◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【米中接近を危惧する】韓国政府は全ての真実を韓国国民に伝える時だ。日本を悪者にする策略は自らを滅ぼす事になると知って頂きたい。


日本の危機が、足音立てて聞こえて来そうだ。


現代の日本人は、【何かが起きないと目が醒めない】のだろうか。


東北震災にしても、〔幸福の科学〕の総裁から、私が知っている限りでも、18年前から言われ続けて居た。


ここ数年は、中国と日本国内左翼(無神論勢力)の脅威を訴え続けて居られるが、次第次第に現実化しつつある。


日本人は、このままじっとしていれば、平和が続くと本気で思っているのだろうか?





■前回の【嘘は吐くな。約束は守れ。言い訳するな。手段は選べ。そして恥を知れ!】は、私の渾身の念いを羅列して書いたものだ。


なぜならば、大阪市のある学校教員達は、嘘を吐き、約束は守らず、言い訳は盛り沢山、目的達成の為には手段を選ば無いからだ。もちろん恥も外聞も無い。


あるのは●を○に、○を●にしてしまう自己正当化と自己保存欲が形を変えた自己保身であり、手段として隠蔽や事実歪曲をしていた事だ。




■また、残念な事だが、若い頃に〔マルクス主義〕と朝鮮の人達と関わって来た私の弟も、未だにその呪縛から逃れられないままだ。


だから、平気で嘘は言う。約束は破る。言い訳させたらタップリするが矛盾点を突いたら黙ってしまう。
そして目的達成の為には手段を選ば無いという、私と真逆の事ばかりしている。


だから、あの言葉は、私の弟へのメッセージでもあった。
思想とは怖いものだ。同じ環境で育っても、人生の途上で関わった人達によって大きく変わる。正反対にさえもなる。





■嘘を平気で吐ける人は日本人には少ない。心の奥では罪悪感が出るのが普通だろう。だが、国家観の違いか?【わざわざ嘘を吐く人達や国家がある】


◆激震スクープ!橋下市長「慰安婦」騒動に決定打か?来日韓国女性2人の守護霊が新証言


6056_l.jpg 



この事は、前回もこのブログでも伝えて来たし、辻立ち時にマイクで伝えさせて頂いた。


普段と違って、立ち止まって頷きながら聞かれる人達が多かった。




この「来日韓国女性2人の守護霊が新証言」が出た事で、韓国領事館にも伝わったのか?橋下氏との会談をキャンセルして来た。


もしも!橋下氏と会談して、橋下氏が謝罪のような事でもしようものなら、取り返しも付かない程の大変な事態になっていた!


まさに【国難】とも言える事態を、〔幸福の科学/幸福実現党〕の総裁には、未然に防いで頂いた。





だからと言って、日韓の仲を裂こうとしているのでは、決して無い。


逆だ。


日・米・韓と緊密な連携が為されなければならない時期に、逆の動きが出始めている。


本来は北朝鮮に向かう韓国の人達の反感を、韓国政府が意図的に反日感情にすり替えて、両国の関係を悪化させているからだ。




また、中国が習近平になって、日米間に割り込み、引き裂こうとしている。


だが、米国は【組む相手】を間違えないことだ。


仮に日本が中国に占領支配を受けたとする。覇権主義国家の中国主導になった場合、はたして今の欧米とアジアでは、どちらが優勢だろうか?


日本や韓国が欧米側に居ればこそ、今のバランスが保たれている。


それを、日本や韓国を中国に任せるような考えでは、やがては欧米自身にも危機が迫るだろう。




米国も中国も大国ではあるが、これから衰退するか上昇するかの鍵は日本にある。


日本と組んだ方が生き残る。


それだけの底力は、まだまだ日本は持っている。





■中国の場合、確かに大きく成長したが、日本の成長の仕方とは違う。


日本の高度成長は、欧米文化を真似る事から始り、同じ物を作り出し、さらにはそれ以上の〔ジャパン・オリジナル〕を数多く作って来た。


他国に無い物を作って来たので、日本は高度成長を迎えた。




■ところが今の中国は、どうだろう。


〔チャイナ・オリジナル〕と言えるものは、どのくらいあるのだろうか?


