◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感】世代間の価値観の相違、いじめ問題、同時並行作業の秘訣、etc.・・そして、何が言いたいのか分からなくなった(汗)


■以前、産まれた世代の特長として、名付けられたものを挙げました。

私は[団塊世代]と呼ばれた人間の一人ですが、私達より1周り遅く産まれた人達は、なんと、[新人類世代]と呼ばれていました。

そしてそれはデタラメなものでもなく、価値観の違いか?【自己主張型】の人達が多く、世間の常識とは乖離していた人達も少なくありませんでした。

私達[団塊世代]も、戦前・戦中世代の先人達からは【異様】に見えていたようですが、まだまだ【共通語】は持っていました。


■私達[団塊世代]の特長は、【常に期待(予想)を裏切って来た】と言われて居ます。

1クラス50人平均で、詰め込み教育のままでしたので、【教育の平均点が落ちる】と予想されていました。

ところが予想を覆し、高水準の成績を出したようです。

(おそらく悪くなるだろう)と予想されれば、とんでもない好成績を挙げる。

(やってくれるだろう)と期待されれば、それを裏切るような成果を出す。

とにかく、世間や先人達の予想や期待に反する事をして来たのが、私達[団塊世代]の特長との事でした(笑)

真っ只中に居ても、何等の実感はありませんが(汗)


■ただ言える事は、どんなに悪い者達でも、【先人達への畏敬の念】を持っていたことです。

親、教師、歳上の大人達へ従順でなくとも(笑)、心の中では常に畏敬の念を抱いている。それが私達[団塊世代]でもありました。

白洲次郎がマッカーサに対して「我等は戦争に敗れたのであって、奴隷になったのではない!」と言い放ったものと似たものを持っていました。


そして私達[団塊世代]には、【ハングリー精神】がありました。

その名の通り時代もハングリー(飢えている状態)だったのです。

な~んにも無かったのですからね(笑)


[新人類世代]と呼ばれる人達は、私達から見ても、【不可思議な人達】でもありました。

例えば、就職の際にも【就職条件を聞いて来る人達】が少なくありませんでした。

「各種保険が整備されているか」、「休みは、どの位あるか」等々、まるで【雇われてやる】という意識の人達が多かったのは否めませんでしたね。

今と違って、企業に人が足りなかったので、【売り手市場】の時代背景が、そうした風潮を招いたのかも知れません。

もちろん、全ての人がそうだと言っているのではありませんよ。特徴的なものを語っています。


【1億総中流意識社会】と呼ばれていた時代に育った[新人類世代]からは、【安定志向型】が増えて、【ハングリー精神】は消えていました。

満たされた生活の中から産まれた人達は、日本が安定期に入った証拠と思えば、それはそれで良いことですが、気になるものが【精神性】でした。

日本国内に、「いじめ」という言葉が聞かれ始めたのも、この頃からです。



■時代は下り、現代の若者意識を見るにつけ、どうしてもジェネレーション・ギップ(世代間相違)は否めないものがあります。

私は若い頃から会社をして来ましたが、得意先回りと新規開拓を続けて来ていました。(私はそれを【攻めの商売】と呼んでいます)

20年前から復業として、(妻の給料が出れば良い)程度で始めた、産まれて初めての店舗を開きました。(私はそれを【待ちの商売】と呼んでいます)

30年以上【攻めの商売】をして来た私には、正直、シャッターを開けながら(今日は、どのくらいの客が来るのだろう)と言う思いは、初めての経験でした。


■当時、県内には同業他社もありましたが、私は彼等の成立時から関わり、アドバイス等をして居たので、私が参入する事には全員から拒まれました(汗)

彼等からは、「店舗拡大をするから出店しないでくれ」と頼み込まれていたので、私は情に流され諦めていました。

ところが、1年以上経っても店舗拡大をする様子も無いので、「私の店を出すよ」と、彼等に断りに行きました。

彼等は「・・しかたないですね」と言っていましたが、そんな状態から始めた仕事でもありました。


■私が始めて、すぐに同業他社や大手が参入して来ましたので、私は独自の路線を歩む事にしました。

たとえ復業であっても、【人真似が嫌いな私】ですので(汗)、最初から同業他社がやらない事を始めました。

細かな事は企業秘密なので書けませんが、私は県下全域に取引き先を持つ本業がありますので、それをフルに活用致しました。

同業他社には真似出来ない、【情報があれば、すぐに届く】という協力会社ネットワークを作りました。

また、20年前では絶対に同業他社がやっていなかったと思える、「すべての仕事内容のパソコン管理」を始めました。

今では、その頃から作って来た膨大な商品データは、日本では私の処しかありません。


■最初は、「妻の給料が出れば良い」程度の思いで始めた店舗も、【店長】と呼ばれる事が嫌で、とてもくすぐったくありましたね(汗)

