◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【マイナンバー制の愚】政府・官僚は利するが、国民にとっては不益なものだ。

財務省は、何考えてるんだ!

・・って言うより、財務省が考えそうなことか(笑)

ほんとうに、こういう官僚組織に日本の財政、サイフを預けて良いものだろうか?

良いはずは無い!


・・と、勝手な自問自答です。



【安倍総理は、『マイ・ナンバー制は民間レベルにまで持って行く事は無い』と言われませんでしたっけ?】


そのような言葉を記憶していますが、間違いだったら、すみません。


■安倍総理のマイ・ナンバー制導入の約束は、『民間レベルにまで持って行くことは無い』と言われていたと記憶しています。


ですが、施行前から民間レベルに持って行こうとしていますよね。


もちろん私は、「そんなレベルで終わるはずもない」と、最初から思っていました。


だから孤軍奮闘で、【マイ・ナンバー制の危険性】を訴えて来ました。


でも、誰も、本気で訊いてはもらえませんでした。




【現時点で、危惧している事は起きないでしょうか?(2015.09.12.)】

■以下のものが、マイナンバーカードに代わりになりはしませんかね?もしくはマイナンバーと連携する事はないのでしょうかね?


【証明証の一元管理】


運転免許証


身分証明証


印鑑証明証


その他の公的証明証



【年金・保険の一元管理】


公的医療保険(健康保険、国民保険、介護保険、等)


公的年金保険(厚生年金、国民年金、雇用保険、障害者年金、等)


公的支援(雇用保険、生活保護、等)



【金融機関との連携で、財産・負債の管理】


預金残高と動き


負債残高と動き


証券、株券の保有額



【固定資産の管理】


土地・家屋


固定資産



【流動資産の管理】


自家用車


家電用品


趣味娯楽用品


贅沢品


・・等々で、結果として【納税の管理】になりはしませんかね?





他に


【健康福祉の管理】


病歴


通院歴


薬歴



【生活の管理】


高級品・趣味品の取得売買


日用品・日々の買い物(この場合、おそらく消費税軽減を理由にする)



【出生の管理】


日本人

外国人

帰化人



【経歴の管理】


産まれた時から、何をして来て、何をしているのか



【学歴の管理】


幼稚園から最終校までの成績管理


人柄


いじめ・万引き歴



【犯罪歴の管理】


一般の人が知る事にも繋がりかねません



【思想の管理】


何の宗教に入信


何の団体に所属



【人的交流管理】


どんな人達と接触しているか


不倫関係


内縁関係


・・等々、徹底した【管理社会】が産まれてしまいかねません。


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2007年2月11日からのブログより。



【マイナンバー制度は、危険極まりない】

マイナンバー制度は、国民総背番号制とかいろいろ名前を変えながら、未だに強力な推進者がいるようです。 

安倍総理は、[マイナンバー制度]の関連法案を閣議決定、来年2016年1月から施行されます。

法案には、自民党、民主党、公明党の3党が賛成しました。

とんでもない事です! 


■単に私個人の推測に過ぎませんが、[マイナンバー制度]の導入で得になったり、楽になったりする人達を考えてみました。 

個人資産を把握して税金の口実にしたい、財務省。 

社会保障費の破綻寸前で、個人管理を徹底的にしたい、厚労省。 

もちろん他の省庁の絡みもあるかと思いますが、やはり筆頭格は財務省にあるかと思えます。 


■だからこそ、アベノミクスの目玉の金融緩和にも、財務省は表だっては何もしませんでした。 

むしろ協力的に見えたのが不思議でもありました。 

もしもその裏で、こうした[マイナンバー制度]の思惑があったとしたら、大問題です。 


【マイナンバー制は、個人管理社会の到来となる】

■阿部総理は、ここまで経済回復ラッパを鳴らしながら、何を血迷われたのでしょうか? 

