◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載)


 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2013年10月9日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。


台風一過の爽やかさ。

2日間、病院へ行きっきりで、我が家にも帰れず、嵐の中を病院内で過ごしました。




まずは、このブログに家庭事情を書いた事で【お祈り】下さった方々。誠に感謝の念に絶えません。

ほんとうにありがとうございました。 m(._.)m


見ず知らずの人にも、祈りを通して愛念を送る事が出来るのも、[幸福の科学]の信者さんの特長ですよね。

確かに受け取って居りますので、ほんとうに御礼申し上げます。m(._.)m



■5時間にも及ぶ妻の入院手術は、滞りなく成功致しました。

ただ、良性腫瘍でしたら1時間半で終わり、悪性だった場合5時間を要すると告げられて居ました。

残念ながら、腫瘍は悪性でしたが、予想していたものでもありました。



■私も随分と病気をして来ましたが、「良性か悪性か」の検査では、全て良性でした。

心筋梗塞を起こして居ても、「何も問題ない」と言われたくらいです(汗)

それほど心臓専門医でも見付け難い場所のようでしたが、運良く産婦人科医の先生が見付けて下さったおかげで、こうして生きています。

悪運が強いのでしょうかね(汗)



■対して、妻の場合、「良性か悪性か」の二者択一のような場合、良性だった記憶がありません。

ですから、医者から、「良性の場合はこうする、悪性の場合はこうなる」と聞いた時、ふと悪性の場合を思い浮かべてしまいます。

「その思いこそがいけない」と、心で打ち消しながらの日々でもありました。

患者が私でしたら、「良性に決まってる」と、何等の根拠も無いのに、そんな自己イメージしか浮かば無いのですけどね(汗)

妻の場合は、良性願望を抱きながらも、悪性の場合も考えざるを得ませんでした。



先生方も、ミスなく最善処置を施して下さいましたが、私としてはそこの部分こそ怖れていました。

私は、病気そのものよりも、手術中の医者の手元が狂う事の方が怖いのです。

ですから、祈りも「病気治し」よりも【ジャマするな】のような感じです(笑)

その点では、私も妻も「名医に出逢えたものだ」と、感謝です。




このように月曜から入院手術・介護をしていますが、不思議な事がありました。

前述のように、台風どころではありませんでしたが、手術が終わり、個室に移って空を眺めて居ました。


子供達に、「台風が来てるんだろうなぁ。この真っ黒い雲が覆っていると言う事は、太平洋高気圧が瀬戸内海まで下がっている状態だぞ」


「今、どこに居るのか知らんが、この真っ黒い雲ままでは、山口県上陸して東京あたりまで日本縦断コースだな」


「この黒い雲が白い雲に変われば、太平洋高気圧が張り出して、台風を押し上げてくれるのだがなぁ・・」と、話していました。

そしたら、5分も立たない内に、空一面が白い雲になりました。

「あっ」と言うまでしたので、親子でビックリしたものです。


「おお凄いな。ところどころ青空まで見えるじゃないか。これで山口県は太平洋高気圧に覆われたので大丈夫だ」

「台風は韓国をかすめるか、日本海を抜けて東北へ上陸コースだな。東北の人達に、これ以上の被災は困るな・・」


そんな話をしていたのが4時半頃で、台風が長崎県の五島列島あたりに居た頃でした。

T1324.png

その後ニュースを見ても、「山口県は大丈夫」という妙な確信がありました。



正直、台風24号を知った時、(こいつは本州横断だな)と思いもありました。【消費増税】のツケが来たのかなとも、思いました。

だけども、そんな中でも子供達に、「この真っ黒い雲が、白くなれば」という、気象学?(笑)を教えていました。

通り過ぎた後の書込みですから、デタラメと思われても仕方がありませんが、わざわざ嘘を書く必要も無い事です。






【ここから先は、体調・心境の悪い方は、少しばかり怖い話ですので、ご遠慮下さい】


最初の夜は娘が付き添いしてくれて、昨晩は私が付き添いました。

最初の日、娘が出掛けて帰って来る間の7時頃、妻の様子がおかしくなりました。


人が変わったような、まるで憑依状態になりました。
(まちがいなく憑依です)


夜勤で看護士さんは少なくなったのに、呼び出しベルを押し続けます。


慌てて看護士さんが来られて、帰られると、すぐに呼び出しベルを押すので、「お前、どうしたのか?」と聞くと、【ウルサイ!】と怒鳴ります。

「用事があるなら俺に言えよ、あの程度の事で看護士さんを呼ぶなよ」と言うと、【アンタは役に立たん!】と怒鳴ります?



