◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【過去記事移動】なぜだか龍馬の話題から。


※ 過去記事の前に、2週間くらい前に下書きしていたものと関連しているので、先に記します。



■昨日(7月中旬)は、久々に(汗)、県内の[いじ守ミーティング]に出た。

(私の傾向性は何か?)と振り返って見ると・・、

これまで、いくつかの会社・組織・団体等を創って来たが、それ等が軌道に乗ったと思える時点で、後任にバトンタッチして来たことだ。

常々思うが、後継者をつくる・育てると言うのは、本当に難しい。

特に、特殊な専門分野で、誰でも出来るものでは無い組織・団体は、継続することすら難しい。

今、思い起こせば、そんなものばかりに関わって来たような気がする。


------------------------------------------------------------

切手趣味の会を創った時も、[発案者の構想]で、発起人3人から始めた。

いろんな人達に案内を出し、第1回会合時は15人が集われた。

その15人の中から役員を決めたが、今思えば、本当に適材適所の配置だったと思う。

だからこそ数年で、5倍の75人まで膨れ上がった。

私は、経理・仕入等々をして居たが、会社並の複式簿記を用いていたので、『分かりやすい』とは言われていたが、他の者には出来ない。

経理担当を代わったら、家計簿式になってしまった(笑)

そして私は、仕事の関係上、その会に出る事が困難になり、監査役として名前だけ残して、殆ど退会者だ。

年に一度、会の決算書に印鑑を押していた。そういう決算書システムまで作ったのも私なので、逃げられない(笑)、責任がある。


■早いもので、あれから30年。

発起人3人の中でも、私しか知らない『会の成り立ち』の原稿を頼まれているが、「書こう、書こう」と思いつつ、「まだ2年先だ」と後回し(汗)

正直、断片的にしか覚えていないので、思い出した事をメモしながら、あっという間に1年が経ってしまった。

だけども、どうしても書かなければならない。

発起人3人の中の[発案者の構想]を、私が現実組織化して、最初の15人の中から、代表・副代表を指名したからだ。

そしてそれは、間違いでは無かったが、どうしても「押し付けた」という罪悪感がある(汗)


■彼と逢う度に、「会も守ってもらって感謝」と、「あなたしかいないと思って代表を押し付けた事に、今でも申し訳ないと思っている」と伝えると、
『それが解ってくれているのなら、それでいい』と、言ってくれる。

そんな彼から、『あんたの代わりに30年もやって来たのだから、記念誌に、私達が知らない会の成り立ちを書いてくれ』と、頼まれている。

些細な団体ひとつとっても、こうした歴史があり、人と人の関わりがある。




 
 【過去ブログより移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2008年1月10日のブログより。


坂本龍馬は、「倒れる時にも前向きに倒れたい」と言った
ようだが・・

その言葉に非常なる共感を覚えたのが、20代だったかと思う。

近年まで、私の龍馬像はその程度のものだった。




■「お~い龍馬」というコミックを見て、龍馬を知った。

彼の人物像も興味深いが、登場人物も多士済々で面白い。

それ以後、私は歴史書を読むことが多くなった。

龍馬に関して、私が興味深く思ったのが、倒幕後の新政府に深く関わりながらも、彼自身は望んで加わらなかったことだ。

彼自身は世界へ目を向けて居た。

龍馬と比較しては、まことに失礼とは思うが、私は、龍馬の共通点が多い・・


■たとえば、幼き頃は、泣き虫龍馬と呼ばれて居たことだ。

弱かったからでは無い、優しい心の持ち主だったからだ。

優しいがゆえに、相手を倒せなかったのだ。

(アンタが優しい?>外野の声は、この際無視する(笑))


■新体制を作るために、古い体制を壊して行った。

それも、幕府の無血開城に代表されるように、戦いの渦中にありながら戦いを好まず、人脈を駆使して平和外交をやってのけた。

剣術師範の腕を持ちながらも、絶対に人は斬らなかったという。

この点は見習うべき点ではあるが、それも少しは私の中にもある。

(ウソだ!モー語だ!斬って斬りまくってるじゃないか>無視だ、無視!(笑))

龍馬の最大の特徴は、【人間好き】であったことかと思う。




■私の旧家族・現家族をみると、3通りの人種が居る。

人好き、人嫌い、人に無関心の3通り(笑)