[マイナンバー制度]を法制化するって事は、日本国は国家社会主義となり、統制・監視・管理社会が訪れるって事です。 


■もちろんこれらは一度に出来るものではありません。

だけども私のような定年者でも、上記の中の複数の管理は可能です。

実際、仕事柄、複数管理はやって来ましたが、個人情報が厳しくなって以来、すべてを諦めて全消去しました。

だけども、今回のような機器を使えば、【誰が、いつ、何を、どれだけ買ったか】かの管理が可能かも知れませんよね。


■そして、【特定の情報しか抜き出せない】と言われていますが、ほんとうでしょうかね?

簡単にハッキングを受けてしまうような組織もありますので、真実味がありません。


【市役所職員がPCを見ながら、身内の情報を伝えた】

大きな問題は、その管理ソフトを利用する側にあります。

先だっての年金機構の情報漏洩は、起こるべくして起きたものです。


■そして私が、数年前に市役所に行った時、勝手に職員が身内の情報画面を見て、身内の情報を伝えられました。

頼みもしないのに、身内が収めた納税額をPCで見て、身内の生活状態を教えられました。

これは【職権乱用】でありますが、今現在でも、そういう事が出来るってことです。

これに[マイナンバー情報]が加えられた時を想像してみて下さいね。


こうした公的機関からの情報流出は、他にも直接経験しています。

追記に記します。

【余談①:財務省のレクチャー】
【余談②:私が官公庁にだけ出した企業情報が、外部に出ていた】
【余談③:市役所と民間企業の癒着:談合現場を目撃】




【マイナンバー制は、隠し事が出来ない社会へと向かう】

それは、やがて必ず国民から財産を没収し、国民の消費の自由を奪い、国民の信教の自由を奪う国家へと、変身してしまうでしょう。

これを為す事で得をする人達は、官僚達でしょう。

すべてがオープンにされるので、ずいぶんと仕事が楽になるでしょうね。

要するに、隠し事が出来ない社会にしてしまおうと言う事です。


■だけども人間には、誰しもが、内緒にして置きたい事があります。

それすらも、すべて明らかになってしまう世の中にしようとする訳です。


もしも私が、相手の心の中を全部読み取る能力を持っていて、相手が何を考えて居るのか全て解ったら、相手は私に近寄って来るでしょうか?

近寄って来るどころか、心の中を読まれたく無くて、近寄りもしない筈です。


唯一の超例外として、世界で唯一、幸福の科学の大川総裁は、神通力以上のパワーの持ち主で、この御方だけは特別です。

本物の生き神様でもあり、それだけ大きな使命を持たれています。




【人は、3次元で生きている時は、他人に知られたくない面を持つし、それゆえに反省がある】

■人は、他人に知られたく無い部分を必ず持っています。

それは過去に犯した罪であったり、多大な隠し財産、多大な借金等、いろいろありますが、秘密にして置ける事が、この世での特例でもあります。

この世を去った後の世界では、普通な事でもありますが、それをもって、この3次元世界に適用したら、とんでも無い事になってしまいます。


通常の場合、この3次元世界では反省する事で失敗は許されるものです

もちろん、人間としての基本である失敗は許されませんけどね。(犯罪と呼ばれる悪質なものです)

生きて行く上での人間間トラブル・仕事上トラブル等から生じる軋轢は、場合に寄っては、隠して話さない事も【愛】となる場合もあります。


それは、天上界と違って、相手の心が解らない状態の中に置かれて、その中で生きてゆくからでもあります。

ゆえに、すべて正直に伝える事が、思いやりになるとは限りませんし、相手の為にならない場合もあります。

ここが、4次元世界以降の天上界とは大きく違った部分だと理解しています。




【マイナンバー制は、この世では不要】

マイナンバー制度]は、この世の法律には不要です。

意味を為しません。

役人が楽をする為の手段に過ぎません!

