◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【自分の国は、自分で守ろう】今度こそ、国民は、どこの政党が本気で日本を考えているのか見定めて、未来の日本を託して発展させて頂きたい。


「近いうち」が、3ヶ月だとは思っていなかったが、衆議院が解散した。
 

安倍氏は信頼しているので、〔幸福実現党〕を応援すると共に、〔自民党〕が責任第1党に戻って欲しい。


今、民主党を離れている人達には、絶対に当選してもらいたくない。

彼等は自分達の保身で動いて居る。 【責任感】ある人ならば、潔さが欲しい。


そして、その人達を受け入れている党も、【?】だ。





■40年以上、昔の話。私が20歳になった年に、ある政党が立ち上がった。

私の会社の番頭が入信していた宗教政党だ。


県内の人達が集まったようで、私も番頭に連れて行かれた。

彼等の顔は紅潮し、集まっている人達は、かなり激しい興奮状態だった。


その中には、私の取引先や市議も居て、私を見るなり挨拶に来る。

まるで私も、お仲間のように思って居たようで、「10年でトップ政党になる」と、まくし立てて居た。
 

当時、20歳と云えども、政治家家系の一族に育った私だ。

その場に集まっている多くの人達が「10年でトップ政党になる」と叫んでいる姿が、奇妙に写っていた。


正直言って、(政党の為の宗教か)と、完全にシラけて見ていた。





■それから40年、私が入信している〔幸福の科学〕が、急遽、日本を守る為にやむを得ない選択として、〔幸福実現党〕を立党した。


上記の政党には申し訳ないと思うが、完全に立党精神から違っていた。


〔幸福実現党〕には、一切の私心は無く、本気で日本の危機を訴えていた。


このように、私は、両者の立党時を見ている人間だ。似て非なるものは明らかだ。


■本当に残念なのだが、3年前の〔幸福実現党〕立党には、短い期間で〔幸福の科学〕の信者さん達の理解を得るのも難しい状態だった。


【心】を大切にして居る宗教ゆえに、「なぜ、立党したのか」から始めなければならなかった。
 

市議会、県議会と順を追って国政に出た先輩政党とは、最初から大きく条件が異なっていた。

信者さん達の中に【心構え】も出来ていないまま、無謀とも思える国政に出た。


当然私には、その趣旨も、込められた思いも解っている。

日本を危機に落し込む〔民主党〕が、マスコミの手を借りて政権政党になりそうだったからだ。
 

■「自民党に渇を入れる」とか、「一度、民主党にやらせてみたらいい」と言う人も数多く居た。
 

だが、一端、自民党が野党に下れば、元の位置に戻れないくらい解る人には解って居たはずだ。
 

私には、マスコミ主導の【バブル叩きの再現】のように見えていた。





■そして、殆どの国民は知らないままだろうが、3年前の夏は、本気で北朝鮮が南下策(韓国侵略)を狙っていた時だった。


日本の政治空白期間を狙って、朝鮮半島の統一に乗り出そうとしていた。

日本やアメリカにジャマされないように、日本人をパニックに陥れるために、東京へ核ミサイルを撃ち込む準備をしていた。

東京だけでパニックに陥らなかったら、大阪、名古屋にも撃ち込むつもりで居た。


〔幸福の科学〕は、それ等を、いち早く察知して、急遽、〔幸福実現党〕を立党したのだ。


そう言った理由は、当時は、殆どの日本国民は気付いて居なかったと思う。

だが、韓国政府は敏感に反応し、迎撃体制に入った。

韓国大統領自らが「敵地先制攻撃」を宣言した。
 
北朝鮮の地下に隠されているミサイル用に、〔地下貫通弾〕も購入した。


そこに日本各地で〔幸福実現党〕が、「北朝鮮の核ミサイルは許さない」と言い続けたので、北朝鮮は南下せず様子を見た。

融和策に転じた。

当時、亡くなった金大中氏の葬儀に、南北分裂後、初めて公式に北朝鮮から参列した。


■だが、〔幸福実現党〕の惨敗を知ると、再び、強攻策に転じ、韓国哨戒船爆破、ヨンピョン島攻撃等をし始めた。
 

ところが、この頃から、金成日の体調が崩れた。持病の心筋梗塞から来る脳梗塞になり、認知症にまで陥った。


top_main_pic.jpg


金成日には3人の替え玉が居て、替え玉がなりすまして、欺いていた。

だが、替え玉は替え玉。明らかに解る。


当時、アメリカとも交渉していた画面に写っていた人物は、年も若く、肌もツルツル(笑)の替え玉だった。


アメリカの交渉人が気付かない筈が無い。北朝鮮は、中国に擦り寄るしか無くなった。

だから今の北朝鮮は、実質は中国領だ。 


■だからこそ、昨年の不可思議な事が北朝鮮で起きた。

アメリカと食料援助の約束した直後、人工衛星と称して、急こしらえでミサイル発射を強硬した。

北朝鮮にすれば、失敗するのは解っていた。


北朝鮮にミサイル発射を命じたのは、中国人民解放軍だ。

アメリカと北朝鮮の融和を妨げる目的で、あのような暴挙に出た。





■当時の中国人民解放軍を掌握していたのは、〔江沢民氏〕と言われているが、今回、全権を〔習近平氏〕に譲って退いた。


当時、この北朝鮮の暴挙に最も驚いたのが、〔胡錦涛氏〕だろう。

〔胡錦涛氏〕は、中国人民解放軍を掌握出来ていなかったのだ。
 
それでいて、対日政策が、あそこまで強硬なのだ。
 

今度は、中国人民解放軍を率いる〔習近平氏〕がトップに立った。


マスコミの中には、〔習近平氏〕に期待する論調もあるが、とんでもない!
 
