◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【正しい歴史認識】私が戦中・戦前世代の人達と歩んだ人生から掴んだものは、日本の正しい歴史観でもありました。


安倍総理の国会答弁では、【消費増税分は全部、社会保障に充てる】と言われていますが、本当に可能でしょうかね?


消費税3%を5%にする時も、当時の自民党政府は同じ事を言っていましたよね。


果たしてそれが守られているのだろうか?と、問えば、守られてはいません。

総税収が落ちたのだから、守られるはずもない事です。




消費税5%にした時の日本経済は、好景気の時でした。

しかしながら、税率UPも2%であったにも関わらず、経済は落込み、総税収は減り、やがて長いデフレに入ってしまいました。



もちろんデフレの大きな要因には、【土地バブル崩壊】があります。

マスコミ主導のバブル叩きで、国民は自らの財産価値を1/3にしてしまったのです。

だけども、課税対象の土地価格が1/3になっても、固定資産税は上がり続けています。


いつのまにか、国民の知らない処で、固定資産税の税率が3倍以上に上げられている事と同じことになります。

固定資産税の支払額には疑問を持つ人がいても、それまでの支払額と大差が無いので、当然のように思っている人達も多いでしょう。



税金は、好景気になれば上げられたり、新たな税金が設けられしますが、不景気に転じてもその税額は維持されるものがあります。

ガソリン税も、そのひとつです。


私を含めて多くの国民は、何にどれだけの税金が掛けられているかを、正確には知りません。


さらには、【第2の税金】と言われている【各種公的保険料】も、税金と言えば税金です。

日本は、そうした知らない税金を含めたら、【世界一の重税国家】です。



■それでいて、毎年国家予算は赤字なのですから、今のままのやり方で良い筈がありません。

国会中継を見ていて、うとうととした中で聞き取れたのが、長州藩の村田清風という人の名前でした。

質問者とどんな会話が為されていたのか知りませんが、安倍総理の満面の笑みを見ると、【村田清風の財政改革】の話が為されていたのでしょう。



■明治維新期の長州藩も、膨大な赤字続きでした。それを健全財政に立て直した人が、村田清風でした。

彼が、何をどうしたのかと言えば、ひとつは【藩札の発行】でした。

今のアベノミクス(本当は幸福実現党の政策のひとつです)の第1の矢と同じです。


そして、農民の暮らしを豊かにする為の公共事業も積極的に行ないました。

さらには、削れるものは徹底的に削り、資本投下するもの(この時は火器・銃器)には惜しみなく投下するという、成長戦略でもありました。

今に置き換えれば、【小さな政府】にして財政負担を軽減し、【国防力と防衛産業に資本を投下】する事でもあるでしょう。




■日本の国家財政の40%は、社会福祉分野です。

戦前までの日本は、この社会福祉分野の殆どは、国家ではなく、家族・親族達が補い合っていました。

今のような核家族が進んだ日本では、もはや望むべくもありませんが、本来の家族・親族とは、そうした補完関係にあるべきものです。


故郷の田舎には、おじいちゃんとおばあちゃん。
子供達は都会に出て行き、一生、住宅ローンに追われる。

さらには公教育の質の低下で塾に行かせるための教育費がかさみ、子供達は大学に行かせてもらえるのが当然のように思っている。


こうした事が、不自然と思わない日本人は、根本から考え方の発想転換をしなければならないかと思います。

行き過ぎた個人主義・男女同権が全開になってしまった日本は、かつての面影は無くなりました。

それでもまだ、他国と比べたら良い方ですけどね。



■今のままだと、政府の社会保証費の増大は増すばかりです。
それこそ消費税を50%にしても、無理でしょうね。

国家が国民生活を守るのは当然の事ですが、そこに歪みが生じていては成り立ちません。


何が歪んでいるのかと言えば、【家族】から始まるものです。家庭崩壊をはじめ、【日本の家族】がおかしくなっています。

ですから、【家族のあり方】から考えて行かなければ、やがては国家そのものが、内側から崩壊するでしょう。

その【家族のあり方の基本】を教えてくれるのが【宗教】でもあります。




明治維新期には、外国の脅威と向合う勢力と、既得権益を守ろうとする勢力の構図がありました。

この時、薩長土肥のような外国の脅威と向合う勢力が屈していたならば、既得権益を守ろうとする勢力には、日本を守る事は出来なかったでしょう。


だけども、いつの世も、何か新しい事を為そうとする者を押さえ込むという日本の風習のようなものがあります。

【今まで平和だったから、このままでも平和だろう】と思う人達が多数を占めた時、国家は滅亡の危機に晒されます。

今の日本がそうです。

どこが、誰が、本当に日本を護ってくれる人達か。かつての薩長土肥は、どこに居るのかを知らなければならない時でもあります。




■私は、16歳から世間に放り出され、1世代も2世代も上の人達と人生を歩んで来た者です。

ですから、知識としては、同世代はもちろん、戦中・戦前世代の人達が経験した話を知っています。

そうした人達から聞かされていたものを、思い出す限り書き述べてみます。



■まず、【南京大虐殺】はありません。捏造されたものです。

【従軍慰安婦】も同じ。これも捏造されたものです。


日本の軍人は、世界一の誇り高き人達であり、軍規・軍律も厳しく、己を恥入る真似をする人達は、皆無と言って良い程です。

