◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感と私感】至誠の志を持つ政治家が居るならば、今こそ勇気と知恵で、本格的未来型政治と、健全な社会を構築して頂きたい。


前回後半部に「前世」の話をしているが、私自身も、明治維新期に出ていたような気がしてならない。

だが私は、多くの人達が興味・関心を持たれる[室町末期の戦国時代]、[中国の三国志]には、まったく興味も関心も無いのだ。

[明治維新]と[近代日本]にだけは、強い関心がある。

中学時代に習った【富国強兵・殖産興業・自由民権運動・立憲政治】等の言葉は、すぐに覚えたものだ。




【私は、子供の頃から「2つの映像」が、時々、頭に浮かんで来る】

ひとつは、【裕福な家庭の、お坊ちゃんの私だ】

楕円形の窓ガラスのすぐ側で、清々しい緑の木樹に囲まれて、勉強している私の姿だ。・・勉強嫌いなのに(笑)

2014-01-07-1.jpg 
(PCで描こうと思ったが、無理だった(汗)が、真上から見たら、こんな感じのもの)

子供の頃の本棚は[マンガ本]ばかりだったが(笑)、大人になると【難しい本】に変っていた。

なぜだか知らないが、こうした映像が、子供の頃から、時折ふっと浮かんで来る。


もうひとつは、【バットを持って、ホームランを打っている私だ(笑)】

精神集中して、確実に球を捉えて、スタンドに放り込んでいる。

プロ野球で言えば、40~50本とかの程度のものでは無い。「打ちました!230号!」だ(笑)

ほぼ全打席ホームランなので、敬遠されても、盗塁、盗塁で本塁まで帰る。

「打つ手なし」の夢物語が、頭の中に映像として出て来ていた。


■ところが!だ。

・・ここ数年は、いつのまにか、バットが【刀】になっている?

一気に振り抜き、【シュッ!】と音を立てながら、切り戻している。

実際に、右手の手刀で、同じ動作をやってみたら、やはり切り戻す瞬間に【シュッ!】と音がする。

私の仕草を見ていた女性陣に「何やってるのよ」と笑われてしまったが(汗)、人前ですることでは無かった(笑)

だけども私は、剣道は習っていないし、基礎すらも知らない。

興味もない(笑)

誰に習ったわけでも無いのに、素早く真剣を抜いて、【シュッ!】と返し刀で、(人ではなく)何かを斬っている。

その何かが解らない(笑)

ただ、そうした動作をしている自分の姿が、浮かんで来るのだ。




【刀】

■ちなみに[刀]は、その全体を使って[受け太刀]でもしようものなら、[刃こぼれ]をしてしまう。

ノコギリの刃(笑)のようになっては、刀の役目は果たせず、ついには折れてしまうだろう。

私の家には、そうしたギザギザ刀が10本以上あった(笑)

だからTVドラマのような[チャンバラ]をしていたら、刀はたまったものでは無いだろう(笑)

強靱な刀といえども万能では無い。使い方次第では、役に立たなくなる。

毒々しい話になるが、刀は切っ先を使うものであり、全体を使っていたら血糊で切れなくなってしまう。

だから、剣の名人は切っ先しか使わない。

その為には、自分の剣が届く距離、相手の剣が届く距離との【間合い】を見極める事が、達人域になる。


これは、刀を使わない現代に於いても、大切な事だ。

自分と相手との【距離感覚】は、大切だ。

遠い所から吼えている者に、わざわざ近付いて行くほどのものかを、見極める必要があるだろう。




【吉田松蔭と坂本龍馬】

■私は、5年前あたりに[吉田松蔭と坂本龍馬のメッセージ公案]を受けて以来、時折、脳裏をかすめるものがある。

松蔭先生の場合は、厳しい、怖い(笑)

「お前は、いったい何をしとるんじゃ!」、「怠けとらんで、動かんかい!」って、いっつも言われている気がする(汗)

