◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆もしも4年前、幸福実現党が立党していなかったら・・


TVの政治経済系の番組を見ていると、(あれっ?)と思う言葉に出逢う事が多くなった。


昨日も某番組で「(北朝鮮の脅威から)国民の生命・財産を守る」とコメント者が言っていたが、それは〔幸福実現党〕が4年前から言い続けて来た言葉だ。


他にも、〔北朝鮮の脅威〕、〔【大胆な】金融緩和〕、〔【毅然たる】国家、姿勢〕、〔【日米同盟を基軸として】、・・・〕、〔国防、国益、愛国心〕・・等々。


今では、保守層の人達は堂々と〔国防、国益、愛国心〕を語る事が出来るのも、〔幸福実現党〕が言い続け、訴え続けて来たからこそだ。


未議席でありながらも、〔幸福実現党〕は、世論を変えて来た。保守派の人達が臆すことなく、モノが言えるようになった。




■〔いじめは【犯罪】〕は、今では当り前のようにTVでも聞くようになったが、県内の某市教育委員会は、【3ヶ月経って返品して来た】ことがある。


趣旨説明をしてお願いした時は、「それは素晴らしい」と、4人の人が私の車の中のポスター、チラシ類を【全部】、持ち帰られたのだが・・


それから3ヶ月経って、【犯罪】の言葉が不適切と言う理由で、自宅まで持って来られた。


もちろん、最初の時点で【いじめは犯罪】の理由も説明し、納得頂いて大喜びされていたのだが?何がどうなったのだろう?と思った。




■当時の教育長と新任担当者の態度を見て、おおよその見当が付いた。


原因は、この二人だなと思った私は、その人達より力のある人達に根回しした。「○○中学校には、あなた達が嫌う厄介な問題があるぞ」と(笑)


