◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【心の調律の難しさ】若い頃から1日1アイデアを心掛けている。ここしばらくは初心・原点に戻って、今後を模索中。


東京都知事選は、東京都民だけでは無く、日本の未来をも左右するので、先日の【舛添要一】氏へのブログ記事内容は、変更させて頂いた。

ネット上では、ダントツに[田母神]氏が有利だが・・。




【初心に戻る】

■今年に入って、山口県では選挙戦が落ち着いたので(・・と思ったら、県知事が辞任されたが)、私個人は初心に戻って御法話を見まくっている。

【初期の50巻DVD】を2回ずつ全部観て、映画【太陽の法、黄金の法、永遠の法、仏陀再誕、神秘の法】を観直した。

他にも、最近の[霊言]や、もろもろを含めると100巻近くになる(笑)


[いじめ相談]や[選挙戦]をしていると、どうしても心の波長が粗くなる。

その時々で、すぐに修正を掛けては居るが、時にはこうして【原点に戻る】事をしないと、【祈り】ひとつでも違って来るのが分かるからだ。


私が【祈り】の修法をした場合、手の平が燃えるように【カッ】と熱くなる。

その場合、長年の経験で「よし、効いた」と思えるし、実際、そうだった。

だが、[いじめ相談]を受けた直後では、手の平は熱くならなかった。

先日も、支部の仲間と妻に[ヒーリング]をしたのだが、やはり[いじめ相談]直後だったので、【切り替える時間】が無くて、手の平は熱くならなかった。

また、年前の初めての[選挙戦]では、5ヶ月間という長期に渡った為、なかなか元の状態に戻らず「支部長、私、まだ戻らないのですよ」と言ったら、

『私もです』と支部長が言われた(笑)




【精妙な宗教波動と、荒々しい現実社会活動のギャップ】

■このように、宗教波動と現実社会活動のギャップは大きい。

[いじめ相談]は、1回平均2時間を要する。

殆どの相談内容は[バトル]であるがゆえに、すぐには切り替える訓練はしているつもりでも、【寂静】の心境になるまでは時間が掛かる。

以前出ていた[ネット相談]は、1年のつもりが12年にもなってしまったが(汗)、(地獄界に近い)大変な場所だったが、私自身の修行になった。

また今も、ネット上に居るわけだが、【いつもいつも、心が凪いで居るわけでは無い】。

だからこそ、時折、【初心を忘れない為に】、最初からやりなおしている。



【湯布院正心館で見た、支部仲間の荒々しい波動(雰囲気)】

■何年前だったか、支部の仲間達と[湯布院正心館]へ行った。

一泊二日組みと、即日組みがあった。

私は、一泊二日組みで一晩泊まって、朝の研修を終えた直後だった。

「今、着きました」と、即日組みの人達とハチ合わせになった事がある。

その時の即日組みの人達の【荒々しさ】に驚いて、声を失ってしまった。

(なんだ?この人達は・・)と、一瞬身構える程に、同じ支部内の仲間とは思えない程の異様さを感じたものだ。
(その人達の中には、後に支部長になられた職員さん、熱烈信者さんも大勢いらっしゃった)

一晩泊りして心を凪いで調律していた者と、長時間バスに揺られて来た人とでは、雲泥の差がある事を気付かされた出来事だった。

天界(に近い場所)と、俗界は、【こんなにも違うのか】と、実感した場面だった。

それほど、この3次元俗界いて、常に【心を天上界に向け続ける】ことは難しい。




【ある場所での出来事】

■そうした事を知りながら、それぞれの主張が噛み合わないがゆえに、炎上している場所がある。

多くの場合、【火ダネ】はどちらにあるのだろうか?と見てみると、[ブログ発信側]にある事も少なくない。

もちろん私は、相撲の行司のように軍配を上げる立場には居ない。


■だが一般的に見ても、【爆弾発言】をする人が居たら、炎上するだろう。

なにせ、爆弾を持って居るのだから(笑)

