◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【映画:神秘の法】は、地球に生まれ、平和を願い、幸福を求める人は、是非とも観て置いて頂きたい。


民主党が政権を取れば、今のような状況になる事は、解っていた。


〔幸福実現党〕も、「もしも民主党が政権を取れば、いろんな国難が来る」と、3年前から訴え続けて来ている。


そして、その通りになっている・・





いったい民主党政権になって、日本、日本国民にとって何が良くなったのだろうか?


公正な目で、どんなに考えても、パッと浮かびあがるものは、何一つ無い。悪い方は山ほどあるが。。


「だから言ったじゃないか!」と、吼えた処で仕方ない。

大半の国民が、左翼政党の民主党を望んだ結果に過ぎない。


「自民党にお灸をすえた」という言論人も居るが、そんなに政治は甘くない。

取り返しの付かない事だってあるのに、政治実験をしてもらっては困る。




そろそろ国民の皆様も、〔幸福実現党〕が発信している【先見性】に、気付いて頂きたい。


宗教だからのような【色眼鏡】で見ている内は、本当の景色は見えない。


先日も、民主党の有●氏が、未だに偏見に満ちた色眼鏡を掛けて語っていたが、氏の言葉には何等の説得力も感じられない。

極端な情報不足のまま、言葉に出して発信している。


日本人として非常に嘆かわしい。

サムライ精神の欠片も感じられない。




この3年間で、民主党の【国防観、国防意識】の薄さ、無さは、国民も嫌と言うほど思い知らされたことだろう。


まさに、それこそが、民主党が民主党である所以だ。


自分達の責任をあやふやにして、自民党のせいにする。自民党がああだった、こうだったからと他者責任にする。


政党として成熟していない証拠だ。


そうしたアダルトチルドレン政党の下にいる国民は不幸だ。幸福になれない。

この3年間で、身に染みられたと思う。




■現在、政党間の論点になっているのが、

【自民党:約束を守って解散総選挙】

【民主党:約束は(明言しないが)守る。だから臨時国会】


民主党の言い分は「特例国債を人質にするとは卑怯なやり方」だと言うが、果たしてそうだろうか。


もちろん、そのような事(特例国債を人質にする事)が為されてはいけない。


だが、その前に、民主党は【約束履行】をしているのか。

2ヶ月間も【何もしないで放置】して置きながら、正論ぶった事を言っても筋は通らない。





■私は、【いじめ問題】でも、【マルクス主義者の親族】にも、同様のことを見て来た。


・約束した事は守らない。

・嘘は平気。

・言い訳は盛り沢山。

・立場が悪くなれば、他人を悪く言う。他者責任にする。

・約束事も【文句言われるまでは、何もしないで放置する】、【追求されたら少しはする】という、
徹底した【事後処理型】だ。




■以前も、このブログで、人間には事前処理型と事後処理型がある事を書いた事がある。


民主党は、いや、社会主義者の殆どは事後処理型だ。




◆事後処理型の特長は


・事態が起きて動く。

・隠して置いた事がバレたら謝る。バレなかったらそのままにする。(シメシメ儲けた)と思っている。

・善後策も持たないので、その場しのぎの対応に終始する。その為には嘘を言う。約束しても守る気など初っから無い。覚えてもいない。

・自己責任を避け、他者責任にする。




◆一方の事前処理型の特長は


・事態が起きる前に、いろんなシュミレーションをして、不測の事態に対処する。

・隠し事はしない。もしも失態を犯したら自ら正す。

・嘘は言わない。約束した事は必ず守る。

・自分に課せられたものは、例え、その前の座に居た者の過失であっても、自己責任の範疇と捉える。





■事後処理型を平たく言えば、「泥棒に入られやすい家の構造が悪い」という【泥棒の言い訳】だ。


その根底にあるものが、【信仰心】である事に、気付いている人は少ない。


【信仰心】無き人の特長と、【事後処理型】の人は極似している。


バレさえしなければ、見付かりしなければ良いという、【四知る(天知る、地知る、子知る、我知る)】も知らない。


【四知る】とは、どんなに上手に隠していると思っていても・・


「天(天国・天使)が見ている。知っている」


「地(地球・大地)が見ている。知っている」


「君自身も見ている、知っている。だから自分の心は絶対に誤魔化せない」


「そして、私も見ている、知っている」


「天国や地球のあらゆるものから見られて居る君なのに、誰も知らないと思っているのだろうか?」という、
人間としての基礎の基礎の部分だ。




悪事は人の見ていない処で為される。


だが、その悪事は、天国界も、各人の守護霊も見ている、記録されている。


この世で隠し通せても、死した後には隠す事は絶対に不可能だ。


天国・地獄を含めた死後の世界は100%ある。

死後の事を考えれば、今、生きている今こそ、反省という自己点検作業をして置かれた方が良い。


生きている今なら、光もあるし、教えもある。


死して暗闇の世界に堕ちたら、まっ暗な世界だ。天国へ還る道も方法も解らない。誰も教えてくれる者はいない。




事後処理型人間は、実際に、そういう世界がある事すら解らない。


だからこそ、嘘が言える。

だからこそ、約束を守らない。

だからこそ、他人のせいに出来る。


これらは地獄行の切符だと気付いていない。

同じ買うなら、天国行きの切符を買えば良いものを、わざわざ地獄行きの切符を買って集めている。





■少し前、江●某氏が、なんとかの泉という番組に出ていた。

氏の「あの世の存在がある」という点では評価出来る。


だが、根本的に間違っていたのが、氏の【守護霊】の認識だ。


氏の「おじいさんが、守護霊になって、あなたを守っています」のような言葉は度々聞いたが、氏にはそのように見えているのだろう。


だが、実際は、そういう事はあり得ない。


守護霊とは、【自分自身】なのだ。

自分自身の潜在意識の部分でもあり、魂の兄弟でもあり、自分自身の分身でもある。


だから、「おじいさんが、守護霊になって、あなたを守っています」と言われたら・・

それは「おじいさんが、地獄霊になって彷徨って、あなたに取り憑いています」と言う事だ。

とても怖い事だ。

その点では、江●某氏は、とんでもない事を伝えていた。


だからと言って、私は江●某氏が偽ったり、偽者だとは思ってはいない。

氏から見れば、実際に、そのように見えていたのだろう。




■以前、私の親戚の家の前に、有名なトランプ占いをしている人が居た。

子供の頃から顔見知りだったが、とにかく遠くから大勢の人が来ていた。

私の伯母も、熱心なトランプ占い信者だった(笑)


その人に私が30歳の時、人に頼まれて占ってもらった事がある。

私を見るなり「おお、○ちゃんじゃないか。どうした?」と言う。

頼まれ事で来たと言うと、「そうか、まあ座れ」と言う。


・・が!?

座りかけて、ふと、その人を見たら、大きく太いシッポが生えていた。

毛皮にでも座っているのか?と、目を凝らしたら、何もない。


気のせいにしてはリアル過ぎたのだが、長い間、気のせいにしていて忘れていた。


それから17年後に〔幸福の科学〕に入信し、その忘れていた事の真実を知った。


占い等の〔当てもの〕の人には、霊能力を持つ動物霊が憑依している事が多いと知った。


気のせいや見間違いでは無かった。ほんの一瞬だが、その人に憑依している狐の霊を見てしまったのだ。


それで、すべてが納得行った。


その人は、他人の〔当てもの〕は上手くても、自分の運命までは解らなかったのだろう。

やがて、一家離散状態になり、決して幸福な家族とは言えないままだ。





私達は、そうした不思議な世界に住んでいる。


個々の人には、魂の分身が守護霊として見守っている。


だから、どんなに人知れず隠し事をしても、守護霊が見て記録している。


人の頭部には【想念帯】という、どんな些細な事でも記録する部分がある。

もちろん、この世のモノではなく、天上界と通じるものだ。


だからこその【四知る】の教えが必要になる。


この世でどんなに嘘を吐いて、完璧に誤魔化しても、天上界から見たら丸見えだ。


悪人は、それを知らないまま、悪しき事を行なう。


やがて【想念帯】に刻み込まれた映像を、大衆の中で自らも見る事になる。

そこに映し出される映像が、どんなものかは自己責任だ。


見事、観客から拍手喝采が受けられたら良いのだが、目も当てられない場面が出て来る場合も覚悟しなければならない。


その意味では、天上界は非常に平等に出来ている。


他人に嘘を吐いて騙している場面。約束した事を平気で破り裏切っている場面。それをあれこれ言い訳している場面。


そういう場面を、天上界の霊人達の前で、【すべて披露される】

絶対に誤魔化しは効かない。


どんな人でも、やがて、そういう時がやって来る。


その人生記録映画が、天上界に通じるものか、それとも地獄界に通じるものかは、今現在、生きている自分次第だ。





天上界は【愛】に満ちている広大な場所。


愛の対極にあるものが【嫉妬心】であり、地獄界に通じる心だ。


そして共産・社会主義者には、嫉妬心を持つ人達が多い。

成功者を引きずり降ろし、低位平等社会を目差しているのだから、当然といえば当然なのだが。。


そんな人達が、天国に還る事は出来るはずもない。

残念だが、心底、他人の心の痛みが解るまで、心の病院に赴く事になる。




■私の従兄は、この世の時間で7年間過し、光の世界に戻る事が出来た。

私に夢のなかで「ありがとう」のメッセージを伝えて来た。

従兄は、それでも良い方だと思う。


佐々木小次郎は、未だに巌流島で「武蔵、どこだ!」と、叫び回っている。

哀れだ。

亡くなって何百年も経っているが、当の本人は気付いていない。


【恨み心】が、そうさせている。





現在、映画【神秘の法】が全国、世界各国で同時上映されている。


私は、この映画が始まる前の1ヶ月程度、体調がすこぶる悪かった。

明確に、どこがどう悪いというものでは無いが、何かおかしい。


夢は見る方だが、悪夢は見ない。・・はずだったが、悪夢を見る。

それも、ここには書きたくないようなものばかりだ。

生き霊なのか?私の首に縄を掛ける者の顔まで解るほど鮮明なものだ。


そんな1ヶ月だったが、映画が始まったと同時に消え去った。

こういう場合、何等かの邪魔が入っている場合が多いと聞いていたが、私にとっては、初めての経験だった。


なにしろ、相手の顔が解るのだ。だからと言って騙されはしない。

