◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【朝鮮半島の有事に備えよ】日本は、日本人は、他の国では考えられないような、無防備国家と国民だが、せめて隣国で何が起きようとしているかを心して置いて頂きたい。


ちょっとの間、地方ブログへ帰っていましたが戻って来ました。


私が書く内容など稚拙なものですが、少しでも多くの人に、今現在、日本が置かれている立場・状況を知って頂きたく思い、書いています。





■【朝鮮半島】が、ほんとうにキナ臭くなって来た。


北朝鮮がアメリカに対して【威嚇】をしている。


これまでのような【こけ脅し】では無く、本気の構えを見せている。


国連決議では、とうとう中国も制裁等に賛成の立場を表明した。
中国の言う事はアテにはならないが、いつも不賛成の立場を取っていた事から見れば、少しは世界を意識した国になったと思う。


しかしながら、国連議決の制裁案では【ザル制裁】だと言わざるを得ない。
議決に対して、違反した場合の【罰則規定】が無い。


日本は、国連・国連憲章に頼っているのみで、良いのだろうか?




■国連憲章第7章には、平和を脅かすような行動を行った国に対しては、以下のような条約が記されている。


①暫定措置(第40条)

②経済制裁などの非軍事的措置(第41条)

③軍事的措置(第42条)


北朝鮮に対は、すでに②の段階は過ぎている。


それでもなお、ミサイル発射や核実験を行なったのだから、当然、③が議論されなければならない。


だが③に対しては、中国が反対した(する)ものと思える。


それは、中国自身も、近い将来、北朝鮮と同じ行動を取るからだ。いや、中国の場合は、もっと酷いだろう。


ゆえに、各国政府に対し【「要請」から「義務付け」】に格上げしたものの、違反した場合の罰則も無いままでは、【有名無実】のものとなる。


【参考記事】

◆北朝鮮が朝鮮戦争の休戦協定を白紙化-朝鮮半島紛争勃発の危機と北の核武装から日本を守れ![HRPニュースファイル570]





■言わずと知れた、中国と北朝鮮は軍事同盟国だ。イランとパキスタンも加わり、【4ヶ国軍事同盟】を秘密裏に作っている。


だから、本当に北朝鮮制裁をするからには、海上封鎖のみでは無く、中国と北朝鮮の国境線の封鎖をした方が、余程、効果的だ。


だがそれは、中国が拒むだろう。


世界平和を考えず、自国の利益を優先する中国は、国連常任理事国には相応しくない。


本来ならば、ワガママ中国は国連常任理事国から外されるべきだが、いまや世界各国に影響を持つ国になっているので無理な話だろう。


これからも中国は、北朝鮮にさまざまな援助をしながら、世界の動向を見るだろう。


中国が【世界が(本気で)動かない】と判断した時こそが、日本の存亡の危機になる。


だからこそ、〔幸福実現党〕は、集団的自衛権の憲法解釈の見直し、先制的自衛権の行使、核武装の検討を言い続けている。





■憲法解釈を見直すと言う事は、以下の要件に寄るものだ。


◆日本国憲法前文


日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、
われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、
政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、
ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。


そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、
その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。


これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。


われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。


われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、
この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。(1946年11月3日公布)





■この条文の中での
【平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して】われらの安全と生存を保持しようと決意した。


