◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【与える愛と感謝の心】私を育てたメーリングリストの仲間達。そこは[与える愛]に満ちていた。


想い出話ばかりだが、お許しあれ。(もともとは、そうしたつもりのブログから始めたものでした)




【賢者の能弁、愚者の多弁:メーリングリストに誘われた時の第一声】

■15年前、山口県の仲間から、[幸福の科学]の信者さん達が作られたメーリングリスト(以下ML)に誘われた。

その中には、地位ある人や奥さん達が参加されていたが、入ったばかりの私には、当然、その場の人達の素性も事情も解からない。


■そのML内では、【時間の活用と効率】というテーマに対して、いろんな意見が飛び交っていた。

私自身は、MLそのものが何が何やら解からずに(汗)、皆さんの発信される文面を見ていた。


■そして、入信したばかりの私が、見知らぬ人達のMLと言う場所で、最初に発したものが、【賢者の能弁、愚者の多弁】と称した文章だった(汗)

書き込んだ内容よりも、表題が強烈だったようで(汗)、話題がそちらにスレ変わってしまった。

当然の如く、是非の議論になり(汗)、あれこれ意見が交わされていたが、『やはり、その通りだ』と言う形で落ち着いた事がある。

最初に(笑)


■だけども、今でも不思議なのだが、その言葉は、自分でも、まったく考えた事も無い。

自分の中には無かった言葉だ?

皆さんの会話を見ていたら、なぜか?ふと、その言葉が思い浮かび、強い衝動に駆られたまま書き込んだものだ。


■その表題は、本当に思い付いた言葉だが、文章の中身は、私の経験則の、【雑談の中にこそ、本音あり】を書いていた。

・会議等では本音は聞き出せない。リラックスした空間での雑談の中に【本音】がある事を、私は見て来た、聞いて来た。

・奥さん方のペチャクチャの井戸端会議も見逃せない。私はそこから情報を掴んでいた。

・雑談は、時間の無駄のようだけど、私はそうは思っていない。むしろ、そうした雑談にこそ、本音が聞き取れ、本音が出せる。

・私は、雑談出来る相手こそ、心許せる人だと思って来た。だから、【会話と時間効率】は、必ずしも効率が正解とは限らない。

・私のようなセールスは、そうした処から人間関係を築いて来た。

・アルバイト達には、【まずは自分を買ってもらえ。信頼関係を築け。そしたら商品は後から付いて来る】と言っている。

・だから私は、あなた達が言う【時間効率】とは違う見地から書いている。

・・のような事を書いていたら、パッ!と表題の言葉が閃いた。


新参者が、いきなりこうした事を書いたので、大討論会のようになったが(汗)、『その通りだ。賢者の能弁、愚者の多弁って本当だ』で、落ち着いた。

その時はまだ、相手が何者かも知らずに(笑)、一般の人達だとばかり思っていた(汗)




【新聞投稿】

■その後、私を誘った人が、『新聞投稿している』と書いていたので、私もその気になって、「それ、(大事な事だから)私もやってみますね」と書いた。

そして、投稿記事を読売新聞へメールして、「こうした記事を書きました」と、MLに書いている途中に、読売新聞から電話が掛かって来た?

『他社に同じものを出していないか』の確認だった?

それを含めて、「こうした記事を書いている途中で、なにか知らないが新聞社から電話が入った」と、MLに載せた。

『それって、もしかしたら載るかもね!』と返信があったが、私自身は一発目で載るとは思って居なかったが、本当に載った(驚き)

◆考える人になって〔2001年1月〕読売新聞投稿掲載

400字詰め原稿一杯に書いたのだが、肝心の部分が省かれたので、【参考】として載せている。


■その時の私は、高校時代に小遣い稼ぎに(笑)、新聞投稿していた事を思い出したからだった。

当時も図書券だったが、何枚だったか忘れたが、この時は5枚の2500円が送られて来た。

すぐに止めたが、続けて居れば良かったかも(笑)




