◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【霊能力者と霊障者】どちらも霊力はあるが、似て非なるものだ。


【東京都知事選】の事を書いたら、思いも寄らぬ訪問者数に驚いて、しばらく、あのままにして置こうかと思いましたね(笑)

【東京都知事選】の事は、また、いずれ書くつもりですが、脱原発よりも、東京都民の安心・安全な未来ビジョンを持つ人に、託して頂きたいですね。

尖閣購入基金も、【尖閣防衛費】に充てて頂きたい・・と、思っているのですが。


■また、【沖縄県名護市長選】も、目が離せません。

辺野古移設問題の、賛成派と反対派の一騎打ちです。

◆<名護市長選>末松、稲嶺両氏が届け出 普天間移設争点(毎日)

移設賛成:末松文信氏(65:前自民党県議)=自民推薦=

移設反対:稲嶺進氏(68:現職)=共産、生活、社民、地域政党・沖縄社会大衆推薦=

・・を見ると、移設反対派は、中国・韓国系の共産・社会主義者の集まりです。沖縄にとって良いはずがありません。

これを見る限り、[民主党]、[公明党]の名が無いのですが、これだけ大事な選挙に【意志表示をしない】のは、公党としても無責任ですよ。

もちろん[幸福実現党]は、最初から移設賛成である事には変りはありません。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【一般の人での霊能力者と霊障者は表裏一体、もっと言えば憑依現象】

■私の母は、巫女か霊媒のような人だった。

だが本物の霊能力者では無く、霊障者だった。

簡単に地獄霊に【憑依】されて、【魂】を乗っ取られてしまっていた。

そういう人と半世紀も共に過ごした私だ。

本物の霊能力者と、地獄霊に影響されている霊障者の区別くらいは付く。

そして、今まで数多くの霊障者には合っているが、【霊言を伴う】本物の霊能力者は大川総裁以外は知らない。

殆どの場合は霊障者であり、【心や場の波動が乱れている】


■まず、母のように【暴れる霊能力者は、いない】と知るべきだ。

【暴れる=天国の心では無い】ので、地獄霊が憑依している事が多い。

さらには、地獄に通じる想いを【抱き続けている】人だ(女性に多い)。

嫉妬、怒り、恨み、憎しみ、裁き心、孤独感、悲壮感・・etc、のような、負の想いを出していると、それ等が大好きな地獄霊が擦り寄って来る。

多くの場合、
その地獄霊の霊力で、【自分は霊感が強い、自分は霊能力者】だと思ってしまう。

だがそうでは無い。

傍から見れば、地獄霊にマリオネットのように操られている人だ。

だが本人は、地獄霊の霊力を受けて、【自分は霊感が強い】と思っている。




※ 以下は、読んでいて、【具合や体調が悪くなった人】は、読まないで頂きたい。

【私が見て来た、邪霊に憑依された人達】

今回は、何人か、そうした地獄霊や動物霊に憑依された人達の話を書いて見る。

母親の話は書き過ぎるくらい書いたので割愛するが、【千里眼、地獄耳、地獄霊からの霊言(笑)・・等は、私は嫌というほど体験している。


■まず、今の自分の心境以上の高次元の霊人は、絶対に降りては来ないと、自分自身の心に落とし込めて置かなければ、危険極まりない。

例外的に、たとえば[幸福の科学の精舎内]では、【高級霊⇒指導霊⇒守護霊】と通して、高級霊からのインスピレーション(閃き)はあるかと思う。

だが、総裁先生のような真似は絶対に無理だ。

もし、そういう【対話型のインスピレーション】がある場合は、【対話相手が偽物だ】と、自分に言聞かせて置いた方が無難だ。

自分の魂の中に、自分より大きなエネルギー体である高級霊が入る事は出来ない。

はみ出てしまう(笑)・・は冗談だが、野球のボールにバスケットボールが入らないのと同じこと。

逆はある。それが大川総裁先生だ。

そして、精妙な空間での【高級霊⇒指導霊⇒守護霊】と通して得る事も、あるだろう。

ただ、その場合は【一方通行】だ。Q&Aのような【対話】は出来ない。




【占い師に取り憑いていたキツネ?の霊】

■私が30歳の時、親戚の家の前にある、当たることで有名なトランプ占い師のところへ行った。

子供の頃から知っている人なので、『○ちゃんじゃないか、どうした』。「知り合いに頼まれて来たよ」。
『そうか、そこに座って』と座布団に座ろうとした時、おじさんの尻から大きなシッポが見えた。

一瞬の事だったので(目の錯覚か?)とは思ったが、それにしては生々しい。


■もうひとつ、私が病弱な時、親戚の伯母が名前が悪いと言う(笑)

私が最も信頼している伯母なので、しかたなく(笑)付いて行ったが、その名前占い師さんの顔を見たら、キツネに見えたことがある。


[幸福の科学]に入信し、こうした占い師には霊力の強い動物霊が憑依している場合が多いと知り、私が見たものは勘違いでは無かったと知った。


■今は、このトランプ占い師の家は見る影も無い。あれだけ仲の良かった親子が、バラバラになり、両親は早くから亡くなり、家は廃墟。

もうひとりの、名前占い師は、離婚騒動で行方不明。

自分達の、未来の占いは出来なかったのだろうか?

おそらく全員、天国には還れないだろう・・




【墓参りで、お墓と話す、従兄に異変(母も同じ)】

■母も従兄も【墓参り】が好きだった。

今から思えば、好きと言うより、【引寄せられていた】としか思えないが。


当時、高3の従兄がいつもの如く、私の墓の【墓参り】から帰った後だった。

一緒に机に座って勉強していた従兄が、固まったまま、怖い顔をして、黙ったままだ。

私の「どうした!◎ちゃん!」の大声で、元に戻ったが、変だ。

従兄が家に帰ってから「さっきはどうしたのか?」と電話したが、『どうもしないけど?』と言っていた。

電話を切った後、『○ちゃんは、何を変なこと言ってるのかな?』と言ってたようだ。


そして、1年後に発作を起こし、事故を起こした。

従兄の伯母は、『事故を起こしたから、精神障害になった』と言っていたが、違う。

逆だ。私は、その1年前には従兄の異変を、この目で見ている。

その後も、相変わらず【墓参り】をするので、とうとう「お前は墓参りをするな!墓参りする度に倒れているじゃないか!」と、強く叱ったことがある。

それ以来、従兄は【墓参り】をやめて、病気も治った。

【墓参り】が悪いのでは無い。【墓参り】の心掛けの問題だ。

母も従兄も、【お墓と会話していた】のだ。ぞ-ー(笑)




【コンプレックス⇒素晴らしいと言われたい心⇒異変、そして回復】

■もうひとつ
[幸福の科学]に入信してからも、妙なことがあった。

月に一度、市内のチーム長が集まっていたが、ある人の言葉に私以外の人達全部が乗せられていた事がある。

『もう、貧者の一灯の時代は終った。これからは何もかも差し出す時代になったのよ!』
『そうだ、そうだ、ワーー!』
だ。

私は、その女性のランランと不気味に光る目を見ていたが、とうとう場の雰囲気に耐えられなくなって、「外で空気を吸って来る」と退席した。

10分程度して戻ったら、話題は変っていた。


■その数日前に、『これ見て』とその女性に見せられたのが、とんでもない絵だった。

彼女が「インスピレーションで受け取った」ようだが、どう見ても信じられない。

彼女が立っている周辺グルリを、10人程度の羽根を生やした天使達が、彼女に向けて両手を組んでひざまずいている絵だった。

有り得ない・・と、私は思ったのだが、他の人達は大騒ぎ。

(ばかばかしい)と、思っていたら、前述の話だ。


■残念ながら、それから1週間経たない内に、彼女は入院したようだ。症状は重く、手も付けられない状態だと言われていた。

だが私は、(やっぱりな)としか思わなかった。

そしてその後は、さすがと言うか[幸福の科学]の真髄を見たようでもあった。

私としては、もう廃人になったしまった人だと思っていたが、なんと!1年経たない内に正常になって戻って来られた。

そして、『恥ずかしい』を連発されて、おとなしくなられていた。

今は、他支部へと変られているので、その後の事は知らない。


■この人に見られたのが増上慢】という、慢心だった。

そして私には、その背後にはコンプレックスが見て取れていた。

コンプレックスの裏返しで、【誉められたい心】、【素晴らしいと言われたい心】となり、慢心になっていた。

私は、早くから彼女の異変には気付いて注意をしていたのだが、他の誰もが気付いていないのが、不思議で仕方なかったものだ。

上記の会議の場でも、ランランと妖しく光る彼女の目と、異様なテンションに気付いていたのも私一人。

どうして他の者が気付かないのかが、今でも不思議で仕方がない。


■ただひとつ言えば、私が憑依を受けていた母親との生活で、私なりの【護身法:相手の目を見る】ことが、自然と出来ていたからかも知れない。

・・が、本当のところは分からない。




【私自身に入って、出て行った邪霊】

■まだまだ、こうした【悪霊・悪魔】との接触・対決を書いたら、かなりの経験があるが、その一部はブログにも書いている。

入信初期の頃、私自身の中にも、悪霊か悪魔か知らないが、何かが入って来たことがある。

駅前で映画のチラシを配っていたら、急に身体が鉛のように重くなり、そのまま家に帰った。・・が、小刻みな震えが止まらない。

(ダメだ、このままでは気が狂ってしまう)と思った私は、夕刻、支部まで車を走らせた。


その途中で、真っ赤な夕焼けを見て(ああ綺麗な夕焼けだ。ありがたいな)と思ったトタン!

【ガクン!】と体が揺れて、何かが逃げ去った。

だから、支部に付いた時には、もう何ともなくなっていた。


■私はそうした、【何かが入った時の経験も、何かが出て行った時の経験】もしている。


そして、その時の特効薬が【神仏への感謝】の想いだと言うことも、身を持って経験している。

だから、次には何かが入り掛けたら、入られる前に追い出している。

【おかしなモノに入られた時、自分の中で何が起きるか】を知っているのと、知らないままでは大違いだ。




【目・表情・言葉・書き物、等で分かる、天使と悪魔、他宗教者】

■だからと言って、私に特別な霊感や霊能力があるわけでは無いが、【普通と、そうで無い】ものくらいは区別が付く。

例えば、【目・表情・言葉・書き物】だけでも、(この人は霊障者だな)、(この人はS学会の人だな)と、ほぼ分かる。

それだけ多くの霊障者やS学会の人達と接して来たこともあるかと思うが、どうやらそれだけではなさそうだ。

何十年という5感・6感を研ぎ澄ます訓練をせざるを得なかった事が、役に立っているのかと思う。


■「いじめ問題」で、電話相談されるS学会の人には申し訳無いが、電話で話している間に、ほぼ感じ取っている。

妻にも「おそらくS学会の人だよ」と話しているが、ほぼ全員当たっていた。

1人だけ分からなかった人が居ただけだ。

だけども、「いじめ問題」で宗教の違いなどは問題外だ。私は何等の分け隔てなく接して来ている。

ただ、そうした人達が、このブログを見て、寄り付か無くなられるのは仕方がない。




■今なぜ、こうした事を書いているのかは、ある人のブログを見たからだ。

だから、ワザと足跡を残して置いた。

ご一考なされよ。




↓ひとつだけでも、ポチッと押して応援頂ければ嬉しいです。 m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑感] | 2014.01.17(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
◆核ミサイルの脅威から逃れるには、先制攻撃態勢も必要だろう Mar 09, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m