◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【段取り8割】経営感覚を持つ人は、他者からの聞く耳持つ。他人と同じ全力疾走でも、2割のポイントを押えれば5倍の仕事をこなせる。


「今年も残り僅かになりました。来年もよろしくお願いします」。

・・は、日本の恒例挨拶ですが、この恒例が、いつまでも恒例である事を願っています。


「来年こそ日本奪還しましょう」では、困りますからね。

日本の人達に、そうした言葉が出ないようにと、私は私なりに頑張り続けます。




■私の心の中には、いろんな【夢】や【希望、理想】で溢れている。

だけども・・


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◆大きな成功をした人は、たいていの場合、自分の夢が小さすぎたことを後悔しています。

『忍耐の法』第2章より

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「本日の格言」で、昨日送られて来た言葉だが、【ドキッ!】とした。


私の場合、大きな成功とは言えないが、【自分の夢が小さすぎたことを後悔しています】は、その通り(汗)

◇「本日の格言」メールマガジンの登録フォーム


■私は人並以上の【夢】を抱いているつもりでも、【その夢が現実化】した時点では、いつも一瞬の喜びに過ぎなかった。

すぐに(この程度で・・)の思いが出て来るので、【現状に満足していない自分】が居る。

欲張りだ(笑)


子供の頃から、【現状維持】の同じ状態がズーーー-ーっと続くと、胸のあたりが苦しくなっていた。

その苦しさを、どのように表現したら良いのか考えながら書いているが、【自分の胸を掻きむしるような、何とも言えない苛立ちを含んだもの】だった。

その時、その時点では、べつに何かに焦っているつもりも無いのだけど、時折そうした奇妙な感覚に襲われていた。


そうした自分を客観視すると、【停滞を嫌う自分が居る】ことに気が付いた。

とにもかくにも、【現状維持が大嫌い】な性格ゆえに、波乱万丈の人生経験をするハメになったのだろう(汗)




■学業でも、運動でも、仕事に置いても、どんなに必死で努力して頑張っても、達成感や満足感は、ほんの一瞬のものだった。

すぐに、(まだ俺は100%の力を出していない)の思いが出て来るし、(まだまだ本当の俺の力は、こんなものではない)のような、うぬぼれた思いも出て来る。

だから、世間からはそれなりに評価されても、自己評価としては【手抜きしながら、それなりに成功した】感が強い。

だからと言って、決して自虐的な自分では無い。

やっぱり欲張りだ(笑)


世間では【全身全霊を尽くして】と言う言葉があるが、私には当てはまらない(汗)

正直な処、学業や運動で褒められても嬉しく無かった。

結果は残しても、その過程で【手抜きしている自分自身】を知っていたからかも知れないが、よく解らない。

仕事に於いても、その時々での大人の仕事以上の結果を出して、その過程でも人並みの数倍のエネルギーで働いたが、得られた達成感は一瞬のもの。

すぐに、次なるステップに踏み込んでいた。


■いや、正確に言えば、そうではない。

ひとつの仕事の成功を目差しながら、同時に、その仕事が成功した時の為の次のステップを【同時並行】で行なっていた。

今、こうして書いて見ると、新規事業計画は、すでに成功した前提になっている(汗)

若かったから、こうした無謀な事も、平気で考えていた(汗)


■ただし、決して【猪突猛進】型ではない。

タイムスケジュールを作って、区切って、計画的に行なっていた。

だから、父親の負債(今の額にして1億円)は、30歳までには完済するというタイムスケジュールから入り、2年間前倒しの28歳で完済し、さらに積上ていた。




■妻を嫁にする時も、同じだった。

私の現状に合う嫁とは・・、を考え、自分の嫁になる人は(こういう人)だと、明確に描いていた。

見合い話も何度か来たが、その中には(こういう人)は居なかった。

伯父が亡くなり、通夜の席にいた時、(こういう人)が目の前に現れた(笑)

それが、今の私の妻だ。


だからいつも、妻からは【知能犯】だの【略奪犯】だのと言われている(汗)

犯罪者かよ!

