◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【まずは自分が変われ】日本人が日本人である意味は、自分のみが平和を横臥し、目前の危機すら他人任せにするのでは無く、世界人類平和の希望となる為だ。


一昨日、今日と、〔幸福の科学〕の新刊書籍を読みました。


①谷沢永一(たにざわ・えいいち)氏の「幸福実現党に申し上げる」



②北朝鮮の未来透視に挑戦する-エドガー・ケイシー リーディング


共に、日本の未来を想われる方は、ご一読されて置かれる事をお勧めしたいと思います。




■ここ数年、【霊界の証明】と【天上界の霊人の考え方】を知る為に、膨大なる霊人の言葉が、書籍として、皆様方の目の届く処(書店)に置かれてあります。


正直私も、出される本のペースに追い付けず(汗)、断片的な部分のみしか知らないものもあります。





■私自身は、〔幸福の科学〕に入信後、書籍より、テープ・CDで学んでいました。


500本前後のテープ・CDから、仕事をしながら、運転しながらの〔ながら族〕ではありましたが、仏法真理を学ばさせて頂きました。


〔幸福の科学〕には、「自分がどれだけ学びを深めたか」の目安としての、〔仏法真理学試験〕があります。
資格としての〔初級・中級・上級・講師セミナーと試験、etc〕もあります。


テープ・CDから知識を得ていた私は、試験用紙の【語句・単語】が解らず、困った経験もしています。


私は、「内容は解るが、語句・単語が書けない状態」になって居ました。


(これはいかん・・)と思った私は、それまでのすべての書籍のバックナンバーまで注文し、読み漁ったものです。




■私は本来、理工系の人間で、書籍は【多読系】では無く【精読系】でした。訳あって文系に進みましたが、頭の中は理工系だったと思います。


ですから、私の場合、読んだ書籍は数える程でしたが、〔幸福の科学〕に入信以来、次々と発刊される書籍と、それまでの書籍を読みました。


昼間はテープ・CD、夜は書籍と、まさに真理漬け(笑)の時でした。




誰に強制されるでなく、知りたかった事や、知らなかった事が、次々と明らかにされる事に、非常なる幸福感を覚えていました。


私にとっては、何一つ拒否感は無く、すべてが新鮮で、まるでスポンジのように吸収していた頃でした。


諸先輩方に遅れること10余年分、「追い付く努力」がまた、楽しくあったものでした。




■インターネット販売の仕事を手掛けて以来、信者仲間のメーリングリストに入れてもらい、【文章を書く】ことを覚えました。
作文すら苦手だった私が、今では、こうしたブログも書いています(汗)


その間、数ヶ所の「相談掲示板」の常連となり、最初は1年限りの予定が、12年にも及んでしまいました(汗)
しかしながら、その12年間は無駄ではありませんでした。


【教育改革】に関心がある私に「いじめ相談」が舞い込むようになりました。
12年間で受けたネット相談は1千件を超し、「いじめ」だけでも数百件にも及びます。





■昨晩の〔TVタックル〕には、義家議員が出て居られましたが、私は、関心致しました。


義家議員の【聞く】態度にです。


こういう討論番組では、我先にと喋る人達が多いですが、私は、そういう人達から得るものは殆どありません。


むしろ、義家議員のような、要所要所で要点だけを言われる人の言葉の方が記憶に残ります。




■「話上手は、聞き上手」という諺がありますが、まさに私の半生がそうでした。


私の持論にも「本物のディベートの達人は、相手に語らせる」というものがありました。


商売で生きて行く上で、そうするしかなかった面もありました。


なにせ相手は、私より1~2世代も上の人です。自然と【聞く】ことが身に付き、【語る】ことは40代半ばに入ってからでした。





そうして私は、いつの間にか、【聞く】と【語る】のキャッチボールが得意分野になっていました。


ところが、〔幸福実現党〕が立党し、語ざらるを得なくなり、マイクを片手に人前で話す事を、せざるを得なくなりました。


今では、「昔は、無口でおとなしかったんだよ」と言っても、誰も信じてくれません(笑)


〔幸福の科学/幸福実現党〕は、そういう【自己変革】を求める団体であり、私は、その【自己変革】こそが【魂の飛躍だ】として受け止めています。





■また私は、このブログでは【虎の威を借る自己紹介】をして居ります。事実ではありますが、本来は、そうした事は【大嫌いな人間】でもあります。


本当は、幼き頃から叩き込まれた隠された歴史を抹消しようと、40年間も口外せずに、誰にも知らせずに心の奥にしまい込んでいました。


そして、そのまま歴史舞台から消してしまおうと本気で思っていました。




■気が変わったのは〔幸福の科学〕に入ってからです。


【人は、どんな人でも、産まれた環境など、それぞれに意味があります】と教えられたからでもあります。


若き私が苦境のドン底に落ちた時、それまで寄って来ていた親族達が一斉に逃げてしまった事と、その人達が〔天狗鼻〕の人達だったので、
「こんな人達には金輪際、教えてやるものか。長い鼻がますます長くなる」と、私一人で、歴史から抹消するつもりでした。


正確には、当時は複数人知る者は居たのですが、他の者は亡くなりましたので、今では私一人になってしまいました。
何も知らない次世代の者達に、伝えに行くつもりは毛頭ありませんので、こうしたブログの片隅に、私の〔遺言の一部〕として残しています。





