◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【宗教への質問】若き頃の疑問と問答


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2005年11月19日のブログより。



今は仏法を学びたく、それなりに懸命な私だが・・。

若い頃の私は、仏教は嫌いだった。

苦手だったというのが正しいかも知れない。

仏教には死の臭いがするからだ。




それはまた、16歳で父、23歳で祖母を亡くしたことによることが大きいかと思う。

殆ど毎年、仏行事が切れることが無かった。

部屋の中は線香臭い。

邪悪な存在を寄せ付けないためと聞いているが、とにかく臭い。



■それにしても、私の知人や同窓生には坊主が多いな(笑)

同窓生で3人、知人となると5人以上か・・。

彼らは表向きの儀式などでは真面目な顔してやってるが、彼らは宗教本来の救済力などは持ち合わせていない。

ま、本人達は葬式仏教と思っているようなので、それも仕事として良しかなとは思っている。





このように、若い頃から葬式仏教に関わり、なぜ?なぜ?を非常に多く感じたものだ。


「お坊さんは幽霊を見たことがありますか?」

『とんでもない!幽霊なんか居たら私は怖くて寺に住めませんよ』

「??・・幽霊が居ないのなら、どうしてこんな毎月の供養をするのですか?」

『・・それは、昔からの仕来たりで』

「仕来たり?形だけってことですか?それならば、私の父や祖母や先祖はどこに居るのですか?」

『みなさん極楽に還っていらっしゃいます』

「どうして解るのでしょう?」

『この位牌の居士は、そのために差し上げたものですから』

「極楽に還ってるなら、最初から供養は必要は無いってことじゃないですか?」

『・・それでも供養はすることになっているのです』

納得できない私でした(笑)



「祈りというものは、どこに向かってするのですか?」

『いいことを聞かれました。祈りは、朝に誓い、夕べに感謝で、自分に向けてです』

「私の母は仏壇に向かって、助けてくれ助けてくれって祈ってるのですけどね」

『それは、お母さんの間違いですね』

「母は、毎月毎月お坊さんのところで御詠歌を習ってますが?何を学んでるんでしょうね?」

『・・あ、私はこの辺で』


と、まあ、こんなこと一杯聞いてお坊さんを困らせたものだ(笑)

今でも早々に立ち去られてしまいますね、話がしたいのになあ(爆)




同級生の坊さんにも聞いたことがある。

「俺、体調が悪くってな、何か憑いてるんじゃないか?お祓いしてくれないか?」

『ダメダメ、やっても無駄、あんなの効きゃあせん』

「おいっ!お前、酔っぱらってるのか!お前、さっきやってたお祓いはありぁ何だ」

『頼まれたからやったんだよ』

「さっきの人達から、金、取ってたじゃないか」

『気休めでもなれば、それも功徳ってことだ』


坊主丸儲けとはよく言ったものだ(笑)




また、かなり前になるけど、ある宗教の勧誘に合った。

『今の世の中、良いと思われますか?』

「うん、いいねえ」

『??・・どんなところが良いと思われるのでしょう?』

「ねえ、今の世の中良いかって聞いたら、まず殆どの人間が良くないと答えるよ」

「人間はね、常に現状に満足しないものなんだよ」

「もっと良くなれと頑張って来たから、今があるし未来を見るんだよ」

「江戸時代の人間から見たら、今は、それはもうパラダイスだと思うよ」


『・・それでは、この本を』

「表紙が毒々しくて気色悪いから要りません」

「だいたいね、そのタイトル。ダイオキシンの恐怖だと!いいかげんにしなさいよ!」

「あなたらはね、いつもそうやって恐怖を煽って会話を持たせ関心を引こうとする」

「さっきからユートピアだのなんだの言ってるけど、そうやって社会批判ばかりして、あなたの住んでいる公共住宅の電気ガス水道はどこから来てる?」

「住宅家賃の一部は市民の税金ってこと忘れていない?」

「恩恵は受けながらも社会批判?勝手な論理だね」


『・・ずいぶんと厳しいことを』

「厳しい?この程度で?あなた達慣れているでしょうが」

「あのね、それならいいこと教えてあげるよ。瀬戸内海のね、無人島を買いなさい。そこでユートピアなり何なり作りなさい。全部自活でね」


『そんな非常識な』

「非常識?あなた達に常識って何なの?」

「私は、ごめんくださいと言われるあなた達に、『はい』と返事はしたよ」

「だけども、どうぞ』とは言わなかったよ。あなた達は今どこに立ってるのどうぞお入りくださいの言葉で入って来るのが常識あなた達が非常識なんだよ」


とまあ、こんなことやって相手を困らせたものです(笑)

いやあ、昔は楽しかったなぁ(汗)



■で、続きがあります。

数日後、『ごめんください』。玄関から入って来ませんね、学習してる見たいです(笑)

『あのう、先日のお返事ですけど』

「返事?もういらないから、頼むから帰ってくれる」

・・負けました(笑)


最近は、私にも家にも近寄って来ませんね、顔見たら逃げられます(笑)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [4] | Category [信仰と我が人生] | 2017.03.09(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


まったく

憎らしいほどこ気味がよさげ(笑)
わたしなら、再度ごめんくださいとは言ってこないね。
つばぺっぺっぺと吐いて立ち去るのがオチ(爆)

2005.11.23(Wed) 20:49 | meacy [URL] | 編集 | ▲PageTop

あらま、見られてた(笑)

これらは創作じゃないんだよね
忘れないうちに(ボケないうちに(笑))書いて置こうかな~って(爆)
でもさあ
ほんとうに沢山の疑問を持って居たんだよね
今では、どんな疑問を持って居たのかさえ忘れてる(汗)
マクロからミクロまでの宇宙のしくみは?
素粒子は、星はどうして限りなく球体なの?
習って来た人類史は本当?
摩擦って何、引力って何、重力は?
何も習わないのに赤児や動物はどうして目を見るの?
花に音楽を聞かせると成長したり枯れたりするけど、なぜ?
んなこと、い~っぱい持っていた(笑)
どうでもよくなって、忘れたことも多いね(爆)

2005.11.25(Fri) 00:24 | seiya [URL] | 編集 | ▲PageTop

私もこどものころ、そーゆーとこがキライでした。
いまもキライです。

2007.02.07(Wed) 20:49 | 破顔@不捨室主 [URL] | 編集 | ▲PageTop

これはこれは

コメントありがとうございました

そーゆーとこが、どこなのかよく解りませんが
(あまりにも一杯書いているために・・)

世の中には、正しいもの、間違っているもの
玉石混交です
どうか、ご自身で「玉」を掴まれますように。。

2007.02.08(Thu) 00:50 | seiya [URL] | 編集 | ▲PageTop

 最近の記事
 全記事表示リンク
 検索フォーム
 QRコード
QR
 カテゴリ
 最新トラックバック
 メールフォーム
返事は遅くなるかも知れませんが、管理人に用件がある場合のみ、こちらをお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: