◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【夢と希望】人には「思い込み」もあれば無知もある。心に希望の光を灯らせよう。温かな夢を見よう。


昨日(11/4)は私の誕生日だった。

60歳の還暦を過ぎたら、毎年1歳ずつ歳を減せないだろうか。そして20歳に戻ったら、再びターンする。

そうしたら、きりが無いか(笑)




諸行無常、諸法無我、涅槃寂静 (仏教の〔三宝印〕)


衆生無辺誓願度、煩悩無尽誓願断、法門無量誓願学、仏道無上誓願成  (同:〔四弘誓願〕)


この言葉は、宗派が違っても詠まれている。


ちなみに、親戚が在籍している寺の浄土真宗のお坊さんは、〔四弘誓願〕を間違って詠んでいる。私が気付いてから20年間も・・


一度覚えたら、誰かが注意してくれないと、そのまま続けてしまう実例だ。

このお坊さん、おそらく、経文を目にして詠んで居ないのだろう。


もちろん、法事でサラリと詠まれても、まず、気付く人は居ない。

「お坊さん、〔四弘誓願〕の語尾が間違ってますよ」と、何度か教えてあげようと思いながらも、いつも大勢の親戚が一緒なので言えずに居る。


そしたら、20年後も間違ったまま読経している。




■だが、こうした事は、誰にもあるかと思う。いわゆる【思い込み】だ。

人は、意外と自分勝手な【思い込み】を持っている。


例えば、微々たる科学知識を持って、科学万能信仰に陥っている人は少なくない。

信仰者の言葉や超科学は、【非科学的だ】の一言で片付けているが、それは自分の知識の範囲内で捉えているからだ。


「仏神はいない、悪魔・悪霊もいない」と言う人の理由は、【自分に見えない】からだ。


「宇宙人、UFOはいない」と言う人の多くは、【何万年光年も離れた場所から来られるはずが無い】と思っているからだ。


すべてに【前提条件】が付いている。


だが真実は、その【前提条件】を取り去った処にある。




■私が20代の頃、フィリピンの人達に「Can You Speak English?」と声を掛けられた。

英会話はした事が無いので、「No,No」と言ったら、相手は目をひん向いて、今にも飛び掛かって来そうな雰囲気だった事を覚えている。


ずっと、なぜなのか?解らないままで居たら、オーストラリアに留学していた英検1級の馴染み客に、「それはマズイよ、相手は怒るよ」と教えられた。


彼が言うには、そういう場合の「No」は【知るか!】という、強い否定詞だそうだ。

そういう場合は、「No」では無く、「Sorry」と言うようだ。


そんな事、学校では習ってないぞ!(笑)