トタンに、二人の態度は変わり、横柄な態度が丁寧になった。


さらには、主犯と思える生徒の姿が見えなくなった。卒業式には出ていたようだが、1年近くはどこに居たのか解らない。


地域の大物と縁ある生徒なので、自宅謹慎させていたのかも知れないが、ほんとうに解からないままだ。





■大物と言えば、私が小4の時、岸信介氏(当時の総理大臣)が学校訪問された時に握手をした事がある。


小4の私は「おじいちゃん」のように思っていたが、目の前で見た本人は、赤ら顔でツヤツヤした張りのいい面立ちだったのを憶えている。


独特の笑顔で、私達子供に接してもらった事は、今でも記憶に残っている。


また、佐藤栄作氏の奥さんと、私の伯母が友達だったので、佐藤家に遊びに行った事もある。


あの時、遊んで居た子の中に、安倍晋三氏も居たのだろうか・・




■とにかく、この人達は政治家としては華麗な家系だが、私は佐藤栄作氏の次男である佐藤信二氏とだけは、ウマが合わなかった。


安倍晋三氏や岸信夫氏には、そうしたものは感じられない。立派だと思う。安倍晋三氏は父親を超える存在になれる器だと思っている。


だけども、岸信夫氏や佐藤栄作氏のような長期政権は無理だろう。





今回、安倍晋三氏の地元の下関から自民党候補が立つが・・


少し前、週刊誌でいろいろ暴露されていたようだが、はっきり言って、この人は国政を目指せる人では無い。


どこまでが本当の事か分からないほど、噂の多い人だ。


そうした事は、県民の多くは知って居るが、政治に無関心の若い人は知らないかも知れない。




■私の息子も、息子の仲間達を見ていても同じだが、政治に無関心層が多過ぎるし、国家の視点から見る事が出来ない若者も増えている。


それは昨日、日曜日の〔たかじんの・・〕に、如実に現われていた。


議題テーマに、どうでも良いこと。芸能ネタばかりを選んで居た。


さすがに司会の辛坊氏もズッコケて、苦笑いしながら困って居たが、見ていた私も驚いた。


半世紀前の私達の世代とは、あまりにも違うことに戸惑いすら憶える。


60年間の、戦争無き平和な時代は終わり掛けているのに・・、日本人の平和ボケは、単にボケという表現では済まされなくなっている。




思考力を、普段から鍛えていると、同じものを見ても、違って来る。


茶筒を真上から見ている人は、「丸い」と言う。


真横から見ている人は、「四角い」と言う。


どちらも正しいが、どちらも正解では無い。


本当の答えは、様々な角度から見た時、解るものだ。




 
中国の歴史は長く、培ったものは多い。


その中には「中華思想」という、時間を掛けて相手国家の思想を変えて行く、という戦略がある。


1世代も2世代も掛けての思想戦略だから、凄いなと思う。


日本はもちろん、台湾や韓国も同じだ。そうなっている。


あれだけ親日派で、反中派の人達ばかりだったのに、時間を掛けた中華思想によって、中国復帰思想者が半分近くになっている。




日本では沖縄が、最も酷い。


かつての日本本土への復帰思想から、反日思想が強くなっている。


このように、現時点では、思想合戦では残念ながら日本は完敗に近い。


やがて、本戦が来た時には、勝てるのだろうか?




とはいえ、中国人の本音部分では、日本を怖れている。


日清・日露で勝利し、中国(清)が敵わなかった、イギリス、フランスを追い出し、負けはしたが米国とも戦っている。


日本は、どれもこれも、当時の大国と戦って来た国なのだ。


中国人の潜在意識は、日本を警戒をしている。




その為に、日本にスパイを送り、模索をし始めたのが1960年代からだ。


最近では、潜水艦を沖縄沖を通らせて、海底の測量をした。


この時、日本は毅然として抗議をするべきだったのだ。


中国という国は、自国のルールを他国に勝手に当てはめる国だ。


行動を起こし、【既成事実】を作ってしまったら、それが、中国式ルールの範囲内になってしまう。


強制的に従わせてしまう国なのだ。




民主党政権下で、沖縄沖を潜水艦を通らせてしまったことで、日本が何もしなかった事で、沖縄沖通過は【既定事実】となってしまった。


あの場所は、国際法では日本であるのは明白だが、中国には通用しない。中国式ルールで【公海】となってしまった。


だからこそ、10隻以上の艦隊は、堂々と通って、沖ノ鳥島沖で軍事演習をした。


この時も、民主党政府は「遺憾に思う」だけだった。


こうした【既成事実】を積み上げて【規定事実】にすることで、沖ノ鳥島沖は、中国領に変化しつつある。


既に中国は、国内世論を操作して、レア・アースが大量に眠っている南鳥島も、中国領にしようと画策している。





かつて日本と同じように、フィリピンに米軍が駐留していた。


1990年代に、フィリピン国民が「出て行け」と暴動騒ぎになり、米軍は撤退した。


即座に、中国はフィリピンの海域を占領下に置いてしまっている。


海を奪われたフィリピンは、実質上、中国に占領支配されたようなものだ。


やがて、中国が【中華帝国】に乗り出した時には、フィリピンの名前が変わっているかも知れない。




同じことが、日本にも言える。


中国は、すでに、自国の領海を太平洋のグアム近くまで占有したと想定している。


もちろん日本は、スッポリとその中にある。


日本は・・このまま、中国に飲み込まれるのを待つだけなのか。




幸福実現党は、先見性、構想力、胆力を備えている、智慧と勇気がある。


断じて、カルトでも、ヒトラーでも、右翼でも無い!


純粋に、この国を想う者達だ。




私は、この国が好きだ。


子供達を他国の奴隷にしたくない!


