◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【幸福の科学が検証する】橋下徹氏は宰相の器にあらず。天下国家を論じるには足りない。人気とお金、商売というものを中心に頭が回っている。

大阪市内の中学校の【コンパス刺傷事件】に関わって1年経った
「学校として、やるべき事はやった」と、校長は言っているようだが、詭弁に過ぎない


確かに、学校として、やるべき項目はして頂いたが、すべて100%のうちの、10分の少し!だ


さらには、【学校教師として、ひとりの人間として、やるべき事は、殆ど為されていない】


ほんとうに、こちらから申し出るまで、【何もしない】、放ったらかしだ


改めて、【学校ぐるみの隠蔽】が続いていると申し上げて置く


さらには今から述べる、大阪市長の橋下氏も、教育現場の実態には、まったく関心が無いようだ




この学校のような組織が日本にある事自体が、今の日本を象徴している


大阪市長の橋下氏と大阪維新の会に期待する声は大きいだが、それもまた、マスコミを利用し、マスコミに利用されている事を象徴している


真にマスコミが怖れているのは[幸福の科学/幸福実現党]であり、[大阪維新の会]はマスコミにとっては便利な存在だ


橋下氏は、TVを利用して知名度を上げる術に長けている
 

だが、それはまた、マスコミから見たら、同時に【扱いやすい人物】だと言うことでもある


私は、かなり前から、この橋下氏には懐疑的だった


氏からは、何等の理念が伺えない


【行き当たりバッタリ】という言葉が似合うように感じたものだ


◆今こそ武士道精神が求められる時だ-嘘・偽りが平気な卑怯者は心を改めよ


◆【国家社会主義への警鐘】沖縄県知事と大阪維新の会の橋下氏は、マスコミを利用しているつもりで、利用されているのでは?


◆【地方政党の危険性】地方分権、道州制は愚の骨頂。明治時代に遡り、さらに戦国時代の群雄割拠の時代へと逆行するものだ


今月の[幸福の科学]の月刊誌:ザ・リバティやLiberty Webでは、橋下氏の守護霊を呼び、橋下氏の本音】を聞き出している

また、5月末に単行本にもなっているので、是非とも、ご一読を

05251539_4fbf292c16282.jpg 



■結論から言うと、当初、私が感じていた事と大差無かった


橋下氏は、宰相の器どころか、日和見な人だ


頭の中は、【国民受けする】ことしか考えていない・・当時の私は、そう思った
 

だからこそ、マスコミが飛び付いた


そのマスコミを利用して知名度を上げようとする橋下氏と、橋下氏人気を利用するマスコミ


持ちつ持たれつの関係にある事は、TVを見ていても解っていた




誠に勝手だが、Liberty Web の記事を紹介する


徹底検証・橋下徹は何を目指すのか?


信念なきポピュリストの「本音」→「支持率さえ取れれば、何を言ってもいい」


緊急守護霊インタヴュー「徹底霊査『橋下徹は宰相の器か』」
 

今や国民の6割が「橋下徹首相」を待望するほど、国民的人気が高まっている橋下徹・大阪市長。


メディアが作り上げた「虚像」なのか、それとも真に「宰相の器」なのか。


大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁による橋下徹守護霊インタヴューで見せた本音を元に、
橋下徹の政治家としての本質を探ってみた。



