◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感】ムー・ポセイドンとピグマリオ。手塚治虫とSF世界。かつての趣味道楽仲間からの叱咤。


◆大川隆法総裁の法話「智慧の挑戦」をテレビ・ラジオで放送




■月遅れで、【アトランティス文明】と【フィリピン台風の霊的真実】を見せて頂いたが、とても面白かった。

[ムー・ポセイドン]の話を聞いていると、若い頃読んだマンガの[ピグマリオ(和田慎二)]を思い出した。

もしかしたら和田慎二氏も、霊的インスピレーションを受けていたのかも知れない。

[ピグマリオ]は、神々の世界を表現したマンガだが、【荒神】が多かった。

和田慎二氏が描いた[ピグマリオ]の中での双子のポセイドンは、兄弟仲が悪く、兄弟喧嘩のお陰で天変地異を起こしていたように描かれていた。

それを主人公の子供の姿をした全能神が、仲直りさせていた。

主人公の全能神が、行く先々で出逢う民族神と仲良くなり、彼等を味方に付けながら、強大なる母を倒しに行くストーリーだったと記憶している。

その母も、個体から双子のように分裂した、光の面を持つ白い母と、闇の面を持つ黒い母だった。

登場する神々は【荒神】ばかりだが、マンガと云えども、なかなか面白くポイントを突いていて読み応えがあるものだった。

[幸福の科学]の次元構造で言えば、[地獄界や裏側の世界]が多かったが、【ハッピー・エンド】で終わっていたのが印象的に残っている。


■【フィリピン台風の霊的真実】の[ムー・ポセイドン]の話は、すべてに置いて納得が出来る。

台風や自然災害で、地上人達に【警告】と言うスタンスを取る民族神も居るようだ。

私自身は、なぜか、この[ムー・ポセイドン]とは親和性を憶えてしまう(汗)

台風進路のワガママを言う事も聞いてもらえるし(笑)

それで、【中国大陸へ向かう台風が増えている】のだと納得する。


無神論国家がいつまでも、延命や台頭は、各地の民族神が許さないと言うことだろう。

それは、我が日本でも同じこと。

神々の【警告】が、【最終警告】段階に入った今、人類は【さらなる輝き】を求めるのか、このまま海の藻屑と消えてしまうのか。

それは私達、地上に生きている人間次第でもある。




■前回の【アトランティス文明】の話から、あらためて【次元構造】を考えていると、ふと【0次元】を思い出した。

SFの世界にしか登場しない【0次元】だが、【プラスの性質を持つ1~高次元世界】があるのなら、【0次元】や【マイナス次元】は?と考えてしまう。

とくに【0次元】とはなんぞや?と、若い頃考えて居た事を思い出した。

そして、もし【-3次元世界】があるとしたら、どんな世界だろうか?と、想像が膨らむ。

[-1000立方m]という世界だが、あり得ない(笑)

だが、「あり得ない」と思ったら、それでお終い。

[-1]×[1000立方m]としたら、数式上では、あり得るのだが、この[-1]が問題になる。

ここに無理矢理[虚数]を入れて良いのかどうかも解らない。

だが、子供の頃から考えていた【パラレル・ワールド】が、なんとなくだが身近に感じられる(笑)


■子供の頃から変わりなく、そうした、たわいのない、くだらない事を真剣に考える私だ(汗)
こうした話を始めると、誰からも相手にされない(笑)

師と仰ぐ[手塚治虫]氏もそうだった。
私の人生の基礎にあるのは、[手塚治虫]氏の恩恵が大きい。

晩年の[手塚治虫]氏の悩みは、【SFマンガを描かせてくれる出版社が無くなった】ところにあった。

当時の私も、残念でたまらなかった。

なんとか【三つ目がとおる】で古代マヤ文明を描かせてもらえる程度で、殆どは【ブラック・ジャック】のようなものを求められて居た。

描きたいものが描けない悲哀を、随分と苦悩されたようだ。

思う存分にSF世界を描かせていたら、[スピルバーグ]氏以上のものが描かれたと、私は勝手に思っている。

私は、[手塚治虫]氏が描くSF世界の中に、【この世のヒント】を見付け出していたので、残念でならなかった。


■[幸福の科学]に入信し、驚いたひとつに[手塚治虫]氏と同じ、いや、それ以上の思想が入っていた事だった。

殆ど仮想のSF世界と思われていた事が、【実際にあること】だと知った時の喜びは、「我が意を得たり」の感じでもあった。


【0次元】や【-3次元】は、私には解らないが、想い描くことは勝手だろう(笑)

遠からず【宇宙人】との交流が始まったら、私の疑問も解けると思う。

生きている楽しみのひとつでもある(笑)




■生きている楽しみ・・で思い出したが、私は男の三大道楽には縁が無く、「お前は何が面白くて、何が楽しみで生きているのか?」と聞かれた事は多い。

私自身は、結構、道楽をしているのだが(笑)

ただ、私の道楽は、世間一般の道楽とは違う。

仕事柄か?性質か?は分からないが、【消えて無くなる消耗品のような道楽】は嫌いだった。


3日前に、知人から[切手趣味の会報]が届き、よく見ると、もうすぐ30周年になると書かれていた。


2013-12-20-1-1.jpg


1985年に、私が創った同好会なので、創設時の事は私しか知らない。

それで、30年前当時の寄稿を書くことになった。

そして[切手収集・研究]は、【たかが切手】では無く、高度な知識を持つ人達の集まりを目差して、当時の私は支部を創った。


2013-12-20-2.jpg 2013-12-20-3.jpg 

私的事情で後任に譲り、私は去ったが、レベルは維持されているようだ。



■その時、電話で話しながら、「あっ!そうだ!」と、目の前に置いてある防府での【エル・カンターレ祭】のチラシを見ながら、思わず口に出た。

「(遠いので)あ、いい、いい」と言うと、「何だよ、ちゃんと言えよ」と言われるので、「防府でエル・カンターレ祭が・・」と言うと、叱られてしまった(汗)


【ワシはな、あなたから頂いた本で、ワシなりに幸福の科学を理解しているつもりなんだがな】

【だから家族中で、あなたの政党も応援しているのに、水くさい】

【そういう催しものがあって、行って欲しいのなら、そのように言えよ】
と(汗)

こうした私の趣味道楽であっても、この方のように能力の高い人達に逢えて恵まれて来た事が、「私の人生の楽しみ」でもあった。

自分より能力の高い人達と向き合える楽しみは、男の三大道楽などとは比べようも無い。


今回は、思いも掛けない言葉に驚きながらも、そうした過去に蒔いた種が果実となり、そろそろ熟れて居るのかも知れないと感じたものだ。

完熟かも(汗)




↓ひとつだけでも、ポチッと押して応援頂ければ嬉しいです。 m(._.)m                       

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2013.12.20(Fri) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m