父は能弁でも無いのに、なぜか?父の回りには人が集まって居た。

だから私の家は、人が集まる場所。人屋と化して居た。

父の器量の成せるワザでもあったのだろう。


■母と弟は人嫌い、妻は無関心・・

母の口癖というか信念のようなものが、『人の世話をするな、ロクな事が無い』だった。

妻の口癖は、『面倒くさい、タイギな(面倒くさいの方言)』だ。

弟は、『何の得が有るのか』という損得勘定。

この3人が居た頃から人が寄り付かなくなった。

当然と云えば当然か(笑)

たとえ私一人が人好きでも、数で、力で負ける。


人には個々に発する想念というものがある。

私は「ウエルカム波動」と呼んで居るが、集合想念比では負けて居た。

いつのまにか母や妻は、他者を家に上がらせない雰囲気を造り上げてしまって居た。

「昔のように気楽にお前の家には行けなくなった」と、友人達から聞かされるのが辛い。

じつは、私が店を構えた理由がここにある。

気楽にみんなが集まれる場所を造りたかったのだ。




■私は、子供の頃から組織とは無縁の人間だった。

TVも見ないから、余計な情報も入らない。

暇さえあれば、趣味に没頭するか、体を鍛えて居た。


■没頭していた趣味は、音楽、世界の切手収集、妻に触発されてのコミック収集・・

音楽は、高校に入って急に興味が湧き出した。

切手収集は、体調を崩して居た頃の、私なりの世界旅行だった。

コミック収集は、手塚治虫全集400巻から始まって、2000冊は超えるまでに成ったが、殆ど読んで居ない。妻が読んで居た(笑)


■日本最大の切手収集団体(JPS)がある。

20年前に、知人に請われて3人で支部を立ち上げた。

若かった私は東西奔走し、なんとか支部結成まで持って行ったものだ。

言いだしっぺの者を支部長に、もう一人を副に置き、私は残りの雑務一切を引受けた。

私は肩書きなんてどうでも良い。

立ち上げた組織が機能することが私の責務だと思って居る。

・・龍馬に似ているではないか。

(どこがよ>ええい、ウルサイ!(笑))


■会計という重要なポストは他の2人には出来なかった。

私は専門的な複式簿記で・・後年、交代した時から家計簿的になった。

難し過ぎるとのことだった(笑)

会報、収集用品・新切手仕入etc.、本来なら個々に受け持つ役を一人でやった。

(暇だったのね>ヤカマシイ!)

結成時の15人から年々増えて、70人程度までなって、私は退いた。

新規事業を興したので、日曜日の例会には出られないからだった。


■ある時、初期の会員さんから、「自己主張する人達が増えて、面白くなくなった」と聞かされた。

気になったので、何年か振りに顔を出して見ると、随分とメンバーが変わっていた。

支部長が「珍しい方が来られました、この支部の創設者です」と紹介してくれたので、拍手で迎えられたが、雰囲気はガラッと変わってしまって居た。


■はっきり言って、切手収集家なんて自己主張の塊のようなものだ(笑)

それらの人達を上手に調整することが難しい。

(今は調整役が居ないな・・)と思った。

私が居た頃は、家族的な雰囲気に近いものにして居たのだが・・。


■その時点で、すでに私の手を離れて、別の組織のような印象だった。

「ただ集まって居るだけ」と言った初期の会員さんの意味が良く解る。

支部長から、『戻ってくれないか』と頼まれたが、一部の人達の拒否反応が見える(笑)

どこぞの偉い方で、支部を牛耳りたいそうな人も居るらしい。

・・わずか数年で末期に近くなってしまったか。

複雑な思いだった。

そんな人達の調整ためにも協力はしたかったが、時間が取れなかったので辞退した。

その支部長は私が任命したのだが、やがてガンで倒れてしまった。

おそらく今は、牛耳りたい人が牛耳って居ることだろう(笑)

・・人数が激減したと風の便りに聞く。

栄華盛衰ここにあり。




個人企業で、組織とは無縁の人間のはずの私だが、多くの組織を見て来た。

ある地方スーパーの上層部とは懇意な仲だったが、派閥があった。

私は、派閥とかいうものが嫌いだ。

束縛を受けたくないのだ。

だから、どの派閥にも属さず、我ながら上手く付き合って居たと思う。


■30代の頃には、一人前の?意見も言えるようになって居た。

次期社長候補に苦言?、提案をしたことがある。

「デパート型の店舗展開はやめた方が良い」、「消費者から見ると、○○店のような平屋の食品店舗が望ましい」
と云ったようなものだが、「お前は何も解っちゃいない」と一笑に伏されてしまった。


■だけども、私の勘は当っていた。

それから10年も経たない内に、その後に造ったデパート型店舗はすべて大赤字。

経営存続の危機を迎え、次期社長候補は失脚。心労で亡くなった。

その人の派閥に属していた友人を含めて、人事大刷新。

部長クラスが平社員と同じ仕事をするハメに陥った。


■その時、お世話になって居た人から、「結局は、君のような人が人生の勝利者と言えるのかも知れんなぁ・・」

ポツンと、ひとりごとのように言った言葉だったが・・、その人は、私の中に何を見て居たのだろう?