この頃雇っていた従業員さんから、「店長さんは不思議な人」と言われた事がありました。

理由を聞くと、「3つの会社、この店、[幸福の科学]のボランティア、他にもいろんな団体の運営に関わりながら、それ等を全部こなされている」

「店長さんが、どうやって時間を使っているのか不思議です」との事。

言われて始めて自分でも気付きました。私も不思議です(笑)

だからと言って、家に帰って音楽を聞く余裕もありましたよ。


[幸福の科学]の教えの中に【8割主義】というものがあります。

全力投下せずに8割程度にして置いて、残りの2割を他の分野に投下するという考え方です。

私はこれを知らず知らずの内に用いていたのかも知れません。


この従業員さんから言われた「店長さんは不思議な人」の言葉は、今の私の中にも残っています。


確かに当時は40代でしたので、【スピードとパワー】がありました。

そして、常に最先端を見ていました。

先を見ながら、【どうしたらもっと効率が良くなるか。より良い商品を提供出来るか】は、若い頃から持っていた考え方でした。

それ等によって、同業他社との差別化を図っていました。

「私の販売商品は高いですよ。だけども商品内容には絶対に自信があります」と、実際に口に出して言ってもいましたね(汗)

それだけ、商品をモノとして見ているのでは無く、【お客さまとのコミュニケーションと信頼あっての商品】として見ていました。

ですから、商品ひとつひとつに【感謝の思い】を込めていました。

カッコ付けているようですが、本当のことです。


■今振り返れば、16歳の時から町工場を引継ぎ、会社にして、新規事業を始めて・・と、いろんな事をして来ましたね。

60余年間で稼いだ金(やな言葉)は数億円。作った会社は3つ、店舗は1つ。

立ち上げた事業の殆どは、かつて誰もやった事のないものばかりで、逆に他者から真似られて来たものが多いです。

事業の細かな処まで、見学に来た県外の大手同業者に真似られましたね(笑)

「これは、凄いシステムだ」と、ちょっと見られただけで、まさかそれを業務依頼してまで真似されるとは思ってもいませんでした。

彼にヒントを与えてしまったのでしょうね(汗)



■自慢話を書いているように見えるかも知れませんが、そのつもりはありません。

私は、最初に書いた【ハングリー精神】を言いたい為に、少しばかり自伝を書きました。

かつて、今でもそうですが、私は常に【他人がやった事の無い事業、事業内容】に興味関心がありました。


例えば高校生から50年間(笑)、【道路を走らず、空飛ぶ車】を夢見ています。

道路を走る場合でも、道路上に【自動車専用検知線】を引き、車体センサーで道路上の検知線の上を走行する車。

そうすれば、事故が起きない道路を作る事が出来ます。


・・そんな事を夢見ていましたが、最近になって【自動走行車】が出来て、夢に一歩近付けたな・・と思っているところです。

定年過ぎてもまだ、こうした夢を持って居るのですよ(汗)



