◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【ロシアは大切な友好国だ】欧米とロシアの板挟み状態の日本は、欧米の本音を知り、ロシアとの友好関係を壊してはならない。


【欧米とロシアの板挟み状態の日本】

ウクライナに帰属しているクリミアが、ロシア編入へと動いている。

それに対して、欧米は「ロシアに対して経済制裁を加える」と言う。

日本は、安倍政権は、欧米とロシアの板挟み状態だ。

今後、日本は、どう動くべきだろう。


あくまでも私見だが、私から見たら、暫定政権の現政権に意志決定権限があるのか?と言うことだ。

今回のウクライナの内紛は、【経済問題】から来ている。

そこで、【欧米に擦り寄る】か、【ロシアに擦り寄る】か、の2派に分かれた。

ウクライナは大きく分けて、ウクライナ人、タタール人、ロシア人で成り立っている【共和国】だ。


--------------------------------------------------------------

【余談:共和国と王国】

共和国とは、君主(王様)が居なくて、民衆が国家を支配する国を言う。ゆえに、大統領制が用いられている国も多い。

ちなみに、君主(王様)が居る国を、君主国(王国、帝国、等)という。

大英帝国(イギリス)も、君主国にあたる。

この君主の是非で、世界の王制国家の殆どは壊滅して来た。

今、世界で最古(2700年近い)の王様が存在する国家は、この【日本】だ。


■お隣の中国は、現体制になる前までは、旧王国を滅ぼして、新しい王国を作り続けて来た国で、正確に言えば【国そのものが違う】。

中国4千年の歴史とか言っても、【その地域が4千年の歴史を持っているだけ】であり、その地域を統括している国王は、常に変遷し続けて来た国だ。

ラスト・エンペラー(最後の皇帝)が滅した後は、共和国(民衆が国家を支配する国)を名乗っているが、実際は君主国と変わらない。

君主が共産党になっているだけだ。




【ウクライナ経済困窮を、ロシアに助けを求める勢力と、欧州に助けを求める勢力との内紛】

■ウクライナ共和国に話を戻す。

この国には、前述のように大きく分けて、3つの民族が存在する。

2010年の大統領選では、【親ロシアのヤヌコビッチ氏】が、【親欧州のチモシェンコ氏】に勝利した。


2014-03-24-1.jpg


国内経済を建て直す為に、親ロシアのヤヌコビッチ氏は、ロシアに擦り寄る形の政策を取る。



それを良しとしない親欧州の者達が、「欧州に助けを求めるべきだ」と、事実上のクーデターを起こしてしまった。

(世界のどこからもクーデターの声は聞こえて来ないが、敢えて私はクーデターだと言う)


援助金額でも、ロシアの倍額を欧州は提示したからでもあるが・・。

最初は、反対デモ運動だったが、そこに、軍事勢力が入って来た為に、内戦のような事態に陥ってしまった。

その後押しをしたのが、欧州だ。親欧州のクーデターを起こしている側を、正当とした。

結局は、ウクライナ国選挙で選ばれたヤヌコビッチ大統領が、反乱分子に寄って追放された結果となる。

それが今回の、ウクライナ内紛の実態だ。


そしたら、当然の如く、ロシアが黙って居ない。

親ロ政権が、親欧州の者達に寄って、非合法的に倒されて、欧米の援護で暫定政権を作られてしまったのだ。

ロシアの軍港があり、ロシア人が多い、クリミア共和国の独立・編入へと動いた。




【暫定政権も、クリミア独立も、どちらも国際法違反では?】

■日本としては、欧米とロシアの板挟みになって困ると思うが、そもそも【この暫定政権に正当性はあるのか?】を、私は聞いてみたいものだ。

2010年の大統領選挙では、【親ロシアのヤヌコビッチ氏】が、【親欧州のチモシェンコ氏】に勝利したのだ。

その【親ロシアのヤヌコビッチ氏】の経済政策が、「ロシア寄りだ!」と、親欧州の人達がクーデターを起こしたのだ。


そのクーデターに寄って作られた暫定政権に、正当性はあるのだろうか?

全面的に、ロシアに非があるのだろうか?


