◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【覚悟の時が来た?】師走選挙は【日本(世界)の興隆か滅亡か】の大岐路に立つ選挙になる可能性が高くなった。白(信仰を取って幸福になる)か、黒(唯物論崇拝を続けて降伏する)か、はっきりさせる時が来たようだ。



寒い師走選挙がもたらすものは、【日本(世界)の興隆か滅亡か】の大岐路に立つ選挙になる可能性が高くなった。


今、〔幸福の科学〕では、天上界からの天照大神の神示が為されている。


天照大神からの神示は、これで3度目だったと記憶しているが、2度目の前回では、私達が最終判断をする前に・・】大警告を受けた。


私は、今回の内容はまだ知らないが、おおよその察しは付く。


おそらく【最終判断の時が来た】という事だろう。




■下は、雲の形で現われた、映画「神秘の法」にも出て居た、日本神道の神獣:ヤマタノオロチだ。


ヤマタノオロチ


先日、近畿地方で撮られた映像で、一切の加工はされていない。目も口も牙も鮮明に見えると思う。

必死で、日本神道系の神々は、神国日本を甦らせようとしているのだが。。その必死なる訴えを、どうか信じて頂きたい。


近畿地方に出て来た理由も、なぜ?だか、お解り頂けるだろうか。。


おそらく・・、その付近に、ライバルの中国赤龍が居るのだろう。



■この3年間、私なりに日本中の人達の為に、この稚拙なブログを書き始めた。


危機警告は危機警告として、それを打ち破る方法を必ず示して来た。


前回の天照大神は【日本人が生き残る可能性は、5%】だとも言われたが、私は、その【残された5%の可能性を100%に】すべく頑張ったつもりだ。


その間、本当に命懸けだった。7年間で4度も死の淵に追込まれたが、奇跡的に元気で居る。


■そして、この3年間で4度も中国人に家宅侵入も受けて来た。すべて夜中の2時頃だ。

なぜに、中国人と断定出来るのかと言うと、家の近くに2ヶ所の中国人の数世帯・大所帯の家があり、そこへ逃げ込んで居たからだ。

だが、彼等は巧妙で反対方向へ逃げ去るので、私の体力では追い掛けられない。

だから、この2ヶ所の家を見張っていたら、必ずそこへ逃げ込んだので、限りなく怪しいとしか言えず、とりあえず警察に連絡するに留まった。


警察からは「絶対に接触しないで下さい」と念を押されたが(笑)





■「いじめ問題」にしても、子供達の未来が気に掛かって仕方が無い。

若く未来ある子供達に希望を持って頂きたく、数百件の相談にも関わって来た。


彼等彼女等に湧き出した絶望の未来図を、希望の未来図にするべく、私なりに頑張って来たつもりだ。


私の子供達も、まだ青年層だ。

そんな子供達を、他国の奴隷に、絶対にしたく無い!のだ。




■・・だが、安心されたらいい。

おそらく日本が他国に占領支配を受ける事は無いだろう。その時には、この地球(文明)が終わる時だ。


1999年の「ノストラダムスの予言」は終わってはいない。実行時期が延期されているだけだ。


【太陽の国:日本】【月の国:中国】は、【陽と陰】の関係にある。

太陽が、月と共に、地球という惑星を形成している。




その太陽を否定する日本人


太陽の存在を気付かせないようにしている大マスコミ


太陽を乗っ取り、月の周りを回らそうとしている中国




これまでその危険性を、どれだけ言い続けて来ただろうか。。


日本人は今、白か黒か、の二者択一を天上界から迫られて居る。


もしも、天上界が0%だと判断された場合、一瞬にして・・終わる。


それもまた、天上界の御慈悲でもあるのだが・・


それでも私は、希望の5%の可能性を100%にしたい!