■さて、①と②を読んだ私は、どんな感想を持ったかと、正直に申しますと、【思っていたより、酷くなさそうなので、安心した】と言うものです。


ところが、この本を読まれた方は、ド肝を抜かされる事になるかも知れません。


何せ、〔幸福の科学〕の予言は100%当っていますのでね。


当っていないように見えているのは、〔幸福の科学〕の信者さん達が【未来を変えている】からでもあります。


その事が、なんと!①谷沢永一氏の「幸福実現党に申し上げる」に示されていました。


私は、谷沢永一氏がどんな人かは知りませんが、名前は知っていました。


時々見掛けるコラムでは、切り口鋭い書き方。言葉を濁さず言えば【切り捨て御免】のような人のように思っていました。


本の内容は、厳しい言葉の中からも、「頑張れ!」の応援を頂いているように感じたものです。





■②は、正直私は、もっと酷い予測をしていましたので、「まだ、その程度で治まるのか」と、少しばかり軽くなりました。
だけども、一般の人にとっては、衝撃的な内容だと思います。


天上界のエドガー・ケイシーは、【今年の春~秋に掛けて、朝鮮戦争が勃発(再開)するかも知れない】と伝えています。


韓国から逃げ惑う日本人とアメリカ人。そして韓国人も。行き先は、もちろん、この日本しかありません。


そうしたボートピープル達が、ケイシーの目には浮ぶようです。





そんな中で、私が伝えたかったのは、やはり【中国】の存在・態度です。


このブログでは、今回の北朝鮮を背後から動かしたのは、中国・習近平だと述べて来ましたが、ちょっと違うかも知れません。


背後に中国が居るのは間違いないのですが、もしかしたら中国共産党の意向を汲まない、旧満州国軍部の反乱かも知れません。




■もともと、中国人民解放軍には、3つの派閥があると言われていますが、北朝鮮に関しては、北京の意向にそむく旧満州国軍部かも知れません。


ckc_680.jpg 




ま、とにかく、中国と北朝鮮が、日本をターゲットにしている事には違いはありません。


その前哨戦として、もしかしたら、朝鮮戦争が再開するかも知れないのです。その可能性は、朴大統領の就任によって高くなりました。


だけども、中国にしても、北朝鮮にしても、狙いは【日本】です。




■ネット上では、旧満州国軍部が北京に反乱を起こして、満州国建国を目論んでいるような話も出ていますが、どうでしょう?


完全否定は出来ませんが、あの習近平が・・との思いも出て来ます。


習近平の軍略には抜群のセンスがあります。人並み外れています。


ですから、その程度の内乱も【想定済み】のように思えてなりません。




日本政府は、中国国内の内乱を期待するより、1日も早い自国防衛に取りかかるべきです。


だけども安倍政権では、難しいと思えます。


そして、代りも居ません。強硬派の石原氏でも無理でしょう。




だからこその〔幸福実現党〕だと思ってもらっても、よろしいかと思います。


どうせ、ワリを喰うのは〔幸福実現党〕のようですからね(笑)・・①の谷沢永一氏の霊が、そう言われていました。


〔幸福実現党〕は【負け続ける事で、国論を変えて来た】。正論しか言わない政党は、負けるに決まっているのだと(笑)


確かに!その通りですが・・、この国では、真実を語り、正論を言い続ける事が【ウザイ!】のでしょうか・・




先日からの大雪は、「早く目覚めろ!」という、日本の神々からの日本人への【天上界からの警告】です。


これからも、日本のあちこちで、日本人が目覚めるまで、いろんな天変地異として起きるようですので、気を付けて・・と言うより、「早く目覚めて下さいね」。


何を持って目覚めるというのかは、【世界の民を守る国民として産まれた事】に、目覚めるのです。


今の日本人は、自分可愛さで、それどころじゃありませんが【その考え方が間違っている!】と、日本の神々は怒り心頭です。


ですから、天変地異は、中国や北朝鮮では無く、まだまだ、この日本に起きます。


大雪もそうですし、昨日は関東で大きな地震がありました。


まだまだ続きます。大きくなります。





以下は、ネット上で集めた記事です。


◆【沖縄が危ない】中国万歳!? 沖縄で勢い増す「反日」「反米」世論★(1)(ZAKZAK:2013.02.26.)


◆中国、尖閣で首相に難癖「盗んだのは変わらない」(ZAKZAK:2013.02.26)



◆恐るべき嫉妬と怨念 暴走中国 もう止まらない「中日開戦」「狙いは首都・東京」習近平の中国は本気だ(現代ビジネス:2013.02.25.)


・中国海軍は戦争をしたくて仕方がない
・ベトナムは危険、フィリピンは弱すぎる。日本が格好の相手
・最も危惧されるのは、中国の弾道ミサイル発射
・対外戦争によって国民の結束を図る手段についても除外しない
・中国国家予算は3月に決定、海軍は約5割増しを要求


◆中国人に詐取される日本の国民健康保険…モラルなんてメじゃない“やりたい放題”(ZAKZAK:2013.02.25.)




↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ                    
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2013.02.26(Tue) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m