 
「ポピュリズムこそ政治の本質」 


─幸福実現党のデモの翌日に、原発再稼働容認を言われましたね。


橋下守護霊:
いや、俺は、どうでもいいんだ。支持率さえ取れればどっちでも構わないんだよ。
 

─それはポピュリズム(大衆迎合主義)ではありませんか。


橋下守護霊:いや、そんなことはない。これが政治の本質じゃないか。何言ってるんだよ。


---------------------------------------
橋下徹の守護霊はこのように語り、自身がポピュリストであると開き直っている。


ポピュリストの得意な手法は、自分より大きな「敵」を作り、自分が庶民の味方であると見せて大衆の心を掴む処にある。


実際、橋下徹のこれまでの動きをみると、大阪府の「公務員利権」を打ち破ると宣言して大阪府知事に立候補して当選。


次は「大阪都構想」をぶちあげ、誰もがあっと驚く大阪市長選への「格下げ立候補」で当選。


その直後に国政への意欲を見せ、維新政治塾」を立ち上げ、次期衆院選に200人立候補予定と発表した。


次々と繰り出される橋下徹の大風呂敷にマスコミも乗り、持ち上げるや、あっという間に「次期首相候補」に躍り出た。


だが、一方ではその場その場で【受け】を狙うためか、平気で前言を撤回し、正反対の事を言う事もしばしばだ。


例えば冒頭に挙げた様に、
今年2月関西電力大飯原発3、4号機のストレステストを政府が「妥当」とした事に対して、橋下氏は再稼働に強硬に反対した。


大阪市が関電の筆頭株主であることを武器にして関電に圧力をかけ、政府にも「政治家が”安全”なんて確認できるわけがない。


次の選挙の時に、民主党政権には変わってもらう」と〝宣戦布告”した。


しかし、4月26日になると一転、「原発なしに(今夏の電力需要を)乗り切れるかどうかは関西府県民の努力次第。


その負担が受け入れられないなら、再稼働は仕方がない」と述べ、一転、再稼働を容認する姿勢に転じた。


橋下徹守護霊は「その時その時に、最高の支持率を取れる政策を出していくことが大事」と語っている。


政策や主張に一貫性がないのも承知の上ということか。




「地域主権」というイメージ戦略


橋下守護霊:国家権力に対する反逆」っていうのが、大阪人の使命なんだよ。


-------------------------------------
橋下徹が一躍脚光を浴びたのが「大阪都構想」だ。


大阪府と大阪市の二重行政廃止などを掲げて、大阪府知事から大阪市長へと転進し、東京都に対抗して大阪人の人気を集めた。


元宮崎県知事の東国原英夫氏、河村たかし名古屋市長らとともに
「地域主権」を標榜し、「地方の時代」を演出することで、中央との対決の構図にして「強者に立ち向かう英雄」のイメージを作り上げた。


だが、橋下徹の守護霊は、幸福実現党の説く「地域主権は国防を危うくする」という主張を聞いて、トーンダウンした事も正直に認めている。


橋下守護霊:あんたらの言ってる批判も聞こえて来てるからさ。まあ、勉強してみたら、そういう気もして来たんで……。


実際、大阪都構想は”縮小”しつつある。


当初は11市を巻き込む案だったが、各市が反発したため、大阪市と堺市の2市のみで進めることに。


ところが、堺市も難色を示したため大阪市単独で進めるという現状だ。
 

橋下徹は表面上はまだやる気を見せているが、本心では「逃げ」の姿勢に入っているようだ。




国防への信念はない


─国防に対して強い信念はお持ちですか。


橋下守護霊:
ああ、そんなに持ってない。今、「ちょっと勉強しなきゃいけない」と思って、最近、いろいろ仕入れているところだ。



-------------------------------------
国政のトップとして最も大切なものが「国防」だ。


特に北朝鮮や中国が軍事的威嚇を繰り返している今、国を守るためにいかなる政策を打つかが喫緊の課題と言える。


しかし、橋下徹守護霊は、国防に対する信念は「持ってない」という。


そればかりかもしだよ、ノドンが沖縄に当たったところで、関西においては何の影響もない」


「大阪国が独立するからね。大阪は要塞にして防衛し、あとはロシアと中国に売ったらいいねん」


など、国益よりも大阪圏だけの”圏益”だけを繰り返し語った。


実際の橋下徹の国防観はどうなのか。


例えば、大阪府知事時代の2009年12月、普天間飛行場の関西国際空港への移設について
「国から正式な話があれば受け入れる方向で考えたい」と発言し周囲を驚かせた一件がある。
 

当時の鳩山由紀夫首相が「普天間基地は最低でも県外移設」と言っていたのを受け、名乗りを挙げたかに見えた。


ところが、その1年後、仲井眞弘多・沖縄県知事が普天間基地の移転候補地として関西国際空港をあげたところ、
「関空が受け皿になることはない」と受け入れ拒否を表明した。


所詮は「受け狙い」のパフォーマンスで、国防について真剣に考えていなかったことがよく分かる。


これでは首相になったとしても、国難に対処することは難しいだろう。




票になるなら誰でも利用する


─国政に出て行く上での選挙戦略は?


