◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2013年4月30日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。



顔の見えないネット社会では、【疑い心】を持ちたくなくても、そうしたものが出て来ることもあります。




7年前になるでしょうか。

ある〔掲示板〕で、「親が食事をくれない」、「小学○年生で、身長と体重は・・」のような、【児童虐待】を思わせるような書き込みが続いていました。


■多くの子供達や大人達が反応して、大きなスレッドになっていました。

私は、最寄りの警察署のサイバー担当に行き、「こういう書込みをしている子供が居る」と、伝えた事があります。

それを見たサイバー担当者さんも、『これはいかんよ』と、即座に動いて下さいました。

そして、掲示板管理者に【書込者のIPアドレス】を聞き、現地の児童相談所の人に連絡。現地児童相談所の人が、掲示板に書込まれました。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

Aさんはじめまして。B県児童相談所のCといいます。
Aさんの事を心配している人から児童相談所に電話相談があり、この書き込みをしています。
私もAさんの書き込みを見ました。
本当にきつい状態にあるのだろうなぁと思いますし、何とか力になってあげれないかと思っています。
でもいまの状態では、児童相談所はAさんの力になってあげる事ができません。
Aさんの力になる為にも、一度児童相談のCに電話かメールで連絡をくれないでしょうか?
児童相談所というところは、0歳から18歳までの子供に関するあらゆる相談を受けて、子供たちが安心・安全に生活出来るようなお手伝いをするところです。
もちろん相談があった事は秘密にしますし、名前を言いにくいようであったら『A』と名乗ってもらっても構いません。
連絡をお待ちしています。
電話・・・、メール・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


この間の時間は、30分も掛っていなかったと思います。

サイバー警察組織の素早さをも実感しました。


・・後日、
そのAという子が、すべて狂言話をしていた事が解りました(汗)


だけども、報告を受けた私が警察に行くと「良かったな。狂言だったそうじゃないか」と言われました。

この時の私は、警察が、市民の安全を守る本当の警察であるところを見せて頂いたような気がしましたね。



もう1件、「これは危険だ!」と感じた〔掲示板書込み〕がありました。

それまで親切で優しいレスをされていた方が、

突然!「お世話になりました。今はただ、静かに眠りたいと・・」の書込みを見ました。


私以外の人達は気付かず、もちろん掲示板管理者も気付かないものでしたが、私は、即座に警察に対応をお願いしました。

上のような狂言だったとしても、私の勘違いだったとしても、放って置けなかったのです。


サイバー警察が動いて、自宅に行かれると、大量の睡眠薬を飲まれて危険な状態だったようです。

この間も、おそらく30分も掛っていないと思います。

すぐに救急搬送され事無きを得ましたが、その方が再度〔掲示板〕に書き込まれたのは「ありがとうございました」の言葉でした。


私は、それを見て、この方はもう大丈夫だと思いましたね。



■そして、もう1件。

・・こちらはつらい話です。


私の知人の掲示板の常連者が、意味不明な言葉を発していました。

私なりの直感でしたが(この人は危ない)と思い、彼のHPまで追い掛けて会話していたのですが、彼の掲示板仲間に邪魔されて追い出されました。


その後間もなく、私が危ないと思った人は、自ら命を断ち亡くなりました。

もちろん私とは、ネット縁も無い無縁な人です。


そして間もなく、その時私を追い出した人も、後を追うように病死されました。

こちらの方は、少々間接的にネット縁がある人でしたが、親が医者であり、この方も極端な唯物論者でした。


不幸なことです。


「もし、たら、れば」は禁物ですが、「あの時、この方が邪魔されなかったら・・」と、当時は思った事もありますがやむを得ません。


不思議な事に、この時のネット縁があった人は、私の夢に出て来まして、予想外の姿を見せてもらいましたが、これ以上は伏せて置きます。


子供の頃から私の見る夢は、かなり現実的なものも多いのですが、無責任に語るものではありませんのでね。




夢に見たことが、現実の話であった事は、何度かありましたが・・ 、正確に覚えているのは5件くらいのものです。

証明出来ない夢は、沢山見ていますよ(笑)


父親を若くして亡くした私は、父が倒れる直前の夏の日に、愛知県の仕入れ先の若者に、1万円(今の12万円)を貸している夢を見ました。

長年、単に夢だとばかり思っていました。


それから40年経った頃、その人が来られた時、「昔、こんな夢見た」と話しました。

その人にとっては、含みを持った言葉と受け取られたのか知りませんが、【ああ、あの時の1万円は返しましたよ】と言われて、ビックリ仰天。


単に夢だと思っていた事が、40年前に本当にあった事でした。


ただしです。

父はその後すぐに亡くなりましたので、後を受け継いだ私はお金は受け取ってはいません(笑)

忘れているのか、嘘を言われているのか解りませんが、とっくに時効です。

そんな事より、【本当の事だった】ことの方が驚きでしたね。



小学生の頃の夢でしたが、祖母と母が口喧嘩していました。

祖母が母に対して『アンタは、この家に来る者じゃ無かったんじゃ!ヒデ(父親)とハー(父のいとこ)が一緒になる約束じゃったんじゃ!』

と、かなり激しく母親に罵声を浴びせている夢でした。


鮮明な夢なので忘れられず、祖母は亡くなっていて、母親に聞くわけにもいかず(オコラレそうだから(笑))、そのままにしていました。


これまた何十年も経って、母の親元に行った時、「そうそう、子供の頃に・・」と、見た夢の話を伯母にした処・・。

『あんた!どうして!その話を知っちょるんか?(山口弁)。その話は、私とナーちゃん(母親)しか知らない話なのに!』と、問い掛けられました。

「大昔に夢で見た話だ」と言っても信じてもらえません(笑)


