◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【黄砂、PM2.5、花粉】人間は、こんなものに負けるほどヤワな生き物では無い。心を強く正しく持てば体内残留もしない。


今日の山口県は【晴れ】のはずですが、空は薄どんよりとしています。


おそらく【黄砂】と思えますが、怖っそろしい【PM2.5】が一緒にくっついて居ると思うと、怖くて外にも出られませんね(笑)





■さらには【花粉】が舞い散る時期なので、花粉症の人にとっては、辛い時期だと思います。
 

〔幸福の科学〕では、花粉症の真実も、【心の領域:自然(天上界)への感謝不足】だと、明かされています。


花粉症は、都市部に多くて、花粉が舞い散る田舎では少ないです。


これは、田舎の人達が花粉耐性を持っていると言うより、自然界との調和の中にあるからでしょう。


知らず知らずに、自然への感謝の思いを持っているからかも知れません。




■多くの人は、【今日ある命】に付いて、何等の疑問も抱かず、ごく当然だと思っているかも知れません。


昨日まで元気だったし、今日も元気。だから【明日も元気】に決まっている。
何等の根拠も確証も無いのに、無意識にそう思っているでしょうし、それは良い事です。元気に生きるコツでもあるでしょう。


だけども、【今日ある命】に付いて感謝する事を忘れては、【生かされている自分】に気付く事は無いでしょう。





■私自身、20歳より働き詰めで、まさに【寝る間を惜しんで】働き続けていました。
労働時間は、とっくの昔から【Wワーキング】状態でした。


20歳までは殆ど病気もせず、元気な自分は当然だと思っていました。
風邪でさえ5年に1回引く程度ですし、インフルエンザも一昨年始めて患いました。香港A型という、大昔から聞くものに(笑)


そのインフルエンザ時でも、40度の熱が3日続いても〔熱さまし〕を飲んで誤魔化しながら働いていました(汗)
あまりにも熱が続くので病院に行ったら、先生の不機嫌な顔と、そっ気無い態度(笑)
「香港A型だ。治った頃に来るな!」と叱られました(汗)




■風邪も滅多に引かないし、熱が38度程度なら普通に働いて来た私です。


アルバイトをしていた職場の上司人から「真っ赤な顔をしてるけど、どうしたの?」と聞かれ、「熱が38.5度あるだけですよ」と、平然と答えていました(笑)
上司は慌てて「すぐに帰りなさい」と強制的に帰らされましたが、すでに殆どの仕事は済ませて居ました。


2人でやっていた本屋の配達領域を、1人が辞めて、私一人に任されて居たので、私にとっては責任感の方が重かったのです。
一周5キロある本屋の配達領域を、2度に分けて自転車で配って居ました。


ちなみに、この本屋さんは借金で倒産し、ある銀行の人達が代理運営していました。
その銀行上司から、「君なら、銀行の金庫の鍵を預けても安心出来る」と言われた事が、私の行動理念と重なって、とても嬉しい言葉でもありました。


その日の事は、今でも鮮明に覚えていますが、
ヤグラコタツの中にもぐり込んで、わざと汗ビッショリになり、1晩で強制的に熱を冷まし、翌日には元気に仕事に出ました。




■若かった私は、それだけ自分の体力に過信していたゆえか、30歳に成り結婚した頃から、食事が全く出来なくなりました。


拒食症ではありません。長年の不摂生というか、睡眠を甘くみていました。1日の1/3の睡眠時間が【無駄で不要な時間】だと思って居たのです。
そんな私が、強制的に?休息を取らざるを得なくなった状態になりました。




■僅か半年で体重は75㎏から38㎏と、半分になりました。
鍛えあげて来た筋肉も、どんどん失います。上腕部50㎝、太股70㎝もあった身体が、どんどん痩せて行きました。


その頃の私は寝る前には、(明日の朝・・目が醒めるだろうか・・)と思う日々でもありました。
朝、目が醒めると、(良かった、今日も生きて居る)と、【生きている事への感謝の日々】が続いたものです。




■当時は、もちろん〔幸福の科学〕はありません。
もし、当時から〔幸福の科学〕があって入信して学んでいたら、平均睡眠時間3時間なんて馬鹿な真似は絶対にしなかったでしょう。


夜中の3時に寝て、朝6時に起きて、1日18時間労働なんて馬鹿な真似は絶対にしなかったでしょう(笑)
もちろん、私には土日祝祭日はありません。盆正月の休み以外の1年360日は働いていましたし、それだけの体力もありました。


私は実際、そんな馬鹿な事をやっていたのです。10年以上も(汗)




■普通に考えたら、とっくに死んでもおかしく無い状況も幾度となくありましたが、不思議に、奇跡的に生きて来ています。


今でも友人達の多くから、「お前は30代の頃には死ぬかと思っていた」と言われます(笑)
「お前等、勝手に殺すなよ」と冗談言って居ますが、生き運と言うか、【生かされている】という現実に何度も直面して来たものです。




■戦争に例えれば、10年以上、毎日戦場に居ながらも、弾に当りながらも、奇跡的に生きているようなものです。


そうした修羅場を何度もくぐって来た私は、自然と【生きる意味】を考えている人間になっていました。


そしてそれは、40代後半になって知った〔幸福の科学〕の教えと共感出来るものであり、長年の疑問がすべて解き明かされる快感でもありました。


未だに【中道】には入り切れない私ですが、今は私の出来る事をやっています。


ちなみに【中道】とは、真ん中を意味するものでは無く【両極端を、取り除く】という意味でありますが、まさに私は両極端人生そのものでしたね(汗)