とにかく叱られてばかりだ(笑)。たまには誉めて欲しいのだけどなぁ(笑)


■そんな松蔭先生には御無礼とは思うが、私と似ている面がある。

【何をしでかすか解らない】という点だけど(笑)

他の人達からも、【あの男は、放って置いたら何をしでかすか・・】の思いがあるように、少なからず感じる(汗)

だが、ご心配なく。

私は松蔭先生のような度胸も度量も無いので、人畜無害だ(笑)


ただし!悪しき行為を働く者には、攻撃して来る者には、手加減はしない、容赦はしない。

そんな一面も持っている。


■そんな私を上手く操縦する妻は、大変だ・・と思うが、意外とそうでもないようだ(汗)

泣かないで、よく遊んでるね」と、誉められる。・・うんにゃ、誉めているのでは無く、からかわれている(笑)


逆に、龍馬は【誉め殺しの達人】だ(笑)

本物であればだが(汗)

龍馬が[公案]で、「お前の剣は、活人剣だ」と言った頃から、バットが刀に変ってしまった。

だけども、「活人剣だ」と言われても、何を斬っているのか、サッパリ解らない(汗)

「斬っちゃれ、悪たれ縁を斬っちゃれ」とあったので、斬っているのは【悪たれ縁】かも知れない。

・・そして、この言葉は、今、突然に閃き、思い出した言葉だ?




【負け続けながら、勝ち続けている幸福実現党】

[幸福実現党]は、連戦連敗のように見えているかと思うが、実際はそうでは無い。

【負け続けながらも、選挙目的は達成している】と、良識ある有識者達は見ているようだし、その通りだと思う。


■あとは、本当に議席を取って、真の[幸福実現党]の実力を、日本だけではなく世界に示す事だと思っている。

多くの人達は、やれ「政治世界の経験が無い」だの、政治素人のように見ているが、とんでも無い!

【前世】のメンバーを見ただけでも、他党の比では無い。

だからこそ【負け続けている】(笑)




