◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆映画:神秘の法を観て来ました。


本日より、映画【神秘の法】が公開されました。


私も、先程まで映画館に居て、初めて、この映画を観て帰ったところです。


試写会は観ていないので、内容は今日まで全く知らなかったです。




■じつは、昨日書いたものは、何故に?今?書いているのか?自分でも解かりませんでした。


何かに突き動かされるように、無我夢中で書いてしまいました。
 

自分でも驚くほど短時間で書き上げましたが、べつにトランス(放心)状態に成って居る訳でも無いし、成った事もありません。
 

今日から映画【神秘の法】が始まるのに、どうしても【太陽の法】の内容を書きたくなってしまい、そのまま書き連ねました。


ゆえに昨日の冒頭の記載は、〔幸福の科学〕の基本書の【太陽の法】の一部ですが、書き上げた後に、誤字・脱字・記述違いの訂正を致しました。




■そして本日、映画【神秘の法】を観ながら驚きました。


まるで試写会を観たような事を、昨日書いて居ました。


そう、映画の内容は、まさに【地獄界の解消】です。


詳細は映画を観て頂きたくありますが、世の中は不思議な事だらけです。


私は、【だからこそ、人生は面白い】と思う人間です。 


普通に考えれば、信じられないような映画内容ですが、私は非常に面白く観せてもらいました。




■私は、書籍【太陽の法】を見て、信者になった一人です。


子供の頃から、見るもの聞くもの、すべてに疑問だらけの人生でしたが、そうして長年探し求めていたものが、そこにあったからでした。


今回の映画も、ベースに人類普遍の法、【太陽の法】があります。


地球人(笑)なら、是非とも、今だからこそ、観て置いて頂きたいと願っています。


全世界の人達はもちろん、おそらく宇宙人も(笑)、観ていると思います。
 

こうして笑い事のように書いていますが、私は、真剣です。


本気で、この日本、そして世界の平和を願っている一人です。


【本物の祈りとは何か】、【本気の祈りが何をもたらせるか】が解る映画なので、是非、是非とも、映画館に足を運んで頂きたく、願ってやみません。





  ◆映画「神秘の法」6日より世界同時公開 "帝国ゴドム"を包囲せよ


  202X年に日本が隣国の軍事独裁国家「帝国ゴドム」に侵略され占領されるという、衝撃の近未来を描いた 
  
  "常識破壊"映画「神秘の法」(製作総指揮・大川隆法、幸福の科学出版作品)が6日より日本全国、そして世界各国で同時公開される。



  すでに6月に公開された映画「ファイナル・ジャッジメント」のキャッチフレーズも「日本占領」だった。

  公開当初のCMについては「日本占領?架空の話だろう」という反応も多かったが、8月の竹島・尖閣問題が次々と勃発するに及んで、
  「映画の予言が的中した!」、 

  「映画の中で首相が沖縄を取られても『まことに遺憾です』しか言えなかったシーンと、現実がまったく同じだ」という声が続々と寄せられた。

 

  「ファイナル・ジャッジメント」は、

  201X年に、日本が隣国の独裁国家オウランに占領され、言論の自由も信教の自由も奪われるという悪夢のような近未来を描いた。 
 

 その中で、「未来維新党」の若者たちが立ち上がり、最後は党首の鷲尾正悟が全世界に向けて演説し、 

 「憎しみを捨て愛を取れ。同じ地球人として愛し合え」とメッセージを発する。



  今回の「神秘の法」はアニメ映画だが、テーマは同様で、日本と世界の危機をさらに壮大なスケールで描いている。

  202X年、強大な独裁軍事国家となった「帝国ゴドム」がアメリカをも上回る軍事力を背景に世界各地を侵略し、日本もまた軍事侵攻され占領されてしまう。

  その中で、世界的秘密結社「ヘルメス・ウィングス」が抵抗運動を続け、

  そのトップである獅子丸翔が「救世主」としての悟りを得て、
友好的な宇宙人とともに、世界を救いに立ちあがる。



  映画「神秘の法」の構想はすでに6年前、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁から出されていた。 
  

  しかも大川総裁は、2012年に「ダブルインパクト」として2本の映画公開を決めた。 
 
  まさに、この年が「日本占領」の危機の始まりの年となると見抜いたからだ。



  現実世界においても、中国国内で日系企業が焼き討ちされ、日本車が破壊されるという、

  「こんなことがあっていいのか」と政治家も財界もマスコミも驚愕する事態が進行している。
 
 

 
幸福の科学はいち早く中国の脅威を言い続け、3年半前に「幸福実現党」を立党し、国防を訴え続けたのだ。



  映画「神秘の法」は、戦後の日本人が「常識」としてきた価値観をすべて破壊する。

  
  そして失っていた大事なものに目覚めることこそが、世界を救うカギであることを気づかせてくれる。


  世界中が「帝国ゴドム」の正体を見抜き、その世界制覇の野望を阻止するために、 
  
  アメリカの各都市、イギリス、台湾、韓国、香港、オーストラリア等でも同時公開される



  現実は映画の「後追い」をしてくる。

 
  その意味で、この映画「神秘の法」は、まずは日本人全員が観るべき映画だ。(仁)