日本にとっては、非常に危険な人物、歴代トップの中で最も危険な人物だ。



2010-10-28-1.jpg 


4895_l.jpg 




〔習近平氏〕は、今回の中国全土での【反日デモ騒ぎ】を仕掛けている。


日本での【原発反対デモ騒ぎ】も仕掛けている。


「氏」を付けて書きたくないほど、日本を本気で解体し、占領支配を画策している。


〔習近平氏〕に期待する経済界も、頭を冷して、良く良く考えて欲しい。




日本はこれまで、3兆円以上の中国援助をして来た。

そのお金で、日本に攻め込む兵器を造られるとは、笑い話にもならない。


【恩を平気で仇で返す国】だと、知って置かなければならなかった。
 

今後は、〔習近平氏〕になってからは、いつ、何が起きるか解らない。


それほどの国家観を持つ政党が、日本の政権政党に居なければならない時に来た。


もちろんそれが、中国から最も嫌われている(笑)〔幸福実現党〕であれば、日本の守りは盤石なものになる。


間違っても〔日本維新の会〕に政権運営を任せてはいけない。

橋下氏に欠けているのが【国防観】だ。無いに等しいほどだ。


石原氏の心意気は高く買っているが、東京・名古屋・大阪の、それぞれのトップが組んでも、頭が3つある事になる怖れがある。


石原氏は、【日本の緊急時】だと、よく解って居られるが、河村氏からも、橋下氏からも、そういう気配は感じられない。





■これからしばらくは、こうした政治分野の事を書く事が多くなると思う。

私が今、気に掛かって仕方が無いのが、〔沖縄と尖閣〕だ。


私自身は、野田氏が尖閣諸島を国有化したのは良しと思っている。


そして、無謀な話だが、〔幸福実現党の政策では無く〕、私個人の考えだが、【沖縄県も国有化】したいものだ。


徳川時代の幕府直轄領のようにして、沖縄を中国に渡そうとしている県知事や市長の権限を剥奪して、日本国の直轄県にしたいと考える。

断わって置くが、これは断じて〔幸福実現党〕の政策でも無く、そういう話も無い、私個人の考えだ。


それだけ、沖縄・尖閣は、緊急事態に陥っていると言う事でもある。
 

さらに私だったら、日本に【軍事産業】を復活させる。東南アジアの友好国に武器輸出する体制を造る。


過激なようだが、そこまでやって、日本独自の防衛体制が始まる。





■今では、普通に使われている言葉に、3年前に〔幸福実現党〕が発信したものがある。


【自分の国は、自分で守る】、【憲法9条の改正】、【増税は景気を抑制する】、【教育の荒廃を無くして、質の良い教育】等だ。


憲法改正論は昔から出ていたが、これを口にした大臣は、マスコミから袋叩きにあって辞職に追込まれる状態だった。


3年前に〔幸福実現党〕が徹底的に【憲法9条の改正】を言った為、議員や大臣達も口に出しても、かつてのような事は無くなった。


■こうした〔幸福実現党〕の政策は、〔民主党〕や〔日本維新の会〕にパクられて(笑)居るが、私自身は、パクられても良いと思っている。


ただし!だ。中身までキチンと知った上で、本気で成し遂げて頂きたい。

大見出しの骨格だけで、中身空洞では何のことは無い。


それならば、パクらないで頂きたい。特に〔日本維新の会〕に申し上げて置く。

維新八策の多くは、3年前から〔幸福実現党〕が発している政策ではないか。真似るなら、本物と同じ位、真剣に真似て頂きたい。

ゴロだけ持って行かれるのなら迷惑極まりない。





◆黒川政調会長 トクマ出馬の経緯





◆トクマ 東京都知事選挙 出馬表明 記者会見





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ          人気ブログランキングへ          
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [1] | Comment [0] | Category [幸福実現党関連] | 2012.11.17(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【◆【自分の国は、自分】

「近いうち」が、3ヶ月だとは思っていなかったが、衆議院が解散した。   安倍氏は信頼しているので

2012.11.17(Sat) 18:26 | まっとめBLOG速報 | ▲PageTop



Comment

Private

 


 最近の記事
 全記事表示リンク
 検索フォーム
 QRコード
QR
 カテゴリ
 最新トラックバック
 メールフォーム
返事は遅くなるかも知れませんが、管理人に用件がある場合のみ、こちらをお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: