期の短い核分裂のスピードが早い【放射性ヨウ素】こそが、人体には危険な物質だ

その物質は、すでに崩壊して消滅している



今、問題になっている【放射性セシウム】は、半減期が30年との学説だが、これも1~2割崩壊している

本当に半減期が30年ならば、1割どころでは無く、崩壊もしていないはずだが、崩壊している

この調子なら、2~3年で【放射性セシウム】も福島から消えてしまうかも知れない

【放射性セシウム】とは、半減期の遅い核分裂のスピードが遅い、人体には無害な物質だ

核融合爆発を起こしたチェリノブイリでも、【放射性セシウム】での人体影響は確認されていない

【放射性セシウム】では、甲状腺ガンも健康被害も起きては居ない

もちろん、それも【量】の問題だが、福島のどこの地域にも、人体に有害な程の量は検出されては居ない



何度も言うが、放射線は放射線であり、放射性物質が違っても、放射線は同じだ

ヨウ素、セシウム、バリウム、X線、CTスキャン、ラドン、ラジウム、宇宙線・・どれも放射線は同じ

大切なのは、単位時間に浴びた【量】と【蓄積量】だ

短時間で核分裂しながら放射線を出す【放射性ヨウ素】は、福島県民の住む地域からは消滅している

ゆっくりと核分裂する【放射性セシウム】は、放つ放射線量は少ない

そして体内に留まっている期間も、3ヶ月~半年程度だとも言われている

殆どは、尿から排出されてしまう

だから、子供達の尿から【放射性セシウム】が見付かったところで、何等の心配は無い

むしろ、その子供達の内臓が正常に機能している事を証明していると思った方がいい

もちろん、甲状腺ガンや白血病等の心配も無い



■次の図は、私が作ったお粗末なものだ

今騒がれている稲ワラや牛肉に含まれている【放射性セシウム】は、マイクロシーベルトだ

1シーベルト(sv)が、1000ミリシーベルト(msv)

1ミリシーベルト(msv)が、1000マイクロシーベルト(μsv)

つまり、1マイクロシーベルト(μsv)は、1/1000000シーベルト(1/100万sv)だ

面積図にすれば、このようになる


1SV.jpg 


今、原発の20㎞~30㎞の「緊急時避難準備区域」は、【放射性セシウム】が20ミリシーベルトだ

原発の20㎞以内の「警戒区域(立入禁止区域)」でも20~30ミリシーベルトだと言われている

鳥取県の三朝温泉が30ミリシーベルトなので、非常に矛盾している

30ミリシーベルトが本当に危険なら、この温泉にも入れないし、半径何㎞は近寄れない(笑)

そんなはずはない事でも、30ミリシーベルトは安全な量だと言える

【100ミリシーベルト】を体内被曝していた場合が、安全と危険の分かれ目あたりかと思う

だから、汚染牛肉の、0.05マイクロシーベルトなど問題外だ

三朝温泉被爆量の30ミリシーベルト=30000マイクロシーベルトだ

汚染牛肉の、0.05マイクロシーベルトと比較するまでも無いが

単純計算すると、【三朝温泉は汚染牛肉の60万倍の被爆量】ということになる


それを、わざわざ、マスメディアは、大騒ぎして「危険だ、危険だ」のオンパレード

いい加減にされた方がよろしいかと思うが・・


↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング



■追記:こういうソースが流されて来た

深田匠氏著「日本人が知らない『二つのアメリカ』の世界戦略」より(無断転用御免)
 
【日本のテレビ・新聞などマスメディアと共産党員の数】

私はある情報機関筋から平成11年の統計を入手しているが、主要全国紙社内でも共産党員数として判明した人数は、

第1位が朝日で212名

第2位が毎日で151名

第3位が日経で131名

第4位が読売で11名

最下位が産経で2名
であった。


この順位を見ると一目瞭然なのだが、
反米プロパガンダや中朝賛美、防衛アレルギーや自虐史観を喧伝する左翼傾向の度合いと共産党員数の多さの順位はピッタリと重なっている。


