◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感】人ありて我あり(1)

世界は今、混迷の中にある
円高ユーロ安の原因として、〔ギリシャ問題〕がある


■〔幸福実現党〕立党前には、自民党と政策協議も持たれていた
3年前の〔リーマンショック〕時には、「10兆円をIMFに基金したら恐慌には至らない」と
当時の麻生総理氏にIMF基金の進言をして、世界恐慌を避けている



このように、麻生氏も、安倍氏も、確実に成果を残して来たのだが、その実態を国民は知らなかった
左翼マスコミ誘導の元、自民党がボロボロになりそうなので、急遽〔幸福実現党〕が立党した




■あの時、2年前、〔幸福実現党〕が全国で声を発さなかったら、北朝鮮からブッそうなものが飛んで来ていた


選挙に勝てないのは解っていても、とにかく、「核を撃つなら、先制攻撃」を連呼した
〔北朝鮮の脅威〕、〔民主党政権の危険さ〕を、日本全国で訴えたが、国民には届かなかった


北朝鮮に関しては、日本の〔幸福実現党〕の声で、南下のタイミングを失って以降、自力では無理になった
中国の属領となる道を歩まざるを得なくなった




■当時、多くの国民は、異様に思ったことだろう
まさか、そんな危機にあったとは夢にも思っていなかった事だろう


あの時、日本の危機を感じていた国民は、2%にも満たなかった
国民の大多数は、マスコミの誘惑に惑わされ、現在の〔民主党政権〕を作り上げてしまった


国民は、金に汚れた自民党よりも、もっと酷い売国政党だとは思ってもいなかったのだろう
マスコミの誘導勝利だ


ここに、現在の本当の怖さがある
【人は何を持って判断するか】に掛かっている
「TVで見た」、「新聞に書いてあった」、「週刊誌が騒いでいた」
これだけ見ても、情報不足の中で判断している事が伺える




2年前、選挙戦に入る前、マスコミは〔幸福実現党〕の扱いをどうするかと協議した結果、【完全無視】をすることになった


自分達が作ろうとしている〔民主党〕の危険さを、一番強く、正確に訴えていたので、【報道無視】をする事になった
産経新聞だけが、〔幸福実現党〕の主張を無視してはならないと、唯一、平等に報道していた


それから2年後の今、世の中はどうなっただろう
東北震災は起きるわ、地震が各地で起きるわ、日本より大陸や半島を向いた政治家達に振り回されて居る




■〔幸福の科学〕の総裁は、「今のままでは仙台は海没する」と、20年前から何度も言われて居た
東北の地に、その声が届かなかったことには、残念でならない


ちなみに、昨晩は、長野と熊本で地震が起きた
朝のTVで、無用の公務員官舎が建てられようとしているマップを見たが、地震震源地と見事に重なっていた


これだけ、天上界からの警告が為されているのだから、国民の皆さんは本気で気付いて頂きたい




■〔幸福の科学〕の総裁は、日本人には、あり余る程の道程を示された
あとは、日本人自らが、世界の中で置かれている立場に気付き、世界のリーダー国にならなければならない


日本、日本人には、それだけの力がある




■また、その力を潰そうと暗躍している、地獄界の勢力がいる
未来を担う子供達を、子供のうちに潰してしまおうと、【いじめ】を蔓延させている


私達の時代には不登校児童生徒など居なかった
ところが、今の〔いじめ〕は、20人に1人が不登校に追いやられている、30年前と比較すると100倍以上だ


今の教育現場には、悪魔が入りやすい環境になっている




■悪魔などいるものかと思われる人も多いだろう


だが、私自身、〔幸福の科学〕に入信して、悪魔の存在を、身を持って知った者だ


羽根の生えた天使は幼い頃、この目で見ている
同時に、白い着物を着た幽霊も幼い頃の記憶に残っている
 

今は何も見えないが、時折だが人間が発するオーラが見えることがある、そしてその逆もある
霊能力者には、肩や腰に貼り付いている邪霊が見えるかも知れないが、私には霊能力は無い
だから、オーラの光と逆に、ブラックホールのような漆黒の闇のように見える




■〔幸福の科学〕に入信するまでは、元ヤクザに「友人を害す」と脅されて、私は何も出来なかった
私自身に向かって来るのなら、刑務所にブチ込んでいる
だが、彼の兄が、すぐに保釈金を払って出て来るのは目に見えていた
その後の報復を考えると、どうしたら良いのか考える日々だった


ある時、知人から〔幸福の科学〕の本を頂き読んでいたら、そのヤクザは、私に近付くのを怖れ始めた
「なかなか良い本だぞ、お前も読んでみろ」と言うと、怯えたように「知ってるから要らない」と言う
そして、やがて、私の元から去って行った
ちなみに、この元ヤクザは宇部出身で、あの菅さんの話をずいぶんと教えてくれたものだ(笑)