・・は冗談だが、いつの場合も【読み手との対話】が為されていないと、誤解を受ける。


【読み手との対話】と言っても、実際に言葉を交わすのでは無い。

読み手の心に、嘘・偽りの無い話題で、喜び・気付き・感動等の良薬を与えるているかだ。

それならば、日記であろうが、作文・小説等であっても善となるだろう。


読む人の心に、光が灯るか、闇が湧くかで、善悪が分かれる。

あるブログ主は、「砂が混じっていた」と返していたが、それは違うし、【書いてはいけない言葉だ】。

もしも「砂が混じっていた」と思われるなら、それが【照魔の鏡】だと思われた方が良い。

相手を貶め、また自らをも貶めている。

とてもとても、高級霊どころか、天上界と接触出来る心境・環境に無い。

私の母親がそうだった。

自分は高級霊と話しているように思って居ても、実際には地獄霊と話している事も少なくない。

だから、【言葉は生き物】という考えを、常に持って居なければならない。


それは誰にも言える事だが、心に隙があると、【心の三毒:貪・瞋・癡】や【慢・疑・悪見】が入って来る。

非常に怖いことだ。


■そういう場合、八正道(正見、正語、正思、正業、正命、正精進、正念、正定)から【心の点検作業】を為されたらいい。

さらには、十徳の教えの内、総裁先生が教えられている【王道】への言葉の点検も同時に為されたらいい。

【愛ある礼、愛ある知、愛ある信、愛ある義、愛ある勇】だ。

特に、【愛ある義】を、心の奥深くまで落とし込まれたら、よろしいかと思う次第。




【逃げたい気持ちは分かるが・・】

私の弟は、ほんとうに面白い考え方をする。

1年前に、信用保証協会への債務は全額返済した。

だけども、利息分が残されて別枠にされている。その額250万円。

元金は全額返済したので、信用保証協会から取立関連会社に債務が移行さた。



■私は、「保証人の私が全額返済したのだから、こんなバカげた金利での利息はゼロにしろ」と電話した。

「根拠も無しに言って居るのでは無い。実際にそうした事は行なわれて来た事は知っている。最初は、そうした約束(利息ゼロ)だったはずだ」

「例え私が保証人と言えども、元金+αを返しているのだから、利子は不要にして頂きたい」


『確かに今までは、そういう事をして来ましたが、【制度が変って】、ゼロとは行かないのですよ

『そこで相談ですが、○○万円を一括でお支払い頂けたら、終わりに出来るのですが、無理でしょうか?』

「出来ないから、こうして電話しているのでしょう。なんで私が利子まで払わなくてはいけないのですか

『最初にお話しした時とは【制度が変って】、○○万円をお支払いして頂けませんか



■そこで、張本人の弟家族に「今なら○○万円で、すべて終わりになる。その位は、おまえ達の家族で集めれば出来るだろう」

『いや無理だ。今全部○○万円払うよりも、少しずつ250万円払った方が楽だ』

「お前、今は250万円だが、その利息に利息が付くのだぞ。300~500万円になるぞ」

『その方がいい』

・・要するに、払う気なんて無いって事だ。




【人間には、事前処理型と事後処理型がある】

■先週になって、催促状が来たので、息子に「弟は、お父さんの言うことは聞かないから、お前が電話しろ」

「僕は、叔父さんが作った借金を返しているのに、叔父さん達が協力しないなんて、おかしいよ・・と言え」と(笑)


息子も弟と似た処があって、【事後処理型:発覚して謝るタイプ】だ。

私は、【事前処理型:発覚する前に謝るタイプ】。


■息子は、当然電話しているものと思っていたら、していなかった。


とうとう無理矢理に電話させて言わせたら、弟は『すまん、叔父さんが話に行ってみる』と言ったらしい。

弟は、息子だから、その言葉の重みを感じたのだろう。


そしたら、月曜日に、催促の電話。

これが私の言う【事後処理型:発覚して謝るタイプ】なのだ。

電話が掛かって来ることは解っている事だから、その前に【段取り】をして置かなければならないのに、息子も弟も、辛い現実から逃げて放って居た。

息子は電話で叱られて、そのまま私の弟に電話した(笑)

驚いた弟は、即日出向き、『支払方法の連絡』を受けた。



■これは、何百万円でも支払うと嘘を言って逃げ続けていた弟に、私が【逃げさせない為の手段】だった。

私が出来ないわけではないが、敢えて、現実から逃げ続ける弟家族に対して、【自分の責任を取る】事を、公的機関を通して伝えたのだ。




【市議会議員?】

■先程まで、友人が来ていた。『お前は市議会に出ろよ。幸福実現党の名でも大丈夫だろうぞ』と言う。

(私が店に出ていると、毎日誰かが来てくれるのは良いのですが、嬉しいのですが、仕事が先に進みません(笑))

彼が言うには『俺達の世代で、今は1人しか居ない。この地区は昔は5人も居たのに今はゼロだ。昔、お前が出なかったからだ(笑)』

同級生のOは1年半の就職議員だった。お前の方が遥かにアイツよりはマシだ。お前は就職議員は嫌だろうけど、お前の借金返済が楽になるぞ』

「まあ、そうかも知れないけど、借金だらけの俺が、議員になれるものかよ」

『関係あるかい!お前のような奴、一杯いるぞ(笑)』


■正直、先の参議院選では、3000件に電話して、1000票は取っているかと勝手に思っている。

だけども市政には興味は殆ど無い(笑)。そうは言っても結構、市政に対しては提案はしているが(汗)

そして、今のような借金漬けでは、昔のような勢い(信頼関係)は、難しい(汗)



■その友人に、前述の話をしたら、『そりゃあ、お前に、皆んなが甘えてるんだ。お前が何とかしてくれるって、甘えてるに決まってるじゃないか』

「そうなんだよなぁ・・。なあ、お前だったらどうする?」

『俺?・・俺には無理だ。お前のような真似は出来ん』

「出来なくても、やらなくてはならないんだぞ」

『無理無理。俺には無理だ』

「まあ、お前の言う通りさ。俺に甘えてるんだよ。あいつ等を一人前にする為に、俺が出て行かずに居るんだけどなぁ」

『お前の弟のようなタイプは、俺も随分知っているが、尻に火が着かないと
ダメだな。お前が生きている間は無理だろうぜ(笑)』

「おい!(笑)」




【中国の脅威に震える、弟のような理論マルクス主義者】

■弟の中から、少しは【マルクス共産主義】が抜けつつあるよだが、それは【中国からの脅威】が現実味を帯びて来たからだ。

まだまだ、この日本には、弟のような【マルクス被れ】の人達や、【中国からの草(地元に根付いてスパイ活動する人)】も沢山住んでいる。


■昨晩も、私が仕事している深夜に不審者が現れた。これで5件目だ。

私の「誰だ!」の声で、すぐに逃げ去るが・・、

いつか、【逃げなく、襲って来る日】も想定しながら、一撃で倒せる準備はしている。

飛び道具には適わないが(笑)

そうした日本になって欲しくないのだが・・。




↓ひとつだけでも、ポチッと押して応援頂ければ嬉しいです。 m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2014.01.23(Thu) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m