■余談になるが、一昨日、幼稚園と中学生時代の同窓生の家に行った。彼は、幼稚園時代の事を、ほんとうに良く覚えているが、私は殆ど記憶に無い。


何故だか知らないが、私を含めた5人は、お隣の校区内の幼稚園に行っていた。そこには100人以上の別の校区の者達が居た。


そんな中で、別の地区から来た私が、その幼稚園での、すべての大役を担っていた。

学芸会では主役、運動会では先頭で大太鼓、送辞・答辞・・それだけは覚えているが、どんな同級生がいたのか全く覚えていない。


私自身、記憶力は良い方だと思っているが、幼稚園時代の事は殆ど記憶に無い。


よく考えたら、幼稚園時代の写真も記録も、入園式・卒園式のアルバムも、何ひとつ無いのだ。皆無だ。

両親も、私の幼稚園時代の事は語らない。何かが、私の知らない処で、あったとしか思えない。


中学に入るなり、他地区の親から「あなたが○○さん!?」と、何人もの親から興味本位の目で見られたが、当時の私にはその理由も解らなかった。


おそらく、人目を人一倍気にする母親だから、大きな幼稚園で他地区から来た私が主役をしている事に、妙な【引け目】を感じて居たのだろう。

・・と、思っていた。40歳頃になるまでは。。


■大人になった私は、その幼稚園に納品に行った。当時の園長先生は私の事を憶えて居られて、30年振りの再開だ。

納品を済ませて、園長先生の家に招かれ、私は驚くべき事を知った。

その話は、園長先生と母親しか知らないと言われた。


私自身も、その話はこれまで一切、たとえ身内でも話した事は無いが、地球滅亡前(笑)までに、記して置きたくなった。

(もちろん私は、どんな事があっても地球滅亡をさせないつもりで居る)


幼稚園入園時の私の写真には、妙なモノが写って居たとの事。


私の背後の背景が見えなくなって居たり、背後に何か(神様のような者)が居たりと、写真修正が必要だったようだ。


それなら解る。幼稚園児の頃の私には、天使も幽霊も見えていた。だから、私の背後に何かが居て、心霊写真(笑)になっていても驚かない。


だが・・母親にとっては、かなりな驚愕だったと思う。


私が産まれる前に、両親が下関の老僧神社に「子授け」参りをした夜に、母親と親戚の長老の夢枕に、白髭の神様が現われたようだ。


「汝等に男の子を授ける。老僧の子なるぞ」とか言われたようだ。そして、その年に私が産まれた。


老僧神社の大祭日に合わせたのか、それとも母親のお腹の中が居心地が悪かったのか知らないが(笑)、500匁(約1800g)で産まれたようだ。


私は「神様の子」として親族会議になったようで、一族の長の証である【義】の文字が付けられたようだ。


そんな不思議な事がある中で、幼稚園での話。母親にとっては、どんな気持ちだったのだろう。。


私にとっては、厳しく厳しく、激しく激しい母親であったのだが、〔幸福の科学〕に入信後の2000年ミレミアム祭で、母親の本当の姿を見せてもらった。


それ以降、私の人生観も変わり、家庭はユートピアと化した。





■結局何が言いたいのかと言うと、【運命は、自分の意志で変えられる】と言う事。


【絶望を捨てて、希望を持てば、(予定されていた)運命さえもねじ曲げる事が出来る】


その大前提になるのが、自分は神様の子だという自覚であり、神様を信じる心である【信仰心】だ。


私は、自分が神様の子だと言われても、(そんなものかな・・)程度にしか思って居なかったが、確実に【信仰心】は持っていた。


幼い頃は、いつも神様が傍に居る気がしてならなかった。


だから私にとっては、神様が居るとか居ないとか、信じる信じない以前の問題だ。私にしたら、間違いなく100%居るのだ。天使もオバケも(笑)