なおこの統計人数は明らかに判明した分だけであり、
朝日と毎日については実数はその何倍にもなるとのことであるが、
要するに朝日や毎日なんかは共産党員が作っている新聞であり、
「赤旗」と何ら変わりないというのが実状である。


従ってマルクス主義者でない普通の日本人が読む新聞としては、
この共産党員数の下位の二紙、つまり読売か産経を読まない限り、
偏向したイデオロギーを毎日毎日頭にインプリンティングされることになってしまうのだ。


NHKには内部に22の共産党支部があり、
昭和63年の調査では東京都下だけでも、
98名以上のキャスター、アナウンサー、ディレクター等が、共産党員であることが確認されている。


この共産党員数は、テレビ朝日TBSと並んでテレビ業界の上位3位に入るものである。

つまりNHKが反日左翼史観プロパガンダ番組を放送し続けるのも、共産党の指示に沿ってのことなのだ。

自由主義国で公共放送を共産主義勢力に支配されているのは、日本と韓国、この2カ国だけである。




■具体的な数字は知らなかったが、過去の経験から、まったくその通りでは無いかと思える

今のTVと大手新聞マスメディアが、民主党政権を作った事は解っている

産経以外は、メディア失格と言わざるを得ない

本来は、政府の暴走を止める為の良識ある言論の府が、メディアの精神だと解釈している

それが、大暴走をする政権を仕立て上げ、今なお応援し続けている

日本はこのまま、反日勢力団体によって、反日団体の完全支配下に置かれるのだろうか



■続いて、頂いたソースだが、同感なので紹介したい

【つきやまやすまさの政治に一言:中国共産党独裁政権の闇】(無断転用御免)



はっきりと申し上げておきたい。

中国共産党独裁政権は、国民の人権を抑圧している!

はっきりと申し上げておきたい。

中国共産党独裁政権は、国民の自由を束縛している。

はっきりと申し上げておきたい。

中国共産党独裁政権は、悪い政府である。

中国の国民一人ひとりは、それぞれいろんな人がいるだろう。

悪い人もいれば、良い親切な人も、正しい倫理観を持った人もいるだろう。

しかし、中国では、悪い人がのさばり、正しい人が牢屋に入れられることが、よくあるのだ。

ノーベル平和賞受賞者さえ、まだ逮捕・抑留されたままだ。

自国民の人権さえ守る気のない国が、隣国の国民の人権など守るはずもない。

つまり、早晩、中国が、日本人の人権の侵害をしはじめることは、自明の理である。

この至極、単純な論理を見抜けないとしたら、その人の目は節穴である。



北朝鮮も然り。

自分の国の国民の人権さえ守る気持ちのない北朝鮮政府は、隣国の国の国民の人権など、屁とも思っていない。

事実、北朝鮮は、日本人をたくさん拉致したにもかかわらず、謝罪の謝の字もなく、まだ日本に対して高圧な態度をとり続けている。

だから、国家社会主義は怖いのだ。

恥というものを知らない。



そして、なんと菅首相は、まさに中国共産党と同じ考え方の人間なのだ。

国家社会主義者、菅直人。


たとえ政治空白が生まれても、ガレキの撤去がおくれても、

自分が首相の座に長く居座ることを、優先する男、それが菅直人。


たとえ電力危機が、来て、熱中症でバタバタと死んでいく人がいても、

どこ吹く風で、浜岡原発を法的根拠もなくとめて、ニヤニヤと笑っている男、菅直人。

たとえ節電を迫られた企業たちが、外国に工場を移転して、日本の雇用が激減し、日本人が貧乏になっても、

「最小不幸社会を実現させた!」と喜ぶ男、それが菅直人。


そう、中国共産党独裁政権と同じく、国家社会主義者の菅直人には、国民の幸福は眼中にないのだ。


「最小不幸で我慢しろ!」とニヤニヤと笑う菅直人。

「原発? 日本には、豊富な電力など不要だ!大切なのは安全だ!

なぜなら、日本は貧乏でも、食べていければ、いいんだ。

それでがまんすればいいんだ!

