◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【日本の伝統文化は、恥の文化】大和魂・サムライ魂を持つ人は、恥こそ怖れよ。


山本太郎議員は何という事を。

一国民として、同氏の取られた行動と、その後の弁明には異を唱えます。


「政治利用」以前の問題です。人としての【あるべき姿】を見失われないで頂きたい。


もしも、あの手紙が別の物だったとしたら・・と思うと、背筋が凍りますよ。

園遊会と云えども、さらなる厳しいチェックの必要性を訴えます。




■天皇陛下の「政治利用」で思い出したのが、民主党が政権を取った直後に、総勢600人の中国への朝具をした後の事です。

中国の現トップの習近平が、突然、天皇陛下との面会を求めて来たことは、記憶されている方もあるかと思います。

私は、この時、非常なる違和感を憶えました。

「1ヶ月ルール無視」もありますが、下記に述べるような【非常識な接見】に見えたのです。


■もちろん、中国:習近平の突然の訪問と言うことで、正式な接見とせずに略式にした事は解ります。

だけども、TVに映し出されたものは・・、天皇陛下を、閲見の間の扉前まで来させて、中国:習近平と握手している姿でした?

一瞬の事でしたので、私の記憶違いかも知れませんが、その後のニュースでは、同じ場面が映し出される事はありませんでした?

なぜでしょうね?


■さらには、天皇との閲見の間であるにも関わらず、オバマ大統領が赤絨毯の上を歩いたように、中国:習近平が歩いた様子はありませんでした。

私が見たものは、最初に、天皇陛下と習近平が立ったまま握手している場面の後に、席を並べて会談している場面でした。

どう考えても、おかしな場面です。


■マスコミや民主党政府の中国への配慮かも知れませんが、オバマ大統領の時には、赤絨毯の上を歩き、一例をする姿を映し出していました。

当然、米国民の一部からオバマ大統領への批判が向けられましたが、訪問国王への儀礼としての立派な姿です。


明治維新前の、ペリーやハリス、ロシアのプチーチャン達も、当時の徳川幕府との会談では、【礼節ある態度】で臨んでいます。


ですから、ここ100数十年間で、敗戦後のゴタゴタ時を除いては、中国:習近平の天皇陛下との突然会談は、異例中の異例なものでもありました。


◆どこまでも続く「民主党の変」(当ブログ:2009.12.15.)


◆【光と闇の戦い】原発は絶対に必要だ、そして次なる国難の対処を望む(当ブログ:2011.04.11.)


この中に、以下のような事を書いています。

-----------------------------------------------------------

■そして、天皇陛下の現地視察には涙が出る。

お気持ちは痛いほど解るし、現地の人の勇気にもなった事だろう。

だがマスコミ諸氏は、陛下が座られて、お話しされている場面を、なぜ?映す。

陛下の前で胡座を書いている者を、なぜ?映す。

憲法上の地位こそ「人間天皇」だが、本来は庶民には遠い存在である方だ。

まるで、美談とでも言いたげに衆目に晒されるのは、いい加減に為されるがいい。

断って置くが、私は右翼では無い(笑)
少しは皇族の血を引く者だが、それも関係ない。天皇家の暖かい念いだけを報じて欲しい。


■マスコミと天皇で思い出したが、2年前、米国のオバマ大統領が来日、天皇と接見している。

天皇は椅子に座り、赤い絨毯の上を歩いて来るオバマ大統領を待たれている。

そして、一礼の後、会談となったと記憶している。


この様子を米国で報じられ、一部のプライド高き米国人達から、オバマ大統領は批判を浴びた。

だが、訪問国の慣習、慣例に従うのは、米国の紳士たる大統領の真価を貶めるものでは無い。


その年、民主党の大躍進で、小沢氏率いる600人の大訪中団が報じられた。

そして、「お返しだ」と言わんばかりに、来年から中国のトップになる習近平が来た。

前例を破り、強引な接見。

この時、オバマ大統領のように、天皇は椅子に座り、習近平が赤い絨毯の上を歩いた様子は無かったが?

接見の間の扉前まで天皇を来させて、習近平と握手している姿が記憶に残っているのだが?

