◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆流されるよりは、流れろ。流れるよりは、流れを創れ。


前回、世代間相違の代表として、[団塊世代]と[新人類世代]を挙げましたが、それは全体から見ての特徴的なものを指しています。

統計学のようなものと思って頂ければ幸せます。

-----------------------------------------------------------

■[団塊世代]は、【働き蟻】と書いていますが、もちろん怠け者も居りました。

[新人類世代]は、それまでの日本人観から見たら、まさに【新人類】と言っても過言ではありませんでした。

何もかも揃った(今ほどではありませんが)環境で、豊かな時代に育ち、根拠も無い自信ばかり持って居る、マイペース型人間の登場でもありました。


■なぜに、このような事を書いたのかと申しますと、彼等・彼女等が成人して、【社会に入った来た頃の混乱】を思い出したからです。

私が、いくつもの大手企業の社員教育担当から、「今の新人は・・」と、毎年のように、愚痴として聞かされていた事を思い出したのです。

正直に書きますが、そうした社員教育担当から「大学出は役に立たん。まだ高校生の方が素直に伸びている」と聞いていました。

私も、感触として「そうだろうな」と思っていた時代でした。

-----------------------------------------------------------

■本人達は気付いていないかも知れませんが、入社後の社員教育で、なんとか一人前になるまで、数倍の時間を要していたのです。

言葉遣いはもちろん、生活の基本になっている筈のものを、一から教え込まなくてはならない、【豊かで飽食の世代】でもありました。

今のような就職氷河期でしたら、振るいに落とされる人達でも、人手不足で就職出来ていた時代でもありました。


■そういう人達が、私の会社にセールスに来ますが、最初は先輩に付き添われて来ていました。

その時の先輩達にそっと、「どうだ、(一緒に来た者は)役に立つようになったか?」と、聞いていました。

『まだまだ半人前のままですが、こうして経験を積ます為に一緒に来ています。・・正直、怖ろしくて一人では出せませんよ

(社員教育に)時間が掛かるのか?」、『それはもう、聞いてくださいよ』と、先輩社員の愚痴が始まります(笑)