そうした中で、私は生きて来た。


だからこそ、他の者が仰天するほどの苦難・困難の問題が降り掛かって来ても、【これを、なんとかして乗り越えなければ】という思いしか出て来ない。


そしてそれが解決すると、頭の中の整理タンスに入れて忘れてしまう。

(時々、こうして書いているように、必要に応じてタンスの引き出しから、出すが(笑))


■・・今・・本当に、厳しい時代を通り越して、【善を取るか、悪を取るか、いったいどちらなのだ!】と、二者択一を求められている時代になってしまった。。


人間は放って置けば、善悪観】よりは、ランク下の損得勘定】勝負】でもの事を判断してしまう。


今、【損得勘定】や【勝負】では無く、人間本来の【善悪観】を問われている。


善なる道を選択する人が多ければ、地球的奇跡が起きるだろう。


もしも、悪なる道を選択する人が多かった場合、地球の浄化作用(ポールシフト等)が起きる事になるかも知れない。。





以下は、〔幸福実現党〕のニュース記事より(勝手に転載、御免)


◆「脱原発で国滅ぶ」 原発推進は幸福実現党だけ


8日付読売新聞に「『脱原発』で国滅ぶ。」と題する幸福実現党の意見広告が載った。


他の政党の殆どが「脱原発」「卒原発」を公約に掲げる中で、唯一「原発再稼働・推進」を明確に掲げる幸福実現党。


原発再稼働、推進に賛同する人の選択肢はここにしかない状況だ。


幸福実現党の意見広告の内容は、以下の通り、極めて論旨が明快だ。


・国民の生活と雇用を守り、日本の産業を守るためには、より安い電力の、より安定的な供給が必要。


・そのためには、ぜひとも原発の安全性を高め、安心できるエネルギー源として推進すべきだ。


・「脱原発」は、電気代の値上がりを招き、大不況の引き金になりかねない。


・また原発は潜在的な「核抑止力」として、中国・北朝鮮の核兵器の脅威から日本を守る役割を果たしている。




◆これに対して、他の政党の原発に関する公約はどうか(同日付東京新聞参照)。


・民主=2030年代に原発再稼働ゼロ


・未来の党=10年以内に完全廃炉となる「卒原発」へ。


・公明=可能な限り速やかに原発ゼロ


・みんな=20年代に原発ゼロに。


・社民=原発稼働は直ちにゼロ


・共産=原発即時ゼロ


・維新=脱原発依存体制の構築。


・自民=原発再稼働について3年以内に結論を出す。


維新も自民も、党内の政策としては決定していない。


これを見ると、どの政党も原発再稼働には消極的であり、脱原発に向かっている。


その中で、唯一、幸福実現党だけが「原発早期再稼働、原発推進」を公約として掲げている。


だが、不思議な事に、左翼系の朝日東京ばかりか、原発再稼働を社説で言っている読売日経までも、幸福実現党を、いまだ「諸派」扱いして、その公約すら載せないのはどういう事か。


わずかに産経が取り上げているだけだ。


◆一方、「卒原発」を掲げて大々的にスタートした日本未来の党が、12月4日、公式サイトで「『脱原発』に賛成ですか?」とアンケートを募った処「反対」が65%を超えた。


設問を「『原発推進』に賛成ですか?」と変えたところ、一時97%が「賛成」となり、即日アンケート中止に追い込まれた。


つまり、脱原発が国民の大半の意見」というのは、左翼マスコミや政治家達の思い込みに過ぎず良識ある多くの国民は原発再稼働しなければ日本は沈むと考えているのだ。


その原発推進派の受け皿は、今のところ幸福実現党にしかない。


その「受け皿」を報じないマスコミ自体が、民意を反映していない。


民意を反映しないマスコミが滅びるのは当然だが、結果、日本全体を滅ぼすのはやめてもらいたい。(仁)





■この笑い話のような、〔日本未来の党〕のアンケートの話は実話であり、今、ご本人達が一番驚いている事だろう。





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ          人気ブログランキングへ          
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2012.12.10(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m