記憶違いだろうか・・

宮内庁の配慮か、習近平が拒んだのか、私の記憶違いか解らないが・・。

何にせよ、【不遜極まりない】ものだった。


■その習近平が、昨年の【反日デモ】を陰で操り、江沢民と組んで中国軍を掌握している。

江沢民が体調不全で入院したので、習近平が実質上、中国軍を動かせる位置に居る。

この習近平という人物の前世は「ジンギスカン」、その前は「アッシリア大帝国の王様」だ。

だから、今回産まれて以来、アジア全域を支配下に置こうと目論んでいる。




白洲次郎がマッカーサーに対して、「我々は貴国に破れたが、貴国の奴隷になったわけではない!」と言った事は有名な話です。

その毅然とした白洲次郎の姿勢に、マッカーサーは態度を変えたと言われています。


また昭和天皇も、「私の命は捨てていい。その代わり日本の国民の命を助けてくれ」と訴えられて、マッカーサーが涙を流したと言われています。


その後、マッカーサーは、【日本は何も悪くなかった】と、言い残しています。


■明治天皇から昭和天皇に共通するものが、【国民への愛】であり、その【神々しさ】でもあります。

その【神々しさ】に対し、国民は畏敬の念を抱いています。


■また、白洲次郎のような人達の中には【サムライ魂】があります。

この【サムライ魂】を持つ人達が居たゆえに、幕末の日本は外国からの占領支配を受けませんでした。

当時の欧米から見た日本は【占領出来ない国】だったのです。だからこそ開国貿易を求め、通商条約を交わしました。




なぜ?【占領出来ない国】だったのかと言うと、ひとつはサムライの存在でした。

占領支配をするには、最後には地上戦となります。

だけどもサムライの存在で、この地上戦を行なえば相当数の犠牲者を覚悟しなければなりませんでした。


■さらには、【世界一の識字率の高さ】という高度の文化を持っていたことでした。

数学、幾何学、天文学等々、見掛けとは違った高度の知識を持つ人達も居て、欧米諸国は【簡単には占領出来ない】と知ったのです。


■また、【黒船見学】と言われているように、一般民間人にしても、怖れるどころか、物見遊山のように群がる人達。

その人達を見て、「この国には脅しは効かない」と知ったのです。

それ等の事から、欧米諸国は、例え膨大な犠牲者を出して占領しても、必ず奪い返されると知ったのです。

これが、【本当の国家防衛】です。




■この頃の中国(清)は、清王朝がありましたが、
映画「ラスト・エンペラー」のように、滅んでしまいました。

日本の王朝と何が違ったのかと言うと、上に述べた【大和魂】、【サムライ魂】が、国民全体に根付いて居たからでしょう。


■やがて共産国家の道を辿る中国は、この【魂】の存在を否定する国にと、変遷しました。

チベット、東トルキスタン、南モンゴルに武力侵攻して、あらゆる宗教という宗教を弾圧して来ました。

チベットには仏教、東トルキスタンにはイスラム教、南モンゴルには密教(仏教の一部)が根付いて居ましたが、それ等の全てを否定・弾圧して来ました。


そうした中国が、今、高度の武力を持ち始めました。

中国が、核開発を始めて半世紀になります。

また、海軍力で劣っていた中国は、海軍に力を入れて、世界の海洋進出を目論んでいます。

海洋進出を目論んでいると言うことは、その海域にある国は、【占領支配】すると言う事です。




外敵を怖らしめた【大和魂】、【サムライ魂】の中には【恥】があります。

何の恥かと言うと、己がプライド(誇り)への恥です。

武士としてのプライド、人間としてのプライドを、自ら傷付る事への恥です。

だからこそ、日本の文化は【恥の文化】と言われて来ました。

・・終戦直後までは、です。

今は・・


こうした中での山本太郎議員の言動は、日本国家への恥辱行為でもあります。

彼は、【恥】とも思っていないようですが、【大恥】ですよ。

「恥を知れ」とは、今回の彼のような場合を言います。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  TheLiberty Web より  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【2013.11.02.】



【2013.11.01.】
中国政府の「テロ」発表に異議 ウイグル自治区に自由を

■■■■■■■■■■■■■■■■■■  中国・韓国・北朝鮮関連ニュース(サーチナより):2013年11月■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【2013年11月02日】
【社会】 【韓国ブログ】なんて軽率! 朴大統領が日帝ブランドを着用 
韓国の朴槿恵大統領が、10月27日に行われた韓国プロ野球の始球式に登板した際、日本ブランド「アシックス」のスニーカーを履いていたとして、同国で思わぬ批判に晒された。
【社会】 NYで旭日旗の落書きにクールの声も…韓国系「日本軍国主義」懸念 
米ニューヨーク市ブルックリン地区で「旭日旗」の落書きが増えている。現地の韓国系米国人は、芸術の名のもとで描かれる「旭日旗」が、日本の軍国主義の復活を促すのではないかと懸念しているという。中国メディアの騰迅が1日付で報じた。
【社会】 【中国BBS】過労死するほど働く日本人…命は惜しくないのか 
1980年代より日本で社会問題化した「過労死」という言葉は、英語でも「Karoshi」と翻訳されるほどに広く知られている。日本の労働環境が厳しいことを示す一例だが、中国大手検索サイト百度の掲示板にこのほど、「日本のビジネスパーソンは命が惜しくないのか」というスレッドが立てられた。
【社会】 【中国BBS】天安門車突入、中国ネット上で米メディアに批判殺到 
10月28日に天安門で発生した車両突入事件について、中国当局はテロ事件と断定した。中国政府をはじめ、中国国内は事件への非難一色となったが、CNNが同事件に関して犯人に同情するかのような報道をしたとして中国ネット上で批判が集まった。
【社会】 なぜ撃たなかった…海自が軍事演習を妨害と主張=中国版ツイッター
中国海軍は10月24日から11月1日にかけて西太平洋公海で軍事演習を行った。中国側は海上自衛隊の護衛艦や偵察機が演習区域に入って演習を妨害したと主張し、中国のネット上で反発の声が高まる一方、批判の矛先は“妨害されながらも、何も行動しなかった”中国政府にも向けられた。