我慢だ、我慢(笑)


・・は、いつもの通り冗談だが、私の場合、妻を娶るにしても、タイムスケジュール並の理想像】を作っていた。

決して、一夜漬けの好いた惚れたでは無い。




[チャンスの女神]は、後髪が無いと言われている。

だから、過ぎ去った後に、「あっ!」と気が付いても、[チャンスの女神]の髪は掴めない。

これは、私には非常によく解かる。


多くの人は、この話は知っていても、掴もうとしていない。

そして、あれこれ自己正当化を始める。


[チャンスの女神]の髪を掴むには、【段取り】が大切だ。

【段取り8割】は、単なる言葉のアヤでは無い。


【段取り8割】をしていれば、【2割の大切な部分の仕事】をするだけで良い。

ところが世間の人達の仕事振りを見ていると、【段取り2割で、8割の時間】を割いている。

時間の無駄だ。


【段取り名人こそ、仕事の達人】とも言えるかと思う。

その段取りの中には【整理整頓】も入っている。




■数日前から、DVD:HDDの残量が無くなったので、DVD:Rに移している。

よく考えてみると、これが、私の記憶術でもあると気が付いた。


普段は、HDDに記憶したもので、いろんな事に対処しているが、やがて限界が来る。

その時、HDDからRに移して【整理整頓】して置けば、【無限:∞】も可能だ。

HDDにも【空き容量】が出来るので、新しいものが記録出来る。


あとは、必要に応じて、【整理整頓】されたRの中から取り出せばいい。

もちろん、この世的な、DVD:Rを買う予算もあるが(笑)