【いじめ相談】

■そのMLは大阪の人が発起人で、大阪と関東が中心に会話が為されていたようだが、次第に私のMLのようになり(汗)、山口発が多くなって居た。

2005年頃だったと思うが、同じ山口県内の人から[いじめ相談]が入った。

◆【自灯明:自らの心に光を灯そう】いじめは光と闇の戦い。もしも闇に負けたら心が壊れ、心身とも支障をきたす事になる。(+いじめ解決現場より


■それまでは、相談場等でアドバイスのみに終始していたのだが、とうとう「絶対に、このままでは終らせないぞ」との想いで、学校へ乗り出した。

私が、学校現場と直接交渉する、最初のキッカケになったのも、このMLだった。

その後、仲間から『(出来たばかりの)[いじ守]にレポートを書けよ』と言われた。

素直なので(笑)書いたが、そのまま掲示板の主になる程(汗)、初期から昨年までアドバイス側に居た。

その掲示板での会話は数百件、そこからの直接相談は、全国各地20都道府県にも及んでいる。

私の役割は、親に立ち上がって頂いて、親が動いて頂く為のサポートに過ぎないが、一方では直接、学校・教育委員会にも電話をしていた。

そうして、不登校生徒を50人以上復帰出来たのは、自分でも驚くが、最初のキッカケになったのは、やはりMLでの会話から始まって居た。




【奇跡:祈りの結集】

■やはり2005年頃だったと思うが、私は広島のデパートで催しをやっていた。

夜半、9時前後だったと思うが、私の携帯が鳴った。

見ると、私の伝道親の奥さんが、妊娠後期でありながら、【階段から落ちて、胎盤剥離で、親子共危険な状態だ】との知らせだった。


すぐに思い浮かんだのが、多くの人達の【祈りの結集】だった。

同時に、このML主催者の顔が浮かんで来たので、「大切な仲間が、こういう状態だからMLに書き込んで欲しい」と、電話で伝えた。

地元に帰り、深夜ながら安否確認をする為に病院に行ったら、【奇跡的に、親子が無事】とのこと。

家に帰り、そのままMLに、【親子共、無事でした!皆さん、ありがとう!】と書いたのが2時半。

(誰も見ていないだろう)と思っていたら、【良かったぁ!これで安心して寝られます】と書き込まれた人が居て、ビックリした。

(その人の名前を書けば、知らない人は少ないと思うが、名前は伏せる)

なんと!その人は!私が「MLに書き込んで欲しい」と言った時から、2時半まで5時間も【祈り続けて下さっていた】のだ。

MLも、【頑張って!どうかご無事で】、【解りました!お祈りしますね】等々、大勢の人達が書き込まれていた。

あとから、私の伝道親にその話をしたら、【だから!暖かい不思議な感覚に包まれていたのか!】と驚き、皆さんに感謝をしていた。




【そして、私自身が】

そんなこんなで、たかがMLかも知れないが、私にとっては【されどML】だった。

上記の[いじめ相談]を受ける半年前に、私は心筋梗塞で入院した。

その心筋梗塞も、【奇跡に継ぐ、奇跡の連続】だったのだが、心筋梗塞と解かるまでの話はブログにも書いている。

『問題ありません、帰っても良いですよ』と言われながらも、「絶対におかしい」と譲らなかった事で、心筋梗塞と解かり、入院した。

医者に、「もし、あの時、言われるまま帰っていたら、私はどうなっていた?」と聞いたら、『おそらく、お亡くなりになっていた』と(笑)

それほど心臓専門家医にも見付けにくい場所が、詰まっていた。それを、当番医の婦人科医が、奇跡的に見付けて下さったのだ。


その後、妻が、MLに私の状態を書いたらしい。

励ましのメールを沢山頂いて、そのコピーを持って来てくれたので、全部読ませて頂いて、たただただ感謝の想いと、非常に心強かった。

なぜだか知らないが(察しは付くが)、病室では声は出せないので【正心法語】を心の中で詠んでも、何度やっても、どうしても最後まで詠めなかった。

途中で解からなくなり、最初からの繰り返しの連続だった。


■そんな時、超特急便で、ML仲間の上の2時半までお祈り頂いていた人から、【田沢湖正心館:病気平癒祈願】が贈られて来た。

有り難いを通り越して、抱きかかえるようにして【正心法語】を詠むと、最後まで詠む事が出来た。

やがて元気に退院して、皆さんに御礼を述べると、ほんとうに心から喜んで下さった。

そうした仲間達が、今の私を創ってくれたと感謝しているし、そうした仲間達のことは忘れる事は無い。

5年程度のMLだったが、私の原点でもある。




↓ひとつだけでも、ポチッと押して応援頂ければ嬉しいです。 m(._.)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.02.08(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m