◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【天からの警告の地震】真実は心の中にある。心が濁れば災いが起き、心が澄めば幸福が訪れる。


3月14日午前2時6分。

家屋が、ユラユラ、グラグラするのに目が醒めた。

産まれて65年間、経験した事の無い揺れだ。

眠って居たので、最初は、ゆりかごに乗っている気分だった。

次第に揺れが酷くなり、ユサユサと家屋が南北に揺れるのが解かるし、ギシギシと軋む音を聞くと、ボロ屋の我が家は崩れるのでは無いかと(笑)


だが、意外と恐怖は感じない。

不思議に私は、こうした時には冷静になる。

TVを付けて、ガスを確認し、熱源のコンセントを抜いた。

家族全員を集めて、[幸福の科学]の[悪撃修法]を始め、1回目が終わった時、揺れは治まった。
(揺れは5分程度だったと思う)


■その時、TVで警報が出たので【津波】の確認をした。震度の大きさと、規模の広さに驚いた。

津波は心配無いようなので、中断した[悪撃修法]をやり直した。

これだけ長く、大きく揺れる地震は初めてだ。


だが?震度の割りには、家財は何一つ動いていない?

妻が、温風ヒーターの上に置いていた湯飲みもそのままだ。

温風ヒーターの上面は、真っ平では無く、緩やかなカーヴになっている。その上に乗せて居た湯飲みすら、落ちても、移動しても居ない。

もちろん、棚の物も何一つ動いて居ない。

こんな揺れ方は初めてだ。

15年近く前の震度3の時でも、棚からバタバタ落ちて居たのに、それ以上の揺れでも、家の中の物は何も動いて居なかった。


外に出てみると、薄す気味悪い満月だ。

おぼろ月夜のように霞んで居るのに、やけに明るい。

東の空は、赤みを帯びて居た。

近所の人達も、外に出ている様子は無いので、(どこも、大きな被害は無い)と判断し、家に戻った。

震源地は、いつもながらの[伊予灘]との事で、内陸部で無かった事に感謝だ。


■こうした地震は、単なる【自然災害】と思ったら大間違いだ。

何等かの【天からの警告】だ。

その証拠とまでは行かなくても、地震が多い日本でも、内陸部地震よりは、海底地震が多い事からでも、推察して欲しい。

もしも、今回の地震が内陸部だったら、被害は甚大なものになっただろう。




以前、[幸福の科学]の総裁の[霊査(霊世界調査)]では、霊界の【エンリル】は、こう述べていた。

2010年2月号:Future Express (幸福の科学会員用DVD)より。

-------------------------------------

私は、エンリルと申す者です。

これ以上、地球上に、バイ菌のような人類を、はびこらすわけには、まいりませんので、

私は、津波や、ハリケーンや、火山の爆発や、隕石の衝突。

そういうものを使いながら、人類に対し、厳しい反省を迫ります。

-------------------------------------



この[霊査(霊世界調査)]が為されたのは、2009年なので、【東北大震災前】の事だ。

すでに、霊界の荒神【エンリル】は、【東北大震災】の1年以上前には、日本人に対して厳しい反省を迫っていたのだ。

本になって出ているので、後付けでは無い事は明らかだろう。


[幸福の科学]の基本書の【太陽の法】には、この【エンリル】が何者かが明らかにされている。

【太陽の法】は、すでに発刊されて30年経つが、日本人は未だに、こうした事には無関心のままだ。

そして、地震や異常気象が起きる度に、慌てふためいている。

すでに、そうした現象が起きる意味は、30年前から説かれているのに・・。




数億年前の地球霊界に、他惑星から移住して来た霊人が居る。

射手座の【アモール:近年名はイエス・キリスト】、白鳥座の【セラビム:近年名は孔子】、蟹座の【モーリヤ:近年名はモーセ】。

そして、戦闘性の強く、科学技術の発達したマゼラン星雲の【エンリル】達が移住して来た。


この【エンリル】達こそが、いわゆる【荒神】と呼ばれている存在であり、科学技術は強いが、攻撃・戦闘性も強く、地球の悩みの種になっている。

エンリルが創った[パイトロン]で、魂を分化させて、元なる魂の分身を造った。

だが、エンリルの試みは、結局は低俗な魂を産み出してしまい、失敗に終わった。

以後のエンリルは、エルカンターレによって、裏側の世界(天狗界、仙人界とも呼ばれている)に封じ込められている。


■このエンリルの霊界での姿は、耳が長く尖り、猫のような尻尾があった。

今から1億2千年前、そのエンリルの弟子が地上に産まれて、天使であったにも関わらず、いろんな欲・快楽に溺れてしまった。