【心の領域】では関係ない、【無限:∞】だ。


■DVD:HDDに置き換えて話をしているが、実生活でも同じようなものだ。

HDDが満タンになったから、【もう入らない】と言う人の多いこと。

そんなことは無い。


まずは、そのHDDをRに移す時、【必要なものと、不必要なもの】に分ける事だ。

【必要なもの】のみRに移し、【不必要なもの】は捨て去る。


・・この分別が出来ない人が、まずは、ここでつまづく。

どれが大事か分からないので、全部残すか、全部消してしまう。

随分と悩みながら、無駄なことをしている。

仕事も、記憶も、【段取り、取捨選択、整理整頓】をするだけで、ずっと効率が良くなる。


2割の勉強のポイント、2割の仕事のポイント、を押えただけで、8割の成果を産み出す事は可能だ。

・・前述の私のような、それぞれに全力投下していない自分を知っているので達成感は無いが(汗)、それでも全力投下している人の5倍の仕事は出来る。


どちらが自分の好のみに合っているかは、ご自分で選ばれたら良いが、少なくとも【経営者側】に居る人達は【段取り8割】を忘れてはいけない。

各々の仕事に全力投下出来るタイプは【使われる側】の人であって、それはそれで充分な力を発揮されたらいい。


ただ、社長クラスがそれをやっていたら、仕事は停滞し、後退し始める。

社長クラスの人達は、【段取り名人】を育てることが、会社の発展に繋がる。




■ただ・・、【段取り名人】を育てると言っても、【育てる意識が強い人⇒育てる名人】でないと、会社は永続しない。

一人の社長が、十人、百人の【段取り名人】を育てれば、会社の業績は比例して十倍、百倍となるのだが、なかなか難しい。

私が見て来た一代社長で終わる会社は、後継者作りが出来なかった会社だ。

息子を大学に行かせたのはいいが、余計な知識でHDDの空き容量が無くなったままでは、本当の意味での後継者は育たないだろう。


それはまた、【二世議員達にも言える】。

子供の頃には、親の真似事から出発するのは良し。

大学、社会に出て、知識・経験の吸収をするのも良し。

ただし、親の跡を継ぐなら、一端HDDを移し替えて、大きな空き容量を持つ器から入る事だ。

これが出来ていない人達が、非常に多い。

だから大人になっても、親の真似事をしている。

親の栄光=未来の栄光では無い。

未来は、親の栄光を超えた処から出発する。

私は、身を持って、そのことを実感している。




■【起業家精神】とは、そうした【甘えの無い処】から出発した者が得るもの。

その為に大切なものは、【聞く耳を持つこと】だ。

とくに、目上や成功者からの意見には、聞き耳立てるくらいに【素直な心】が求められる。



■数日前のTVで、「強い精神力ですね」と言われたイチロー選手は【自分は強くない。むしろ弱いと思っている】

【自分の弱さと向き合あっている自分こそが、もしかしたら強い自分なのかも知れない】と言っていた。

【4000本ヒットを打ったと絶讃されますが、それは素直に嬉しいのですが、僕の中では8000回失敗した思いが残っているのですよ

3回に2回は失敗しているのですよ。その失敗を「悔しく無い」と思ったら、僕の野球人生の終わりの時でしょうね】と、話していた。
(細かな言葉の違いはご勘弁。おおまかなニュアンスだけを伝えています)

その通りだと思う。

あれだけの偉業を成し遂げたイチロー選手でも、決して【満足していない】のだ。

【今よりまだ先がある。まだまだだ】の思いがあるからこそ、強い精神力が鍛えられ、極端に言えば1日でも先に【夢】を見る事が出来るので、努力出来る。

イチロー選手のように、【過去は過去】として捉えられる人は、大成する条件を備えている。




また、不断の努力は大切だが、やみくもな努力は【徒労】にもなる。

今回のエル・カンターレ祭での御法話【智慧の挑戦】は、聞かれた人達への福音だ。

死して残るものは、持って還られるものは【智慧】しかない。



■物質文明が栄えた現在、【物質がすべて】、【科学文化がすべて】と思っている人達が殆どだ。

だが、よくよく考えて頂きたい。

新品の電化製品を買って、生活は便利にはなる。私はそれを否定するものでは無い。

だが、その新品の電化製品は【永久不滅】の物だろうか?

今、住んでいる家やマンションが、1000年後にも残っているだろうか?

今、使っている、あらゆる【物】が、1000年後、2000年後に残っているだろうか?


■私は、中学2年の時、こうした事を考えて、大人達にも聞いていた。

【ワッハハ、残っているわけないじゃないか】と、大笑いする大人達。

まさに仏教の教えの【三宝印のひとつ:諸行無常】なのだが、中学生の私が知るはずもない(笑)

そして、「この本も、この校舎も、この教室も、100年先には無いではないか!」

「何十億年先には、この地球さえ無いだろう。やがて必ず消滅する」

「なのに?なぜ今、こうして何のために俺達は努力しなければならないんだ?なぜに俺達は生きているんだ?」
と、真剣に悩んでいた。


この【未知なる恐怖との戦い】は、小学生から高校生まで続いた。

【未知なるもの】だからこそ怖いのだ。【知っていれば、怖くも何ともない】

これが、智慧ある者と、そうで無い者との違いでもあるだろう。


■私は、幸いにも?若い頃からそうした恐怖を味合って来た。

そして、[幸福の科学]に入信し、それらの恐怖の正体を知った事で、若き頃の悩みの殆どが消え去ってしまった。

今では、何で悩んで居たのか思い出すだけでも大変だ(笑)

なにせ、大人達には【どうでも良いこと】を、勝手に悩んで居たのだから(汗)


■だけども、そうした恐怖を味合って、なんとか乗越えて来た私と、【何も考えないで過ごして来た者】とでは、45歳の時には大きな開きがあった。

申し訳ない言葉だが、同級生達が幼稚に見えて仕方が無かった。

この45歳の一同に集った時、私は、それまでの【伏流水】のような自分から、一気に世に出た【飲料水】の如くに感じたものだ。

その時から数えても、すでに20年(笑)経つが、先般の参議院選では、この時の同級生達の殆どが味方になってくれている。

【人の縁】を大切にして来た私は、大きな掛け替えもない宝物を手にしていたのだと、気付かされた。




↓ひとつだけでも、ポチッと押して応援頂ければ嬉しいです。 m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未別] | 2013.12.22(Sun) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m