◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【見て見ぬ振りは善悪の判断で】いじめの4重構造の、見て見ぬ振りは勇気を出そう。もちろん大人が見本である事には変わりは無い。

いじめの4重構造+α


いじめ構造図


■私は、自分を鍛える目的で、2000年から〔悩み相談〕を続けて来た。


もう、13年になるのかと思うと、いろんな思いが交錯する。


いじめ問題にしても当時から関わっていたので、2006年に〔いじめから子供を守ろうNW〕が出来たから、いじめに関心を持ったわけでは無い。


13年間での、いじめに関しての掲示板相談を受けた人達は、何件になったか分からない程、数多くの相談を受けて来た。


おそらく1000件前後にはなるかと思うが、
直接相談を受けた人達は50件を超えた。


その中の5人が、不登校のまま学校に復帰出来ず卒業させてしまった事が心残りだが・・、それでも全員の心の回復が為されているのが嬉しい。




■県内のいじめ問題でも、私が関わらせて頂き、不登校のままにしていたと思っていたが、復学はされていたようだ。


それを聞いて、1件減った(笑)


自分でも、相談受けて9割復学は、よくやったと思う。自分で褒めないと誰も褒めてくれないから(笑)・・は、もちろん冗談だ。





■一昨日、ある県内の学校に、その後の様子を伺えればと思い訪問した。


そこの校長先生は、私が信頼出来る方で、簡単に表敬訪問するつもりが意気投合してしまって(汗)、すっかりお邪魔してしまった。


話をしている中で、その校長先生は私の弟とも縁があった方のようでビックリした。


あの人嫌いな弟が、バーベキューパーティの仲間に居たとは、私にとっては嬉しい話だった。


私の親族とも、学校への納品縁があるようで、よくご存知のようだった。


これで私の身分証明は為されたようなもの(笑)・・も、もちろん冗談だ(笑)


私と校長先生とで、不思議な共感めいたようなものが有ったので、表敬訪問のつもりだった。


話せば話すほど、弟との縁や親族との縁など現実的な縁が分かり、あちこちで人間関係で繋がっていて嬉しかった。





■だが、本日の話は、ここからだ。


そうして話していても、校長先生の脇にあるボードに貼り付けてある紙に、目が言って仕方がなかった。


(なんか、すごいこと書いてあるな)と見ながら、それが何に使われているのか分からかった。


とうとう「その紙をコピーして頂けませんか?」とお願いしたら、現物を下さった。


「これはスゴイ。これは何に使われているのですか?」と聞いたら、私に関係しているとの事?




■確かにこの小学校では、過去にいじめ問題があり、保護者と共に校長室へ訪問し、経緯、対処法、心構え等、いろんな話をさせて頂いた。


校長先生や担任先生も、熱心に聞かれていたので、私なりの話をさせて頂いた。


こうした学校は少ない。形だけ聞いていても熱心には聞いていないので、私も本気で話す事は少ない。


(外部の者は黙れ)と言う、心の中の本音が表情から読み取れるのだ(笑)




だが、この学校の校長先生や担任先生は違った。


本気で聞いて下さるし、「どうしたら良いかと」まで質問されていた。


だからこそ私は、いじめ解決に向けての【心】の話をした記憶がある。


そして昨日行ったら、下記のような【標語】のようなものが作られていた。


2013-05-18.jpg


■これを、教室の後に貼って置くものかな?とも思ったが、違った。


「これって凄いですね、先生が作られたのですか?」と言えば、『私が作りはしましたが、キッカケになったのはあなたの話からですよ』と言われる?


こんな話を勢いに任せて言ったような言わなかったような・・正直、覚えていない(汗)


だが、校長先生達がメモを取って居られた姿は覚えている。


あの時は(素晴らしい先生達だな)と思いながら話していた。・・部外者の私がだ(汗)




■校長先生達が言われるには、「あの時の件で、何をどうしたら良いかを考えていたら、あなたの言葉が思い浮び、これで行こう!と思い付きました」


「そしてこれを子供達全員に配り、1年生から6年生まで、毎朝、クラス全員で唱和しています」との事。


驚いたというか、心底感動した。


「こういう事をされていたら、子供達は自然と、いじめどころか、思いやりの心が芽ばえて来そうですね」


「ともかく、校長先生のお考えは凄いですよ」のような話をした。




■そしたら校長先生が、


「じつは先日、教育長と教育委員会の学校視察があり『教室内が静かのでビックリした』『発表する子を、クラス全員がその子を向いて真剣な眼で見ていた』『こんな学校は見た事が無いし、以前はこうでは無かったが何かあったのか?他の学校への参考にしたい』と聞かれたので、


正直にいじめが原因で、そこから学校の子供達の心を本気で守る為に、こうした物を作り、子供達に毎日唱和させていますと伝え、NPOの人の言葉を参考にして作った事も言いました」と。。


