◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感と本音】成長を楽しむ。


このブログは、本来は、私的雑感を書く為に作ったものだが、政治ブログ化してしまった。


だから今日は初心に戻って、本音の雑感を書いてみたい。




■じつは私は、〔幸福実現党〕の成長を楽しんでいる。


先の選挙だって、私の歳になれば結果は見えている。


だから、勝負だけでは無い。未来への成長過程を楽しんでいる。


敗北は解っていても、決して諦めないのは、成長過程を楽しんで居るからだ。


私にとっては、人生マラソンのようなものだ。




スポーツだって、ライバルが居ればこそ頑張れるだろう。


一昨日、国民栄誉賞を授与された長嶋茂雄氏だって、数多くのライバルに恵まれていた。


ピッチャーでは、金田、村山氏達に三振させられる度に、子供の私は悔しく観ていたが、次にはホームランでお返しする姿が焼き付いている。


三冠王(打率、ホームラン、打点)に最も近い位置に居ながらも、いつも誰かにその一つを奪われていた。


バッターでは、王氏が登場後は、チームメイトの王氏がライバルになった。


王氏が登場以来、誰も全盛期の王氏のホームラン数を抜く事は出来ないと思っていたが、私の記憶では1度だけ抜けたと思う惜しい年があった。


その年は、手首にデッドホールを受けて休場をやむなくされたが、その休場期間に王氏が追い付き追い抜いた。


そうしたライバル達が居るからこそ、スポーツは面白い。


国民もまた、それを楽しんで居た。




遠大と思えるライバルでも、無心に頑張り続けていれば、気が付いたら目の前に居る。


私は、その時に必用なものが【底力】だと思っている。


この底力を培うには、努力だけでは足りない。負けても負けても立ち上がる【不屈の精神】が求められる。


だから、負ける事を恥じるのでは無く、決して諦めない心を保つ事だと思っている。





■いろんなところで【ゼロからの出発】を言う人達が居る。


だが、私から見れば、【ゼロからの出発が、どれほど恵まれたものか】を、知ってもらいたいくらいだ。


ハンディキャップを付けられて、マイナスからの出発ばかりだった私には、出発点から違う事が羨ましいくらいだ。


ゼロからの出発に感謝だろうに。


だから、グダグダ言う人達には、「マイナスから出発してみろよ」って、言いたくなる(笑)


「マイナスからゼロの地点に到達するまで、どれだけ大変なパワーを要するかを知って居るのか?」と、本気で言いたくなる。


半端なものじゃないぞ。


生易しいものじゃないぞ。


愚痴る暇すら有りはしないぞ。


一心不乱の無我夢中で、足腰から鍛え上げないと、追い付く事も出来ない。


それらを味わってから言え。


ま、私の御先祖様達だったら、そう言うかも知れない(笑)


実際、私も言われて来たし(汗)


■私の目には、自民党すらも、消える前の蝋燭の灯りにしか見えていない。もちろん他党は推して知るべしだ。


足腰鍛えず、怠けていたツケは、誰にも、どこにもやって来る。もちろん私にも。


一時的にスポットライトを浴びても、不断の努力を欠いた者は、必ず脱落して行く。




■ええ・・と。書こうとしていた話とは違うのだが・・


何かスイッチが入ってしまったように書いている(汗)
何を書こうとしていたのか、思い出せないが・・



・・思い出した(笑)
新しいものを創造する喜び、その過程の楽しみを、経験話として書こうとしていた筈だった(汗)





■30代の頃の私は、睡眠不足から2度目のノイローゼになり、いろんな恐怖の虜になってしまった事がある。


いつのまにか治って居たので、なぜ?治ったのかも忘れてしまっていた。


当時は、とにかく趣味に逃げていた。
没頭する事で、いろんな恐怖心を忘れていた。・・事を思い出した。




だけども、今では、その趣味に逃げて居た事が、役に立っている。


趣味のひとつに〔切手収集〕があり、世界中の切手を集めていて、同好会まで創ってしまった(笑)