悪魔は、そうして攪乱させて来る事くらい解っている。




■問題は、悪魔がなぜに寄って来たのかだ。

私の家庭の中の、どこかに結界が破れているのかも知れない。


悪魔は、弱い部分、弱い者を狙って来る。

家族の中で、一人でも反対方向を向いている者が居れば、その者を利用して来る。


城攻めと同じく、本丸を落とす為には、手薄な場所や、崩れた場所から狙う。


まさに今、そうした光と闇の戦いが始まっている。


だからこそ、今回の映画【神秘の法】は、是非とも観て置いて頂きたい。





■私は、6年前の2度の心筋梗塞で、激しい運動は出来なくなった。


昨日も、80歳を超える伯母と、いとこを映画に連れて行ったが、伯母達が観る気になるまで3週間を要している。


正直、あれこれ言い訳しながら観に来たのだが、映画の後半部になった時、全世界に向けての説法部分に、伯母は身を乗り出して観ていた】


そして、「すごく良かったよ」と興奮気味に話していた。

そのように、解る人には解るものだ。




■・・だが、昨日の私の体調は、不整脈と心臓に痛みが走り、再度、心筋梗塞が起きたかと思ったほど苦しい状態だった。


せっかく伯母が観に来てくれたので帰るわけにも行かず、(この症状は必ず治る)と心に念じて、映画を観ていた。


映画の中には、主人公が天使の力で甦る場面が出て来る。


そのせいか?日本全国から、いろんな人達から病気が治った話が届いている。


私も、それを信じる事にした。(心筋梗塞では無い。痛みは必ず消える)と念じて、天上界にお任せした。

結局、映画が終わった頃には、痛みは消えてなくなり、動悸も不整脈も消えていた。





■私にとって、この伯母だけは、血は繋がっては居ない義伯母だが、大の恩人でもある人だ。

子供の頃から、ずっと私を支え続けてもらっている、大恩人だ。


間違いなく天国に還る人だと確信している。

そういう人達は、遅くなっても観てくれる。


だが、心が天国に向いていない、天国は厳しいと思える人ほど、避けて通る。


前述の従兄がそうだった。

だが、その高飛車な従兄も、〔幸福の科学〕の本は読んでくれた。


最初は、「おお、読んでやるぞ」と、居丈高な態度だったが、次第に「いつもすまん。読ませてもらうな」と言うようになった。


だからこそ、7年間のお務めで(笑)、済んだのだろう。

光輝く眩しいばかりの世界から、「ありがとう」と、夢に出て来て礼を言って来た。


この世は、そういう未知の世界で、神秘の世界。


個人的には真実の人生を生きる為の道標として、地球の一員としては【人類】が何故に存在するのか知って頂き、平和な地球にして頂きたい。


地球人類が、平和に手を取り合う姿は美しい。


その為の映画なので、1度は観て頂きたいと、切に願う次第。





◆My Favorite Song 【イムジン河■フォーク・クルセイダーズ 】



大学1年の時、ラジオでかかりながら、知らないまま【放送禁止歌】になっていた。

レコードも手に入らず、楽譜を見ながら、ひとり寂しく唄っていた。。

もの悲しくも美しいメロディに、心引かれるものがあった。





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ          人気ブログランキングへ          
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.10.22(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m