◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【人生は知恵(智慧)の獲得】知恵(智慧)は勝敗をも分けてしまう。人生をも分けてしまう大切なもの。


明治維新前には、アメリカで南北戦争がありました。


その時に使われた銃が、〔ミニエー銃〕で、南北戦争終結後に日本に渡って来た物です。


今、NHKの八重の桜で見られる銃です。


ドラマでは、精度を上げるような改良をしているようですが、その改良型がどのような成果を産むのか、楽しみに見ています。




■ドラマでは会津藩が主役なので、長州藩が悪役にされ、極悪非道(笑)のように描かれているのが気に入りませんが、やむを得ないでしょう。


当時の長州候は毛利敬親で、大内時代から400年に渡り、京都公家と縁がありました。


毛利が徳川に破れた時に「大内の代より続いている皇室への定期的貢物する事」を条件に、山陰の萩に行きました。


「行く」というよりは「押し込まれた」という表現が正しいでしょうね。





■こちらで、チラチラ語っていますが、【吉田松蔭、乃木希典】は、大内氏の末裔です。


大内氏は、歴史上では大内義隆で全滅とされていますが、正確には違います。


戦乱期の京都から大量の公家を匿っていた大内義隆は、京都公家を正妻にして居ました。


ですから、大内全滅とされた時は、この正妻と共に京都公家達は、萩の近くの川上村に逃げ延びています。


反乱軍も、相手は公家なので、追い掛けて抹殺も出来ず、見逃しました。




■この大内の正妻は子供を宿して居り、産まれた子供に〔環丸〕と名付けました。


その子の名から〔玉木〕性を名乗り、屋号の形で役割に応じた名が付けられました。


私が教わった名だけでも10件は超えています。




■そうして、今から200年前の文化10年の頃、一部は山陰の萩に行き、他の多くの者達は山陽新田開発に出ました。


ちなみに私の先祖の墓は、ボロボロで(汗)、なんとか「文化14年」が読み取れます。
魚拓ならず、墓石拓(笑)を取って置かないと、そのうち見えなくなってしまいそうです。




■その中から、山陰に残った者達から出た人達の子孫が〔玉木分之進、吉田松蔭、乃木希典〕達です。


とっても、おっかない人達ばかりです(笑)


玉木分之進が初代松下村塾を創り、甥の吉田松蔭は3代目です。


吉田松蔭は、玉木分之進より山鹿流兵法等を学び、当時の長州候の毛利敬親に仕えた人で、その秀でた才能は言うまでもありません。


だけども私は、【才ある者に託す】をやってのけた毛利敬親候も素晴らしい方だと思っています。





■こうした歴史を語った理由は、【長州は、遠い大内時代から朝廷との縁ある者、人々だった】と言いたい為です。


だからこそ、江戸末期には世に先駆けて、【勤王佐幕:天皇に勤め、幕府を佐(たす)ける】を掲げ、朝廷擁立に動きました。


【攘夷】は、本来は長州から出たものとは違うのですが?、なぜか?【尊皇攘夷:天皇を尊び、夷敵を倒す】とされています。




そうした長州の動きに反感を持つ者達が、2度に渡る長州征伐を行ないます。


2度目は〔大村益次郎〕が長州側に付き、幕府の敗走となります。


もちろん背後に、坂本龍馬が奔走しての【薩長同盟】があったからこそでもあります。




■この時の【薩長同盟】は、ギクシャクしていて、とても同盟と呼べるものではありませんでしたが、そこはさすがの坂本龍馬です。


長州独自では、兵力も武器もありません。


だけども、長州の次に狙われるのは薩摩だと、西郷も解っていました。


幕府は、長州を倒した後に、薩摩も倒そうとしていました。


だからこそ、坂本龍馬は薩摩から7000丁の〔ミニエー銃〕を長州に運び、しばらく野ざらしに(笑)


冷静なはずの桂小五郎達が、「薩摩の情けは受けん!」と言い張り、龍馬との間で「受け取れ」、「受け取らん」が続きました(笑)


そこで龍馬に閃いたのが、「長州の米を薩摩に渡し、鉄砲と交換」です。


だけども、桂小五郎は、本当は咽から手が出るほど欲しくはあったのですが、どうしても「欲しい」とは言えません。


この時、意外だったのが高杉晋作です。
高杉晋作の「いいじゃないか」の言葉で、交換条件成立となりました。


私には、この時ばかりは、ふたりの立場が逆に思えてしまいます(笑)





