◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【NHK大河ドラマ】戦の中には避けられないものがあり、正義がどちらにあるのかは、その時点では解らない。だが100年経てば解る。



■下記に、昨年書いていたNHKの大河ドラマに対しての疑問と注文を書いていた。


私としては、NHKの【極差偏向報道】に対しては憤りを憶える者だが、昨晩(1/3)友人達と会食していたら、【NHKに限って、絶対にそんなことあるものか】と言う。


彼等は、NHKを信じて疑わない。


頭が痛い(笑)


一種のTV洗脳に陥った者達は、自分自身が【マスコミ盲目信仰者】と化している事に気づかない。


昔から、「気が変な者から見たら、まともな人間が気が変な人間に見えている」と言われているが、まさにその通りだ。




■【NHKを解体すべきか?】というネットアンケートが為されている。


これだけ国民の不満が溜まっていても、NHKは【左翼偏向報道姿勢】を、これからも貫くのだろうか?







■私の意見としては、解体しても良いと思うが、まずは【準国営化並の公共放送】をやめて、【民営化】にしたら良いと思っている。


経営ノウハウを持たない場合、潰れるのは仕方ない事だろう。


民間放送との【差】が無くなった今のNHKは、国民から視聴料を取るのでは無く、自らスポンサーを探して自力で経営する【民放】にすればいい。


どうしても残す場合は、教育放送だけで充分だ。

あとは要らない。





■NHKの大河ドラマの予告を見たが、山口県生まれの私には、何とも言いがたいものがある。


30年くらい昔の事だが、中学同級生の家に行った時、福島県の奥さんを紹介された。


彼が言うには、奥さんの親御さんから「世が世なれば・・」と言われたようだが、私には何の事だか解らない。


彼が『戊辰戦争だよ』と言った事で解ったが、私には攻め滅ぼされた子孫の人達の怨念や執念のようなものを感じたものだ。


正直、(まだ・・そんな事、言う人達が居るのか)と、驚いたものだ。




■また、今は日本柔道連盟の理事をしている恩師も、福島国体では「エライ目(酷い仕打ち)にあった」と、事あるごとに言っている。


だが、一昨年は、山口国体があったのだが、おそらく何事も無かったと思う。


この違いは、攻めた側と攻められた側の違いと思うが、〔いじめ〕と同じく、【やられた側は尾を引くものだ】と、30年前に知ったものだ。





しかしながら、戦いの歴史は必ず勝者と敗者に分かれるものだ。アメリカと日本もそうだった。


負けた日本は、アメリカを憎まず、「ワシ等を負かすとは凄い奴等だ。追い付け、追い越せ」の無言の合い言葉で甦った。


もし、戦後の日本人達がアメリカを憎んでいたら今の中国や朝鮮半島の人達と変わらないだろう。




■私は、福島県の人達というより、その福島県の人達をあぶり出そうとしているNHKに疑問すらも憶えている。


戊辰戦争は、いわゆる内乱であり、【新政府軍】と【旧政府軍】との戦だ。


徳川幕府が大政奉還をした時点で【新政府】が出来、徳川の威光を取戻そうとした【会津松平藩】との戦いだった。


世界の歴史の流れから見たら、【民主化しようとしている新政府に移行】するのが、自然な流れだと思うのだが。。


この時、もしも【新政府軍】が破れる事があったならば、日本の民主化は遠のき、外国の占領支配さえも受けたかも知れない。


戊辰戦争という内乱は、それほど重要な日本の岐路でもあったと思う。




■福島県(会津藩)の方々には申し訳なく思うが、100年後の今から見れば、あの時の正義は【新政府軍】にあったと思っている。


今で言えば、〔自民党〕と〔民主党〕に置き換えられるかも知れない。




■幕末期には、この山口県長州も、2度に渡る「長州征伐」を受けている。


徳川幕府側に薩摩が加わり、大きな痛手を受けた長州の人達は、ゾウリの裏に「薩奸」と書いてまで、絶えず自分自身を鼓舞していたようだ。


一部の歴史家には、これを「憎悪、憎しみ」と取っている人達も居るようだが、それは間違っている。


会津藩にとっての長州藩は「憎き仇」なのかも知れないが、長州藩にとっての薩摩藩は「天下の為に倒さなければならない敵」だったのだ。




ここに、3者3様な天下論があるのが面白い。だが、まだこの時点では、正義がどこにあるのか解らなかっただろう。




長州藩は、尊皇攘夷・公武合体の倒幕思想を持つ、徳川幕府にとっては危険な藩だ(笑)