日本人は、軍人はもちろん一般人も、【恥】こそ怖れていた人達でした。

それはまた、【宗教】が個々の人達の底辺・基礎にあったが故でもあります。

だからこそ日本は、世界に冠たる国家になり得たのです。

それでも極く一部に、規律を乱した者には、憲兵の厳しい取り締まりが為されていました。



大東亜戦争(太平洋戦争)は、日本の侵略拡大戦争ではありません。

アジアで唯一、欧米の侵略支配を受けなかった日本への、締め付け(シーレーン封鎖)が為されていたためです。


あのまま日本が屈していたら、日本は欧米から占領支配を受け、アジア諸国の開放は夢・幻と終わっていました。


だけども日本は戦いに出ました。

強大なる欧米と戦う事で、英国、ポルトガル、フランス、オランダ、スペイン等の国から、東南アジア諸国を次々と解放して行きました。



日本が開戦に出た事は、英国に立派な【宣戦布告状】が残されていますので、決して【卑怯な国家】ではありません。


米国は参戦する理由が欲しかった為、優れたレーダーと暗号解読で、日本艦隊がハワイ沖に集結しているのは知っていて、ハワイを見捨てたのです。


最近になって、この事が明らかにされて居ますが、私の父親達は【最初から(米国に)仕組まれたものだ】と言っていました。


ですから、日本人は、大東亜戦争(太平洋戦争)は、何等も恥入る事はありません。



中国・朝鮮半島にしても、日清戦争では中国との戦いはありましたが、大東亜戦争の時の日本国軍は、どちらにも戦争行為はしていません。


戦った相手は、中国を占領していた欧州各国です。


大東亜戦争時の中国・朝鮮半島は【平和な時代】でした。



その証拠に、日本が敗戦したトタンに、ソ連が満州国に攻め込んで来た時、【中国残留孤児】と呼ばれる子供達を、中国人に預けた事です。

日本人の【宗教教育】は、当時の中国人にも影響を与え、人命を尊ぶ人達でもありました。

父親も「当時の中国人は、良い人達が多かった」と言っていましたが、それは、当時の日本人が持込んだ【宗教観】ゆえの善行でもあります。

今では、【宗教】を捨て去った国に育った中国人からは信じられないほどですが、確かにそういう時代でもあったのです。



日清戦争は、朝鮮半島を清国から開放したものです。

その清国を滅亡させたのは、旧中国(蒋介石が率いる国民党)です。

その旧中国(国民党)を台湾に追い詰めて、現中国を創って来たのが、毛沢東が率いる中国人民解放軍です。


ですから、本当は、本来は、日本は中国や朝鮮半島の人達から、何等の批判を受けるものではありません。



また、日本は唯一の被曝国ですが(正確には、中国が占領支配した東トルキスタンも被曝国です)、米国の【日本をソ連領にしない】意図がありました。


この事もまた、最近になってポツポツと出始めた事ですが、私の父親は最初から読み取っていました。

私としては、父親からの憶測ですので簡単には出せない話でしたが、ポツポツ聞かれると言う事は、本当の話だったと思えてなりません。


もしも、日本に原爆が落とされなかったら、日本が朝鮮戦争(米ソの戦い)のような戦場になっていた可能性が高いでしょう。

その場合、今の北朝鮮と韓国のような関係が、日本に起きていたかと思います。

そしたら今の日本の発展は無かったでしょうね。敗戦直後の日本が戦場になっていたかも知れません。

ですから、単に「原爆を落とされた」と言うだけでは無く、その時代背景にあるものを知らなければ、本質は見えて来ないものです。

ただし、人道的な意味での原爆投下を肯定するものではありません。



■沖縄は、最後の戦場となったため、悲惨さだけが前面に出ているような気がしないでもありませんが、本土も手痛い目に遭っているのですよ。

また、各地に散った軍人達は、最後の最後まで戦い抜いて、散りました。

私は彼等を誇りに思います。




山口県大島には、人間魚雷と呼ばれていた【回天記念館】があります。

まさに、生きては帰る事のない、人間が乗った魚雷です。

それに乗った人達は、【日本を護る】という強い意志を持った人達です。

そうした英霊達を、他国の身勝手な思惑で貶める事は、純粋に散って行った彼等に何と言えば良いのでしょうか。



だからこそ韓国は、いい加減にして頂きたい!

日本の統治下にあった時の朝鮮半島には、爆弾などは落ちなかった。

今より【平和な時代】であったはず。


あなた達の先祖は、日本という国に守られていたと知るべきです。

そして、これからのあなた達を守る事が出来るのも、日本である事を知るべきです。


ありもしない歴史を捏造しても、いつかは明らかになるものです。

日本に反発して中国に擦り寄っていては、またまた100年前のように日本に助けを求めて来る事になりかねません。

同じ事を何度も繰り返さないように、お願いします。




核で思い出しましたが、核を持たない日本が、国連総会の「核の不使用」に署名するするなんて、おかしいですよ。

◆安倍政権、「核の不使用」に署名へ。日本の国防は如何にあるべきか


米国の核の傘は、要らないのですかね?

外圧・内圧に屈したものと思いますが、少し早過ぎましたよ。安倍内閣のフライングですよ。



↓ひとつだけでもポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2013.10.22(Tue) PageTop

Comment

Private

 


 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m