その弟子は、死して後、天国の門をくぐれず、天国に反抗するように[闇の世界]を創ってしまった。

もともと天使級であったがゆえに、霊能力は強く、悪しき[闇の世界]を創り、その世界の帝王として君臨している。

その悪しき[闇の世界]を[地獄]と言い、天国に反乱を起こしたエンリルの子の名の地上名が[サタン]だ。


■それ以来、1億年以上、この3次元地球上では、【天国と地獄の戦い】が続いている。

ただし、4次元以上の本来の魂世界での[地獄]は、ちっちゃな、ちっちゃな存在でしか無い。

天国界が東京ドームとしたら、地獄界は野球のボールにも満たない。

だが、私達が生きている3次元地球上では、地獄界は4次元の沈殿部にあたる為、3次元地球と隣接している為に、その影響力は大きい。




[幸福の科学]の最たる使命は、この地獄界の解消にある。

もちろん、本来のエルカンターレの力を持ってすれば、地獄界など一瞬で消えてしまう。

地獄界の住人の魂すらも、分子・原子を超えた超素粒子に戻す事も出来る。

だが、それは、エルカンターレの願うものでは無い。

なぜならば、その地獄界の住人の魂も、もともとは、エルカンターレから分かれた光の分身だからだ。

解りやすく言うと、エルカンターレにとっては、地球人全員が【我が子】なのだ。

この地球上に住んでいる、すべての魂は、エルカンターレの光の分身なのだ。

その【我が子】達が喧嘩しているのを見て、殺してしまう親は、いないだろう。

喧嘩を止めさせて、仲直りさせて、平和な成長を願うのが、本当の親だ。

エルカンターレもまた、人類の産みの親として、子供達の成長を楽しみにして居られる。

悪童達には、制裁を下すのでは無く、【歩むべき正しい道】を示されている。


その個々の光の分身に対して、【我の如くあれ】と道を示す為に、【魂修業】の為に、厳しい環境の3次元世界で【転生輪廻】の仕組みを創られた。

悪に走りがちな、この世界に於いても、【光輝く存在】になる為に、イエス・孔子・モーセ達を地上に降ろし、その時々での【人の道】を示されて来た。




■地獄界の住人を消し去る事が出来る力があるなら、「さっさと消せ!」と言う人も居るかと思う。

だが、そういう人達もまた、やがては地獄界の住人になる可能性があるのだ。

本来は永遠不滅の魂を、一時期の悪事でチリにされて、満足・納得出来るだろうか。

そんなはずは無い。


今世の悪事は、生きている間なら【反省】によって、やりなおせるように為っている。

【反省】とは、魂にサビが付いて曇っているのを、清掃する作業だ。

それによって、本来の魂の輝きを取り戻す事が出来る。

残念ながら、死して後も、サビ付いた魂のままでは、天国には還られない。

魂のサビが落ちて、光を取り戻すまで、地獄という病院に行く事になる。その入院期間は、【悪行とその影響力】にも寄る。




■科学技術が発達していたマゼラン星雲の【エンリル】達は、今、【荒神】の本領発揮せんとばかり、世界中に天変地異を引き起こしている。

さらには、同じマゼラン星雲からの本物の宇宙人達も、この地球に来ている。

地球人に化けて、地球人に地球外科学を教え、【地球人類同士を争わせ】て、地球侵略を企てている。

昔、【V】という映画があったが、あの中に出て来る化け者こそが、[レプタリアン]という、今現在、地球侵略を企てている者達だ。

地球人類は、今、こうした地球人同士で争い、彼等に地球を渡すのかどうかを、宇宙規模で問われている。




[幸福の科学]は、彼等の目論みを一早く察して、発信し続けて来ているが、未だに日本人の大半は信じてはいない。

それどころか、まるで[幸福の科学]が、怪しげな宗教とか、カルト教団だとか言う者が、光の拡散を妨げている。

彼等が言う[幸福の科学]の予言が当たらないのは、私達[幸福の科学]の信者達が、努力して【予言外し】をしているからだ。


■上記の【エンリル】の話にもあるように、【地震】は自然災害では無く、天上界の意志や、荒神の意志で引き起こされているのだ。

だから、[幸福の科学]は、そうした天上界のシステムを暴露しているし、東北震災前にも、何度も何度も「危険だ」と、訴え続けて居た。

だけども、どれだけの日本人が、【聞く耳】を持って頂けただろうか。残念でならない。


こうした自然災害の大半は、【人類への警告】だ。

警告の次に来るのは、【実行】である事だけは知って頂きたい。




■地球侵略を企てている、科学技術が優れている[レプタリアン]にも弱点がある。

それが、地球上に住む人々の【信仰心】だ。

凶暴な宇宙人でも、【日本人は、我々より信仰心が薄いと、あざ笑っている。


