◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【霊掲示板】ある相談サイトでの想い出話。


早く、春になって欲しいですね。

今日は、『株をしろ、株をしろ』の、お馴染みさんが来て、世界景気の話まで行ってしまいました。
私は、いつも「株には興味はない」と言ってるのに(笑)

こうした、お馴染みさんが、毎日のように来られて、しっかりと遊んでくださいます。

彼等は、私の精神安定剤であり、清涼剤でもありますね(失礼)




【相談サイトとの出逢い】

■今は、こうしたブログを書いているが、その前は[相談サイト]のアドバイス側で出ていた。

【偶然は無い】と教えられているが、2000年のある日、ネットサーフィンをしていたら、偶然に(笑)、ある[相談サイト]に行き着いた。

正直、(場違いな所へ来た)と思ったが、ある男性の深刻な悩みに誰も答えて居なかったので、私なりのアドバイスを書込んだのがキッカケだった。

翌日、『お陰で目が醒めました。もう少しで・・うんぬん。ほんとうに有り難うございました』と書かれてあり、驚いた。

(もしかして、こうした事をしていれば、自分を変える事が出来るかも知れない)と思い、1年限定のつもりで続けて居た。(12年以上になってしまったが(笑))

そしたら、別の[相談サイト]の人達から『助けて』、『手伝って』などと書き込まれ、結局3ヶ所の[相談サイト]に居着いてしまった(汗)




【霊掲示板】

■その中で、大きなサイトの毎日1万人が集まる[相談サイト]に、【霊掲示板】というコーナーがあった。

見てみると、とんでもないレス(アドバイス)ばかりだったので、本音は関わりたく無かったのだけど、見るに見かねて書き込んだ。

それまでは、そうしたコーナーなど見た事も無かったので、人生相談的な所だけに行っていた。

霊的な経験も多々あるのだが、直接的に書かずに、霊的な話を包含した経験話を中心として、一般の人に分かるようにアドバイスしていた。


■それは[幸福の科学]に入信時に、【私(総裁)の話を心に落とし込んで、あなた自身の言葉として語って下さい】と、教わって居たからだった。

だから、自分の経験話の中にも、私なりに知り得た【真理を含ませて】書き込んでいた。

私なりの【善悪、正邪、可否、等】を基準とした視点から、アドイスをしていた。

こうして書けば簡単そうに思えるかも知れないが、宗教を学んで居ない人達の視点は違う(と知った)。

多くの人は、【勝負、損得】の視点から、書いていた。

また【善悪、正邪、可否、等】の視点からでも、【逆転したアドバイス】をしていた人達も少なくなかった。


その代表格が、前述の【霊掲示板】だった。

若者達が間違ったレスばかりして居るのを、黙して見ていられなかった。

やむなく、それまでの霊的な話を包含した話では無く、直接に、霊世界の話を書き込まざるを得なかった。

当然、反論者も出ていたが、本物の真理を学び、霊経験をして来た者が負けるはずがなかった・・。

場が落ち着いたら、しばらく充電(真理の学び)をしていた。

・・が、戻って見ると、また、おかしな輩達が書き込んでいた。

相談者をミスリードされては困るので、そうした若者達と対決せざるを得なかった。




【討論場】

ある時、そうした若者達の親分格が出て来て、「討論場へ来い」と言う。

若者達は、『俺達では適わないから、やっつけてくれ』と、親分の登場で拍手喝采だった。

正直、とっても嫌だった。

だけども、そのままでは、それまで私が書いて来た事を、自ら否定してしまう事になりかねない。

やむなく、討論場へ行って見ると、まさに挑戦状が置かれていた。

(仕方ないか・・)と、私なりの返事を書いた。・・が?、何日経っても何も書き込んで来ない?