それから半年程度経った時だった
この元ヤクザと駅前で再開して、30分程度話しただけだが、体が鉛のように重くなって動かない


家に帰って休んでも、体が小刻みに震えて止まらない、悪霊を追い払う祈りも効かない
心の置き所が無くて、どうしようもなかった


まだまだ、入信して半年程度の私には、何をどうして良いのか解らなかった
「このままではたまらない、気が狂ってしまう、支部に行こう」と思った
 

車ですぐに出発し、20分程度走っていた時、大きな夕陽を見た
【綺麗だな、素晴らしいな、こんなに夕陽って美しかったのか、ありがたいな】と思った瞬間だった


その夕陽を見て涙が出たトタン、身体が【ガクン】と揺れて、急に軽くなり、精神状態も元に戻った
ほんの一瞬の事だった


支部に行って、その話をしたら驚かれて、「支部に来ようと思われて良かった」と言われた
その時、私の身体を鉛の如く支配していたのは、悪魔だと知った


太陽(夕陽)に対して涙を流したので、悪魔が憑いて居られなくなったようだ
入信して半年程度の者に、悪魔が入る事は珍しいらしい


だが、確実に、何者かが入って来て、私の精神領域まで侵そうとしていた
その時の感触と違和感は、今でも覚えている




■今でも、感触として身近に悪魔の存在を感じる事もあるが、近寄っては来ないようだ
今年の初めから約半年の間に、町内に亡くなった人達が、11人相次いだ
最初は気付かなかったが、ドミノ倒し・将棋倒しのように、円を描いたように亡くなっていた


その頃には、近所の者も気付いて、「次は自分じゃないか」と怖れる人が出て来た
私の家の裏の人、その隣の人、と私に近付いて来る(笑)


入信時の私と違い、なんとなく気配は感じても、身近に感じる事はなかった
そして私の家を迂回して、「次は自分じゃないか」と怖れていた人が亡くなった


さらには、市外の親族達を入れると、亡くなった人は、今年だけでも20人前後に及ぶ
これらは、何が起きているのか私には解らない
ただ、亡くなった人達は全員が60歳以上で、私の知人達だ
なぜか?その殆どが〔幸福の科学/幸福実現党〕を受け入れ無かった人達だった?




■こういう不可思議な事は、私が20代の頃からあった
かっこ付けの言葉になるが、製造業をしていた私は、ひとつひとつの商品に愛情を注いで送り出していた


そして、販売先が、ドンドン繁栄し大きくなる姿を目の当たりに見て来た
高度成長期だったので、お得意様が成長する姿が嬉しくてたまらなかったものだ


だが、おかしな事もあった
取引先が、浮気をされて(笑)、他社に持って行かれる事もある、競争社会だから当然だ
私は、商品内容を重視し、多少価格が高くても、自信を持てるものを販売していた


だから、「安かろう悪かろう」でも良い顧客は離れて行く
再度の取引をお願いしても断られる


それはそれで、自由資本主義社会の中での競争なので、やむを得ない
何度お願いしても、「安い方が良い」と言われる企業には、自然と足が遠ざかっていた


だが、不思議な事に、そうした企業の多くが、倒産、家庭内不和、離婚・・いろんな事情で廃業していた
もちろん私の恨みの念などでは無い(笑)・・笑い事では無い
何年も忘れていて、その地を通りかかった時、「あ、あそこに寄ってみよう」と思い出して行くと、会社が無かった


また、たまたま〔御用聞き〕に行くのを忘れて居たり、忙殺されていたりで〔受注〕をもらえなかった会社があった
自己責任だと諦めていたら、その会社が倒産したと言うことも複数ある
もしも、通常取引していたら、不渡り手形をもらって大損をするところだったところを逃れていた


このように、不思議に私は、30年間、何万件も取引して来たが、一度も不渡りをもらった事は無かった
商売している人には解ると思うが、これは殆ど奇跡に近いことだ
何等かの見えない力か、インスピレーションでも受けていたのだろうか・・解らない




■山口県内の人なら、丸久/アルクをご存知だと思うが、私はその会社とは創業時から関わっている
時には歴代トップ達とも歓談していたが、私が30代の頃、苦言を呈した事がある
当時は、アトラス萩が成功したので、各地にデパート型店舗を展開していた頃だ


取引先が発展するのはとても嬉しいが、すでにその頃、私は丸久の企業展開には違和感を覚えていた
私は、「デパート型店舗はやめて、平型食品スーパーにすべきだ」と、持論を述べていた
当然、当時の重役からは「お前は何も解っちゃいない」と、馬鹿にされていた


もっとも、それだけ若い私でも可愛がってくれた人達であり、単なるディベートにしか過ぎない
だけども、それから30年経った今、どうなっているだろうか


そんな重役のひとりが、昔、私の背後から「あなたのような人が、人生の成功者って言うのだろうな・・」と、ポツリと言われた事にビックリした事がある
驚いて振り向くと、心なしか寂しさが漂っている
どういう言葉を返して良いのか解らず、お辞儀をして帰ったように記憶している


おそらくこの頃が、企業自体の大転換期に入っていたのだろう
今は、平型食品スーパーに転向して、好業績を維持し続けている


余談になるが、長い付き合いの間、何人かの重役達から、退社の知らせを受けることもあった
「今月で退社する」の後、「これからも街で逢った時には声掛けてくれよな」と言われた時には、本気で怒っていた


「私は肩書きとお付き合いしていたのでは無い、そういう事を言われる事が心外」だと言っていた
「解ってる、お前はそういう奴だと解ってる・・けど、寂しくてなあ」と言われる


重役の肩書きが外れて、ただの人になる事が、そんなに怖ろしく寂しいのかと不思議に思ったものだ



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  人気ブログランキングへ ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2011.10.06(Thu) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m