人に寄って、いろんな集め方があるが、私は世界中の切手を国別単位で集めていた。


切手には、それぞれの、その時の国状が現れている。だから現地旅行をしているような感じだった。


今になって、その時覚えた国名が、TVニュースで流れると、時代の流れを感じる。


確実に、時代が流れ、時が、時間が流れ続けている事を感じる。




■例えば、南アフリカ共和国という国がある。


アパルトヘイト(人種隔離政策)社会で、1990年まで黒人差別が世界で唯一残されていた国だ。


私は、この国が支配している〔SWA〕という黒人を押し込めた国の切手も集めて居たので、黒人解放は無理だろうと思っていた。


ところが、世界中からアパルトヘイトへの批判が起きた。


とうとう、1991年には、人種登録法廃止からアパルトヘイト廃止となった。


今から【マイナンバー制度】を実施しようとしている日本と逆行するような、人種登録法が廃止され、結果的にアパルトヘイト廃止となった。


さらに驚いたのが、1994年の南アフリカ総選挙で、黒人のマンデラ氏が、史上初の黒人大統領に選ばれた事だ。


1980年代に切手を集めていた私には、信じられない出来事だった。日本の明治維新と重なって見えたものだ。


■この時私は、何事にも不可能は無いのだと、思い知らされた。


あれだけ黒人差別が酷かった国から、よもや黒人解放、さらには黒人大統領が出るとは、1980年代までを知っている私には考えられなかった。


不可能と思っていた事が、可能となった事態を見た私は、驚き以外のなにものでも無かった。


勝手に自分で「無理だろう」と、決め付けてはいけないと思ったものだ。




■それはまた、ソ連や東欧圏の崩壊も同じこと。


よもや私の生きている内に、これ等の共産圏が次々に崩壊して行くとは、思いもしなかった。


それほど共産圏国家を過大に見て怖れて居たのかも知れない。


共産主義と資本主義は国家の経済体制だが、あれほど強大な軍事国家が、経済から崩壊するとは思っても居なかった。


同じ事は、やがて中国や北朝鮮にも起きるだろう。





■私は、このブログのあちこちに書いているが、【苦との対決】をして来た人間だ。


最初は家族苦から自分苦になり、今は他人苦、国家苦、世界苦と向合っているような気がしてならないが・・


苦は、確かに苦しい。


だがそれは、産みの苦しみだと、私は捉えるようにして来た。


産みの苦しみだと思えば、何事に対しても楽しみにもなる。


達成の喜びを知っているので、チャレンジ精神も旺盛になる(笑)




■そんな私にも、逃避心が出て居た時もある。心が弱って居た時だ。


長男としての責任感が強かった私は、逃げる事は許されず向合うしか無かった。乗り越えるしか道は無かった。


だが、【何が何でも乗り越えてやる】と決意した時、不思議に道は開けて行った。




■おもしろいもので、新旧家族の中にも、克己型と逃避型の者達が居る。


私と妹は、本来は克己型だと思うが、私は逃げる訳には行かなかったが、妹は逃げ出した(笑)


母と弟は、誰が見ても逃避型だ。ふたりとも【ザリガニ型人生観】を持って居た。


母は苦と対決しながら敗れていた。弟は苦から逃げまくっていた。




■【苦との対決】から逃げ出した弟や妹は、家を離れて自由になったつもりでも、新たな種を蒔いて居た。


何のことはない。【苦の種】を持ったまま、逃げ出したに過ぎなかった。


だから、新たな場所で種を蒔くので、花が咲き、実が成る。


そうした中で、妹は、新たな場所で逃げ場が無くなり、克服する力を培って来た。


だが、弟だけは、(心の中は)逃げて逃げて逃げまくっている。だから、どんなに努力しても、善い成果にはならない。


そんなこんなで、私は【逃避心】、【ザリガニ型人生観】が、どれだけ怖いことかを、身を持って知って居る。


(【ザリガニ型人生観】とは、ザリガニの後に網を置き、前方へ小石を投げれば後に下がり、自分から勝手に網に入ってしまうという、生き方を言う)




