◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

◆【マスコミ諸氏!放射汚染水騒ぎは、いい加減にしなさいよ!】そのまま飲んでも大丈夫なものを、毎日毎日、大騒ぎする事は国益に反する!

台風22、23号とたて続けに発生し、23号を見たら予報円が九州・山口直撃コースでした。

「う~ん」と唸りながらも、妻が入院中なので、とりあえず今までのように「こちらへ来るな!尖閣へ行け!」と、お願いというか、命令というか(笑)

そして1日経ったら、ガクッと90度左に進路が変わっていました。


もちろん私のせいではありません。当然、自然現象です(笑)


だけども、こういう台風の時でも、中国船が来たり、海上保安船が出航しているのでしょうかね。

そのあたりが、気になりますね。



■消費増税を、安倍総理が決定した翌日から、マスコミは「増税は厳しい」と言う意見の人達のオンパレードです。


だけども、殆どのマスコミは、【増税しないと大変なことになる】という風潮を、バラ巻いていた張本人だったはずですよね?


たった1夜にして、見事に【手の平】を返しましたね。


彼等マスコミは、こらから、安倍バッシングをする為に、手ぐすね引いて居る事でしょう。

これだけを見ても、いかにマスコミは、自分達の都合しか考えていない事が解ります。



■もうひとつ、【連日のように吼えている、放射能汚染水漏れ】の話。

どこのTVも、あたかも【危険】がすぐそこにあるような報道ばかりです。


これは、完全にマスコミ【(世論)誘導】を画策しているとしか思えません。


日本国民に、【放射能漏れの危険性ばかり伝えています】。ほんとうに危険な水準なのかは、まったく触れていません。



■もちろん放射性汚染水の漏れがあってはならないのは当然ですが、それに増して危険なのが、マスコミの異常報道です。

下記の図は、「麦わらを食べた牛は危険」と、マミコミが大騒ぎしていた頃に私が作ったものです。


1SV.jpg


青色の1sv(シーベルト)が、治療をすれば治るレベルです。

1sv(シーベルト)=1000msv(1000ミリシーベルト)=1,000,000μsv(100万マイクロシーベルト)です。


当時の麦わらを食べて危険!とされた牛は、0.05マイクロシーベルトでした。


鳥取県の三朝温泉が、30ミリシーベルトですが
三朝温泉の600,000分の1しかない麦わら牛を、マミコミや非原発論者は、まくし立てていました。


図表の面積比を見て頂いても、どれだけおかしな報道が為されているのか、お解りになるかと思います。

-----------------------------------------------------------

今回も、連日、どのTVも【汚染水漏れ】をはやし立てています。

では、その危険性はと言うと、下記のような極く極く、低レベルのものです。


◆汚染水は海に流れて「飲めるレベル」 高いところでも基準値の100分の1以下で大丈夫


要点を抜き出し、世界保健機関(WHO)の基準に照らし合わせてみます。


今騒がれている放射線漏れの、10ベクレル濃度水を、毎日2リットル、1年間飲み続けたとしても、体内被曝量は【0.1msv/年】程度です。


上の図の単位時間は、(/時:1時間あたり)でのものですから、この0.1msvを1時間あたりにすれば、0.000011msv/時=0.011μsv/時となります。


麦わらを食べた牛から測定された【0.05μsv/時】よりも、さらに低い数値であり、【飲料水として飲んでも全く心配の無いレベルのものです】


それを大マスコミは、連日の如く、各局で大問題視している姿こそ、私には疑問です。


マスコミ特有の【危険を煽って国民を洗脳している】としか思えません。





■話はガラリと変わって、6月以来、正直、私も妻も体調が良くありません。

6月は、悪魔が大暴れする月でもありますので、気を付けては居たのですが、やはり今年も一荒れありました。

私は、突然の発熱(40℃)で動けなくなりましたが、1晩で治りました。


そのまま終わったと思っていたら、妻のお腹が見る見る膨らんで来ました。・・身に覚えは無いのですが(笑)


日に日に腫瘍が大きくなっているとのことで、月曜日(7日)に1度目の開腹手術となりました。

腫瘍が良性でしたらそれで終わりですが、悪性の場合は、命掛けの大手術です。



私は、こうして家族の中で弱い者が狙われるのは、過去にも何度も経験して来ました。

母親、弟から始まって、妻、息子、娘・・と、悪しきモノの被害に遭っています。


ま、それも経験して置くと、正常な時との比較で解りますので、勉強といえば勉強でもありますが、本人達の自覚が無いのが困ります(笑)



■狙って来るモノには、悪霊、悪魔、宗教霊、生き霊等が居ますが、それぞれの区別が付きますでしょうか。


昨年秋から、映画:奇跡の法の封切り前には、私自身に生き霊(生き念)とおぼしきモノが飛んで来ていました。


悪夢は殆ど見ない私ですが、この時は、なぜか?毎朝首絞められて目が醒めました(笑)

首絞められるだけでは無く、ロープを巻かれて絞首刑です(笑)・・そんなに悪いことしたのかな(爆)

