◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【災害は未然に防ぎたい】自然災害とて本当は未曾有の不自然な災害が多く、また外国からの脅威は災害を超えた国難だ。


最近の山口県は、妙なところで注目されていますね。

昨日の大雨被害も、山間部の盆地のようにな場所に、まさに「バケツをひっくり返した」状態では、どうしようも無かったことでしょう。

もともと災害は少ない県なのですが、今後はどうなることやら。




昨日(7/28)朝6時頃、家全体から「ゴー」っという音が聞こえて目が醒めました。

(なんだ?大風か?それとも雨音か?)と、耳をすましてもよく解りません。

嵐だったら家が少しは揺れるはずなので、(たぶん大雨だろう)と思い、起きようと思っても眠くて眠くて。


とりあえずリモコンでTVを点けると、「(私の住んでいる)○○市に土砂災害警報が出ました」と伝えていました。

(へぇ~、珍しいな)と思いながらも鬱陶しいので(笑)、心の中で(雨なんか降らすな!迷惑だからやめ!)って思いながら・・再寝してしまいました(汗)


それから1時間半後に目が醒めて、外を見ても雨が降った跡があるだけで、(何ともなくて良かったな)って思っていたら、あの大雨ニュース。

(おいおい、またかよ)って、4年前の2009年の豪雨災害を思い出しました。




4年前の3月、私は「いじめ相談」に乗っていました。学校と協力しながら解決策を練っていました。

心筋梗塞で入院中の校長先生も、点滴を中断して出て来られていました。

説明を受けている間中、生汗をかきながら、水を飲み続けて居られました。(その辛さは、私も経験していますので、よく解ります)


■ここの先生方の熱心さは伝わります。だけども、「いじめの関わり方」が誤って居られました。

教頭先生も「何が間違っていたのか教えて欲しい」と言われる方なので、私なりに感じた問題点(初期対応の間違い等)を、数点指摘しました。

頷く生徒指導の先生、驚く表情の先生達を見ながら、私も「素朴な疑問として」と称して2点ほど質問。

「この調査票では、17人の子が〔認めた〕と有りますが、私の経験から、〔認めていない子達〕を入れると50人以上になりませんか?」

・・私は最初から加害者は50~100人とにらんで居たので、ズバリと尋ねてみました。

実際、先生達も数が把握出来ないほどの多人数だったようです。


■そして、「一般社会に居る私達から見ての素朴な疑問」と称して、「どうして?この場に、新任の校長が居られないのでしょうか?」

「4月1日の引継ぎだけでは、この問題は、新任校長には書面引継ぎになるのでは?新任校長が、また最初からって事にはなりませんか?

・・校長先生以下全員がシーンとなって、目を丸くされていました。

どうやら、そのような一般社会では普通の事が、学校では為されていないようでした。

私の予想通り、事態は新任校長に寄って、一から出直しとなり、結局はうやむやに成ってしまいました。


■その事を見越されていたのか?