【大手マスコミには、自浄力を期待出来ない】

■いろんな理由があるが、やはりマスコミに見られる【宗教への恐怖】かと思う。

左翼系のマスコミは、【戦前の、神国日本バンザイ!】と同じような恐怖心を持っているようにも見えている。

決して、そんな事は無いのだが。


■マスコミの宗教に対する恐怖を無くし、同じ怖れでも【畏怖(おそれかしこまる)】へと変えて行かなければ、【王道の正統な方法】では議席は遠い。

【王道の正統な方法】で無くても良いのなら、他党がやっているような【覇道的な方法】でも良いのなら、議席は取れると思っている。

私は、選挙に関しては、最初からそうした事を言って来たのだが・・。

【宗教政党だから、あくまでも正攻法で】と言われ続けて来たので、それで良いと思って来た。


■だがもう、残された時間には限りがある。残された時間のタイマーが、時を刻みはじめた。

次の選挙で、一定の議席が取れないと、日本の次世代を担う人材が埋もれたまま、枯竭してしまう。


■安倍総理は、私も認める人だが、すべてに於いて認めているわけでは無い。

安倍総理は、[経済成長戦略]を掲げて居られるが、その為には【財務省】の協力が不可欠だ。

もしも【財務省】から、資料の提出が為されなかったら、議会運営もままならない。

だから【財務省】には、どうしても甘い立場を取る事になる。

ここから変えて行かなければ、本当の経済成長は難しい。


■本来の財務官僚は、優秀で立派な人達だとは思っているが、彼等に欠けていると思えるものが【宗教から見た経済観】だ。

人間は経済社会の中で生きているが、経済の仕組みを創ったのは、人間として降りて来た【天使達】だ。

あのマルクスでさえ、本来は天使だったのだ。

今は天国に還るに還られず、悪魔達から隔離された暗闇の世界に居るようだ。


[幸福の科学]からも、数多くの経済学書籍も出されている。

それはまた、地上世界からの目だけでは無く、天上界から見た目の経済学でもある。

そこには【神仏や天上界が願う、経済の方向】が、示されている。


日本の基盤を担う財務官僚には、是非ともご一読願いたいものだ。

【財務省】や財務官僚が今のままでは、遠からず安倍総理の[経済成長戦略]は、夢幻に終ってしまう可能性を秘めている。

そこには、【天の意志】が反映されていないからだ。




【今こそ、幸福実現党】

■そうした事にならない内に、天意を知る[幸福実現党]の知恵が不可欠だ。

前述したが、「幸福実現党が、素人集団と思っていたら大間違いだ」。

他党にはない、各分野の精鋭達が勢揃いしている。


自民党議員に親族が多い私でも、とても太刀打ち出来ない。身に染みて解っているからこそ、自信を持って述べている。

そしてその事は、自民党も野党の議院達も気が付いている。


■だから私としては、最初から言っていたように、「王道を貫く事は大切だが、現実政治界の中での、汚れの無い政党から始めて欲しい」

解りやすく言えば、[幸福実現党]が自民党の補完政党では無く、[自民党]内の【志】を同じくする人達こそ、[幸福実現党]に集って来て頂きたい。

他党も同じだ。【至誠と志】を同じくする人ならば、[幸福実現党]に集って来て頂きたい。

私は、最初から今まで、そのように思っている。


妥協するのでは無い。

今こそ、ギリギリのタイミングだが、新しい【未来政党】を創り、日本国の立ち位置を変えなければならない時に来ているからだ。




【大手マスコミへの特権は無用】

さらには、【マスコミ改革】も必要だ。

何も、彼等マスコミを潰せと言うのでは無い。

平等の元の【競争原理】の中に置くべきだと申し上げている。


新聞・雑誌・週刊誌には、【既に護られるべき文化価値は無い】と思える。

本来の再販制度の趣旨から外れているので、【再販制度を廃止すべき】だと考える。

【ある事、ない事】、いや【ない事、ない事】を、まことしやかに書き立てる【言論の自由は間違っている】

そうした全く文化価値の無いものに【再販制度の特権は無効だ】と言いたい。

【書籍物】は検討に値するが、【新聞・雑誌・週刊誌、等】には、【再販制度】の廃止をする時に来ている。

彼等を自由平等の競争社会に置くべきだ。


■もうひとつのマスコミ、TVは、これまた「言論の自由を履き違えている」ので、自由に対しての責任としての【規制】が必要と考える。

まずは、身内からの自浄作用を促す意味でも、少なくとも大手TV局と、系列局は【株式の上場】を義務付けるべきだ。

外国資本に買い取られる危険性も出て来るが、【定期的に適正検査】をしながら、【放映件】の更新・停止をすればいい。

とにかく今のように自社株を、市場に出さず同族で持ち合っている一定規模以上のTVには、【株式の上場】や【放映件の更新・停止】が必要だ。

そうしたTVが【世論を創っている現状】は、危険極まりない。


■こうしたスコミだけに与えられている【特権】は、今の世の中にはそぐわない。不平等極まりない。

一般民間企業と同じく、スタートラインを平等にすべきだ。


■マスコミ恐怖症の政党・政治家も、言論の自由を、逆利用されて居る状態から、そろそろ英断を下す時に来ている。

何も、「マスコミを潰せ」と言っているのでは無い。

彼等に無条件で与えられている「再販制度」や「放送権」の、見直しの時期に来ていると言っている。

彼等マスコミこそ、【自由競争】の元に置くことだ。

【善きものは残り、悪しきものは消え去る世の中】にしなければならないはずだ。

正しい事を伝えるマスコミこそが、受け入れられる世の中にしなくてはならない。

そうした事を、しがらみが多い既成政党で、出来るだろうか?




↓ひとつだけでも、ポチッと押して応援頂ければ嬉しいです。 m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑感] | 2014.01.08(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
◆核ミサイルの脅威から逃れるには、先制攻撃態勢も必要だろう Mar 09, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m