残念ながら、3年前の東北震災では、[幸福の科学]の【光の力】は及ばなかった。本当に申し訳なく思っている。

もし、あの時、今の数倍の【光の力】があれば、【予言外し】が出来ただろうに。残念でならない。



今日の地震時でも、僅か、家族3人の【祈りの力】で、揺れが止んでいる。

もちろん、私達家族3人だけの力では無い。

該当地域の[幸福の科学]の信者さん達が、必死で祈った結果だ。

私達がしていたのは、天上界の神々・荒神達の怒りを静める、【祈り】の結集だ。

幸いにも、規模が大きい割りには、被害は奇跡的と言えるほど少なかった。

その背景には、私達家族のように、[幸福の科学]の信者さん達が必死で祈っていた事実があることも、知るだけは知って置いて頂きたい。


■なにも称賛のようなものを求めているのでは無い。

天上界と同通するには、【無私無我】でないと、届かないのだ。

どんな祈りにも、【混じりもの】があったら、届かないのだ。

それだけは、知って置いて頂きたい。




■今の日本人のままでは、これからもっと、大きな事が起きるかも知れない。(同じことは年初の挨拶にも書いている)

当ブログでも紹介しているが、昨年、ロシアのチェリャビンスクに落下した隕石は、[幸福の科学]の仲間のUFOが、破壊した。

あのまま地上に落ちれば、ロシアは地球上から消えて無くなっていた。

だから、[幸福の科学]と共に地球を保護している宇宙人が、衝突前に破壊してくれたのだ。

嘘だと思われるのなら、残された映像を確認されたらいい。不自然にバラバラになっているのが解かると思う。

◆地球に当たりそうで当たらない小惑星 でも当たる可能性は十分にある




地球は今、かつて無い、変化の時期を迎えている。

その未来を指し示す人こそ、本物の【救世主】だと、忘れないで頂きたい。

そして、その【救世主】が日本に居られる理由は、【日本が未来のリーダーになる使命】があるからだ。


■ここ400年だけでも、世界のリーダー国は、西欧⇒米国、ソ連と変わって来た。

ソ連邦はすでに崩壊し、米国も一時の勢いは無い。

それは、かつての世界のリーダー国の引退を物語っている。


今世紀の世界のリーダー国は日本だ。決して中国ではない。

ほんの一時期、中国が頭をもたげるかも知れないが、それはまた中国自身の崩壊を物語っている。

中国は、本当は、国内の民主化と平和を為さねばならないのだが、いつまでも共産党一党独裁を夢見ている。

その夢が幻であることは、やがて、そう遠くない内に解かるだろう。

神も信じず、平和を求めない国が、尊敬される訳も無く、永続する事は無い。


■日本は、まだ、その資格があるし、使命もある。

地震で目覚めた日本人は、世界の、いや宇宙の【真実】に気付いて頂きたい。

その為に、私は、このブログを書き続けている。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [社会問題] | 2014.03.14(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


正しく宇宙を知りなさい

宇宙から見たら地球など塵より小さい存在だ。
池の中のミドリムシより小さい存在だ。
そんなものに神が警告してくれるだなどと、不遜なことを考えてはならない。

宇宙は広い。そしてとてつもない。
現在の人類の叡智すら、落書きでしかない。
銀河を自由に駆け巡る宇宙人は塵みたいな地球なんぞに来る必要すらない。
彼らからみれば、地球の外に住めない科学技術しか持たない人類なんぞ、虫けらですらない。

地震? 津波? 天変地異? それが神の警告? とんでもない。
地球上の巨大地震のエネルギーだって、彼らの科学技術なら、
マッチに火を灯すように簡単に作り出せるだろう。
その気になれば、人間が蟻を踏み潰すように、地球を一瞬にして消し去るだろう。
しかし、そのような宇宙人でさえ、超えられないものがある。

ファンタジーは所詮テレビや映画の娯楽でしかない。

宇宙の大きさを知りなさい。
正しく宇宙を知りなさい。
宇宙という世界を認識しなさい。

宇宙の真実とはそういうものです。

2014.09.17(Wed) 10:11 | 宇宙の真実 [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re: 正しく宇宙を知りなさい

まあ、やがて、お解かりになりますよ ^ ^

とにかく、ご意見ありがとうございます。

2014.09.17(Wed) 22:01 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m