こうしたものを作る場合、最初は必ず甘い形で国民の理解を得ようとします。


「財務省は、税金逃れを減らす目的で、国家収入を上げる為だ」

「福祉分野でも、違法な保険逃れ、支払わなくてもいい生活保護世帯を減す」

と、言う事あたりから始めるでしょう。


そして、【それは賛成だ】という国民を多く作って、
次第に、少しずつ、国民の知らない処で範囲を拡げて行きます。

やがて、前述羅列したような、完全統制管理社会と国家が出来上ってしまいます。

とても怖いことです。


こんな法案を閣議決定、その後国会審議の上、可決させようとしている安倍自民党には、【否】を言います。

安倍総理は、おそらく、他の財務省と根強い関係のある人達に寄って、身動き出来ない状態かと察せられますが、それでも一国のTOPです。

今、せっかく高支持率にありながらも、私には【安政の大獄】のように見えています。




【責任感が薄い所では、セキュリティが甘く、情報漏洩してしまう】

私が懸念しているのは、情報漏洩です。

こればかりは、外部セキュリティも大掛りなシステム導入も必要となりますし、内部のセキュリティが甘くては、とんでも無い事になってしまいます。

特に今、外国スパイが公務員として居る状態でのマイナンバー制度は、もっての他であり、即刻、廃止すべき事案です。

どんなにセキュリティーが強くても、簡単にハッカー侵入受ける状態では【個人情報が、ダダ漏れ】になってしまいます。


そして、この法案は根本的から間違っています。

【国民の為の便利さ】と言いながら、実際は【公務員が楽する】法案です。

それでなくても、私の目には、新聞ばかり読んでいる公務員が目に付きますが、そんな暇があったら【サービスの向上】に務めて頂きたいものです。

四角四面で、杓子定規で、融通の利かない行政組織よりは、【もっと、より良い工夫をする】人達であって頂きたいものです。




【消費増税の愚が、アベノミクスを下落させる】

■ついでに言って置きますが、自民・民主・公明の3党合意で決めた【消費増税】は、経済成長高揚の足枷となるものです。

公明党が言う福祉国家を本気で目差すのなら、国民は収入の半分以上は税金を納めなくてはならなくなります。

無理です。

また、今は消費増税は10%止まりですが、6年前の財務相が目論んでいたのは25%の消費税です。
 
税金と名の付くものが40項目以上ある日本ですし、【隠れた税金】と言われている保険料も含めると、とんでもない重税国家です。


■アベノミクスの方向性は間違っては居ませんが、政治家さん達皆さんは立派なお坊ちゃんかも知れませんが、庶民感覚に疎過ぎます。

日本の経済は、カボチャ型です。

上のヘタの部分の大企業だけに目を向けていては、やがてカボチャ(中小零細企業)がやせ細り、ナスビ型になってしまいます。


日本の経済を本格的に立て直す事が出来るのは、この中小零細企業だと言う事を忘れてはいけません。

今のアベノミクスには、それ等は感じられません。


少しばかり披露しますが、日本の中小零細企業が、最近、発明、または途上にあるのが、驚くような事ばかりです。

◆電気を貯める能力の向上。携帯電話並のもので車が動く。

この事を私は、6年以上前から求めて言い続けていました。

思い続けていたら、不思議に誰かが成し遂げてくれるものですね。


ちなみに私の考える近未来家庭電気は1ヶ月の電気は【バッテリーで行なう】というものでした。

月々に、バッテリー交換して、【電線の無い空間】を想像していました。


◆キャベツ等の野菜が4季作~10季作。もう少し研究すれば20季作。

野菜はせいぜい2季作という【思い込み】を捨てた結果、4季作~10季作の野菜が取れるように実現しています。

さらには、【土地が無いと米や野菜は作られない】という【思い込み】を捨てて、ビルで野菜製造が出来る時代になっています。

まさに野菜製造です(笑)


こうしたアイデアの多くは大手企業からではありません。その殆どが中小零細企業です。

安倍総理は、そこに目を向けなくては、本当のアベノミクスは無理でしょうよ。


政治家自身が【思い込み】が強く、柔軟な思考が出来なくなっています。

特に財務相は、国家のサイフを守るところばかりに目や思いが奪われて、そのサイフの中身を増やす事をしませんし、出来ません。




【マイナンバー制度は、国家社会主義への道】

消費増税は愚の骨頂であり、マイナンバー制度は国民を奴隷扱いする事と同じになってしまいます。

どちらも最初は緩やかに発進し、大きなところを目論んでいるでしょう。

どちらも【悪法】でありますので、即、撤回をお願い致します。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