■そうした事があった事を、すっかり忘れていましたが、JR北海道社長の会見の言葉を聞いて、思い出しました。

(そう言えば、あの頃の若い者達が、あのような言葉を発していた。あの頃の者達が、今の日本のトップに居るんだな・・)と。

正直、ぞっとしましたね。

先輩達の意見を聞かず、自己流を貫き通して、私達から見たら単にワガママとしか思えないものでも、妙な自信を持っている。

その妙な自信が本物だったら良いのですが、ちょっとした事で崩れる世間で通用しない自信でもありました。

-----------------------------------------------------------

とにかく、それまでの日本人の持っていた「謙虚さ、堅実さ、緻密さ」等々とは懸け離れた、「いい加減」の言葉が似合う若者達でもありました。


だからこそ長い間【新人類】と呼ばれていた世代でもありました。


私達[団塊世代]以上の人達は、この豊かで飽食の時代に育った若者達を、普通の日本人にするまで、時間も金も要していました。

もちろん、無理矢理、普通にする事はありませんが、【当り前の事が、当り前に出来なかった人達】で、頑固で自信家達でもありました。

ですから彼等は、私達以前の人達が築き上げた「ノウハウ」を知ろうともせず、教えても聞かない、叱れば辞めるというワガママ世代でもありました。

経営側から見たら、「困ったちゃん」を雇っているようなものでしたね。


■それから30年は経っているので、そうした「困ったちゃん」の事はすっかり忘れていました。

彼等は彼等なりに努力して、さらなる日本の発展に寄与して居るものと思っていましたので、本当に昔の彼等を思い出す事もありませんでした。

-----------------------------------------------------------

■ただ、各界から引退した同世代の者達に、「ノウハウを伝え切れたか」と聞いても、全員が「出来ていないな」と言っていました。

私は、彼等が発するその言葉が、とても気になって居たのが、正直な処です。

自衛官・警察、医者・医療関係者、建築・建設、化学コンビナート、溶接加工・・とにかくあらゆる業種で、「この先が不安だ」の言葉が聞かれていました。

要するに、引退したものの、それぞれの業種内での不安や不満を抱えているのは間違いありませんでした。

彼等から異口同音に発せられるのが、「基本が出来ていない」という次世代への不安でした。


■県内の化学工場が爆発した時、すべての処理の指揮を取り、細かな細かな細部までのチェックシステムを作った人も、同じでした。

「今の奴等では、また同じ事を繰返すさ」と言っていましたが、その通りになりました。

その人に言わせると、「使った物を元の所に戻す」、「整理整頓」、「気配り、目配り、心配り」、「時間厳守」等々の【基本がなってない】でした。

「それ等が全く出来ない」、「目の前の者達とパソコンでメール送りしてる」、「ワシが居なくなったら、もっと酷いものになるだろうぜ」と。


随分と、今の時代を担うべき人達の非常識さを耳にしましたが、そうした事を聞く度に不安になっていたのが、「日本の技術力の基礎にあるものです」

-----------------------------------------------------------

今、そうしたものが根底から崩れ始めています。

耐用年数による疲労劣化もありますが、それ以前の「心掛け」の問題です。

[新人類世代]は「いい加減世代]と言っては文句を言われそうですが、私自身も30年前から見て来て居ますので、完全否定は出来ないのです。

ほんとうに、ごめんなさいね。 m(._.)m


■とにかく[新人類世代]の養成に、時間を要した事には間違いありません。

そうした事を通して、立派になってくれているものとばかり思っていました。

大半の[新人類世代]の人達は、立派な人達だと思いますが今回の事で、まだまだ特権階級には下積み知らずの人達が居る事が分かりました。

この事は、これからの日本の問題点になり得るものです。

教育界の荒廃にも、関わる問題でもあります。

-----------------------------------------------------------

■だけども、人の事は言えません。私自身も子供達に、どこまで伝え切れて居るかと問われれば、自信はありません。

だけども、子供達だったら、親の背中を見て育ちますので、親の考え方、親の向いている方向は、無言のままでも示して来たつもりです。

ただひとつ(だけではないかと思いますが)、反省すべき、悔やむのが、大きくなって【家族で一緒の食事の時間】がバラバラになった事です。

先祖からの私の家では、考えられない事ですが、日本の縮図が我が家にもあるような気になってしまいます。

-----------------------------------------------------------

■私自身は、[団塊世代]の中に居ながらも、[戦前・戦中世代]と30年以上歩んで来ましたので、独特の考え方を持っていたように思います。

とにかく【流されるままに流れる】という受動的な事が、大嫌いでしたね。

例えば、その時々の【流行】があっても、受け入れるものは受け入れても、ただ単に流されて行く事が嫌いなタイプです。

同じ流れるなら、積極的に流れたい。

もっと正直に言えば、【流れは自分で創るものだ】という強い信念がありました。


■ですから、私の周囲の者達がビートルズのマッシュルームカットを真似たり、肩まで掛かる長髪をしたりでも、7:3分けの普通の髪型をしていました。

また一時期、皮膚疾患治療で薬を塗りやすくする為に、自分から丸坊主になった事もありました。

看護婦さんから「いいの?ほんとうに?」と何度も聞かれましたが、自分の意志で丸坊主になり、その分アゴ髭を生やしていました(笑)


後年、同級生から「お前、坊主頭になってたことないか?」と聞かれて、しっかり見られていたのだと(笑)

しかも何たることに!「あの時のお前を見て、まさかなとは思ったが、ひょっとして(暴)に入ったのかと一瞬思ったぞ」と(怒)

人を見掛けで判断するなって!(笑)


■この時の私は、【大量の難しい人生の宿題】を出されて居たのですが、【それはそれ、これはこれ】という考え方が、私の中にはありました。

簡単には流行に流されない私は、人生の急流にあっても不思議と落ち着いたものでした。

いえ、落ち着いてはいませんでした。飛んだり跳ねたり忙しく遊んで、身体を鍛えていましたね(汗)

-----------------------------------------------------------

■今日は、今までとは逆に、タイトルを決めて、それに添って書いていたのですが、書込みが飛び飛びになる内に、前回の続きのようになりました(汗)

私が言いたかった事は、タイトル通りです。

【(受動的に)流されるよりは、(主体的に)流れろ】、【(主体的に)流れるよりは、(積極的に)流れを創れ】です。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2013.09.26(Thu) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m