無派閥で、束縛を嫌い、誰とでも同じように接して来たつもりだ。

だから相手の地位が上がろうが下がろうが関係無い。

ひょっとしたら、その人は、地位ある時は私が下に見え、降格した時には私が上にでも見えたのだろうか?

シーソーゲームじゃあるまいし(笑)


ちなみにそのスーパーは、デパート型を廃止し、平屋の食品店舗として再出発して大成功している。

言わんこっちゃない(とは言わない。言いたくなるけど(笑))




■話がそれた、それが私の特徴かな(笑)

私は、話し好きのお喋りではあるが(汗)、自分で納得出来て居ない部分は語って居ないことも多々ある。

(愚痴や不平不満は言ってるじゃないのよ>知らん、知らん、知らん(笑))


■たとえば、先日、ある掲示板で、夢の中でのタイムトラベルの話を書いた。

不思議な話だ。

こういう話は、図式がハッキリするまで語って居ない事が多い。

(そのうち全部忘れるよ>ジャカし~い!)


■私は、どちらかと云うと仕掛人タイプだ。

創る事が好きなタイプの人間だから、不確実情報、中途半端情報では、動け(か?)ないタイプでもある。

だから、きちんとした情報を与えられて、全体図面が解れば放って置いても動く。


■私が創ったり、創設に関わった組織は、いくつかあるが、それらは私が全体構造図を知って居るわけであり、動きやすかった。

どこが凹んで、どこが凸んで居るのかが解るからだ。

自画自賛ばかりになるが、かなり適材適所に人を配置して居たと思う。


■私は、パッチワークの布切れ1枚作りなさいと言われたら、たぶん、作らない。

他の者が出来ることは、他の者に任す。

だけども、100枚仕上げのものを作りなさいと言われたら、張り切って作るだろう(笑)

そんな私だったのだが・・。


■今は、布切れ1枚作りなさいで、悩んで動けない自分が居るかも(汗)

部分情報だけを頂いても、私の思考回路は動かない。

体も動かない(笑)

具体的な全体像が見えない時は、動きが止まる。

・・そういうタイプの人間だって居るってことだ。

つまり普通の人と逆なのだ。

かなり変人だな、コリャ(笑)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Theme [ひとりごと] Genre [日記]
Trackback [0] | Comment [5] | Category [社会問題] | 2014.07.31(Thu) PageTop

Comment

Private

 


人生、難問山積、!!

2008.01.10(Thu) 23:59 | ほたる [URL] | 編集 | ▲PageTop

書き慣れないから、結構時間掛かっちゃったい
内容も支離滅裂だし(笑)

枝葉の部分で思い付いたことがいっぱいあって
書いては消し、書いては消しだったけど
書いているうちにネタがいっぱい出た(笑)

2008.01.11(Fri) 17:22 | seiya [URL] | 編集 | ▲PageTop

はじめまして、milkyです。
初めて遊びにきました。

普通の人と逆で変人?ですか。
私も全体像が見えないと動きません。というか、動けません。
枝葉の情報だけではどう動くか決断できなかったりしますしね。
きっと、何をするにも自分で考えて動きたいのでしょうね。
それは、普通のことだと思ってました。
普通って何でしょうね。。。

確かに、他人になかなか共感してもらえなかったりする事もあるので、私も変わってるのかな。
でも、こういう人間も世の中には必要だろうと信じて、個性を受け入れていこうと思っています。

2008.01.14(Mon) 18:58 | milky [URL] | 編集 | ▲PageTop

milkyさん

はじめまして
(・・どこかで接近遭遇しています?)
ご訪問ありがとうございます

私のブログは、私自身が忘れて居たり、気付いたりしたものを書いています
・・歳取ると忘れやすいもので(汗)
思い出した時などのメモ代わりです ^^

個性って、大切だと思いますよ
強烈な個性の持ち主が、いろんな呼び方されてますけどね ^^

2008.01.15(Tue) 11:26 | seiya [URL] | 編集 | ▲PageTop

今回が始めての接近です(笑)
共感するところがあったので、足跡を残してみました。

2008.01.18(Fri) 19:52 | milky [URL] | 編集 | ▲PageTop

 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m