◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【なぜ?どうして?】と、子供の頃から考えていた私には、この世のすべての自然が偶然とは思えなかった。


私は、子供の頃から多感な子で、大人でも考えもしないことを考えていた。

小4までは、マトモな子(笑)だったが、どちらかと言うと、おとなしい野生児だった(笑)

それは私自身から見た自己評価であって、他の者に言わせれば「ガキ大将だった」との意見もある(笑)




【子供の頃(から)の疑問①:なぜ?人は?怖くないのか?】

私は、小5の頃から、【なぜ?人は?・・】と思う事が多くなっていた。

◆5分後に世界が終わる? 科学より怖いスピリチュアルな文明滅亡(The Liberty Web:2014.01.18)


この話は、まさに私が、小5の頃から中1の頃まで悩んで居た事だった。

「明日も命がある」と、誰からも保証されていないのに、なぜ?みんな?「明日がある」と思っているのか?と。


子供の私が、そんな事を考えていたのは、私の毎日が、常に【死と隣合わせ】だったからだと思うが・・。

よくよく思い出してみると、これまでの私の人生の半分は【死と隣合わせ】だった。

だけども私は、1度たりとも自死など思った事も、考えた事も無い。

いつも【死と隣合わせ】だったが故に、逆に【生への思い】が強かったのかも知れない。



■他にも、今書きながら思い出すだけでも・・。


・地球の自転速度が常に一定だと、誰が決めているのか?誰が保証しているのか?

ほんの一瞬でも、止まったり速くなっただけでも、(慣性の法則で)すべてのモノは宇宙に放り出されてしまうのに、みんな怖くはないのだろうか?


・地球の引力は、チリやホコリ、何もかも引寄せている。なぜだ?引力とは何か?重力とは何か?その正体は誰も知らないじゃないか。


その地球の引力・重力が、永遠にあると、誰が保証するのか?一瞬で消えたり、減衰したりするとは誰も思わないのか?怖くないのか?


・摩擦って何だ?もし摩擦が無くなったら、人間は何も出来やしない。


建物だって崩れ落ちてしまう。汽車も車も走らない。人間が作るものなんて何ひとつ出来やしない。歩くことすら出来やしない。



「よくよく考えて見ると、何ひとつとして、明日も生きている保証など、どこにも有りやしないじゃないか」

「人間の力ってスゴイとは思うけど、人間が働ける環境にしたのは誰だ?」

・・と、本当に中学生の頃には考えて居て、大人に聞いたら笑われるだけ。


「なぜだ?なぜ、みんな、平気なのか?怖くないのか?」

・酸素を含んだ空気は、地球の大気圏の底の底。ほんの少ししかないのに、みんな怖くはないのか?

・・と、誰からも答えももらえず、勝手に一人で悩み、勝手に苦しんでいた(笑)




【同疑問②:なぜ?人は?何も解かってもいないのに、すべてが解かったように思っているのか?】

・富士山の僅か3000m付近から、酸素は薄くなっている。そうした酸素の薄い高山でありながら、高山植物が咲いている。昆虫も居る。なぜだ?

・逆に、真っ暗な深海に棲む魚達は、なぜ?そんな深い所で生活しているのか?

オカルト話になるが
・天使や幽霊なんて居ないって言うけど、じゃあ俺に見えている(子供の頃のことです)のは何だ?気のせいでも夢でも無いぞ。

・UFOなんて飛び廻ってるじゃないか!あれで居るだの居ないだのって言う方がおかしいじゃないか。

父が亡くなる直前の高2の頃には、夜、自転車で帰る途中、ジグザグに飛び回る物体を何度も見ていた。

大人になってからも、夏の5時頃、満月より大きい球体のUFOを見ている。

翌日の新聞紙面にも「山口県初のミステリーサークル」と出ていたようだ。


だから私にとっては、天使や幽霊、UFOが居ることは当り前のことだ。

ただ、大人になって見たUFOは、明るい夕刻で、大きなものであったにも関わらず、他に見た人はいない。

もしかしたら、UFOも、見える人と見えない人が居るのでは?と思ってしまう。




【科学を標榜する、何も知らない唯物論者の不思議さ】

■だけども、あれから半世紀経つが、これらの答えを人々は持っているだろうか?

「科学だ、科学だ」と、解かったような振りをして、何ひとつとして根本的な処は分かっていない。

・地球の深海が、どうなっているのかも分かっていない。

・海底火山の硫化水素を吸って生きている魚が発見されている。すべての生物は酸素呼吸で生きているのでは無かったのか?