■そんな数多くの失敗を経験して来た私ですが、【数は多くても、何度も同じ失敗は繰り返さない】という事には心掛けて来たつもりです。


もちろん誰もに【心の傾向性】があるので、自分自身で気付いていない失敗は繰り返して居るかも知れません。


そんな自分自身で気付かない失敗の多くは、仕事ではクレームになったり、人間関係のトラブルになったりする事で気付きます、他人が教えてくれます。


仕事上に於いて、何度も同じクレームが来るって事は、そのクレームから何も得て居ないのであって、【その場しのぎ】をして居るに過ぎません。


反省無くして、進歩・発展はありません。




■今は、この大切な部分【反省・感謝】が忘れさられたかの如くで、何度も何度も同じ過ちを繰り返しても、平然としているように見える時もあります。


私の身辺にも、そういう人達が沢山居ますが、私にはそれが不思議でなりません。


その者達は、クレームや叱られた事を【その場しのぎ】にしている事でもあります。


【反省】無く、失敗を単なる失敗に終らせて居て、その失敗の中から何を学び取り、何を変えて行くべきなのかも、解らない如くです。


また、【感謝】の心も無く、良い事・成功した事は自分の力で、悪い事・失敗した事は全て他人のせいにしている人達も少なく無いです。


これ等は、すべて【宗教心】が根底にあってこそ為せるものでもありますので、唯物論者が多くなった日本人には当然と言えば当然かも知れません。





■花粉症の話から、とんでも無いところへ(汗)


花粉症対策はマスクや薬も効果的ですが、それよりもっと根本的に効果的なものが【自然との調和・感謝】でもあります。


私は、明日の命があるかどうか解らなかった頃には、庭に生えて来る雑草すらも健気に見えて抜く事が出来ませんでした。


抜くどころか、「お前達、よく頑張ってるな」と、口に出して言って居たくらいです。ですから、庭がジャングル化して居た頃もあります(笑)


今は、木や草の生きる力が強い成長期には花が咲くまで待って、枯れ始める前頃に刈り取っています。




■私自身、子供の頃は【大自然・大草原】で遊んで居ましたので、【緑の時期】が大好きなゆえに、人間のエゴでの草むしりには、どうしても抵抗があります。


それでも、家の前の歩道に生えている草を放って於いては、歩行者の迷惑になるので「許せよ」と心でつぶやきながら、やむなく、むしっています。


たかが【草むしり】程度の事でも、【命】を奪う事には抵抗があります。


30代の瀕死状態の私にとって、その時期こそが【命とは何か】を考えさせられる頃でもありました。


極端から極端に走る私にとっての〔幸福の科学〕の【中道】の教えは、私自身の生涯テーマだと感じています。




■つい先日も、仕事に夢中になって、なんだか体がフラフラするなって思って時計を見て、ビックリ仰天。
朝7時から仕事を始めて、夜の10時になっていました(汗)
その間、2度トイレに行っただけで、15時間ブッ続けで、食事も休憩も忘れ、仕事に熱中していました。


本当に何かに夢中になったら、寝食すらも忘れてしまうのですよ(汗)。その間、何時間経とうが、私には時間の観念がないようです。


そんな私は、よく他の人から、「人間離れしている」って言われます(汗)


一応、これでも人間なのですけどね。バケモノでも妖怪でもありません。・・と思っていますが(笑)


・・何が言いたいのか解らなくなってしまいました(笑)


【マイ・ナンバー】への危機警告を書くつもりで、余談から入って、余談に終ってしまいました(汗)
本題は、次ページに繰り越します。





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ                    

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2013.03.08(Fri) PageTop

Comment

Private

 


 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【お釈迦様と悪口男】聞き流す、受け流す事の大切さ。〔再掲載〕 Jul 17, 2018
◆【論考】2001年時の新聞投稿記事より。 Jun 21, 2018
防府市議会議員補欠選挙(市議補選)と、私の人生観 May 21, 2018
【3】憲法に政教分離があるので、政治に宗教が出るのは間違いでは? May 21, 2018
◆【明治維新150年】山口県防府市は長州明治維新の中核地だった Apr 27, 2018
◆【ちょっとひと息】たまには身近な県内市政でも語ってみたい[再掲載] Apr 25, 2018
韓国人は日本が賠償したことを知らなかった。今後は、わだかまりのない友好関係を望む【再掲載】 Apr 20, 2018
◆【波長同通と周波数】この世のありとあらゆるものは振動している。現代洋楽の周波数(ピッチ)について (再掲載) Apr 05, 2018
世界皇帝をめざす男【習近平】「黄色人種は、すべて中国の支配下に入ってもらう」【再掲載】 Mar 01, 2018
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 Feb 22, 2018
◆中韓は嘘を創って南京・朝鮮半島で医療を施した父親達を悪者にするな!歴史の証人は消えても私が「嘘っぱちだ」と伝え聞いている! Jan 07, 2018
山口県中央部は、神代の昔から現代まで神々と縁有った所? Nov 25, 2017
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m