だが、会津、薩摩、土佐の各藩は、攘夷論者は多くても、幕藩体制維持派だった。




薩摩藩が長州藩と手を握った【薩長同盟】の裏には、それぞれの思惑があるが、薩摩にとって長州が滅びた場合、次は自分が征伐されると解ったからだ。

だからこそ、薩摩藩は、幕藩体制維持派から倒幕派に変わった。
 

土佐藩は幕藩体制維持派だったが、薩長同盟の勢いと天下国家の流れを読んで、実質的な倒幕に繋がる【大政奉還】の進言をした。

(この過程で、坂本龍馬がいろいろと動いていたとされている)




最後まで残った幕藩体制維持派が、会津藩の松平家だった。


会津藩松平家は、大政奉還後も、再度、幕藩体制に戻そうとして、戊辰戦争に至ることになる。





NHKは、こういう歴史的史実として、放映するのは良いと思う。


だけどもそれが【判官贔屓(弱い方の味方)】という、民主主義を目差す新政府への反乱軍であった人達を、美化したり、悲劇化するのであれば、

それは、現在に於いての〔民主党〕を美化したり、悲劇化するのと変わらない事になりかねないので、気を付けて頂きたく思う。




日本人には、どうもこの【判官贔屓(ほうがんびいき)】という、弱者や敗者を美化する性質を持っているように感じる事も少なくない。


赤穂浪士、天草四郎、源義経、西郷隆盛・・見方によっては、悲劇のヒーローを慈しんでいるようにも見える。


それは、日本人特有の【敗者への思いやり】でもあるかも知れないが【礼に始まり、礼に終わる】という武士道精神とは似て非なるものだ。


私の父も軍医軍曹で長年戦場に居たようだが、【負傷者は敵味方なく手当をしていた】と言っていた。 それが本物の日本軍人だと私は思っている。




だけどもそれが、【敗者への配慮】では無く、敗者の美化や悲劇の主人公】となれば、大きく異なって来る。


戦争の多くは、その時点では、どちらに正義があるのか解らない事が多く、勝者に正義があるとされて来た歴史も少なくない。


現代社会は高度化し、【民主主義】と【独裁主義】では、多くの人を幸せに出来る【民主主義】に正義があるとされているし、私もそう思う。


当時の長州(山口県)の為した行為を正当化するわけでは無いが、今の民主主義日本から見た場合、戊辰戦争は明治新政府軍に正義があったと思える。




■また、私のネット縁者の福島県の家では、【双方の負傷者を手当、介護】をされていたようだ。


これまた日本の武士道精神の為す業だろう。


【戦い終えた者には敬服をする】という、日本の武士道精神を、私は育みたい。





■太平洋戦争時でも、最近になって実話として知られたものに、【海の武士道】という、日本人武士道精神を見事に現わしている実話がある。


◆敵兵を救助せよ!海の武士道①






◆敵兵を救助せよ!海の武士道②






◆【惠隆之介】日本人の誇りを伝え育む「海の武士道」







■さらに私は、主人公が【男女平等社会】という、今の日本の基礎を創った人である事にも、「なぜ?今?なのか」と、少なからず疑問を感じてしまう。


もちろん私は、【男女平等】を決して否定するものでは無く、むしろ肯定する者だ。


だけどもそれが【男女平等の社会】となれば、話は別だ。




欧米発の男女平等感は、日本人の性質にはそぐわない。


それを、無理矢理国際並にしようとした結果、〔男女雇用機会均等法〕が制定され、結局は潰れてしまった。


景気の良い時は、会社側にも男性側にも余裕があり、女性に配慮をする形で、なんとか上手く行って居たのだが。。


不景気になり始めると、女性への【特別扱い】が難しくなり、男性と同じ条件で働く事が求められるようになり、女性の負担が増し始めた。・・からだ。





■私は、今の日本の堕落の三要素に、【核家族化】、【未成熟な男女平等観】、【空気に支配されやすい国民性】があると思っている。


男女平等を唱えるには、男女の持つ根本的な部分を知って置かないと、間違いの元になるからだ。


男性の特長は、縦のベクトルである【進歩】。


女性の特長は、横のベクトルである【調和】。


縦だろうが、横だろうが、どちらのベクトルにも発展・成長はある。
 

051105.jpg 



男女の、この違いを知っていないと、家庭や社会は大変な事になりかねない。





例えば、樹木を家族に例えると・・


縦に伸びる幹が父親で、地中広くに横に根を張るのが母親


根(母親)が地中の水分を吸い取り、幹(父親)を通して、樹木全体に水分が供給される。