・・で、誰が首絞めているのか解るのですよ。ですから、生き霊(生き念)の類ですね。



■そんな毎日でしたから、最近は「元気になられましたね」とよく言われます。

ずっと元気なのですが(笑)

まあ、思い出してみたら、あの頃は、そうだったなと・・。自分では何とも無いと思っていても、他の人から見たら、そのように見えていたのかと。

ですから、見ていて心配してもらって感謝ですね。



それから半年後の6月には、阿修羅の目を持つ人と出逢います。

普段の私でしたらビクともしないのですが、この頃には、別の事でエネルギーを消耗していましたので、滅多にない大熱を出してしまいました。

私はそれで終わったのですが、体力的に一番弱い妻に向かったようで、見る見るうちに、大きな腫瘍になりました。

-----------------------------------------------------------

■これと似たことが、15年くらい前にもありました。

知人の母親が白○という団体に入って困っているという人の話を、3~4時間聞きながら相談に乗っていました。


帰り際、背中に僅かに悪寒を感じましたが、何も無く、そのまま家に帰り、翌朝仕事に出掛けました。

そしたら、昼過ぎ(土曜日)に、「息子が大熱を出した」と電話が入り、家に帰り息子の部屋に入るなり、ヘドロをかき混ぜたような、とてつもない悪臭。


(これはおかしい)と思った私は、熱のある息子を[幸福の科学]の書棚の前に引連れて[幸福の科学]の経文を詠みました。
(当時は入信したばかりで、本以外ありませんでした)


そしたら息子は、「ウゲッ、ウゲッ」と、嘔吐をもよおし、洗面器を持って来させるなり、胃の中の内容物を全部吐き出してしまいました。


■時は夕暮れ、医者に連れて行くわけにも行かず、そのまま寝かせて、息子のベッド周りと上下を[幸福の科学]の書籍で結界を張りました。


息子はそのまま寝入り、翌日曜日には熱も下がり、月曜の朝には何事も無かったように元気に学校へ行った事があります。


土曜日の昼から40度の大熱を出して、月曜の朝には何事も無かったように元気に学校です(笑)


■この時も、おそらく間違いなく、私が、白○の信者さんの家で、長居をしていた為に、【宗教霊】を引連れて帰っていたのだろうと思います。


私自身は、一瞬だけ背中がゾクッとしただけでしたが、夏の甲子園応援で体力消耗していた息子に、取り憑いてしまったものと思います。


凄まじいまでの悪臭が漂って居たにも関わらず、家族の者は誰も気付いていませんでした。今でも同じです。

家族達には、悪しき霊達が発する独特の匂いが解らないようです。



当時、驚いたのが、私が[幸福の科学]の経文を詠み始めたトタンに、息子が嘔吐を始めて、胃の中の内容物を全部吐き出した事です。


不思議に、私は、そうした場面を他人事のように冷静に見ていましたが、本人達は大騒ぎです(笑)


この時、邪教の母親を持つ子供さんと数時間話しただけでも、その家の【宗教霊】が寄って来る事を知りました。


息子が大熱を出して居なかったら、気付いていなかったでしょうけどね。

-----------------------------------------------------------

■その後も、地区ミーティングで、異様な眼光を放つ人の話に絶え切れず、一人で席を立ち、中庭に出て気分転換していた事があります。


戻った時には話題も変わって居ましたが、(他の方は、何ともないのだろうか?)と、不思議でなりませんでした。


それから1週間後には、その異様な眼光を放つ人は、特殊な病院入院を余儀なくされました。



■私は長年の習慣として、自然と相手の眼を見てしまうので、眼の動きは当然ですが、眼の輝き方の違いさえ不思議に解ってしまいます。


「目は心の窓」とはよく言ったもので、たとえ一瞬でも目と表情を見ただけでも、相手の心境が、おおよそは見当が付きます。


あとは、とぼけて、しらばっくれながら、たあいない話をしながらも、少しずつ光を入れる事をしていますが、子供達には、まだまだその意味が解らないようです。



の世的な時間、金、物だけでは解らない別世界が、すぐそこにあるのですが、単なる無駄話にしか思えないのでしょうかね(笑)


とにかく今は、妻の回復が最優先ですが、霊的な原因だと解っていますので、私と子供達次第でしょうね。



■だけども、「この私が念力で負けるとはね」と言ったら、大笑いされましたね。支部長に(笑)

私も人の子、子の親ですのでね。心で苦しみながらも抑えて居るのですよどうやらそこに、そのスキに、つけ込来まれてしまったようです。


■それほど強い眼力を持つ人は、自分では気付いていないと思うので、今のまま放って置くと、そのまま阿修羅世界へと向かいます。


そして周辺の者をも蟻地獄のように巻き込んで、奈落の底へと堕ちて行くことでしょう。


結局は自分で気付かなければ、【坂を登っていると思っていても、実際には下っていた】とは解らないでしょう。



↓ひとつだけでもポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2013.10.06(Sun) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。