【余談①:財務省のレクチャー】

■そう言えば、〔安政の大獄の井伊直弼〕の生まれ変わりは、今は陰から政界や財務省を動かしている〔勝栄二郎氏〕でした。

勝氏と〔マイナンバー制度〕は、どういう関係にあるのかは解りませんが、
かつて財務省のレクチャーを受けた政府高官の殆どは、自民党も民主党も財務省の言いなりになって来ました。

その人達の名前を書き出しても無駄ですので、その多くは歴代財務・大蔵大臣や官房長官、外務大臣あたりだと思われたらいいかと思います。

もちろん、レクチャーを受けた人でも自己信念を貫通した人も居ますが(例えば亡くなった中川昭一氏)、不思議に財務大臣を続けられません。



余談ながら、私は今でも、中川昭一氏の酩酊記者会見には疑問を覚えています。

あの状態だったら、側付きの官僚が「大臣は体調不良で」と言えば済む事を、わざわざ酩酊状態のままにさせて、わざと醜態をさらしていました。

この時の側付きの官僚の名は知りませんが、本来ならば【即刻クビ】に値する人です。

私には、官僚達が仕掛けたワナとしか思えません。




【余談②:私が官公庁にだけ出した企業情報が、外部に出ていた】

■個人体験として、管理社会はダダ漏れ状態になる危険性を帯びている事を述べたいと思います。

私が現役の頃の30年前の頃の話です。

当時、県庁・市役所に入札届けを出す為に、【会社の経緯】を書く欄がありました。

だけども、祖父母が始めた個人商店から出発したのですが、発足年月日が解りません。


■いろんな親戚や知人に聞きながら、大筋が解ったのですが、発足年月日だけは、【私の推測の年月日】で書きました。

その年月日順に会社の経緯をまとめて、県庁・市役所に提出しました。

他のどこにも出しては居りませんので、その内容は、私と県庁・市役所しか解らないはずのものでした。


ところが?ある日、山口県のある企業レポートには、私の会社の経緯が乗せてあり、それは県庁・市役所にしか提出していない企業情報でした。

いくらその企業レポート会社に情報入手ルートを聞いても教えてくれませんし、【特殊な事情】を話しても、入手先は教えてくれません。

県庁・市役所の職員の誰かが、勝手に外部に流した以外にはあり得ない事でした。


しばらくその事で、内部調査等もしてもらいましたが、解りません。

解っているのは、私と県庁・市役所しか共有していない企業情報が、企業専門のレポート会社に流れていた事です。

当時は、役所って、そんなものさ」という雰囲気の時代でしたので、殆どの人は当然のように思っていた時代でもありました。




【余談②:市役所と民間企業の癒着:談合現場を目撃】


■また、市役所と関係の深い業者へ仕事で行って居た時です。市役所の入札担当から電話が掛かったようです。

そして、「ごめん、今、市役所から入札で、他社が○○円で来ているから、すぐに行って、その下を取らなければならないから、悪いけどごめん」
と言って、飛びだして行った会社社長が居ました。