・宇宙が、どういう形で、どんな大きさで、どんな構造になっているのかも分かっていない。

・酸素を含んだ空気層は、地球の大気圏の底の底の、ほんの僅かな空間である事すら考えてもいない。

殆どの唯物論者は、こうした質問をすれば答える事も出来ない。

「そんな事、どうでも良いことだ」と、言う。

だけども、その言葉は、子供の頃から聞いている(笑)




【幸福の科学ほどTVによって、世間から誤解を受けている団体は無い

■スピリチュアルと言えば、やれおかしな宗教だの、迷信だのと言葉が放たれるが、結局は、自分が知らない事から逃げているに過ぎない。

確かに、あやしげな宗教もあるし、偽者予言者(預言者)達も居る。

だが、そうした団体や個人が永続する事は無い。

[幸福の科学]が出て来た事で、消え去った新興宗教は数知れない。


オウムもそのひとつであり、来年は不幸な事件から20年になる。

刈谷さんが拉致された時、すぐに警察が動いてくれていれば、サリン事件は起きなかったかも知れないが、警察にも警察の事情があるだろう。

オウム・サティアン一斉捜査で解かった事が、オウムはヘリコプターから東京都心にサリンを落とす準備をしていた事だった。

とんでもない事態になる寸前で、くい止める事が出来た。


■[幸福の科学]は、私が入信前に[フライデー事件]とやらで世間を賑わしたようだが、TVを見ない私は何も知らなかった。

入信してすぐに知ったが、TVに映し出されている総裁先生と小川さんのコマから、TVの悪意が見て取れた。

馬鹿馬鹿しい。オウムを持ち上げ、もてはやしていたのはTVマスコミの方だ。


入信そうそうの私にも、[フライデー事件]に関しても、マスコミの悪意が鮮明に見えていた。

この講○○の野○佐○○さんは、今あの世で、猛烈に反省されているようだ。

まったく反省していないのが、TVマスコミだ。


■最近では、総裁先生の元妻のデタラメな話を記事にしている週刊誌もあるが、
どれもこれも全部が【裁判で負けている】ではないか。

だが、そうした事はTVでは伝えない。

[幸福の科学]ほど、世間のためになっているのに、世間から誤解を受けている団体は他には無いだろう。




【適う祈願と、適わない祈願の違い】

■また、【世界全人類救済】目的で間口を広げて居るので、[生悟り]や[祈願が叶わない]とかの理由だけで、アンチになっている人達も見掛ける。

ネット上では多い。

だが私の場合は、[祈願が叶わない]どころか、逆だ。

祈願の全部は適えて頂いているし(このブログでも紹介している)、祈願の決意をしただけで、母親の重度の認知症が同時刻に治った事もある。


要するに、[生悟り]や[野狐禅]で、【本物の信仰】を持って居なかったからに過ぎない。

その程度の事は、天上界はお見通しだ。


ちなみに[幸福の科学の祈願]は、天上界のそれぞれの専門天使級が受け取っている。

医療系、降魔系・・、それぞれの祈願に寄って、専門部門が見て取っている。

だから、その祈願の言葉の中に含まれた心が、【純粋で綺麗であればあるほど、祈願は叶う】

私の心は綺麗とは言えないかも知れないが、純粋だとは思うし、いつも【必死】だった。

そして、自分自身への祈願は思い出せないほど少ないが、殆どの場合は他者への祈願だ。

はっきり言って、その祈願は全部適えられて居る。

医者の場合【奇跡】という言葉が、いつも付いて回っている。


だから、祈願が効かない人には申し訳無いが、私の場合は120%だ。

100%と書かないのは、2年間恍惚の人だった母親が、幸福の科学の支部で「ボケ封じ祈願受けます」と言ったトタン、同時刻に突然完治したからだ。

祈願書も書いていない、もちろんお布施もしていない。

だけども、「ボケ封じ祈願受けます」と決意したと同時に、2年間恍惚の人だった母親は、まるで血管が詰まった箇所が開いたように、突然完治した。

ただし!(ひょっとしたら大事な事かも知れないので書くが)、私達家族4人が交代で母親の世話をしていたのだ。

祈願する前に、必ず、【必死の努力をしている】のだ。

だから私は、【自助努力あってこその、他力】だと、思っている。


■それを、棚ボタ的に適えられると思っているのなら、私の経験から言うと、大間違いだ。

もちろん私は、そうした祈願は無駄では無いと思って居るし、「祈願しても良い方向へ行かない」と言う他の人にも同じことを言って来た。