【2013年11月01日】
【政治】 「自衛隊に海上演習妨害された」、中国が日本に抗議 
中国国防省の楊宇軍報道官は10月31日の定例記者会見で、中国海軍が24日から西太平洋で行っている演習を自衛隊が妨害したとして、日本に抗議したことを明らかにした。演習区域に自衛隊の護衛艦や偵察機が進入して演習を妨害したとし、「極めて危険な挑発行為だ」と非難した。
【政治】 自衛隊が演習海域に強硬進入、厳重抗議=中国軍当局 
中国政府・国防部は10月31日、公式サイト上に同日の定例記者会見の内容を掲載した。会見では、先日日本の自衛隊艦船が中国の軍事演習エリアに強硬進入したとして日本側に抗議を行ったことが明らかにされた。
【政治】 テロは反人類・反文明行為…“必要あらば解放軍も投入する”=中国 
中国外交部の華春榮報道官は10月31日、北京市の天安門広場で発生した車両突入・炎上事件に対し、「テロリズムは反人類、反社会、反文明的行為であり、良識ある人びとの非難を受けるだろう」と非難した。中国政協網が報じた。
【社会】 外務省の“英語版”竹島動画 「すぐ削除を」 韓国が再び抗議 
日本外務省が竹島の歴史や領有権を説明する動画を、日本語版に続き英語版も動画サイト「ユーチューブ」に掲載したことを受け、韓国外務省は1日、日本政府を非難し、ただちに削除するよう求めた。複数の韓国メディアが報じた。
【社会】 【韓国BBS】世界のスマホ市場でサムスンが独走「日本企業は?」 
韓国のコミュニティーサイト「ガセンギドットコム」の掲示板に「スマートフォンでサムスン独走、日本のインターネットユーザー、日本のメーカーはどこだ?」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
【社会】 韓国航空機メーカー、著作権侵害でロシアから48億円の賠償命令 
韓国の航空機メーカー、韓国航空宇宙産業(KAI)は1日、ロシアの航空宇宙産業エンジニアリングメーカー、PKBMの著作権を侵害したとして、ロシアの仲裁裁判所から527億ウォン(約48億円)の支払いを命じられたと発表した。KAIは控訴する方針という。
【社会】 日本は朝鮮侵略について「二度としないと宣誓せよ」=韓国報道 
日本の集団的自衛権の行使問題について、韓国はこのほど米国に対し、「日本の自衛権が拡大解釈され、朝鮮半島の安全と韓国の主権に影響を及ぼすならば、まずは韓国の同意を得なければならない」と主張した。1日付で海外網が報じた。
【社会】 中国吉林省でM5.5の地震、家屋4000棟損壊し1万人が避難 
中国東北部、吉林省松原市の前ゴルロスモンゴル族自治県で31日午前11時(日本時間正午)過ぎ、マグニチュード(M)5.5と5.0の地震が続けて起きた。家屋4000棟以上が損壊し、1万人余りが避難。同日夜、避難所では周辺住民らがストーブの周りに集まり、暖をとっていた。
【社会】 スマートフォン市場でサムスンが急落「日本市場で地殻変動」=韓国 
香港の市場調査会社のカウンターポイント・リサーチは1日、9月に日本のスマートフォン市場調査を行った結果、米アップル社が市場全体の34%を占め、サムスン電子のスマートフォンはわずか6%台であったことを明らかにした。
【社会】 習近平主席、世界第3位の権力者に 安倍首相57位=中国報道 
中国メディア・中国新聞社は10月31日、米フォーブス誌が2013年の「世界の権力者ランキング」で習近平中国国家主席を3位に選んだと報じるとともに、日本の安倍晋三首相は57位だったことを伝えた。(編集担当:今関忠馬)(写真は「CNSPHOTO」提供。撮影は10月25日、北京の人民大会堂にてモンゴルのアルタンホヤグ首相と会談した時の習近平主席) ・・・
【社会】 日本の嫌韓デモが3年間で10倍…今後さらに増加か=韓国報道 
韓国国会外交統一委員会の与党・セヌリ党、元裕哲(ウォン・ユチョル)議員は31日、韓国外務省から提出された「近年5年間のデモ現況全数調査資料」を基に、在日公館の付近で発生した嫌韓・反韓デモの数が3年間で10倍に急増していることを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

↓ひとつだけでもポチっと押して応援いただけたら嬉しいです。m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2013.11.02(Sat) PageTop

Comment

Private

 


 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m