それもこれも最小不幸社会でいいからだ。」と言いいきり、

自殺ナンバー1の理由が、「経済的理由」ということを知らないで、

のほほんと国民を最大不幸へと追いやる男、それが菅直人。



そして、北朝鮮のテロ犯罪者を擁護する団体に、年間6000万円も寄付する男、菅直人。


日本国民は、大きく目を開いて、反省しなければならない。

この菅直人という人間を、一国の首相に選んでしまったのは、

2009年のあの衆議院選挙の結果だということを、知らなくてはならない。


あの戦前のドイツにおいて、ドイツ国民が、手続き的には、正等な手段で、

あの狂人、アドルフ・ヒットラー率いるナチス党を第一党にしたことにより、

ホロコースト(大量虐殺)がおきたということを決して忘れてはいけない。


個人の尊厳・人権を認めない国・中国、北朝鮮。

その国々に、ただ単純に親和性の高い男が、この日本国に住んでいる国民の人権を大切に思っているはずはない。

中国共産党独裁政権の闇は、菅直人の人格まで支配している。

そしてその闇は、確実に、この日本を崩壊させようとしているのだ。

その悪魔ともいうべき所業を、その画策を、粉砕し、

世界に最大幸福をもたらせるのは、この幸福実現党であることを自負する。


幸福実現党は、正論で闘う。

たとえ、それが今、目の前の選挙において、大衆の票をとれなくとも、正論を崩すことは絶対にない。

政治の使命は、最大多数の最大幸福である。

そして政治活動は、名を成すことが目的ではない。

政治活動は、本当に国民を幸福にしてこその政治活動であるのだ。

幸福実現党は、決してあきらめない。

頑固なまでに、正論を言う。



それは、未来の人々のために、「何が正しいのか」を訴えたいからだ。

今、日本でブームになっているピーター・ドラッカーは、かつて、ナチス党が第一党になったときにドイツにいた。

そしてナチス党が第一党になった翌日に新聞社をやめて、海外に移住している。

翌日にだ。

多くの国民がナチス党の勝利でフィーバーしている時に、ドラッカーはドイツの未来を悲観し、その翌日にドイツを後にした。

そして世界史の汚点とも言われる大量虐殺という現実の悲劇が起きた。

2009年、多くの国民が民主党フィーバーしている時に、幸福実現党は「国難が来る」と声をあげて警鐘を鳴らした。

多くの国民には、その警鐘の響きが耳に届かず、そしてナチス党に票を投じるドイツ国民と同じように、民主党に票を投じた。

それから、国難は続いている。

もし、心からの反省がなければ、この日本の国は、かつてナチス党が歩んだ道を歩むだろう。

それは、中国共産党政権の犬となって、日本国民の多くが、あのユダヤ人たちと同じように、大量に粛清される姿なのだ。

このまま、日本国民が反省することがなければ、残念ながら、そのシナリオが実現するのが私には見える。

「反省?」

なんで、おれたちが「反省しなくちゃならないんだ?」と言う人も多かろう。


しかし、民主党の正体も知らずに、鳩山由紀夫や、小沢一郎や菅直人の、愚かさを知らずに、
民主党に票を投じ、政治的混乱を招いている理由は、日本国民にある。

もし心からの反省がなければ、このまま、闇へと突入してゆくであろう。

いまこそ、悔い改めるときが来ている。

民主党を選んでしまったことを。



2012年が、その大きなターニングポイントの年となる。

日本人は、心して、2012年を迎えなければならない。

中国共産党独裁政権の闇が、この日本に襲い掛かる悲劇を私は見たくはない。



しかし、平和ボケした日本人は、中国共産党独裁政権の闇が、まだ見えて来ないようだ。

ドラッカーの前世は、中国の兵法家「孫子」である。



高校生野球部の女子マネージャーは、現代版・孫子の兵法を使って、野球部を優勝させた。

いま、この日本に現代に蘇った「孫子」が流行るのは決して偶然ではないと思う。


戦いの時は、目前に迫っている。


「孫子の兵法」には、「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という有名な兵法がある。


中国共産党独裁政権の毒牙を知り、その毒牙を抜き去り、そして、真実の自由と繁栄をもたらすことができるのは、

ドラッカーが霊天上界から指導し続けている幸福実現党以外にないのではないか。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.07.26(Tue) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m