橋下守護霊:みんなの党とかは、組織もろくにないし、金もねえから、どうせもうすぐ立ち枯れるからさあ


小沢のところも、もうすぐ盟主がいなくなる寸前だろうから、足場をつくるために、どっかの組織を乗っ取らなきゃいけない。


それも一つじゃ駄目だから、まあ、二つ三つを糾合しなきゃいけないね。

 
-------------------------------------
今、橋下徹は「大阪維新の会」を率いて国政に打って出ようとしている。


その際、既成政党との共闘も様々に言われている。


橋下徹の守護霊は石原慎太郎・東京都知事との関係について
あそこで、自民党の石原伸晃幹事長の首根っこを抑えられるからなあ。自民党支配ができる可能性がある」と語っている。


しかも、橋下徹の政策の旗頭でもある、国歌起立斉唱条例、学力テスト市町村別の成績公表などの「教育改革」も、


「そういう言い方をすると、石原さん、喜ぶだろう?」と、石原氏を取り込むために打ち出していることを明かした。


公明党についても「票になるものなら、何でもいい」と、選挙のために協力、共闘する考えを示した。


さらに、幸福実現党に対しては、
組織と金だけ頂ければいいし、あと、政策も提供して頂いていいけ、『顔』は私にした方がいい
と持ちかけたが、その場で一蹴された。




実際、橋下徹はすでに幸福実現党の政策をかなりパクっている。


今年2月に打ち出した「大阪維新の会」の次期衆院選の公約を見ると、それがよく分かる。


・首相公選制の導入


・参議院の廃止


・掛け捨て型の新年金制度の導入


これらの公約は、幸福実現党の公約とほぼ同じだ。


橋下徹守護霊は、
「大川隆法さんがいっぱい本書いてくれてるから、構想は、そこに全部書いてあるじゃん」と語っているが、


政策をパクっておきながら、さも自分で考え出したかのように言うところは、政治家としての礼儀も欠けている。





実際、橋下徹は「打算と裏切り」を繰り返してきた。


例えば、「大阪都」を構成する盟友ともいえる堺市の新旧2人の市長に対する仕打ちがある。


2008年11月、府知事だった橋下徹は木原敬介・堺市長(当時)を「自治体トップの神様」とベタ誉めしていた。


ところがその翌年9月の堺市長選挙で、府幹部の竹山修身氏を立候補させると、自ら応援演説に毎日駆けつけて、木原市長を口汚く罵った。


その結果、木原氏は大差で敗れ、竹山氏が当選。


しかし、それほど目にかけた竹山市長に対しても、2011年6月には「絶縁宣言」。


竹山市長の方も「大阪都構想には入らない」と橋下徹に反旗を翻している。




マスコミがつくりあげた「虚像」の危険性


他を利用して、用済みになれば捨てる。


これでは市民や国民の反感を買うはずだが、なぜか今、「橋下首相待望論」が盛り上がっている。


週刊文春の最近の調査では「橋下首相を支持する」人が63%に上った。


だが、急速に拡大するイメージに中身が伴っていれば、国民にとっても歓迎すべきところだが、
それが単なるマスコミが作った「虚像」であれば、「橋下首相」の誕生は、この国にさらなる国難を招く事になるだろう。




結論:橋下徹氏は宰相の器にあらず


橋下徹守護霊のインタヴューのあと、大川隆法総裁は、次のように感想を述べた。


「この人の本性は、旅芸人の一座のようなもの。ある所で取り尽くしたら、よそに移動して、またやるという感じに見える」


「天下国家を論じるには足りない。人気とお金、商売というものを中心に頭が回っている」


さらに大川総裁は橋下徹へのアドバイスとして、
「外交関係と、経済の大きな仕組みの勉強」と「啓蒙的な人生観を持つ」ことが必要であることを述べた。


守護霊の霊言と、本人の言動を照らし合わせて見る限り、橋下徹は「国のため、国民のため」という意識よりも、
自分がいかに権力を握るかということに関心がある。


現時点において、「宰相の器にはあらず」と判定されたと言えるだろう。




■橋下氏が、大阪市長戦に出た頃から、連日のようにマスコミが大騒ぎしていた


それ等を見た時、この橋下氏に対しては、世間の流れと逆らうように、私の中では違和感を覚えた


政策等を聞いても、【中身が無いものばかりだ】


たまに、まともな事を言っていると思えば、すぐに訂正・撤回する


大阪維新の会の議員から「船中八策」の名を聞いた時、失礼だとは思ったが、思わず吹き出してしまったものだ


【良いとこ取り】する人達なのだと、すぐに解った
そう言えば、あれから「船中八策」の名が聞かれなくなった・・


■日本解体に繋がる【大阪都構想】、【地方分権】の勢いが、[幸福実現党]の主張して来た事を知ることで、声が小さくなっている事は喜ばしい


【政策パクリ】は、何も橋下氏に限ったことではなく、かなり民主党にもパクられているが、ひとこと、挨拶でもするのが本筋だろう


人智を超えた処からの、貴重な発信なのだから、使いこなせる人達に任せたい




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
         人気ブログランキングへ 


関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.06.09(Sat) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m