◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感、余談】まとまらない話。


参議院山口補欠選は、「7月の参議院選の前哨戦」とか、「安倍政権の信任・不信任を問うもの」とか言われています。


だけどもそれは、一角度から見たものに過ぎないし、何とかして安倍政権を追い落とそうとしている人達の言葉でもあります。






■このブログでも4年前から言って来ていますが、今は、【現代の明治維新が始っている】と言えるかと思います。


現代の日本は、140年前の江戸末期の状態に似ています。


【黒船】が【ヤクザ国家】に代わって居ますが、そっくりです。




黒船艦隊のペリーが来た時には、【小笠原諸島領有】を宣言しました。


だけども、幕府が【我が国の領土である】と主張し、激論になりました。


とうとう幕府側は〔林子平〕が残した〔三国通覧図説〕を証拠に差し出すと、ペリーが諦めたという経緯があります。


この〔林子平〕と言う人の名は、私の中2の要点ノートメモにも残されていました。


この〔林子平〕と言う人が居なかったら、もし、〔三国通覧図説〕を書き記していなかったら、小笠原諸島はアメリカ領になっていたかも知れません。


(ちなみに、この〔林子平〕と言う武士が、日本刀でフェンシングの剣を束ねて、真っ二つに斬った人です)


他にも、近藤重三(千島探検)、間宮林蔵(樺太探検)、高山彦九郎(吉田松蔭に影響を与えた勤王思想者)等々、沢山の優秀な人達が居ました。


明治維新より1世代前の人ですが、こうした人達が残したものは、あるものは思想となり、あるものは日本国領土を守るものとなりました。





ペリーは、日本のような島国など簡単に落とせると思って居ました。


ところが、当時の日本には、2万件を超す寺子屋・塾があり【世界一の識字率】を持っていました。


英語、オランダ語、ロシア語の【外国語の通訳も居ます


アーチ状の橋に施された【数学、整然と敷き詰められた石道路の【幾何学】は、いずれも西洋に負けず劣らずでした。


そして幕府は、体格では負けない【相撲取り】を集めて居ました。


さらには、礼節を持ちながらも、イザとなれば命を捨てて斬り掛かって来る【武士】の存在。


ペリーは、内心(これはいかん。うかうかすると、こちらの方が野蛮人に見られてしまう。油断出来ない国】だ)と判断し、方向転換をしました。


ハリスに受け継がれた頃には、占領から条約へと代わっていました。





この時、何が日本を守ったかと言うと、教育】です。


もちろん他にも、【武士道精神】の根源となる日本神道・仏教・儒教等の【宗教の存在】もありました。


今の日本と照らし合わせて見ても、最も大切でありながらも、脇に置かれているものでもあります。




■下記の図は、私が中2の時の、個人的な〔まとめノート〕の1頁です。 


中2ノート-2013-04-22


学生時代のこうしたノート類の殆どは、風呂の燃料(笑)になっていますが、奇跡的に?残っていたものです。


私が驚いたのは、上から2行目の〔韓国併合、強制的併合〕と習っていた事です。


すでに私達団塊の世代で、中2の社会科で、そのように教えられて居たとは、驚きです。


そんな事など、まったく習っても居ないと思っていたのですが、今、気が付いて驚いています。





この時習った社会科教師は、当時の担任(日教組)でもありました。


出世願望が強く(校長になられました)、自分の息子(私達と同年代)の自慢ばかりしていた人でした。(某中で1番とか、平均点が高得点とか・・)


当然のように、生徒達からは疎まれて居ました。


先生の息子とは高校で一緒になりましたが、680人の中で100位まで入らないと、他の者には解りませんし、私も彼がどの位置に居たのかも知りません。


息子としては、まさか父親が他校で自慢をしているとは思ってもいなかったことでしょう。


この先生には、私は私なりに、深い(笑)、想い出があります。




■この中2時、私が学級委員長をしていた時、「俺、今日は風が強いから、朝礼サボルぞ」(笑)と、朝礼に出なかった事があります。


別に私が不良ではありません(笑)、強風の日に外に出ると過度の緊張で息が出来なくなっていたのです。
小5~高2まで、誰にも言えないまま、ノイローゼに陥っていました。