同じ物を作っていた場合、低賃金、低コストの物が売れるのは当り前だ。


中国は、ここまで誤魔化し誤魔化し、為替レートを変えて来なかったが、そのツケは、必ず、低賃金で働かされている国民に出て来る。


だが、賃金コストを上げれば、国際競争力が落ちる。


中国は、近い将来、この矛盾経済が国力衰退へと向かうだろう。


中国共産党腐敗・崩壊から、民主化へ向かう過程で、かつてのソ連のような経済苦を味わう事になるだろう。




そうした国家が生き残る為に仕掛けて来たのが、戦争だ。


養う国民を減少させる目的を持つ場合もある。


他国の財産を巻上げて自分のものにする意味もある。


何にせよ、非生産的な事で国家存続を図ろうとしても、一時的なものでしか無い。


やがて必ず、反作用が起きて来る。


そうして、世界各国の王朝は滅びて来た。今の中国は王朝では無いが、一党独裁という似たようなものだ。


やがて、必ず崩壊する。・・はずが、今までの王制国家の辿って来た道だ。





■今は、そうした図式通りに行かないのが、【核ミサイル】だ。


あの小国の北朝鮮が、世界を相手取ってワガママ出来るのも、【核ミサイル】という武器があるからこそだ。


だが、核ミサイルの構造は簡単だが、維持が難しい。


日本の原発を見たらよく分かると思う。作るのは数年間でも、廃炉にするとなると何十年も要する。


爆発物だけに、原発の何倍もの危険性と隣り合わせだ。それこそ大きな直下型地震でも来ようものなら大惨事だ。


そうした核爆弾を持つ中国は、アメリカ、ロシアのように維持管理が万全かと言えば不安が残る。




■数年前の四川省地震では、地下核ミサイルが露出したと言われている。


だからこそ、1週間以上、海外救助隊やマスコミまでも進入禁止にして、その間にコンクリートで埋めたとも言われている。


真偽のほどは定かでは無いが、私としては「さも有りなん」と思っている。


何等かの不都合なものが無ければ、1週間以上、海外救助隊やマスコミを進入禁止にする事は無い筈だ。





そうした嘘吐き国家に、今、日本は囲まれている。


さらには、ロビー外交では、完全に負けている。


安倍外交は【中国包囲網】を敷いて来たが、次々と中国・韓国の【思想戦:日本は悪い国】で負けて、逆に【日本包囲網】を敷かれている。




■とうとう
安倍総理は、先日のアメリカからの圧力で【村山・河野談話の踏襲】を国会を通して国内外に伝えてしまった。


さらには【憲法改正】もトーンダウンして、改正すらも危うくなった。


まさに、中国は大喜びだろう。





その背景には、前述した【米中接近】がある。


以下は[HRPニュースファイル646]の歴史認識による「日本包囲網」の背後で進む「米中新型大国関係」 を、私的に簡略化させて頂いた。


道行く人に見て頂きたく、ガラス窓に貼って居る。




■歴史認識による「日本包囲網」と「米中接近」


◆昨年の就任以来、「中国包囲網」、「憲法改正」へと、着々と固めて来た安倍政権ですが、

橋下徹市長の「慰安婦は必要だった」発言により、

世界各国が、猛烈に「日本叩き」を始め、一転して「日本包囲網」が作られようとしています。


◆アメリカ議会調査局が作成した報告書は、安倍首相を「強硬なナショナリスト」と呼び、
日本が「地域の関係を壊し、米国の利益を損なうおそれがあるとの懸念を生んだ」と批判しています。


その背後には、中国のロビー活動(要人接待活動)の存在が指摘されています。


米国に向けて、「アジアのリーダー国、中国」をアピールしています。


中国は、非公式ではありますが、米国に対して、「ハワイから東はアメリカ、ハワイから西は中国が統治しよう」と提案しています。




■安倍首相の「侵略の定義は定まっていない」という発言以降、「解放軍報」には、注視すべき2つの記事が書かれています。


●一つは5月4日の、「安倍究竟想像把日本帯向何方」という記事です。
要約すると、歴史認識に関する国際問題の責任を、【すべて日本に押し付ける】ということです。


●もう一つは5月5日の、「構建中美新型軍事関係系需改変旧思惟」という記事です。
【米国は台湾から手を引いて、最先端技術を中国に輸出しろ】と言った要求を突き付け、米中関係を深めて行く事を求めています。




■「米中接近」を手引きするキッシンジャーの影。


「新型大国関係の樹立」という習近平発言により、「日本外し」、「日本封じ込め」が進行しています。


そして来月には習近平の訪米が予定されており、米中の更なる接近が予測されています。


これを影で手引きしていると思われるのが、「ニクソン訪中」の立役者、キッシンジャー博士です。


キッシンジャー博士は、習近平総書記が国家主席に就任した3月15日には、
「米中2ヶ国が対立することは世界の問題を解決する上で妨げとなる」という趣旨の発言をし、4月には一週間近い訪中をしています。


その際、習近平以下、政府・軍の中枢と会見を行っています。


5月3日付の「解放軍報」でも、米中首脳会談に期待を寄せるキッシンジャーのコメントが掲載されています。





国難を突破し、地球的正義を樹立する国へ。


水面下で進行する米中関係強化。


そして、歴史カードを用いた「日本包囲網」の形成。


これを突破するためには、
日本が「国際社会の正義に基づき、日本の立場を主張でき、実際に守る事のできる国」に脱皮する事が不可欠です。


また、日本の復活を単なる「軍国主義の復活」と決めつけられないためにも、
私達自身が、中韓による「歴史認識包囲網」を覆すだけの「地球的正義」を持ち、それを発信する勇気が必要です。


残念ながら安倍首相は、国内外からの圧力に負けて、「自虐史観」の毒泉である「村山談話」を、そのまま継承してしまいました。


その結果、安倍政権の国防強化、憲法改正の勢いが後退。


安倍政権は、国難の到来にもかかわらず、「憲法96条先行改正」の参院選公約化を見送る姿勢です。
(5/24 産経「自民、96条先行改正公約化見送り」)



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今、この日本には、「歴史認識による国際包囲網」という「国難」を突破し、憲法改正をし、
この日本を護る事ができる政党は、幸福実現党以外にありません。


憲法改正は時間を要しますので、現在の国防危機には間に合いません。


幸福実現党は【憲法前文解釈変更】する事で、【国際法】で認められている国防に対して、自衛隊を国防軍として国民の生命・安全を託します。




                 ↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ          
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2013.05.24(Fri) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m