(納得してくれたのかな・・)と思っていたら、4~5日経って、返事が書き込まれた。


そこには、若者達のヒーローとは思えない言葉が羅列されていた。

『レスを見て、キーボードを触ろうとすると手が震えて・・』だの、『僕は、じつは、精神を患って・・』だのと、弱々しい言葉が並び立てられていた。

(そこまでしても、虚飾の自分を出したかったのか)と、愕然として、「すまなかったね」と詫びて、その場を去ったことがある。

おそらく、私以上に愕然としたのは、その場に居た若者達だったと思う。


その次には、シーンと静まり帰った場に、さらなる親分格が書き込んでいた。

数学・物理学の方程式を並び立てて、『これ等で、【霊が居る】事の証明をしなくてはね』と書き込んで居た。
もちろん若者達は大喝采。

私は、その数式をネット検索に掛けたら出て来たので、ネット上で拾って来たデタラメなものだと知りながら、その事には触れなかった。

「さすがに、私には無理だね」、「だから、あなたが、その数式を使って【霊が居ない】証明をして欲しい」と、返した。

出来るはずも無く、後から来た親分格は詫びながら、そこの相談場から姿を消した。

良いレスポンスをしていた人だけに、残念な思いは未だに残っている。


とうとう私は、掲示板管理人に「【霊掲示板】は、無くして欲しい」と連絡した。

管理人も、すぐに対応してくれて、「管理人から、お知らせ」として霊掲示板の終了を告げてくれた。




【自称霊能力者】

そうした掲示板では、自称霊能力者も多かった。

だけども私の知る限り、本物の霊能力を持つ者は、黙しているか、宗教家(宗教者ではない、それを仕事にしている人を言う)になっている。

宗教家はともかく、一般社会に於いては、「私は霊能力者です。あなたの考えている事は全部解かります」と言ったら、誰も寄り付かなくなると思う。

思うだけでは無く、実際に数名の人に聞いてみた事があるが、やはり『(心を読まれるなんて)嫌だ』と、全員が言われていた。

それが、当り前の反応だと思う。

私だって嫌だ。


■[いじめ問題]も同じだが、【自分の嫌な事は、相手も嫌だと思っている】と知らなければ、自分で知らない内に相手を傷付けている場合がある。

本物の霊能力者ならば、嫌がっている相手の心が読めるはずだ。

それが解らないのなら、私は信用出来ない、認めない。

だからこそ、【霊掲示板】では、多くの自称霊能力者と向き合った。

そこには、本物は居なかった・・が、当時の私の結論だった。




【自殺しないでください】

■私はそうして、【霊掲示板】では、当時の多くの若者達を打ちのめして来た。

だからこそ、今でも、彼等・彼女等の事は気になっている。

私は【善悪・正邪】、若者達は【勝負】の土俵なので、同じ土俵で無いと通じない。

だから、[愛のテーブル]と題して、書き残した。


そこでの最後の仕事として、[自殺しないでください]と、初めてスレッドを立てた。

肯定・否定と、意見は分かれ、特大スレッドになってしまったが(汗)、最後の最後まで残っていた否定者の言葉で終った。

『あなたの本気が解かった。今まですまなかった』

『きっと、あなたの考えが役に立つ時が来ると思うから、頑張って欲しい』と言う内容だった。


それ以後は、誰も書き込ま無くなって、私はその場から去った。(オフでは、その管理人とメールのやりとりをしていた)




【ネット縁】

■私は、どこの相談場に出る時でも、必ず、掲示板管理人に【身分紹介と、書き込み目的】を告げていた。

他人様にアドバイスをする事は、その人の人生に関わる事だから、それが最低限のルール・責任だと思っていたし、今でもそうしている。

だが、どの管理人からも返って来た言葉は、『あなたのように自己紹介や書き込み目的を告げて来た人は、初めてです』だった。

だからこそ、そうした事でも即対応して頂いたし、オフでのメール会話も出来ていた。


■そこの管理人(当時27歳)からは、有り難い言葉も頂いた。

『(相談場が)大きくなった?自分はそうは思っていない。自分の目指している方向と違って来ている』

『最近、訪問者の顔が見えなくて・・、こうして本音で話せるのは、あなた(私)と、もう1人の、おふたりだけなのですよ』

・・彼の本音は書けないが、そこには辛辣な事が書かれていた。

(あの若さで・・)と、正直、尊敬に値する程だった。

あれから約10年、今は交流は無いが、今尚続けて居るようなので、連絡すれば返事は頂けると信じている。

顔の見えないネットでも、そうした【お互いの真心こそが、絆を作り、縁を成す】と、知るに至ったものだ。




↓ひとつだけでも、ポチッと押して応援頂ければ嬉しいです。 m(._.)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2014.01.28(Tue) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m