◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

◆【国防策なき政党は危険だ】日本が数年の内に日本で無くなるかも知れないのに、国防理念・国防観・国防策の無い政党は危険極まりない。



安倍氏が、「我々の経済政策は間違っていなかった」、「円安・株高が、それを証明している」と言われていたけど。。


それは幸福実現党が、3年前にも証明している!


幸福実現党が、声高に「経済成長指針」を発すると、たちまちの内に、8000円を割りそうになっていた株価が、1万円を超えた。


これまた、幸福実現党と同じ事を言われている。。


3年前の幸福実現党も、今回の安倍自民党も、同じ経済政策を語って居るので、その【経済成長政策】の正しさを市場は知っている。


知らないのが、消費税を上げた野田民主党だ。いや、3党合意だから自民党も公明党も入るのかな。。


今回、野田氏は、自ら【経済に疎い】事を証明してしまった。


あの程度で、本当に大変な事になると思っているのだろうか?





幸福実現党の前身である月刊誌〔The Liberty〕では忘れるほど前から、30兆円規模の【民間紙幣】の発行も提言している。


その話を銀行の貸し出し業務をしている甥っ子に話すと、「それ!いいね!」と、話に飛び付いて来た事がある。


そもそも、【お札・お金】は、何も日銀券でなければいけないと言う理由は無い。


江戸時代には【藩札】、明治時代にも【民間紙幣】が発行されている。


要は【お札の信用力】だ。

だから、信用出来る大手銀行が、私札を発行しても構わない。

商品券のようなものだ。




私は、30兆円どころか、100兆円規模の【紙幣発行】を言って来た。当ブログにも、その理由と効果を書いている。


国民が持っている【お金】は1550兆円だが、国内市場には【100兆円しか流通していない】からだ。

残りの【お金】は、眠っている。
だから、起こせばいい!


具体的には、市場流通量を2倍にしたら良い。

たった、それだけの事だ。


それで、「大変な事(ハイパーインフレ)になる」と、平然と述べる野田氏は、本当に「松下政経塾」で学んだろうか?それこそ眠っていたのでは(失礼)




江戸末期の長州も薩摩も、財政難に陥った。

この時、長州の立て直し方と、薩摩のでは、大きく違う。


薩摩(鹿児島県)の人には申し訳ないが、薩摩は【徳政令】発令で、借金をチャラにする方法を取ったゆえに、泣く人も多かった。


だから、この山口県長州での村田清風という人が取った政策が、参考になるだろう。


それこそが【藩札発行】であり、その信頼性を高める為の努力が為された。





■江戸末期の長州には、政治・軍事家(吉田松蔭、乃木希典)、軍略家(大村益次郎)、経済家(村田清風)・・等々、各分野に秀でた人達が居た。


それはまた、今の幸福実現党に、よく似ている。


そして、私が知っているだけでも、木戸孝允(桂小五郎)、山縣有朋、伊藤博文、高杉晋作達は、生まれ変わって〔幸福の科学/幸福実現党〕に集っている。


幸福実現党には、明治維新の本物の面々が集って来ている。


ま、過去世は過去世、今回はどうなるのか、お楽しみだ。





■2年後には、私の父の50回忌を迎えるが、子供が親の50回忌をするというのは少ないだろう。


父親は、生涯の半分を戦争で過したのだが、子供の私達に戦争を語る事は殆ど無かった。


父親は軍曹だったが、刀を差している父の姿は凛々しいものがある。


朝鮮半島から満州国へ、そして旧中国を通り、ビルマ(現ミャンマー)まで行ったようだ。


だから、【南京の真実】も教えられている【南京大虐殺など、嘘っぱちだ】と言って居た。


1965年に亡くなったので、【従軍慰安婦】の話は父から聞いてはいないが、父と同行していた伯父兄弟は【そんな者は居ない】と断言していた。


「確かに、間朝鮮人に雇われていた女性が【勝手に付いて来ていた】が、日本の従軍など、とんでも無い話だと、怒っていた。


父も伯父も、武士の家系であり、【礼節を重んじる】人達なので、嘘は言わない。




■私が中学生の時、一度だけ父親に「戦争で人を殺したの?」と聞いた事がある。


【バカもん!】と、普段は優しい父親が激怒した。


「ワシは軍医だぞ。負傷者を手当しても、一人たりとも人は殺していやせん」と、毅然とした姿勢で語る父親は、威厳に満ちていた。


・・そういえばと、幼い頃から、数箱の救急箱に、アンプルや粉薬、注射器やピンセットがあった事を思い出した。


父親は軍医軍曹。叔父は薬局と学校保健師で、叔父の家の前には「大村益次郎」が住んでいた。(大村益次郎も元々は医者だったのだ)