「あなたのされた祈願は、ゴミ箱ではないよ。今適えられなくても、必ず棚上げになっているだけだからね」と、言い続けて来た。

そして、その女性には、ある時突然、人生が急展開するような未来が開けたことがある。

彼女にとって、適えられなかったと思っていた祈願が、まとめて一挙に適えられた。


私は、[幸福の科学]に限っては、そうした祈願の奇跡は、有り難いほど頂いている。

従兄の場合、「成功率5%の確率です」と言われた医者からは、【こんな事って無いからな、君は神様に感謝しろよ】と言われたようだ(笑)

今回の妻の場合も、「余命数ヶ月」レベルだったが、奇跡的に癒着も無く、「運良く、初期の初期レベルでしたよ」と、医者が言い換えた。

そうした天上界からの応援は有り難いものだ。感謝に絶えない。




【私個人の祈りでも・・】

■また、私自身の祈りも、「とってもよく効く」と、信者仲間から何度も言われた。

1年近く喘息が酷かった人が、店舗の一角で【祈り】をしただけで、即日治られたようだ。

それ以来、非常に熱心な会員さんになられて、家族全員が三帰された。


【悪霊撃退】は、もっと効くらしい。

「暴れていた主人が、帰って見たら機嫌が良くなっていた」とか(笑)


■そう言えば、入信初期の頃、狂乱していた母親に【悪霊撃退】を試みたら、「なにか!お前のそのマネは!ワシを殺そうと言うのか!」と叫んで居た。

・・と思ったら、急にヘナヘナとなって、普通の時の母親になった事があった。


そうした事は、次第に私の中では、珍しい事では無くなっていた。

だから、もしかしたら私は【降魔系】の男かも知れないとは思っているが、【病気】も治るのだが?


■どこかのブログで、【悪霊撃退】の数名の念が来たと書かれていたが、断って置くが私では無い(笑)

私は、他人様に取り憑いている邪霊を【悪霊撃退】の祈りで、殆ど撃退しているが、他人様そのものを悪霊見立てにした事は一度たりとも無い。


また、そのブログ主も、おかしな事を書かれている。


おそらく、ご自分では気付かれていないと思うが、【・・された、された】は、天上界と同通する人の言葉では無い。

小説を書かれるのは勝手だが、あまり高級霊の小説は書かれない方が、よろしいかと思う。


■私も以前、【天之御中主】神社境内の一角で仕事をしていた時(入信そうそうの頃)、面白いように仕事が繁盛していた。

人も多く集まって来る。

私は[幸福の科学]に入信して、総裁は別格として、最初に好きになったのが【天之御中主】様だった。

だが、当時の私は、私の店が【天之御中主】神社境内にあるとは知らなかった(笑)

通称では別の神社名で呼ばれていたからだ。

県からの客が「このあたりに天之御中主神社があるはずですが・・」と尋ねて来られて、始めて知った(汗)


■私は、その神社で朝晩と手を合わせ、パン!パン!と響きわたるような柏手を打っていた。

私の柏手の音を聞いて「すげぇ・・」と、驚いていた人達も居た(笑)

そして、その頃から、私の周辺には【奇跡】の連続だった。

神社の七夕祭りに、【光よ、集え】と短冊に書いた。風雨に晒されながらも、私の短冊だけは、最後の最後まで残っていた。
(珍しかったので、写真に撮ってある)


特に、天候に関しては、自分勝手な願いは聞いてもらえなかったが(笑)、[幸福の科学]の行事に出る時は、大雨もやんで居た。

もしかしたら、私は【日本神道系】かも知れない。冗談でなく、最近そのように感じる事が多くなった。

モーゼの【降魔系】と、天之御中主の【日本神道系】を合い持つ感じだが、よく分からない。

還ってからの楽しみにして置く(笑)

だけども真っ暗闇だったら、どうしよう(汗)

ま、いいか。すべてが自己責任だ。




【無神論者、唯物論者は世界では通用しない】

■世界では「私は無神論者です、唯物論者です」が通用しない、一例。

◆Ikegami Akira Special 2012 、Saudi Arabia - part 2 from 12.mp4
http://www.youtube.com/watch?






↓ひとつだけでも、ポチッと押して応援頂ければ嬉しいです。 m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2014.01.20(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m