◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【中国の脅威から逃れよう】中国は何十年も掛けて中華左翼思想を植え付けて来た。一番先に為した事が宗教の軽視・蔑視観の植え付けだ。その影響は日本人の殆どに及んでいる。


江戸時代の間者(幕府のスパイ)に【草】と呼ばれる人達がいた
1世代のみならず、2世代、3世代と地域に根付いて、スパイ活動をしていた


余所(よそ)者でも、さすがに3世代あたりになると、誰も疑わなくなる
そうした人達によって潰された藩は少なくない


これが、単に【昔の話】だと思われている人は、目を醒まして頂きたい




元々の中国(当時は清国)は、国土面積にすれば大きな国では無かった
日本の明治維新前、清国は文化の遅れもあってアッサリと欧米列強に攻め込まれた


欧米列強は、次には日本を狙っていたが、簡単では無かった
当時の日本は鎖国状態にありながら、独自の文化を持っていた


野蛮国と思っていた欧米は驚愕した
識字率は世界一、数学・科学も欧米並の知識を持つ者達も居る


そして、礼儀正しく振る舞うが、己の命も惜しまぬ武士(サムライ)の存在 
海兵戦で勝てても陸上戦では勝てないと思い、日本とは通商条約締結をするだけにした


その後の日本は、明治維新から大国化へと進む




■朝鮮半島の人達は誇り高い民族だ
だが、その朝鮮半島に清国が攻め込み、紛争状態になった


当時の朝鮮王朝は欧米列強に助けを求めるが、
【日本に助けてもらえ】と言われ、朝鮮王朝は日本に半島出兵を求めた
(ここの部分で、日本と朝鮮の人々とでは認識の違いがある)