今でも半信半疑のようですが(笑)

私は、この伯母には大変世話になって居る者であり、私が一切嘘を言わない事も知っています。


だけども私には、これが本当だった事で、自尊心と被害者意識の強い母親が、どうして家庭不和状態になっていたのかの理由が解りました。



他にも、数点、【正夢】を見たことがあります。

・夢枕に立った人が、亡くなった親戚。

・某教団で(元暴)が、3ヶ月行方不明で、夢に出て握手をしていた夜、その行方不明の男が「助けてくれ」と電話して来たこと。

・従兄が亡くなって7年目に、「○ちゃん、ありがとう」と、明るい場所から話し掛けて来て、「弟に伝えてくれ」と言った言葉が、本物だったこと。



■1~2時間静かな場所に居た時、突然降りて来る【インスピレーション?】

・妻が入院中、亡くなっている妻の父が語った話。妻の子供時代の病気の話から、なんと!妻の家系の前世の縁の話。

ちょっと信じられなかったので、妻の子供時代の事を義母に聞くと、『どうして知ってるの?結婚の不利になるから隠していたのに』と。

・4年前の霊言メッセージ公案では、信じられないようなイメージばかりで、当分外に出さなかったが、どうも本物としか思えないこと。



だからと言って、私は特別な力は持ち合せて居りません。

手足のパワーは強かったですけどね(笑)。今も右手の握力は65㎏(笑)

だけども、〔幸福の科学〕に入信して以来、不思議なことが、数え切れないほど起きて居ます。

経験しています。


それはまた、私の家族も見ていますので、私の勝手な妄想ではありません ^ ^


■ふたつだけ言えば、2時間も3時間も待たされるような病院待合いでは、時々、「んっ?」と思うような事がありました。いつもでは無いですよ。

人のオーラか何か解らないけど、人体から光を放っている人と、そうで無い人が居るのを見ていました。

その頃の私は手塚治虫さんの影響で、人体オーラは当然だと思っていたので、出ていない人は病人だからだろうと思っていました。


もうひとつは、熱感です。

私は目には見えないものでも熱として感じるのかも知れません。

入信時に、妻とふたりで試してみました。


後手にして直接触らずに5㎝程度の距離から〔幸福の科学〕の本と、そうでは無い本をピタリと全部当てていました。

〔幸福の科学〕の本に手を近付けると、ポッと温かいのですよ。




そうそう、私が30代の頃、体調・心境を崩し、

何とかして自然体の自分になろうとして瞑想じみた事をしていたら、地獄の底に引き込まれる感じがして、肩で息をしながら、やめていました。

何度やっても同じなので、やめてしまいましたけどね。


ところが〔幸福の科学〕に入ったばかりの頃の瞑想の時間には、逆に、右ナナメ上に引き上げられる感じがしましてね。


「地に足が着いているのか?」と、確かめていた事もありました(笑)


その事を、当時の信者さん達のMLに書いたら、同じ経験をされている女性がいらっしゃいましたね。

やはり右ナナメ上に引き上げられる感じだと。

他のML仲間は、やれ「幽体離脱直前で惜しい!」とか言っていたけど、私にはそんな勇気はありませんよ(笑)


何度か、そんな事もありましたが、今は皆無です(汗)



■これ等は、ブログに出しても問題ないと判断したもので、このブログのどこかに書いています。

興味のある方は、お探し下さいね ^ ^


なぜ?こうした事を書いたかと申しますと、〔政治話題〕では訪問者は減り、〔奇跡体験を書いた場合〕は急増していたからです ^ ^


嘘は書いて居りませんが、正直なところ、あまりこういう話をするのは好きでは無いのですね。

裏付けと言いますか、嘘か本当か確認出来ない事は、出して居りませんし、あまりにも当然のようになっていた初期の頃の事は正確に覚えていないのですよ。。



■書きながら今思い出しましたが、天之御中主神社で七夕飾りに、「光よ集え!」と書いたら、それだけが最後の最後まで残って居た事もあります。

この証拠写真(笑)も取ってありますが、行方不明なのですよ。


そして、湯布院正心館の帰りに寄った所で、噴水が湧いていましたので撮った処、なんと観音像ソックリ!

これは当時のMLの人達にも見て頂いていますが、やはり画像は行方不明です(汗)


もしかしたらと思うのが、初期の頃のPCはMacを使っていたので、大量の画像がMOの中に残されたまま、変換出来ないままです。

その中に入っている可能性が高いですね。

最近、そうしたMOの変換ソフトも入手しましたが、あまりにも画像が多過ぎて(そうした仕事なのです)、いつも後回しになっては、そのままです(汗)



■そうそう、数ヶ月前にTVでスプーン曲げをやっていました。

私も真似していたら、簡単にグニャリ(笑)と曲がります。

驚きました。


マグレじゃないかと何本も試みましたが、90度以上も曲がりましてね。

息子が真っ赤な顔しながら戻そうとしても戻らないようで、金槌でガンガン叩いて戻したようです。

・・が、私、奥様に、とっても叱られてしまいました(汗)


別に念力なんてものではなかったのですが、どういう力学が働いているのか不思議です。



今後とも、とっても普通のおじいちゃんなので、よろしくお願いしますね ^ ^

普通のと言うと、別の意味で「異議アリ」と言われそうですが(笑)


冗談好きで、曲がった事が大嫌いなおじいちゃんです。m(__)m




【追記:2017.04.06.】

この話は、あるネット場に訪問した時、書いたものです。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2017.04.14(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
◆核ミサイルの脅威から逃れるには、先制攻撃態勢も必要だろう Mar 09, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m