こんな事でも、学習英語と実践英語の違いがある。




■戦後の学校教育は、見直さなければならない時期に来ている。遅過ぎるくらいだ。


英語の「No」と「Sorry」の違い程度なら修正も可能だが、【教えられていないもの】は、どうしたら良いのか。


GHQは、「再び日本が神国となり、アメリカに向かって来ないように」と、戦後教育から【教育と宗教】を切り離した。


近代史・現代史の詳細を教えないようにした。


私達、団塊の世代から【日本の近代史・現代史の詳細】は教えられていない。

宗教の歴史は習っても、【宗教の中身】は教えられていない。


私達の頃の先生の多くは、日教組先生だったと聞き及ぶ。

だが、その頃の日教組先生には【愛国心】があった。


歳月が経つに連れ、いつのまにか、日教組先生と言えば【社会主義者】になっている。

社会主義者の日教組先生には【愛国心】も【宗教心】も無い。


それが現代の子供達の悲劇を招いている。




破邪顕正






◆導きの光について






■【宗教心】が無く【仏神を信じない】先生達には、【仏神の教え】は解らず、【インスピレーション】も降りて来ない。


そういう先生に同調するモノは、心の磁石が引き寄せる。仏神とは遠く離れた、仏神とは逆の性質を持つモノ達だ。

言葉を濁さず言えば、悪魔や悪霊達が、そういう先生を背後からマリオネットの如く動かしている。


マリオネット自身は、操られているとは思っていない。


そうした先生達の価値観は、【普通の人とは逆転している】事を知って置かなければ、交渉事にも膨大なエネルギーを要することになる。


エネルギーを消耗し、疲れ切ってしまうのだ。




◆「いじめ問題について」幸福の科学大川隆法総裁御法話抜粋






■私は、今年2月20日に大阪に出掛けた。

このブログで何度も書いた学校と大阪市教育委員会に出向いた。


学校が、男子生徒が女子生徒を、コンパスで刺した事件の隠蔽工作をしていたからだ。


そこの学校教師達の心の中には「自分達さえ良ければいい」という考え方がある。


当人達は、そうは思っていないかも知れないが、すべての価値観が逆転しているので、【善悪観】も逆転している。


だからこそ、平気で嘘が言える。平気で約束が破れる。


まさに「正気の沙汰では無い」事でも、マリオネットになって居るので、当人達は気付いていない。


すでに【善悪観】は無く、人としてはランク下の【損得勘定】で動くことになる。


善いか悪いかでは無く、損か得かが心を支配している。


正しい信仰、宗教心を持たなければ、誰もがそうなってしまう可能性を秘めている。




■以下は、私が1年半に及んで関わって来た学校を、御両親達がマスコミに訴えられた内容だ。


◆「いじめ対応不適切」中学に改善申し入れ、不登校の生徒両親ら。


この学校が教育委員会に出した【事故報告書】は、私と被害者の父親とで取りに行き、私もコピーされたものをもらっている。


はっきり言って、内容はデタラメが多い。


私は、昨年の7月に、学校に【事件経緯書】と【解決要望書】を、御両親から寄せられた45枚の書面から、数頁にまとめて提出している。


今年の2月20日には、学校長から【この経緯書の内容以上でも、以下でも無い】・・つまり【経緯書の通りだ】と、認めてもらっている。


大阪市教育委員会の人には、【0対100】だと、加害者の一方的なものだと認めてもらっている。




それなのに!・・だ。

校長は「【事故報告書】は、あの時点(4月26日)では間違っていない」と言い張る。


あの時点も、何もありはしない。

最初から【思い込み】、【決め付け】で動いているのだ。


もっと言えば【事件を、不幸な事故に持って行こうとしている】のが見え見えだ。




■【事故報告書】には、明らかな嘘が何ヶ所もある。

だが、その嘘を学校は、【4月26日時点では間違っていなかった】と言い張る。


だから私は、「内容が間違って居たのだから、今からでも訂正事項として追加して下さい」と頼んでも、「出来ません」と言って聞かない。


出来るはずだ。善悪の心を持つ人であれば、せずには居られないはずだ。


この学校長には、【善悪観】も無ければ、【人間愛】も無い。

心をマリオネットの如く操られているからだ。




■2月20日には、大勢で話し合いと謝罪をして頂いた。


教育委員会2名、学校長、教頭、学年主任、担任。被害者御両親と女生徒本人、そして私の10人だ。

本当は、そこで、すべてが終わって居た事だ。


残されていた事が学校が嘘の内容を報告し、外部に流している事への事実訂正】だった。


この時、この学校長から【3日待って下さい】と約束頂いた。


言葉をそのまま受ければ、【3日後には訂正する】と受け取れるはずなのだが、進まない。


この場になっても嘘を言う。


5月の修学旅行前に、担任が【マイク無しでボソボソ語っている】が、生徒に届いているとは思え無い。