その想いだけで、頑張っている。





以下は、地区コラムとして何か書けと言われたので(笑)、手短かに書いたものだが、今、読み返して見ても、ある程度は通用するかと思う。


【政治と幸福実実現党:《もし昨年、立党していなかったら》】




■1996年秋に入信した私は、「ノストラダムスの予言」を本気で心配していた人間でした。


入信前からグランドクロスとポールシフトに怯え、子供達の未来を何とかして確保したいと願っていました。


入信そのものは、私の求め続けて居た教えに出逢った事でしたが、よもやそこに救世主が存在されているとは思ってもいませんでした。


長年、私の中には、「超能力者が現れて世を救う」との想いがあり、一種のミュータントのようなイメージで、「宗教家」とは予想外でした。


だけども学べば学ぶほど「この教えしか無い」、「この団体しか無い」と確信に変わりました。




そして、1998年秋、新聞の片隅に「地磁気が減少している」と小さな記事を見ました。


地磁気の減少はポールシフトの到来を告げるものであり、地球危機を覚えました。


その頃には「善念が地球を救う」と学んでいたので、【繁栄の法】を知人に片っ端しから献本したものです。




翌1999年5月、総裁先生より、「(天上界で)やるべき修正は、すべてやりました」との言葉を頂きました。


その翌月の6月の新聞の片隅に、「地磁気が戻り始めた」との記事を見た時「(地球は)助かった」と思いました。


8月のグランドクロス当日の夜、「何事も無くて良かったな」と、妻と二人で何時間も綺麗な夜空を眺めていたものです。




■政治は、親族からも国政から市政まで議員を出して居ますが、私には縁遠く、忌み嫌っていたものでした。


だけども昨年の幸福実現党の立党は、私の中に眠っている「何か」が覚醒したかの如くでした。



突然の立党理由は、私が覚えていた危機感と同じものでした。



教育の荒廃、デフレ経済の深刻な闇、中国・北朝鮮の独裁国家の脅威等々です。


それは、映画「ノストラダムスの予言」を思い出させるものでした。


「すべての仏弟子達よ、今こそ一丸となって集え」と、心の底から何かが吹き出す感じで、「今こそ立つ時だ」との想いに駆られ、


よもや自分の口を通して世間に訴える事になるとは、思ってもいませんでした。


もし、昨年、幸福実現党が立党していなかったら、本格的な左翼政権の誕生で、日本が世界地図から消えてしまっていたかも知れません。




県内のA市は、長年、B市、C市と人口も経済も同程度で推移して来ましたが、デフレ不況が襲う前の10年間は、社会党市長でした。


その間に、B市、C市には大きく水を開けられたA市は、ベッドタウン市となりました。


A市市長と話す機会を得た時、市民に対して「自分の非力さ」を詫びて居られました。


力の無い者をトップに頂くと、そのツケは市民に、国民に来ます。


それは、民主党政権のこの一年間で、お解り頂けたと思います。




幸福実現党の秘めたる力は、すでに既成政党を越えています。


かつて「ノストラダムスの予言」を突き破ったように、本物の「世直し政党」だからです。


めたる力が現実になる為には、「宗教への偏見」という壁を乗り越えなければなりません。


信者さん、お一人、お一人が、「世直しの一員」だと自信を持たれることで、日本丸は動き始めます。


船でも、列車でも、飛行機でも、動き始める時こそ最大のパワーを必要とします。


動き始めて慣性の力が働くまでが大仕事です。


幸福実現党は動き始めました。


軌道に乗せるには大きな、大きな力が必要です。


どうか、今こそ、お一人、お一人の、お力をお貸しください。


その力こそが「政治力」となり、日本や世界を幸福にする原動力になると信じてやみません。





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ         




関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [政治・経済] | 2013.04.08(Mon) PageTop

Comment

Private

 


目の前の画面は何覚文化の為の物ですか?

冒頭の一文が目に飛び込んできた者としての意見を書きます。

「読み描き」は視覚文化です(文字は絵なので、「描き」と書きました)。
ですから、「書籍」も「ブログ」も視覚文化です。
聴覚文化でも臭覚文化でも味覚文化でも触覚文化でもありません。

特定のカテゴリーや、そのカテゴリーで活動している人々が丸ごと粛清されかねない発言は控えて頂きたい。
あなたが国家元首になることだってあるかもしれないのですから。

2013.04.09(Tue) 01:09 | 絵描き [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

私が言いた事と、あなた様の受け止め方の違いがあると思いましたので、あなた様のご意見も、もっともだと思いましたので、問題の部分は消しました。
あなた様の言葉は純粋な疑問でしたのでね、おっしゃるようにこちらのカテゴリではやめて置きますね。
TVゲームの危険性を訴えていたのですが、誤解をさせてしまいましたね。
ごめんなさいね。
ま、最後の行のような事は絶対にあり得ませんけどね ^ ^
私はですね、あなたのようなご意見に対しては、歓迎致しますよ。
ありがとうございました m(._.)m

2013.04.09(Tue) 03:58 | Sunshine [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m