◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆何やっとるんじゃい!おまんらは。ほっとけや!


■・・
と、久しぶりに、あるカテゴリを見ていたら、頭に浮かんで来た。

いや、「頭に浮かぶ」というより、「胸に飛び込む」の方が、近いかも知れない。


■この口調には、聞き覚えがある。あれは確か、5年近く前に「坂本龍馬の霊言メッセージ公案」を受けていた時だ。

土佐弁は少しは知っては居るつもりだったが、知らない言葉が次から次へと浮かんで来た。随分とおしゃべりな人だった(笑)

しかも、浮んで来る内容が内容なので、メモには残して置いたが、かなり長い間、外には出さず自分の内に秘めていた。・・そして忘れていた(汗)

外に語らなかったのは、かなり強烈な言葉で、褒めたり諭したり命令されたり(笑)で、上(天上界)からか下(地獄界)からか分からなかったからだ。

メモの整理をしていて改めて見ると、どうやら下からでは無さそうだったので、高知県出身の知人に尋ねてみたら、「土佐弁の古いもの」だそうだ。

そうすると、坂本龍馬からの?と思う反面、まさかな・・という気持ちが入り混じって、思い切ってこのブログに載せた事がある。

・・いや、思い切られないので半分ずつ2度に渡ってだが(笑)。それでもまだ、私個人へのメッセージだと思える部分は、載せていない。


■松蔭先生から浮んで来るのは、お叱りばかりで、徹底している。

ほんの少しくらいは褒めてもらいたいのだが(笑)、生真面目で冗談は通用しない人のようだ。

-----------------------------------------------------------

ま、誰かが発したのか、自分自身の思いなのかは、分からないので、【言葉の中身】に付いて、私の経験談を書いてみたい。


■私の30年間のセールスを通して、①困るタイプと、②好むタイプと、③普通のタイプがあるが③は省く。

①の困るタイプは、【返事が返って来ないタイプ】の人だ。

「ごめんください。お元気そうで。今年もまたお願いします」
『・・ああ』

以後は、私が一方的に語るだけで、『・・・・・』の無言のまま、是非もなければ有無もない。

かと言って、要らない様子でも無いので、帰るに帰られない。

『昨年通りに頼む』のひとことをもらうまで、30分程度掛かる。


その間の【息苦しさ】は(笑)、味わった人で無いと分からないかと思う。


この人は、ワザとそうしているのでは無く、そうした性格なのだ。
セールスしていて一番困るタイプの人だ。
とにかく何でもいいから返事が欲しい・・と、誰もが思うだろう。


逆の事を、電話セールスに対して試みた事がある。
適度に返事をするだけで、殆ど無言で受けた時、どんな反応をするかを知りたかったからだ。

『もしもし!もしもし、聞かれていますか?もしもし!』、「・・あ、はい」・・の調子だ。

相手に取っては、電話を切るに切られず、電話の向こうから困った様子が伺える(汗)
そして、『すみません、また掛け直します』と言って二度と掛からない。


お解りだろうか。
【良かれ悪しかれ、返事をしてもらえる事】が、相手にとって、どれだけ有り難い事か。
同じことは、郵便局の保険外交をしている友人も言っていた。

ちなみに、現代の「いじめ」の大多数が、これに似ている【無視】だ。居ても居ないが如く、空気のような存在にされている。
「いじめ」に付いては、別に語る機会があれば書いてみたい。



②の好むタイプは、【話が合う】人達は言うまでも無い。

だが、前述のように、好むとは言えないまでも、【反応がある事】は、セールス側からみたら【とっても有り難い事】だ。


私が22歳の頃、1日中セールスをしていた。かつて誰もやった事がない仕事なので、すべて断られる。

断られ、断られ、断られても、さらに断られても、訪問していた。

『また来たか』、『要らんと言っただろう』、『帰れ』・・のような返事が定番(笑)だったが、そうした返事がある事が、次に繋がっていた。

「また来ますね」と言う事が出来るからだ。だから約束通り(笑)、また行く事が出来る。


断られるのは当り前の事だ。誰もが、見たことも聞いたことも無い話を持ち掛けて居るからだ。

そうした無駄に思えるような事を、何度も何度も、ほんとうに何度も繰返していた。

ある大手企業に行った時も『また来たか』と言われた。だが、その時には次があった。『君は、これで何回来たのか憶えているか?』と言われた。

私が首を傾げながら横に振ると、『これで15回目だ。よく頑張ったな。話を聞こう』となった。

その後は新規事業は大成功した。後追い業者が続出した。


私は本物のセールスマンとは思ってもいないが、こうした事は常に経験している。

だから、『また来たか』、『要らん』、『帰れ』と、反応してもらえる事への有難さ、「また来ますね」と言える事の有難さを、身を持って知っている。

逆の【無反応】が一番困る事もまた、この身を持って知っている。


■喧嘩もスポーツもそうだが、相手が居ればこそだ。喧嘩好きな人は、喧嘩相手が居る事に感謝だな。


何やっとるんじゃい!おまんらは。ほっとけや!


この言葉は強烈だが、私が考えたものでは無い。浮んで来たものだ。

その言葉の意味を、私の角度で、私のセールス経験を通して書いてみた。


関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑感] | 2013.09.17(Tue) PageTop

Comment

Private

 


 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m