そして校舎の外の朝礼を見ていると、私のクラスの男だけが半分で、極端に列が短い(笑)


私の真似をして、朝礼に出なかった者が居たのは知ってけど、まさか半分も居るとは(汗)


やがて担任が青筋立てて駆け上がって来ました。


「隠れている者、出て来い!」
と怒鳴られ、私達が立ち上がると、「なんだ○○、委員長のお前が居るとは!首謀者は誰だ!」


「・・ボクです」(汗)


担任、ビックリされたようで、何等のお咎めなしで、引き替えされました。


今でも不思議に思うのですが、本来はこの時、私を皆んなの前で叱らなければならなかった筈なのに、お咎めも詮索もないままでした。


もしかしたらと思える事が、「不祥事隠し」です(笑)


別に私が扇動したわけではないけど・・ 朝礼のベルが鳴って、「俺、出ない」と言っただけで、半分の男共が出なかったのです。
(今でも、なぜ?彼等に気付かなかったのか、覚えていません)


上を狙う担任にとっては、委員長が発起人・扇動者であったら、マズイのかな・・って、大人になって思います


〔いじめ相談〕を受けるようになって、特に、そのような事を感じる時もありますね。





■28の頃、一生治らないと医者から言われた皮膚病を患って居た私を、この先生に、山口市のお寺に連れて行かれた事があります。


何が始るのかと思ったら、白装束の巫女姿の女性の登場。全員の前で、ひとりひとりが対面式で、相談じみたことをされています。


じっと見聞きしていた私から見たら、相談はバラバラでも、結論はひとつでした。


そして私の番になりました。
『どうなされましたか?』
「あの先生に連れられて来ました」(笑)


困った顔をされながらも、勝手な事を言われ始めましたね。
『あなたのお父上が、(浮気をして)水子を・・』、『昔、火事に遭われています』
「いつ頃の話ですか?」


『お父上が50歳の頃です』(事前に、すでに父が亡くなっていると教えられて居たようですが、年齢までは正確に伝わっていなかったのでしょう)
「私の父親は47歳で他界していますが、天国で浮気をしているのでしょうかね」
「家も、祖父母の時に建てたもので、火事ひとつ出していませんよ」


「結局、あなたの言われたい事は、あの50万円か100万円の祠を買えって事でしょう?私は要りませんよ」


・・元担任はもちろん、その場全員の青ざめた顔をどのように表現したら解りやすいのか。。
怒るより、気絶寸前(笑)の人達のように見えました。


神主か巫女か何かは知らないけど、年配相手に誤魔化して来たけど、まさか、こんな事を言う者が居るとは、思っても居なかったのでしょう。


帰り道中、メチャメチャ元担任に言われましたね。
『あんな馬鹿なことをして!もう、お前の人生!何ひとつ良いこと無いからな!』


・・で、結論を言いますと。
その元担任家族は、家族バラバラになり、その後は夫婦で病気だらけの人生で幕を閉じられました。


一方の『お前の人生!何ひとつ良いこと無いからな!』と罵られた私は、元気ですし、それなりの人生宿題はありますが、良い人生です。


その後に得た友人・知人達は、万単位にもなります。


若かった私は、当然〔幸福の科学〕は知りません。宗教に関しては無関心ではありませんでしたが、おかしなものには「おかしい」と言って来ました。


言わなかったのは、〔幸福の科学〕はもちろんですが、他に2つだけです。





■政治の話でした(汗)


私も〔幸福実現党〕を応援する立場として、〔自民党〕候補者の壁の厚さはよく知っています。
 

だけども40年間、自民党候補側に居た者として、〔自民党〕の弱点も知る者でもあります。


迂回献金が指摘されているように、まだまだ自民党内にも金権政治的なものは残っています。 


今回も、「辻立ちで旗を持つ」と言う知人に聞いたら、「報酬が出るから」との事でした。
 (4年前の民主党は、大学生を雇っていました)


それが違法とは思いませんが、「お金がもらえるから手伝う」という関係は、昔から変わっていないようです。




私は、4年前の〔幸福実現党〕立党時には、3ヶ月間の予定で仕事を休みました。無報酬の完全なボランティアでした。


3ヶ月の予定が1ヶ月延びて4ヶ月、さらにポスター撤収に1ヶ月を要しました。


他党には、接着糊が壁に付いたままにしていたところもありますが、私は【原状復帰】を基本にしていた為、とてつもない時間が掛ってしまいました。





■先週の土曜日には、候補が山口市役所から1日山口回り。


日曜日は防府市役所から1日防府回り。


安倍総理の山口帰省日と重なりました。


私は、日曜日にお手伝いさせて頂き、快晴の空の元、防府市内を回りました。


これでも私は【晴男】なのですよ(笑)。


雨が降っていても、やませますからね(笑) (半分冗談、半分本気(笑))





昨年の【岩国オスプレイ賛成大集会デモ】に出発した時は、ドシャ振りでした。


だけども私は、【絶対に雨は降らない】と信じて疑いません(笑)


一緒に行った妻も娘も「雨の中」を思っていたようですし、目の前はドシャ振りで当然でもありますが(笑)、私は晴れるとしか思っていませんでしたね。


岩国に着いたら雨はやみましたが、曇っています。


聞くところによると、当時の立木党首が【雨男】とのこと(笑)


さあ、【晴男】と【雨男】の対決ですね(爆)・・で、引き分けの【曇り】(笑)




で、そろそろ開始という頃になって、雨がポツリポツリと降り始めました。


西の様子から見ると、ドシャ振りは避けられそうもありません。


(これだけの大人数を、雨の日のデモ行進にしてはならない)と強く思った私は、【雨よ、やめ!】って、強力な念波(笑)を出して、空に向かって命じました(笑)


「祈る」なんて優しいものではありません、「命令」です(笑)


・・だけども、その直後から、雨がピタリとやんだのですよ?


皆さん、大喜びの中で、1時間程度のデモ行進が為されました。


そして、終るや否や、雨が降り始めて、またたくまにドシャ振りです。


私は、7年前あたりから、こうした事は珍しく無くなっているので、冗談めいて書いていますが、本当のことです。




■5年前の2月に山口県教育庁へ、全県下の小・中・高へのポスター掲示を、仲間2人と共にお願いに行きました。


空は小雪が舞っていて、薄暗く寒い日でした。


こうしたお願いは、最初が肝心なので、3人で一生懸命説明し、お願いをしました。


「返事は後日」と言うことになり、車に乗って移動していると【空が丸く開くように】小雪が舞う状態から【5月晴れの青空】に5分程度なりました。


「何かいい事あるのかなぁ?」って言っていると・・


2日後に、「返事は早い方がいいだろうから」と、山口県教育庁の方が、学校リストを持って直接私の家に来られました。


5年前は、ほんとうに飛び込みで、お願いに行ったのですが「OK」を頂き、以後は毎年、挨拶するだけで「OK」を頂いています。


さらには、その後のシンポジウムにも協力頂き、(失礼とは思いますが)今では山口県教育庁の方々が身近にすら感じられます。


立場は違っても【志(こころざし)】は同じなのだと、嬉しくなります。




■話があちこち飛んで、バラバラになってしまいました(汗)


別の話を書くつもりでしたが、今日は脇道、余談で失礼します。 m(._.)m




 

↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ                    

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2013.04.22(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m