他の先生達は旅行の準備や心構えを【マイクを使用して大声】だ。


学校長に「なぜ?担任だけがマイク無しで喋ったのか?」と聞いても、【生徒達には聞こえています。親御さんにも解ってもらっています】と言い張る。


そして、3日待って下さい・・が、3ヶ月間待たされた。


この事だけを見ても、どういう学校なのか解るかと思う。




■余談だが、私は寝付きは良く、横になると、すぐに眠ってしまう方だ。


6年前、県内の「いじめ問題」で、学校長、教頭、担任、そして被害者の母親と私で話し合った時、担任は深く反省し泣き出された。


その日は家に帰るなり、翌日まで丸一日間、眠ってしまった。


こういう場は、神経戦・精神力合戦だ。それほど【見えない処で、心の戦い】をしているのだ。

だからこそ、話し合い解決後、被害者の母親は熱を出し、私は丸一日間、眠ってしまった。


だが、2月20日の泊まりは、被害者の御両親がホテルを取って下さった。

本来の私であれば、そのままバタンキューのはずだが・・眠られない。

別に話し合い後だからと言って興奮しているわけでも無いが・・眠られない。


仕方なく、〔幸福の科学〕の書籍を読んで居たら、眠気が差して来た。

そのまま朝まで眠った。


これは何を意味しているのかと言うと、見えはしないが睡眠の邪魔をしている存在が居ることを示している。

邪悪なモノがウヨウヨしている学校で、4時間も話して居たので、憑いて来たのだ。


私の心には入り込めないので、睡眠妨害をして来たのだろう。

このように、睡眠障害は霊障だ。悪しき霊作用だ。


それを知って置かなければ、心に入り込まれてしまう。

そして、心の病に陥り、心身共に、さまざまな悪しき症状が出る。



こうした時は、医者へ行く事と、心を大切にしなければならない。


被害者や家族の人達の多くは、やむを得ないとは思うが、どうしても心の念いの中に【裁き心】が出てしまいがちになる。


人に寄っては、【恨み心】が強くなり、自分自身の心身を破壊してしまう。


【逃避心】が出て、不安から不信に陥る。人間不信、社会不信になり、光と闇の区別も付かなくなってしまう。


実生活でも昼夜逆転する子供達は多い。

夜に眠れないから昼間に寝ているが、【心は寝ていない】


やがて、睡眠障害⇒心身症に陥り、何もかもが怖くなる。他人が信じられなくなる。




■「いじめ」は、そうした自分自身の中に湧き出た【負の念い】との戦いでもあるのだ。

この【負の念い】を心の中に抱えたままでは、何をやっても上手く行かない。

私は、そういう子供さん達を、あまりにも多く見て来た。


それはまた、かつて私自身が通って来た道でもあるのだが・・。


だからこそ、そういう経験を持つ私だからこそ、子供さんの心が手に取るように解る。


要するに、【愛】が足りないのだ。子供さんは【愛欠乏症】に陥っているのだ。


愛の別名を【光】と言う。


だから、心の中の【光】が足りないのだ。【光欠乏症】なのだ。


この【愛】、【光】を無視しては、闇の世界のモノ達の為すがままだ。


闇の世界のモノ達と縁を切るには、闇の心を持たない事に尽きる。


被害者家族としては、非常に困難な事で、辛辣な言葉に聞こえると思うが、闇と縁を切るには、闇の心と縁を切ることから始まる。


たとえ、見上げた空は曇っていても、その雲の上には太陽が燦々と輝いている事を知れば、確信すれば、闇とは縁が切れる。


【失望・絶望】は悪魔が好むもので、希望】は天使が応援する。


だから、【失望・絶望】を捨てて、【希望】を持つ事だ。


希望とは、希薄な望みでは無い。たぐい希なる望みを言う。比類なき輝かしく、美しく、天使が好む望みを言う。


【希望の光】を持ち続ける事が出来れば、心の病に陥っている子供さん達は、必ず立直る事が出来る。


-------------------------------------------


◆My Favorite Song■いつも青空■シェイラ




1960年代のヒット曲。

同名曲で、クリフ・リチャードが唄ったものがある。


この曲が流行した頃の私の家は、口には表せないほど大変な状態だった。

だが、幸いにも私は歌が大好きで、こうした歌を聞くことで、しばし目の前の現実と離れる事が出来た。

どんな状況下にあっても、私は【夢と希望】だけは持ち続けて居た。

現実は大雨でも、心の中は【いつも青空】だったような気がする。





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ          人気ブログランキングへ          

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2012.11.05(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m