【】の部分が、今は、
平和を愛さない諸国民」に囲まれて、公正と信義に信頼出来ない国家」に囲まれているので、


「われらの安全と生存を保持しようと決意した」くても、
出来なくなっている。


だから「平和を愛さない諸国民(国家)」に対しては、この憲法前文から適応外とすれば良い。


いずれ憲法改正はしなくてはならないが、今のままでは間に合わない。


だから、平和を愛さない諸国民(国家)」に対しては、日本も自国防衛や、核基地先制攻撃(国際法で認められている)も、辞さない構えが必要だ。





日本は、日本人は、他の国では考えられないような、【(精神的)無防備国家・国民】だ。


北朝鮮に領海内に何発もミサイルを撃ち込まれ、国土の上を通過するミサイルに対して「落ちて来なくて良かった」と言っている国民だ。


これが日本以外の国だったら戦争になっているだろう。




■1983年の〔大韓航空機撃墜事件〕は、大韓航空機がソ連の領空を侵犯した為に、ソ連の戦闘機により撃墜され、乗員乗客269が死亡した。


この領空侵犯には諸説紛々あるが、当時のソ連は民間航空機と解っていても撃墜した。


そして、それは、日本を含め、ソ連に対して非人道的だと言った国は無い。


如何なる理由があれ、国際法で定められている領土領空侵犯をした場合、撃墜されても文句は言えないものだ。


今だったら、中国船が、日本国領海侵犯を犯したり、危険なレーザー照射をしてロック・オン(発射)するなど、もっての他だ。


中国船は、日本に撃沈されても文句は言えない。


ましてや中国は、【国連常任理事国】なのだ。【お手本国家】であるべき国のはずなのだ。


それが、日本船に対してレーザー・ロック・オン、南沙諸島の泥棒をしては、【お手本国家】でも無く、【国連常任理事国】には相応しく無い。




日本は、今、そうした戦争好事国家に囲まれている。


朝鮮半島、尖閣諸島も一触即発状態にある。


そんな中でも、のんびりとTVを見ている日本人を見るにつけ、情け無いを通り越して、時々、放り出したい気分になる。


「ミサイルが飛んで来ないと、解らないのか!」と、言いたくなる時もある。


そんな事ではいけないと、すぐに気持ちを切り替えるが、これ以上、日本人に期待する事は無理なのだろうか?


【関連記事】
◆【国境の島の反乱】竹富町教委に告ぐ-教科書採択の違法状態を是正せよ![HRPニュースファイル571]


◆戦争準備を進める北朝鮮-安倍首相は選挙対策の「安全運転」を止め、憲法改正論議を優先せよ![HRPニュースファイル572]





■私は、10年以上前から【現代のいじめ】の卑劣さを語って来た。だが、聞く人の99%は、本気で信じてもらえなかった。


子供さんが小4から〔いじめ〕を受けていた親(友人)さえも、「中学に入れば治まるさ」と言って、〔いじめ〕と向合おうとしなかった。


現在只今、TVや新聞が騒いでいる最近の話では無い!10年以上前から言い続けた来た話だ。


これ等をみても、日本人は【現実を目の当たりにしなければ、事実の認識すらも出来なくなってしまったのか】と、思ってしまう。


〔いじめ問題は〕〔幸福の科学出版/ The Liberty:2007年3月号〕でも取り上げている。

2013-03-10-1-1.jpg 




■2週間前から、いろんな週刊誌が【北朝鮮問題】を取り上げているが、あまりにも遅過ぎる話ではないか!


今、週刊誌が騒いでいる北朝鮮の話は、4年前の〔幸福実現党〕が立党時から言っている話だ。


〔幸福の科学出版/ The Liberty:2009年6月号〕

2013-03-10-2-1.jpg 




同じく、【中国の野望】にしても、〔幸福の科学グループ〕から、昨年春には〔ファイナル・ジャッジメント〕、秋には〔神秘の法〕として世に訴えている。


img20120419_01.jpg   4640_02.jpg


ちなみに、〔神秘の法〕はアカデミー賞獲得には至らなかったが、
現地のアメリカでは、映画関係者向けの試写会で高い評価を得て、盛り上がりを見せた。


同映画は、イギリス、カナダ、台湾、香港、インド、ブラジルなどでも上映されて、【日本を含めたアジア危機を訴えている】




このアニメ映画〔神秘の法〕は、大川総裁が7年前から考察されていたものだ。


ゆえに、〔幸福の科学出版/ The Liberty:2008年6月号~〕で、中国の脅威を訴えている。

2013-03-10-3-1.jpg     2013-03-10-5-1.jpg 


今になって4~7年遅れで週刊誌が騒いでいるが、こういう国家の存亡に関わる事は、もっと機敏に反応しないと、手遅れになってからでは遅過ぎる。




■アベノミクスと言われる政策も、〔幸福実現党〕が4年前に打ち出していたものばかりで、唯一違うのが〔幸福実現党〕は【消費増税は廃止】だという点だ。


2013-03-10-4-1.jpg 






■このように、〔幸福の科学/幸福実現党〕の政策は、一般の人達から見たら【早過ぎる】のかも知れない。


だけども、選挙用に【正義を貫く信念を曲げたりはしない】


その時々で、国民には受け入れてもらえなくても、
一早く国民に知らせるて、【心や現実】の準備をして頂きたく、【正論を言い続けている】


数年遅れで世論が追い付いて来ている現状だが、それはそれで大きな役割を担って来たと理解している。




だが、〔幸福の科学/幸福実現党〕は、早めに近未来に起きる事を伝えているよう思われるかも知れないが、そうでは無い。


その時点、その時点で、最も適切な道と思えるものを発信し続けている。
4年前の日銀の金融緩和など、好例だろう。


だから、日本の、いや世界の、どのマスメディアよりも迅速・正確に、世に出しているので、世界の諸機関誌は【裏付け】を取って居る状態だ。


そして、その情報の正確さと、迅速さに驚かれているのが実情でもある。


つまり、〔幸福の科学/幸福実現党〕は、世界一のシンクタンクであり、【間違った情報は一切発信しない】優秀な諜報機関のようなものだ。




日本人は、ほんとうに日本に【国師】が存在されて、【World Teacher】が存在されている事に、少しでも早く、お気付き願いたい次第。





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ          人気ブログランキングへ          
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2013.03.11(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m