完全に市役所と民間企業の癒着です。


■その後、別の入札で集まった企業の中に私が居ました。

前述の入札をひっくり返されていた会社の人が、「絶対におかしい」と、市役所の課長にクレームを付けて居ました。

課長は大声で「何を馬鹿な事を言うか!そんな事があったら、ワシ達は懲戒免職ものだぞ、言い掛かりは許さん」のような事を言っていました。

そして、その会社は、しばらく入札停止を受けて、おとなしくなりました。


■私は正義感の強い人間ですので、この時、もう少しで「それは本当の話ですよ」と、口に出掛けては、課長のあまりの勢いに押されて様子を見ていました。

どうやら、課長自身は何も知らなかったようですが、部下の入札担当者が特定業者と癒着しているのは、私はこの目で見ています。


課長から叱られているのは私のライバル会社で、ほんとうに卑怯な会社でした。

一方の癒着会社社長の気質も、私は大嫌いであり、私とは息が全く合わない人でもありました。


もう5分、もう5分あれば、もしかしたら、私はその場をひっくり返して居たかも知れません。

すぐに入札指名に入ったので、あっけに取られている内に、話が終ってしまいました。

その後「あれは本当の話です。私がこの目で見て、この耳で聞いています」と言えば良かったのですが、当時は、そこまでする気はありませんでした。


友好的なライバル会社だったら、やっていたと思いますが、卑怯極まりない悪質な会社でしたので、何も言わずに黙っていました。

だけども、その事が時々思い出され、(相手が誰であれ、本当の事を言うべきだったな)と、今では思います。

そうすれば、市役所内部は大事(おおごと)になったでしょうけどね。

【談合入札】が聞かれ始めたのは、もう少し後になってからです。



■また、ある時、私が手掛けた事の無い件で市役所に呼ばれた事があります。

各企業の社長クラスの面々が顔を揃えていました。

皆さん私の顔を見るなりビックリされていました。私自身も、なぜ?呼ばれたのかも解りません。

入札の仕事内容は、私にでも出来るものでしたが・・

説明が終って帰り際、上記の談合社長が「ちょっと、皆んなでお茶でも飲もう」と言います。

私の直感で(談合話だな)と感じたので、「今日は帰ります」と言って参加しませんでした。

入札当日は、どうやら落札相手が決まって居たようで、「誰々が落札されました」という結果通知だけでした。経緯はまったく解りません。


■私としては、談合は悪い事ではあると解っていますが、業者側から見たら、市役所も知って居て、形式上の入札がある場合も知っていました。

業者に正式入札させれば、【原価割れしてでも、名を取る】業者が多く、ガソリンにしても、市場の販売価格とは懸け離れて安い事になってしまいます。

それはガソリン業者から聞いた話ですが、【市場価格に合わせての談合は公然の秘密】とされていたようです。

今は知りません。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [5] | Category [政治・経済] | 2015.09.12(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


役所も派閥wやらなんやらあるので、邪悪なお役人がいると、国民が被害にあいますね。国民全体に対してよりも、もっと違う事を安倍政権には望んでました。マイナンバーやる前に、公職に対する事をしてほしかったです。かなりガッカリ(T-T)

2013.03.12(Tue) 01:03 | 風強い [URL] | 編集 | ▲PageTop

ありがとうございます。

少しばかり【意識調査】をしてみましたが、【マイ・ナンバー制】の事を正確に知っている人は、1割にも満たなかったです。

そういう人達は、最初は甘言に乗せられて、やがて【食い物】にされてしまうのでしょうか。。

私個人は、安倍総理の政策の殆どは賛成ですが、【消費増税】、【対話外交偏重】、【中小零細企業への軽配慮】、そして【マイ・ナンバー】には反対です。

他のものは、後からでもなんとかなるのですが、【マイ・ナンバー】だけは困ります。

書いていたような管理社会に至るまでは、かなりな年月が要しますし、伴う設備資金も膨大なものになりますので、どこまでやるかで落ち着く事になるでしょうが、【道筋】を付けられる事が困ります。

公職とは?官僚組織のことでしょうか。
そうでしたら、安倍さんにも難しいと思いますよ。
官僚がらみの人達、沢山いますのでね。

ありがとうございました。

2013.03.12(Tue) 02:01 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

マイナンバー制度。

これで、得をするのは管理する側だけ。

つまり、国家権力のみ。

個人の情報は、管理したがるくせに、
官僚自らの情報は、隠したがる。

2014.11.12(Wed) 09:06 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

この話、誰も興味を示してくれません。

現実味が薄いからだと思いますが、

後から泣く事は、自分達なのですけどね。

2014.11.13(Thu) 22:16 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

6/14(日)にコメント頂いた方へ

タイトルから中身まで、全部、文字化けしておりまして読めません。

失礼ながら、削除させて頂きました。

2015.06.15(Mon) 03:19 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m