■最近の若い男子達は、[草食男子]から[絶食男子]と言われるようですが、私に言わせて頂ければ、【可能性の否定】のようにも見えてしまいます。

具体的な【希望】が無いのかも知れません。

だけども私だって、具体的な希望なんてもの、最初から何ひとつありませんでしたよ。もちろん失望・絶望もありませんでしたけどね。

あるのは【夢】です。夢を叶える為に努力して来ました。その過程で【希望】は絶対に失いませんでした。

【夢と希望】を抱き続けて生きて来たので、失敗しても失敗しても、立ち上がって前に進む事が出来ました。失敗を怖れない人間でもありました。


■先日のHNKだったと思いますが、【日本では成功出来ないので、ランク下の国に行って成功する若者達】の映像を見ていました。

彼等を否定はしませんが、(私達の時代とは逆になったな・・)と、感じたものです。


私達の時代は先進国に行き、先端技術を学んで帰って居ました。

それをベースにして【オリジナルより良いもの】を作って来ました。

今ではそれらを数え挙げたら、切りがありません。


■先日の日本独自のロケット技術の中から作られた【イプシロン】は、世界に衝撃を与えました。

ロケット技術そのものは、第2次大戦時のブラウン博士等から学び取ったものかも知れませんが、外国ロケットとは一線を画したものでした。

このように、日本の強みは、【オリジナルより良いもの】を作って来た事でもありました。

その優れた伝統だけは失わないで頂きたいものです。


■【日本では成功出来ないので、ランク下の国に行って成功する若者達】は、日本でのビジネスチャンスより、海外を選んだものかと思います。

ただそこには、技術供与的な部分があり、そのままでは必ず行き詰まります。

かつての日本企業の中国進出がそうでした。


今こそ、日本の真なる発展と言う意味では、日本の中に世界最先端技術を創るという考えが必要かと思います。

[幸福実現党]が提案している【リニアモーター】も、そのひとつです。

新幹線は、東海道・山陽とも蓄積疲労状態ですので、この修復・補修工事に何年も手間を掛けるより、【リニアモーター】を作る方が得策です。

もちろん新幹線の修復・補修工事を疎かにしてはいけませんが、少しでも早く、優れた乗り物に移行する事だと考えます。

蓄積疲労の進んだ東海道・山陽新幹線は、【リニアモーター】に移行する時期に来ています。

それが出来るのが日本である事の、夢を叶えさせて下さい。



パソコンにしても、いつまで海外企業に頼っているのでしょうかね?

【日本独自】の、または【日本発】の基本ソフトメーカーが出来てもおかしくはありません。

もっとも、今頃になって[ホワイトハッカー]を養成しているようでは、無理な話ですけどね。

これらはすべて、日本の政治が弱いがゆえです。基本概念から抜け出せないがゆえでもあります。

もっと官民で知恵と研究費を大幅に出し合って、世界一のコンピュータと共に、世界一の【日本発】の新型ネットを作る事も本気で為して下さいね。


【秘密保護法案】を真剣に考える事は大切ですが、もっと基本的な立場からも考えて下さいね。

どこかの国の首相が怒っていましたが、原則、盗聴されない携帯電話なんて存在しないのですよ。

携帯電話が無線である限り、そんな事があることは、20年前から分かっていた事です。

一般市民も、携帯電話、無線LAN、コードレス電話には【プライバシーは存在しない】と思っていた方が無難です。

素人に毛が生えた程度でも簡単に盗聴されてしまいますので、気になる方は【スクリーニング】される事をお勧めします。


とにかく今の日本は、あまりにも情報に無頓着です。無知です。

そして一端、法律にすれば、今度は【個人情報】に対しての過剰反応。

あまりにも、【極端から極端】です。



■私が10~20代の頃は、近所の母校小学校のグラウンドや遊具を勝手に使って遊んでいました。

野球で特大ホームランを打って校舎のガラスを割り(汗)、校長室に誤りに行き教室の掃除をして、親に伝えてガラスを直した事は、何度もあります(汗)

その頃の学校は寛大でした。教員達は「綺麗に片付けて置けよ」と言うだけで文句も言いません。

要するに、学校そのものが地域に溶け込んで居たのですよ。

私も父親を亡くして貧乏だったので、遊具(鉄棒、吊り輪、野球のコンクリートフェンス)が、私の遊び場でもありました。

若かったので、それ等を使う事で、腕の筋肉がモリモリと増して行くのがまた嬉しくもありました。

(高校生の頃には、普通の大人には負けはしないという自負がありましたね(汗))


私は、30年以上も前から、そんな学校内の一室に「地域のボランティアの人達の部屋」を提案していました。

いわゆる[学校自警団]です。外からのと言う意味では無く、地域の顔馴染みの人達が学校の様子を見回ることです。


ところが、ある時から、そんな学校の門が閉鎖されてしまいました。

地域に溶け込むどころか、まるで鎖国状態にも思えるものでした。

今の[緑のおじさん達]が児童の行き帰りを見守っていますが、【かなり制約がある】ようです。

嫌な時代になったものです。

今、私が、勝手にグランドで野球をやって校舎のガラスを割ったとしたら、どうなるのでしょうかね(笑)

顔馴染みの不審者が、器物損壊で、警察沙汰ですかね(笑)


こんな今こそ、30年以上も前から提案していた、学校内の一室に「地域のボランティアの人達の部屋」を作るべきだと思いますけどね。

教師の監視の為に(笑)

(これは冗談ではなく、私が12年間で数百件以上に渡り関わった「いじめ問題」と関連しています)


「いじめ問題」は、教師が本気になれば【3日で終わるものです】

それを今の教師は致しませんね。自己保身から逃げてばかり居ます。

先日成立した【いじめ防止法】は、加害生徒への処罰規定はありますが、関係教員への処罰規定がありません。

ここは、是非とも直して頂きたい部分です。


もう一度言いますね。

「いじめ問題」は、教師が本気になれば【3日で終わるものです】

それをしない教師には、処罰規定が必要ですよ。




↓ひとつだけでも、ポチッと押して応援頂ければ嬉しいです。 m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑感] | 2013.11.17(Sun) PageTop

Comment

Private

 


 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m