そして私も、一時期、赤十字病院で働いていた。

こうして並べて見ると、何やら過去世は【医学・薬学】の匂いがして来る(笑)





■父親が、なぜに私達子供達に戦争の話をしなかったのかは解らない。

商売で知り合う父親の年頃の人達は、戦争の話ばかりだったのだが(笑)


そんな父親が、「お前が大人になった頃には、日本は、もう一度、中国と戦争する事になるかも知れないぞ」と、言った事は鮮明に覚えている。


それから半世紀経つが、父親の言葉が妙に現実味を帯びて来る。


面白いもので、とっくに父親の歳を過ぎているのだが、いつまで経っても父親の背中を見ている私が居る。


父よ、あなたは強かった。・・と、今でも思っている。




父親は南京が中国との最後の決戦場になったが、負傷者は敵味方問わず手当をしたと言って居た。


父は絶対に嘘は言わない人だ。それが南京の真実だろう。


30万人虐殺など大嘘だ。


最後の決戦場だったので、数千人規模はあったかも知れないが、逃げる女性にハレンチな真似は、父親のような日本人は絶対にしない。


それどころか、韓国・北朝鮮にしても、清国の支配を受けて国家滅亡危機にあったのを救ったのは日本人だ。


インフラを整備し、教育設備を整え、今の韓国の基礎を創ったのも日本人だ。


嘘を並び立て、恩を仇で返す真似は、もう、いい加減にして頂きたい。


特に韓国は、日本より先に中国・北朝鮮に侵略を受ける可能性が高い。


そんな時期に、つまらぬ事で、仲違いして、どうする!





私としては、核弾頭】を、アメリカから購入する事を提案したい。


まずは、いつでも発射出来る態勢を整え、中国からの抑止力にするのだ。


他にも、日本が不足している軍備は、アメリカから買えばいい。


「アメリカに向けて、絶対に発射しない」という誓約書を交わし、即戦力になる武器・兵器、航空母艦、原子力潜水艦等を買えばいい。


その資金調達も、石原都知事がやったような【国防基金】を設けて補い、必要に応じて【防衛国債】を発行したらいい。


中国に日本を占領されて、丸ごと奪われる事を考えたら、安いものだろう。




そうしながら、日本独自の国土防衛策として、【防衛産業】を復活させる。


3年前、幸福実現党の応援に入った時、ある中規模造船所に聞いてみた。


「今の日本に航空母艦を造る能力はあるか」と聞いた。そこの主(あるじ)は【簡単に出来る】と言っていた。


さらには【ステルス戦闘機も造れる】とも言い放って居た。その真剣な目を見れば、ホラ事には思えなかった。


【防衛産業】を復活させる事で、彼等、造船業は息を吹き返すだろう。


雇用も産まれて、経済も潤う。


そして、中国に対しては、軍事兵器の部品になる物をストップさせて日本に回せば、中国の軍事兵器は出来なくなる。


中国の船のスクリュー等は、日本の製品なので、輸出規制の対象にすればいい。


その時、核で脅して来た場合に必要なものが、日本に核がある事だ。


核兵器も使えない、軍事兵器も部品が無い状態になれば、中国国内の雇用が減り、海洋進出も断念せざるを得なくなる。


だからこそ、時間】との勝負でもある。【5年も待てない】と思っていた方がいい。


そういう事が、自民党や、第3極政党に出来るのだろうか?





滋賀県知事が「この指止まれ」をやっているようだが【そこに集まる人達は、日本にとっては危険な人達だ】


原発を廃棄すれば、日本の原子力技術は確実に落ちる。失われる。


つまり、その人達の中には【日本侵略の為に、日本に核を持たせない勢力が居る】と、言う事だ。


TVに写ったその人達の表情をみたらいい。何やら不気味な雰囲気が漂っている。


そして、この人達には【国防理念、国防観は無い】


それだけで、【日本弱体化への「この指止まれ」だ】 と感じ取る。




とにかく今回の選挙は、【国防観、国防策】を持つ政党かどうかを見て頂きたい。


私が見る限り、15前後の政党の中で、3政党のみだ。


それ以外の政党には、今回、日本国家を託しては危険だ。


すでに日本国国防は【崖っぷち】状態であり、今のままでは日本は護れない。


チベット、東トルキスタン(現:ウィグル地区)、南モンゴル(現:内モンゴル)のようになって、目が醒めたのでは、取り返しの付かない事になる。





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ          人気ブログランキングへ          
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2012.11.28(Wed) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。