■また、会社創り、組織創りには、いろんな苦労や忍耐も伴うが、子育てと同じような喜びや楽しみがある。


今の私は、そんな感じで〔幸福実現党〕を見ているし、楽しみな存在でもある。


どういうわけか知らないが、私は〔幸福の科学〕入信時には、今から20年位先の未来の夢を見ている。


そこには、現在とは全く違った未来が待っていた。


その通りになるかどうかも楽しみだ。





                 ↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ          
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2013.05.07(Tue) PageTop

Comment

Private

 


No title

はじめまして
以前のブログで  母を精神病者だけにはしたくなかった  という表現がありましたね
精神科にかかっている人への侮辱です  
削除されてましたが・・・
視野のひどくせまいかたですね
ほんとうに議員になりたいんでしょうか

2013.05.07(Tue) 05:53 | 匿名 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

ご指摘・ご進言ありがとうございます m(._.)m


単語ひとつでも、誤解を招いてしまう事に、気を付けて書かなければなりませんね。
そういう差別的な意味では全く無いのですが、ごめんなさいね m(._.)m


ご指摘された話は、48年前の私が16歳の子供の頃の話を書いていた話ですね。
父親が、狂気の母親に困って、「病院に入れて良いか?」と聞いた時、私は何も答えられなかった。
母親を、精神病者にしたくなかった。・・という部分ですね。
確かに書きまして、消した記憶は無いのですが・・
あまり身内の事を晒したく無いので消す時もあります。
16歳の子供心を表現しただけのつもりでしたが、ごめんなさいね。


この約半世紀前の時代は、人間味豊かな時代から、高度成長期へと向かう端境期でもありました。
この頃は、こうした病気の人達への偏見・差別は、今とは比較にならない程、酷かったものです。
家族に一人でも居ると、その家族は結婚すら出来ない世相でした。
遺伝病だと、思われていたのですね。


そして、見た事はありませんが、病院は鉄格子の中の暮らしだと聞いて居たのですよ。
私は、どんな危険な母親でも、そこまではしたくなかったのです。
どんなに家庭内で暴れても、普通の母親であって欲しくて、私なりに家を護り続けて居たのです。


ですから、父の言葉を聞いた時、【鉄格子の檻の中に居る母親の姿を想像した】のですね。
「それだけは絶対に嫌だ」との思いで書いたものです。

ちなみに、私も、当時は病院通いをしていましたのでね・・
あなた様言われるような、偏見や差別感は、私の中にはありません。
逆です。
疑われるようでしたら、このブログ記事の隅から隅まで探してもらっても構いませんけどね・・
どうか、信じて頂けませんか。

私自身、父親の残した今の額にして1億円の負債で、親戚・親族達からは見向きもしてもらえませんでしたからね。
そうした痛みは、解っているつもりですし・・もともとの私の中には、いろんな差別意識など無いつもりです。
思った事も無いです。
競争意識はありますけどね、差別意識とは違うと思います。


だけども、誤解を与えてしまいましたね。
ほんとうに、ごめんなさい m(._.)m


あ、それから・・
私は政治家には向いて居ない人間でして、応援はしていますが、自分が成るつもりはありません。
若い頃、市議程度でしたら成れたと思いますが、断わり続けて来ました。
自民党ばかりでしたが、身内の政治家達の嫌な面を見せ付けられて来ましたからね。
私にとっては、嫌いな職業のひとつでした。
〔幸福実現党〕にはそれ(嫌な面)が皆無ですのでね。立党以来応援し続けています。

2013.05.09(Thu) 05:28 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m