日本にとっては助けを求められたものの、
軍隊が手薄になれば欧米列強からの侵略の危険性もあり、半島出兵には慎重にならざるを得なかった


そういう事情を抱えながらも、友好国であった為に出兵し、清国を追い出した
やがてそれが、日清戦争へと繋がることになる




日清戦争で勝利した日本は、下関条約で台湾、他を譲り受けた


その後の日本は、台湾、朝鮮半島、旧満州に鉄道を敷くなどインフラ整備をし、高級軍人を送り込む等、
それぞれの地域の安定と発展に寄与した


この日本軍の活躍で感謝されているのが台湾の人々であり、逆恨みをされているのが朝鮮半島の人達だ


朝鮮半島の人達は誇り高き民族だ
反日教育を受けて来た事で、これらの日本が為した話は信じて頂けない


だが、断じて日本は、朝鮮半島の人達に恨まれるような事はしていない




■近代中国は、1912年に孫文が率いる中国国民党から始まった


少し遅れて、1921年に毛沢東率いる中国共産党が躍進


日中戦争、内戦等を経て、中国国民党を打ち破り台湾へ封じ込めた
以後も、中国大陸(中国共産党)と台湾(中国国民党)との対立は続く




反共産の台湾は、米国、日本の支援により資本主義国家(中国は独立国家と認めていない)となり発展した


一方では、1970年頃の中国は、毛沢東率いる中国共産党が躍進していた
だが、共産主義ゆえ経済は伸びない
少しでも不満分子が出ると粛正の嵐だった


中国共産党は、紅衛兵という民兵を組織し、5人組制度を設け、人民を監視下に置いた


この5人組制度は、江戸期の日本でも用いられたが、
互いに互いを監視し合うため相互不信感が根付き、今の中国人にも影響していると思える




■前置きが長くなったが、言いたいのはここからだ


日本の江戸時代の【草】のように、中国は日本を親中国にする為に、静かに静かに潜行しながら、日本占領支配を目論んで来た


日本人が気付かない内に、
自然と左翼思想を持つ人間に仕立て上げて来た 


教育現場であったり、宗教廃絶観であったり、マスコミ情報統制であったりと、あらゆる手段を用いて長期戦略で日本人の心を変えて来た


特に、日本国憲法を誤解釈させた【政教分離】で、
教育と宗教を切り離し、宗教を脇に置いた




中国左翼が根付いている際たるものが沖縄だ
沖縄に住み着いた中国左翼家達は、人の善い沖縄人の言論を封殺して来た


アメリカ軍が事故・事件を起こす度に、大声上げて「米軍出て行け」を言い続けて来た


そして日本本土も例外では無い


マスコミを取り込み入り込み、実質支配していると思える所も垣間見える


もちろん沖縄のマスコミは、すでに日本のマスコミでは無くなっている


政治でも、自民党左派と旧社会党が組んだ政党を創ろうとして来た


もちろんその為には、マスコミを利用する


【政権交代】の名の元に、大キャンペーンを掲げて、目的を果たした


2010-11-23_20101124042707.jpg


■すでに、日本では、中国の目的の8割程度は完成している


いつ、明日にでも、日本が中国の自治区になってもおかしくない状態だ


多くの日本国民は、そんな事は信じないと思う


だが、チベット東トルキスタン(新疆ウイグル自治区 )南モンゴル(内モンゴル自治区)等は、
同じような事をされて、
夜にして占領支配されている



kolia.jpg 
 
s04-1map_of_China_20120512194818.gif




今も国境を隔てているブータンの地を、少しずつ中国のものにしている




■また1970年代、【南北ベトナム戦争】でアメリカが南ベトナムに加わった


ベトナムからアメリカが引き上げると同時に、中国が攻め込んで来た


フィリピンには米軍基地があったが、
米軍が撤収すると、入れ替わりに中国がフィリピンに攻め込み、今なおフィリピン海洋を独占しようとしている




■ロシアのシベリア地区も同じ危機に晒されている


シベリア開発に中国人が入って来て、シベリア人の10倍近くに及んでいる
さすがのロシアも中国に危機感を持たざるを得ない状況下にある


だから、プーチン大統領の本音は、日本と手を組みたいと思っている
日本にシベリア開発に協力してもらう代わりに、北方領土の全島返還を考えている




戦後、中国が占領支配した国は[東トルキスタン][南モンゴル][チベット]


戦争状態に陥り、負けて中国領同然になっている[インドネシア[ベトナム]


現在も浸蝕しつつあるのが[ブータン][シベリア]


これから狙うのが台湾]【尖閣諸島・沖縄⇒日本】[東南アジア諸国]


すでにその準備は、何十年も掛けて着々と進んでいる




■この中国の覇権主義は止められないのだろうか?


今秋、中国共産党のトップになる習近平氏の過去世は、かつて大モンゴル帝国を築いた【チンギスハン】


◆世界皇帝をめざす男【習近平】「黄色人種は、すべて中国の支配下に入ってもらう」

2010-10-28-1.jpg 


その前の過去世では、アッシリア世界帝国を創った時の王様だった
そういう男が、近々、中国人民解放軍を率いたトップに立つ

胡錦涛氏は、江沢民氏がいる軍部は掌握出来なかったが、習近平氏は違う
江沢民氏と手を組み軍部を掌握出来る地位にいる

200px-Jiang_Zemin_2001.jpg 
 
江沢民氏)

■過去の中国共産党のトップは、引退後は悠々自適だ・・とされている
だが表舞台に出ないので、実態は不明だ
数年以内に死亡しているケースが多いので、次期政権に抹殺されているとの噂もある
 

江沢民氏のみが軍部近くに居るので健在だ
その江沢民氏に育てられたのが習近平氏


だから、今秋引退する胡錦涛氏は、生き残りの為に台湾併合を狙っている




■今、この時期に、習近平氏と対立関係にあった薄熙来氏が、妻のイギリス人殺人容疑と共に解任されたのも、なにやら焦臭いものがある


◆中国の重慶スキャンダル:イギリス人が暗殺された?

o0575041511878273151.jpg 


薄熙来氏の失墜で、習近平氏の権力は増大することだろう




■不安要素ばかり並べたが、日本は今、その渦中に居る事だけは知って置いて頂きたい


中国の息が掛かっている民主党政権下のままでは、非常に危険だ
民主党政権が、これまで為した事を、ひとつひとつ検証したら解ると思うが、日本人の為に良かれと思える事は何ひとつしていない


普天間問題だけ見ても、形だけはやる恰好を見せながらも、ズルズルと延ばし延ばししている
そういう思想を持つ、そういう政党なのだ




だから、少しでも早く民主党政権には降りて頂いて、本来の日本の姿に戻して頂きたい


本当は[幸福実現党]に任せてくれと言いたい処だが、まだまだ選挙術では敵わない
今の選挙制度では、新規政党は参入が難しい


先の参議院選挙では、自民党大物から「自民党から立候補して15人程度になれば独立されたら」と、有難い言葉も頂いたようだが固辞したようだ


確かに[自民党]と[幸福実現党]は親和性もあるし、ずっと[自民党]を支持して来たが、基本的理念が大きく違う


[幸福実現党]は政局に巻き込まれず、真剣に日本の政治を憂い、根底から立て直す政党だ
日本だけを見ているのでは無く、幅広い世界観を持ちながら、100年先の未来をも視野に入れている


既存政党とは大きく異なる




中国の脅威は、立党前からも、何年前からも警告して来た


そこに、北朝鮮の暴発の可能性が極めて高くなったので、立党した
もし、3年前に[幸福実現党]が立党していなければ、今の日本があったかどうか・・
極めて危険な状態だった