そうした話で、気が付いたら、なんと3時間も、お互いに胸襟を開いたままで(汗)、和いだ話をしていた^ ^





■他市の教育委員会の話をした時、「○○さん、身辺には気を付けて下さいよ」の言葉が出た。
校長先生は、反撃を本気で心配されていたようだ ^ ^


相手が直接手を下さずに、それなりの者達に攻撃されても怖ろしく無いのか?と、聞かれたが、オソロシイですよ。


私に直接向かって来るのなら、どうにでもする。だけども、過去にも何度も経験しているが、直接よりは間接の場合が困る。


まるでドラマのような話だが、私は私なりにそこまで至らないようにと電話で話し合いを続けて来たし、40時間にも及ぶ通信記録も残してある。
 

だけども万一の事を考えて、あらゆるすべての役職を降りて、ただの一人の男として向合き合った。


無鉄砲に見えても、常に備えはしている


だからこそ、不法侵入者を4回、追い払っている。





■先日も友人宅に行き、「最近、中国人の若者の泥棒が相次いでいる」事を伝えた。


3人居た者達に、「お前等、そいつ等が逃げればいいが、向かって来た場合どうするか?泥棒から強盗に変わったらどうするか?」を聞いてみた。


「俺達の歳では、若い者には適わんぞ。どうする?」と聞いても、答えは出ない。


「みんな表に出ろや、良いことを教えてやるよ」と、それぞれに笹竹を持たした。


「その笹竹を凶器と思って、お前等全員で俺に掛かって来てみろ」と、子供ような真似事をした(笑)


全員が同時に向かって来たが、私の体には当らない。・・が、私の笹竹は全員に当っている。それもほんの一瞬の事だ。


「どうだ、これでお前達は動けないだろう」と言ったら、「なるほどな」って言っていた。


こうした護身術を知っているだけで、相手が飛び道具を持っている場合はともかく、その場を逃れる事は出来るだろう。


ま、簡単な護身術なのだが詳しいことは書かない。教えたら護身術にはならない(笑)





■話が逸れたが、先日の東京の話は、予想通りだった(笑)


国体で真ん中あたりから上に行けない山口勢が、僅か数年の期間で総合1位になった事を、今年の東京国体に活かしたいようだ。


今から間に合うのかな(笑)


だけども、もともと東京は1位や2位の位置に居るので、そんな事より、山口県勢の奇跡とも思える原動力を知りたかったようだ。


どうやらそれが【教育・指導、努力・向上心】など、田舎特有?のドロ臭いかも知れないが【ど根性】と思われたのかも知れない。


前述の校長先生からも、私の中にあるものが不思議で不思議で仕方なかったと言われていた。


話をしていて、それ等のすべてに納得が行かれたそうだ。





例えば、【見て見ぬ振りが出来ない自分】


祭りが終わり、男が倒れている側をゾロゾロと沢山の人達が通っても、誰一人起こそうとしない。


全員が知って知らん振り。


私は、うつ伏せになっていた男を抱き起こし、息があるのを確かめて、肩揺さぶって「起きろ!」と言っても何も反応がない。


やむなく往復ピンタ(笑)を食わせたら、小さな唸り声と共に目を開けた。


そして抱き抱えるように立ち上がらせたら、次々と人が集りだした(笑)


「家はどこだ!」
と言うとボソボソと答えたので、集った人の中から「そこは近い所だから連れて行こう」という人が居て、連れて帰ってもらった。


面白いもので、死んだようになっている者には誰も見て見ぬ振り。


私が無理矢理起こしたら、ワンサカ集って来た(笑)




正直言うが、私には、この違いが解るようで解らない。


死んでいようが、立ち上がってフラ付いていようが、私には同じだ。


そうして、その大虎(酔っ払い)は、親切な人の車に乗って帰った後だ。


・・パトカーで警察が来た。


警官は、「このあたりで、人が死んでいると連絡がありましたが、知りませんか?」と言う(笑)


私が事の次第を話すと、「それは良かった」と言いながらも、「念のために」と、あたり一面の捜索をされていた。


そして「どうやら、その人の事のようです。ご協力ありがとうございました」と言われながら帰られた。



■私は、この時思ったのが、死んだように倒れている人が居ても、自ら確かめる事も無く、無視して通ったり、電話した人達の気持ちだ。


解らない。ほんとうに私には解らない。


いつのまに、この日本に、見て見ぬ振りが一般的になってしまったのかと、一抹の不安を覚えたものだ。もう25年前の話だ。


今は、もっと酷くなっているような気がする。




■そうした話は、いくつもあるが、これまでにして置くが、時として私は【見て見ぬ振りが出来る人間になれたら、ずいぶんと楽だろうに】と思うことがある(笑)


そうした、私の得にも成らない事をする私の行動が、校長先生には不思議に思えていたとの事。


確かに【損得】だけを考えていては【損】だろう。


だが私の判断基準は、【損得】では無く【善悪】だ。


親の背中を見て、自然と覚えたものもあるとは思うが、ものごころ付いた頃からの厳しい躾が、そうしているものと思う。


やっぱ、損な性質だ~!(笑)




                 ↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ          
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [いじめ問題(学校・教育問題)] | 2013.05.19(Sun) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m