前任の校長が帰る私を呼び止められ、握手を求められるので、私も手を出すと、私の手を両手でガッシリと握られ頭を下げられました。

無言ながらも(申し訳ない)との意志が伝わって来ました。


後で知ったのが、この校長先生、私と同じ市に住む(学校は違います)同年代同級生でした。

今年の初め、4年振りに出逢うと、「これからアメリカの大学に行って、心理学を学んで来ます」とのこと。驚きましたね。

その意気込みには、私も負けては居られないと思ったものです。




■この2009年3月の相談後、〔幸福実現党〕が立党しました。

私は、市内中にポスターを貼り、毎日街宣カーで回っていました。


・・ただ私としては、この加害者の住む地区には寄りづらくて、他の人にお願いして、被害者の住む地区には何度も街宣カーで走って居ました。


そしたら、7月になって、その地域のみが豪雨災害です。


山を隔てて、西側の被害者の住む地区は何とも無かったのですが・・。

東側の加害者が多く住む地区は、まさに「バケツをひっくり返した」ような大水害が起きてしまいました。




【幸福実現党のポスター掲載もなし、街宣カーも走らずだった】

そして後から解った事が、この地区には誰も〔幸福実現党〕のポスターも貼って居なくて、街宣カーも回って居ませんでした。

私が〔幸福実現党〕のお手伝いをしながらも、唯一、避けて通った地区でした。

そこに何の因果関係があるのか解りませんが、いじめ問題が未解決地域に近寄り難くて、私は敬遠し、避けて通ったのは確かです。

その地域だけに大水害が起きた事に、私は愕然としました。


翌年の参議院選の時は、逆に、その地域を隅々まで、くまなく回りましたが・・ 。

田んぼが赤土だらけなど、前年のツメ跡が残っている所を見る度に、随分と後悔したものです。


もちろん自然災害ですから、私のせいでも、当然〔幸福実現党〕のせいでもありませんが・・。

だけども私には、あまりにも「いじめ未解決地と被災地」が重なっていたので、その地域を避けた私の責任のように思えて居ました。




「いじめ問題」そのものは、被害者は転校し、心機一転したようで、高校入学時には、わざわざ元気な姿で挨拶に来てくれました。


■結局、学校も正確な人数が把握出来ず、新任校長は何も出来ませんでした。

そして、被害者の父親から「長引きそうだから、後は自分達でやります」と言われたので、私としては「依頼なし状態」では何も出来ません。


■やむなく、解っている中でも主犯格だけが謝って居なかったので、市長・議員達に「あの学校を調べてごらん」と伝えて置きました。

当然、「何事か」と聞かれますが、解任された(笑)私にも守秘義務がありますので、「調べてごらん」としか言えませんでした。


その後、その主犯格に何かがあったようですが、私には解りません。

そして、その後の山口県でのシンポジウムには、市長、議員、教育長達が自主的に集って下さいましたね。





8月15日には、香港の尖閣抗議団体が尖閣諸島上陸を計画をしていますが、安倍総理はその前後に長期休暇を取るようです。

◆<尖閣問題>香港の尖閣抗議団体、8月15日に尖閣諸島上陸を計画―中国メディア(Record China:2013年7月21日)

◆安倍首相、あわせて11日間という異例の長期夏休みを予定(FNN:2013年7月28日)


■また、民主党政権以降、日本の周辺海底を中国潜水艦がグルグル回って、何かを調べています。

おそらく来たるべき時の、海底調査だとは誰もが察しが付くでしょう。


■そして、民主党政権以降、沖縄諸島沖を堂々と中国海軍の海洋部隊が通っています。

大事な資源が埋まっていると思える沖ノ鳥島沖で、中国海軍が軍事演習をして来ていることは周知の事実です。


さらには、こんなマスコミが報道しないニュースが。

◆中国艦艇が日本一周航海――中国海軍の太平洋侵出と日本列島の危機[HRPニュースファイル712](2013年7月28日)




安倍総理も外遊外交で大変だとは思いますが、この時期に長期夏休みは無いでしょうよ。

野党に下っていた時は、あれだけ危機感を剥き出しにされていたのに、総理になって、外遊外交で気が緩んだのか?知りませんが・・。

もしも本当に、8月15日に、香港の尖閣抗議団体が尖閣諸島上陸をした場合、どうされるのでしょうか?


昨年も、こうした抗議団体が出発しようとする度に、【台風が来ていた】ので、日本人には何事も無かったように思われていますがね。。

◆【神風が護る日本】現代の元寇にも神風が吹いている。安倍元総理の自民党総裁にも神風が吹いた。(当ブログ:2012年10月1日)  

                                                                  
   ↓↓



また一方では、6月、8月、9月に尖閣上陸を目差していた中国漁船団は、いずれも台風襲来で出航出来なかった。

3度、尖閣を狙って、4つの台風に出航を阻まれている。

以下は、ネットでの気象庁発表の台風コースを拾ったもの。(思ったより作成に手間取ったので、是非とも見て頂きたい(笑))

【6号】6月29日、台湾沖通過後、中国へ。
この台風で中国船は出航延期。
【7号】7月17日、沖縄上陸後、韓国へ。【8号】7月21日、フィリピン-台湾間を通り、中国へ。
【9号】8月2日、尖閣諸島を通り、中国へ。【10号】8月2日、奄美大島を通り、中国へ。
この日は2つの台風が中国へ。
【11号】8月7日、尖閣諸島を通り、中国へ。
【12号】8月10日、北方4島へ【13号】8月15日、フィリピン-台湾間を通り、中国へ。これで中国漁船団は出航延期。【14号】8月28日、尖閣諸島を通り、韓国へ。

再度尖閣を目差した中国船が出航不能。
【15号】沖縄上陸後、韓国へ。【16号】同じく沖縄上陸後、韓国へ。


まさに現代の元寇に対する神風が吹いている。

中国人はもちろん、日本国民も、そろそろその事に気付かれた方が良いかと思う。




いつもいつも、神風が吹くとは限りませんよ。

昨年は、民主党政権下だったので【あり得ないほどの神風台風】が吹きました、自主防衛出来るはずの自民党政権下では、どうでしょうね。

また、【中国艦艇が日本一周航海】は深刻な問題の筈です。

だけども参議院選に置いても、安倍自民党は何ひとつ【国防】を言いませんでした。

もちろん他の政党も同じです。

唯一、徹底的過ぎるほど【国防の危機】を訴えて居たのは幸福実現党だけでしたよ。


そして、今まさに、目前に【国防の危機】の予兆が現れ始めています。

自民党政府は、どうするのですかね。

安倍総理は、こんな時に、長~い夏休みを取って良いのでしょうかね。




                 ↓ポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ          
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2013.07.29(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m