その後も、国民には目立たないかも知れないが、
数多くのデモ民主党が壊したアメリカとの関係の修復中国に脅威を抱いている国々との連携した中国包囲網を敷いて来ている


また、中国内部からも民主化が進むように努力し続けている


悪いが、既存政党とはスケールが違う
いつ何が起きても、政府のバックアップが出来るような体制は作っている


だから中国寄りの民主党やマスコミには、煙たい存在だろう


例え、万が一でも、日本の[幸福の科学/幸福実現党]を壊滅させても、世界には100ヶ国近い信者達が残る
それも、正当派として残るので、いずれは主流になるだろう


そんな不遜な事態よりも、世界100ヶ国から世界平和の光を放ちたい
それが日本であろうと、インドであろうと、ブラジルであろうと、世界のどこであろうと構わない


要は【悪を押しとどめ、光を広げて行くことだ】




■ついでに言って置くが、先日の関東の【竜巻】には、科学的なものとは別の理由がある
もちろん気象科学が発展する事には大賛成だ


だが、今の時点での気象科学が見えていない事が[幸福の科学/幸福実現党]では解っている


(気になる方、お知りになりたい方々は、各地の支部へ起こし下さい)
 



■いつもの如く長くなるが、【米国大統領選】を語りたい
 

◆ロムニー氏、いじめを謝罪。高校時代に同性愛者を抑えつけ髪を切る(スポニチ)
201205111515088d1.jpg 
(ロムニー氏)

現在、共和党候補は、ロムニー氏、ギングリッチ氏達が居るが、ロムニー氏が強い 
米国大統領選は、日本の国益・国防にも大きく影響する


もし、ロムニー氏が共和党代表となり、大統領になったとすれば、どうなるか
このロムニー氏は、
日本にとっては危険な人になるかも知れない人だ


それは、かつてのアメリカの栄光を捨てて、世界の警察を放棄して自国経済の立て直しに重点を置くと見られるからだ


現オバマ大統領も似ているが、ロムニー氏はもっと極端だ
もしもロムニー氏が大統領になれば、日本や東南アジア諸国は見放される可能性が高い


だからと言って、オバマ大統領にしても、アジアよりはイスラエルを基点とした中東に力を注ぐものと思われる
すでにアメリカは2正面作戦が可能な、昔のようなアメリカでは無くなっている


ほんの僅かな可能性だが、共和党のギングリッチ氏なら、この2正面作戦も遂行する人だ


今回のロムニー氏の【かつては、人をいじめて居た事実】が出て来た事は、大きな痛手になるかも知れない


もっともそれらは、相手の弱点を暴露し合うというアメリカ独特の選挙手法でもあるのだが、確実にロムニー氏の票田は減るだろう


ここで、ギングリッチ氏が巻き返してくれたなら、オバマ大統領に勝ってくれたのなら、日本や東南アジア諸国は中国の脅威が激減する




■しかし、日本も【他力本願】よりも、本格的に【自国防衛と近隣友好諸国の防衛】に着手する時だ、タイムリミットが迫っている


民主党政権のままでは、このまま何もしない
そして中国が制圧にやって来る


そのシナリオは、数十年前から計画されて、今こそ実行に移されようとしている


万一、その日その時が来るとしたら、たった1日で日本は終わる


もちろんアメリカ次第でもある
アメリカが日本を必要とすれば、【日米同盟】ある限り、日本を援護するだろう
だが、日本を必要としないとすれば、今のままでは日本は終わる
 



その時の為に、アメリカがどちらの選択をしようと構わないように、日本の防衛力を向上させて置かなければならない


そしてそれは【可能である】と言いたい


原発を動かしていれば、濃縮ウランから核爆弾を作る事が出来る
もちろん核を持たないに超した事は無いが、【いつでも核ミサイルは出来る】と見せて置いただけでも抑止力になる


海軍力を上げる為に予算を増やして、
航空母艦と艦隊を作って欲しい
それが無理なら、高性能潜水艦の数を増強して頂きたい


アメリカが本土攻撃を怖れるように、中国とて同じだ 
北京や中国沿岸部の都市を攻撃出来る潜水艦を持てば、中国は怖れる
日本にミサイルを飛ばしても、
中国の都市が壊滅させられては困る


日本は、最低でも、そのくらいの気概を持って欲しい


さらには本当の日本の役目は、日本を守ることでは無い
中国からの侵略に怯えている国々を守ることだ
中国に占領支配された国々を開放に導くことだ
 



日本の政党に、ここまで考えている政党はあるだろうか?
[幸福実現党]は宗教政党ゆえに、マクロの視点で見る事が出来る


目指すは【世界人類の平和】だ




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
         人気ブログランキングへ 

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.05.12(Sat) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m