その後の、〔大村益次郎〕が何をやったかと言うと、【測量】です。


幕府軍が進軍して来るコースを予測して、〔ミニエー銃〕の飛距離まで、【計算づくし】でした。


〔大村益次郎〕は山の上から、下の官軍に向けて撃たせたのです。


反撃する官軍の銃は、山の上に居る者達の所まで届きません。


同じ鉄砲でも、上から撃つものと、下から撃つものの飛距離まで計算していたのが〔大村益次郎〕でした。


さらには、普段は畑仕事をしている民兵でも使えるような工夫も為されています。


結果は、長州側のケガ人はゼロ、幕府の大敗走だったと言われています。




■この時、幕府軍は軍艦でも来ていましたが、長州征伐に反対の勝海舟は(ワザと)来ませんでした。


幕府軍艦は、長州くらい簡単と侮っていたのか、夜になって【蒸気の火を消しました】


それを知った高杉晋作は、真夜中に小型船から奇襲攻撃をし、大きな幕府軍艦に砲撃をして、幕府軍は大打撃を受けます。


翌日の幕府軍艦は戦うことすら出来ず、関門海峡から小倉に逃げてしまいます。


もしも、この時、勝海舟が居れば、こんな初歩的ミスをするはずもありませんでしたけどね。


幕府軍艦の敗走を知った勝海舟の胸の内は、いかばかりだったのでしょうか。


NHKの八重の桜は、もうすぐ、この第2次長州征伐になりますが、果たしてどのように脚色が為されているのか楽しみです(笑)





■長々と余計な話まで書いていますが、戦争は、武器の使い方次第でもあり、敵地陣地に踏み込む場合は一時の油断もならないと言う事です。


当時の長州軍は身軽な服装であり、古式豊かで(笑)長い距離を重い鎧兜を身に纏った幕府軍とでは、疲労も違います。


次々と倒れる味方軍を見て、なお前進しようとする幕府軍は居なかったと聞いています。




ここには、【知恵の違い】があります。


大村益次郎も高杉晋作も、過去の形式に囚われない人達です。


性格は大きく違いますが・・真反対かも(笑)


大村益次郎も高杉晋作も、今は生まれ変わって〔幸福実現党〕に集われています。


断じて!総裁先生が勝手に過去名を付けられたのではありません!


だけども、次から次へと明かされるので、私の頭の中に入り切れず(笑)、少々混乱気味です(汗)


ここまで多くなると記憶するより、記録して置かないと(汗)






■そうした事を、いちいち反論する人達も居ますが、信じる事すら出来ない人達なので、私にしたら、ご勝手にどうぞです。


私が入信間もない頃、いろんな講師と呼ばれて居た人達の話をビデオで学んで居ました。


私にとって初期とはいえ、〔総裁先生〕の御法話は、とにかく聞きまくって居たので、講師の人達の話には、「あれ?」と思うことも少なく無かったです。


私なりに人生経験も積んで居たので、「この方の話、おかしいよ」とか言って居た事を思い出しました。


新米のくせに、かなり生意気な新入生でしたね(汗)




■私は、その人達の話は、素直に受け入れられなかったのです。


〔総裁先生〕の御法話の方向性とは違う方向の話をされては、戸惑い以前の不自然さを覚えていたものです。


当時の信者さん達が、いくら盛り上がっても、私にしたらシラけたものでありましたね。




総裁先生から、【万人に仏性があります】と心に響く教えを受けました。


ところが、「仏性なんて、そんなものありませんよ」と言って、笑わせていたゲストも居て、違和感よりも反感すら覚えたものです。


そうしたゲストや講師達は、やはり、後年になって〔幸福の科学〕を去られているようです。




■彼等の特長は、【慢心】でしたね。


俗っぽい自己流話に終始して、真理と思えるものが伺えませんでした。


私としては、いくら話は俗っぽくても良いのですが、煌めく言葉のひとつも無い話でしたら、時間の無駄です。


ですから当時の私の違和感は、やはり違和感を覚えて当然のものであったと、今更ながら思います。


こうして書きながらも、私自身にも言い聞かせています。





↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ         
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2013.04.15(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m