そうした共同作業を通して、樹木に葉が繁り、花が咲き、実が成り、家族になる。もちろん花から実ったものが、子供達だ。


このように、根には根の、幹には幹としての、それぞれの役目がある。


ところが、根が根の仕事を放棄して「地中に埋まって見えない仕事は嫌だ。目立つ幹がいい」と、幹の仕事をしようとしたら、どうなるだろう。


根は地中の水分を集める事は得意でも、それを樹木の上まで運び上げるパワーが無いので、幹も、葉も、自分自身も枯れてしまうことになる。




また、野球に例えると・・


父親は剛速球を投げるピッチャー
で、母親はその球を受けるキャッチャー。子供達は内野や外野を守っている。


この時、キャッチャーは、マスクを被り、正面席には背を向けている。(今のTV中継は逆なので普通の野球と思って頂きたい)


キャッチャーは全員を見ながら、細かな指示をしている。


この時、キャッチャーの母親が、「マスクで顔を隠すのは嫌だ。目立つピッチャーがいい」と言ったら、どうなるだろう。


父親のピッチャーと、母親のキャッチャーが、交代したとすればどうなるだろう。


まず、間違いなく勝負に勝てない。ほぼ全戦全敗になってしまうだろう。




■私が中3の時、女子をピッチャーにしてのクラス対抗戦をやった事がある。(規則では、女子がピッチャーになるずだった)


だが、正直に女子をピッチャーにしたのは私達のクラスだけで、打たれるわ、打たれるわ・・で、外野を守っていた私は、とっても忙しい(笑)。

いつまで経っても1回が終わらない。

 
数字は忘れたが、50対10のような点差で大敗した(笑)


それでも、途中から男子に代わり0点に抑えたが、前半の大量失点にはどうしようもなく、本来は勝てる相手に大敗してしまった。

「正直者が馬鹿を見る」・・とは、このことだろう(笑)


ま、それも楽しい想い出でもあるのだが、ゲームだからそう言える。実践社会に出たら、そんな遊び事では済まされない。





■例え話で書いているが、これと同じ事が、男女の性質の違いも解らずに作られた「男女雇用機会均等法」であり、正確には不平等なものだ。
 

【男:進歩】と【女:調和】を加味した、【適材適所】の仕事でなければ、男女双方にとって不平等なものになってしまう。


男性には男性にしか出来ない仕事があり、女性には女性にしか出来ない仕事がある。


それぞれが持っているベクトル(方向性)が違うのだ。




■本来、調和を求める魂の女性が、男性と同じく縦のベクトルの進歩を求めれば、多くの女性は男性には適わない。


極く一部に、男性顔負けの仕事をする女傑も居るが、その人達の魂は、本来は〔男性霊〕の場合が多い。もちろん当然、逆もある。


今回のNHKの番組の主人公も、魂が〔男性霊〕の、女性なのだろう。


だからこそ、調和を求めながらも発展する姿こそ望ましい。


男性に代わって戦場で活躍するのでは無く、男性に出来ない事をして見せて欲しい。


どのような展開になるのか、注目してみたい。




そうした人達の中には、単に経験を積むのでは無く、【使命】として、男女逆転して産まれて居る人達も居る。


本来の【男女同権】は、単に、男女が等しく仕事をするのでは無く、女性特有の調和の心を持ちながら進歩・発展を目差すものだ。




ここを間違っている現在に於いては、離婚が増え、家庭の躾も疎かになり、子供達の心に悪影響を与えている事も少なく無い。




■老婆心ながらも、日本人の【判官贔屓(ほうがんびいき)】を利用して、安倍自民党政権を否定する方向に向かう事の無きように願う。


戊辰戦争、長州征伐、西南の役等も、現代日本の曙の為には避けて通られない戦であったと思うが、

どれも、日本の武士道精神のもとでの戦いであった事を忘れないで頂きたい。




進歩の魂を持つサムライ男性。


調和の魂で包み込む大和撫子女性。


2013年の今年は、日本人の【本物の心】が問われる年になるだろう。




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ          人気ブログランキングへ          
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2013.01.03(Thu) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m