絶対に怒鳴る事の無い妻が、目をつり上げて、おかしな言動をくり返しています。

(こいつはおかしいぞ)と思った私は、心の中で3回目の「エルカンターレ・ファイト」をした時、【あれっ?私、記憶が飛んでいる】と正気になりました。

その間の約30分間の妻は、別人でした。


(手術後の副作用か?、脳血栓でも起こしたか?)と思いながらも、(ひょっとしたら宗教霊の阿修羅か?)との疑念が湧いて出ます。


そう思う度に、呼び出しベルを押すし、妻の口からとは思えない暴言を吐くし、とうとう心の中で「エルカンターレ・ファイト(悪霊撃退の祈り)」をしました。



さらには朝の4時にも異常を来たしたので、「エルカンターレ・ファイト」をくり返しながら、【暗闇に蠢く魑魅魍魎ども、去れ!】と言ったトタンに治りました。

この時の妻は正気でしたが、看護士を呼んで「耳の傍で音がする」と言って居ましたので、私なりの精一杯の邪念払いを致しました。


これだから、病院って、ヤ(笑)なんだけど・・、それもまた、私自身の勉強でもあります。





そんな話を、留守を守ってくれている息子に話したら、【それって、お父さんが狙われてるよと言います。

その通りです。


だけども、息子がそうした事(見えない霊的なこと)に気付いてくれた事の方が、嬉しいですね。


「このままだと、お父さんも、保つかどうか解らないぞ」と言うと、『それ困る』と言ってますけどね(笑)



私達は、こうした見えないモノ達の中で、生きていると知らなければなりません。


特に病院内は(私には見えませんが)、妙な類のモノ達がウヨウヨしているらしいので(笑)

そのあたりは心得ては居ますが、やはり、キツイものがありますね。



■その後も、隣の市の古い常連さんが、久しぶりに電話をして来て、「台風がどうのこうの」と言います。


「今、病院なので」と言ったばかりに(汗)、
ジャカジャカ電話が鳴り続けです(笑)


20年前は、好青年の熱血教師だった人ですが、教え子が自殺して以来、教壇に立てなくなり、うつ病とひきこもり先生です。


これまた霊的なものが原因の病気ですが、先生というプライドか?ちょっとでも宗教がかった話をするとシャット・アウトの人です。


その人が、1分置きに携帯に電話して来ます(笑)

とうとう、【大丈夫!私達家族は、全員が大切な信仰を持っているのだから、心配ないよ!】と言うと、

「・・そうですね」で、お終い。



決して呼び寄せているつもりは無いのですがね(笑)。

ですから今日は、少しばかり抜けだして来ました(笑)


おぞましい話になったかと思いますが、脚色も嘘も一切ありません。

書こうか、やめて置こうかと迷いましたが、私は、迷った時には書く事にしています。

そうした性格です(笑)




息子も娘も、誰もが褒めてくれる子供に育ってくれましたので、幸福の科学の支部では、妻や娘・息子達の悪口は一切言えません(笑)

とっても嬉しいことですが、・・複雑ですね(笑)


■もっとも私は、人様に子供達を紹介する時には、「私の自慢の息子です」、「私の自慢の娘です」と言って来た者です。

日本人の行き過ぎた謙譲の美徳というか「不肖の息子です」と言えないし、聞きたくも無いのですよ。

自信持って育てた子供を、「私の自慢の息子・娘です」と言って、何が悪い!、どこがおかしい!と、思う私です。





↓ひとつだけでもポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [2] | Category [信仰と我が人生] | 2017.05.08(Mon) PageTop

Comment

Private

 


病院

私も、虫垂炎の手術で、入院した事が有りますが

手術後、トイレに行った時

トイレのドアは、閉まっていましたが

数十人もの不成仏霊達が

ドアが無いかの如く

わんさかと集まって、私の方を、興味深く見ていました

正心宝は、不浄物霊達にとって、非常に目立つようです

2013.10.10(Thu) 09:21 | 子羊のピッポ [URL] | 編集 | ▲PageTop

ありがとうございます

◆○○さん
いつもありがとうございます。

ご存知のように、おとなしくても気丈な妻ですので、私も安心して暴れる(笑)ことが出来たのですけどね。
これからは、今までのようには行かないかも知れません。

今回の手術は、1ヶ月以上前から予定されていたものです。
それだけ長い期間延ばせるのなら、大丈夫なものだとばかり思っていました。
その1ヶ月の間に、「見る見る間に」と言っても過言でないほど、医者も、誰もが驚くほど、進行していました。
切り取った病変部は、1ヶ月後に解ります。その結果次第では、再手術です。


ですから今回ばかりは、このブログ閉鎖を本気で考えました。
元の「Over the Rainbow」に戻そうかとも。
数人の人に尋ねましたら、続けるようにと励ましを頂きました。
そして、大したブログでも無いのに、毎日「新規者」の方々が相当数いらっしゃるんですよね。
私の目的は、そこに(新規開拓)にありますので、今700回を越えたので、1000回を目差します。
これからも応援よろしく【強調(笑)】



◆子羊のピッポさん

ありがとうございます。
私は、そういう類のモノは見えませんが、肌で感じるタイプです。見えたら卒倒するかもです(汗)

正心宝は付けていますので、目立つのですかね。
まあ、見えないまでも、彼等が何をしようとしているか程度は察しますので、油断や過信しない限りは大丈夫でしょう。

今は、妻の回復に、家族全員で、出来る限りの念いを集中しています。
いつも、ご覧頂きましてありがとうございます。

2013.10.11(Fri) 17:18 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m