■映画を観られたらお解り頂けると思いますが、私達は決して〔争い事〕を好んでいるわけではありません。


逆です。


〔争い事〕が起きない内に備えをし、国家泥棒に国家を盗まれないようにと、努めています。


その根底には【信】があります。


信仰心の【信】でもありますが、あらゆる人に等しく仏性(仏神と同じ性質)があると信じる【信】でもあります。


たとえ、どんな嫌な相手でも、必ず仏性が有ると信じられれば、憎しみは湧きません。


それが過ぎて単なる〔お人好し〕になるのも如何なものかと思いますが、大前提に【相手の仏性を信ずる心】があれば、自分自身の心を解放してくれます。




それはまた、私自身の課題でもありました。
 
信じていた相手に裏切られる、利用されて居たと知ると、どうしても【信】を失いがちになります。


この時、大切なものが【愛】です、【愛ある心】です。


(自分は、本当に、相手を愛しているのか・・)と、自分自身の心に問い掛けます。


【反省】行のひとつですが、映画の中にも、お釈迦様が説かれた【八正道】が出て来ます。


自分が本当に【人類愛】を持っているのなら、憎い相手に責め心は湧き出さないものです。


悪しき行為・行動に対しては厳しく注意しても、心の奥の奥では、相手の仏性を信じる心が、人として、地球人の一人として、大切な心の宝です。




この映画【神秘の法】は、人は、なぜに生き、なぜに争い、なぜに苦しみ、なぜに他人・他国を攻めるのか、も表現されています。


【愛】無き世界が、どんなものを産み出すのかをも、示しています。


人類普遍の法をベースにした、宇宙人と地球人の関わりにも踏み込まれた映画になっています。


そしてそれは、決して、まやかしでも、夢物語でもありません。


日本の厳しい現実に対して、【心】というものが、どんな働きをするのか、どれほど大きな作用を起こすのか、とくとご覧ください。





■また、映画を観られた人から、松葉杖でやっと歩いていた人が、映画に触れて、帰り際には歩いて帰ったとかの報告も寄せられています。

病気治しの映画では無いのですが、【仏の光】に出逢うことで病気が治ることもあります。


それは私自身も実体験として持ち合わせています。

10年前までは、極度の〔椎間板ヘルニア〕で、腰に強い痛みと右足にシビレがありました。

医者からは常に手術を勧められていましたが、私は休むことが出来ません。ですから、日々の痛みと戦いながら仕事をしていました。


そんなある日、友人が「岡山でのリバティ集会」に誘ってくれましたが、私は「腰が痛くて長時間は無理だ」と断わりました。

どうしても「行かないか?」と言うので、「帰りに倉敷の知人の処に寄ってくれるのなら行こう」となりました。


岡山でのリバティ集会は、熱気のこもった、素晴らしいものでした。


帰り道、約束通り、倉敷の知人宅に寄り、用事を済ませて車に乗りました。

が?・・

何事も無かったように車に乗り込んだので、??と感じ、車から降りました。

屈伸運動しても痛みも無く、なんと!20年来患っていた腰痛が、どこかに消えて無くなっていたのです。


今でもレントゲン写真では、極度の〔椎間板ヘルニア〕のままですが、痛みはありません。消えてしまいました。


私は、〔幸福の科学〕に入信以来、数え切れない程の奇跡を頂きました。

それも、この腰痛程度のものではありません。

ですから、なかなか一般の人には理解してもらえないだろうと思い、心の中にしまったままです。


今後、小出しにして書くかも知れませんが、そんな御利益的なものを私は求めているわけではありませんので、気が向いたら書きます(笑)



以下は、地域の人の映画の感想です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

映画ここだけ情報「ヤマタノオロチvs悪龍」

ワーナーマイカルシネマズ防府、山口スカラ座、萩ツインシネマで、映画「神秘の法」がいよいよ出陣しました!


「すごく面白い!」と大好評です!!


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*


帝国ゴドムの日本侵略が始まるシーンで、木花開耶姫(このはなのさくやびめ)がヤマタノオロチを召喚。


この世的には不思議な形の雲が突然現れて、巨大な白雲が大蛇のように戦闘機を飲みこみ、ゴドム軍の侵攻を妨げます。


実はこれがヤマタノオロチ!

ヤマタノオロチは頭と尾が8つに分かれた巨大怪獣です。


出雲神話ではどちらかというと悪役ですが、今回は真実のヤマタノオロチ、
木花開耶姫が日本を守るために連れてきた宇宙怪獣(『神武天皇の霊言』より)として描かれています。


劇中では全長7百メートルの姿で登場します。


それに対して、怒りに燃えた皇帝タターガタ・キラーの悪想念が現象化し、悪龍が出現します。


こちらもこの世的には突然現れた黒い雲にしか見えません。


実はこの悪龍は皇帝タターガタ・キラーに憑依している悪魔そのものであり、全長2千メートルという、とてつもない巨大な姿で現れます。


ヤマタノオロチがかわいらしく見えるほどです。


ヤマタノオロチvs悪龍の戦いはもう一度あります。

悪魔軍の全滅に皇帝タターガタ・キラーが怒り、再び悪龍を創り出します。


そこに木花開耶姫が現れ、ヤマタノオロチを呼び出します。


ヤマタノオロチは富士山の噴火口を突き破って登場!


ただ、それが霊視ができない人には、富士山の噴火現象に見えているということが描かれています。


台風や火山の噴火もただの自然現象ではなく、霊的存在の活動の三次元的投影と理解するのが正しいのかもしれません。


ヤマタノオロチは元々緑色なのですが、最後の悪龍との戦いで瀕死のヤマタノオロチに木花開耶姫が祈ると、

ヤマタノオロチは「黄金の神獣」に生まれ変わり、八つの口からビームを発射し、一撃で悪龍を撃墜します。


映画イメージ曲「木花開耶姫のテーマ」に、「富士の山 その火のほてりが懐かしや 甦りの生命 善となれ神獣」とありますが、まさにそのイメージですね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.10.06(Sat) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m