私は、そうは思えない。

欧米は、ロシアの行動を非難する前に、【どうして?国民から選ばれた大統領を追い出す内紛を、正当化したのか?】と言う疑問が残る。

それこそ、ロシア封じ込めに見えても仕方がなく、ロシアが強硬的に出て来た理由も無理はない。


だから、【クリミア独立】の是非は、今の暫定政権下では問えないと思う。

少なくとも私は、軍事クーデターでの暫定政権は認めない。

また、クリミア共和国民にとっては、ロシア編入が一番だろうが、これもまた、ロシア軍駐留下という事態での選挙なので、認め難い。

本来は、2010年の大統領選挙で選ばれたヤヌコビッチ政権下で、是非が問われるべきものだと思う。

それも、議会を通して、国民投票へと向かうのなら良いだろう。

事情は解るが、ウクライナの一部地域だけの意志での独立化には、無理がある。


■ただひとつ、この【クリミア独立】が正当なものとされる場合は、内紛・内戦では無く、【欧米とロシアの戦い、国盗り合戦】だと、言う事だ。

この【国盗り合戦】は、何も珍しい事では無く、ここ数世紀でも頻繁に起きている。

【国盗り合戦】に寄って消滅した国も、数十ヶ国はある(正確な数字は忘れた)。

特に、欧州各国の【国盗り合戦】は凄まじく、度々、地図が塗り替えられて来た。


--------------------------------------------------------------

【余談】

■また、近年のアジアでは、中国が【東トルキスタン、チベット、南モンゴル】に攻め込んで、中国領にしている。

中国の身勝手な【国盗り合戦】だ。

今も、ブータン国の領土をジワジワと浸蝕し、シベリアにも触手を伸ばしている。

これに対しては、欧米は何も言わない。

なぜならば、かつての彼等が、そうした事をして来たからだ。

かつてのアジアは、イギリス領、フランス領、オランダ領、スペイン領、ポルトガル領、等々で占められていた。

また、アメリカ・ソ連は、日本が統治していた満州国を狙っていた。

この欧米に寄るアジア植民地の民族解放をしたのが、大東亜戦争を起こした日本だ。


日本が欧米諸国と違うのは、欧州各国の占領下にあった国に攻め込んで、【領土にせず、開放した】ことだ。

それゆえに、大東亜戦争はアジア開放戦線と呼ばれている。

もちろん、欧州各国の占領下にあった国は、一時期支配下には置いては居たが、【欧州のような奴隷扱いでは無く、人種平等だった】のだ。

だから、正確には支配下には置いたと言うより、その国を護り、他国を護る為に場所の提供を受けていたに過ぎない。

攻め込んだ国から欧州各国を追い出しても、占領地にはしていない。

ここが、欧米とは、今の中国とは、明らかに違う点だ。




【どちらにも正義が無い場合は、パワー・バランスが作用する】

■話が、あちこち飛びまくるが(汗)、今回のウクライナ状勢は、こうした【国盗り合戦】とは違う。

ウクライナ国内の経済危機の助けを、欧州に求めるか、ロシアに求めるかの違いから始まったものだ。

クリミアを絶対に手放せないロシアが、先手を打った。そして後手に回った欧米が、文句を言う。

その発端を作ったのは誰なのか?どこの誰に責任があるのだろうか?

①2010年の大統領選挙で、親ロシアのヤヌコビッチ氏が当選。

②親ロシアのヤヌコビッチ大統領は、経済援助をロシアに求めた。

③それを不満に思うウクライナ人達が、暴動を起こした。

④欧米の力で、親ロシアのヤヌコビッチ政権は倒され、暫定政権が出来る。

⑤その暫定政権の目的は、ウクライナの欧米化と、EU加盟。

⑥クリミアに軍港を置くロシアは、ウクライナの欧米化を怖れ、クリミアを征圧。

⑦ウクライナの一部である、クリミア共和国の投票で、クリミア独立。ロシアに編入。

⑧欧米は、この行為は国際法無視だとして、ロシアへの制裁措置。


私からみたら、どちらもどちらだ。どちらも、相手のみが悪いのでは無い。

欧米にも正義は無いし、ロシアも無い。どちらにも正義が存在しない。

さらには、このクリミア共和国は、かつてはロシア領でもあったし、ロシアとウクライナの間を、行ったり来たりの奪い合いになっている国だ。

今回のクリミア共和国の独立・ロシア編入は、不自然にも、自然にも思えるので、困ったものだ。


ここまで行くと、正義はどちらにも無いので、【パワー・バランス】の違いが、勝利者となる。

本気で、クリミア共和国の独立・ロシア編入を覆す勇気は、欧米には無い。

欧米は、ロシアと本格的に戦うつもりは無いので、【パワー・バランス】から見たらロシア・クリミアの勝利だ。




【日本は、取るべき選択肢を間違えないこと】

難しいのは、日本の外交戦略だろう。

欧米も、ロシアも大切な国なので、舵取りを間違えないで欲しい。

ただここに、中国の存在を入れると、どうすべきかが見えて来る。

昔から、ソ連の時代から、ロシアと中国の仲は悪い。

だが、以前の中国は力が無く、ロシア(ソ連)にとっては脅威の国では無かった。

ところが近年の中国は違う。

ロシアも充分に解っている。特にシベリア地域での中国の台頭には神経を尖らせている。


日本人の中には、日本近辺でのロシアの動きを勘違いしている人達も少なく無い。

今のロシアは、【対日(米)】では無く、【対中(米)】なのだ。


■それはまた、中国にしても同じこと。

【対日(米)】だけに的を絞ろうとしたら、背後にロシア、インドが居る。そうした状態は、非常に困る。

太平洋に出ようとしたら、陸地続きのロシアから元東トルキスタン・南モンゴルを狙われ、インドからチベット奪還をされたら、たまったものでは無い。

一気に国力は落ちてしまう。

そこに、自国防衛力+αを備えた日本と、背後にアメリカが居れば、中国の野望は終焉を告げる。


こうした視点から見ても、今の日本にとってのロシアの大切さが解かると思う。

今は、ガアガア文句を言っている欧米とて、いつまでも言うつもりは無い。

欧米とて、ロシアの大切さは解かっている。

今は表面上、仕方なく、ロシア制裁をしているだけだ。


だから日本は、欧米の真意を知って、ロシアとは絶対に手を離してはならない。

ロシアとて、シベリア地域での日本の協力が必要なのだ。

だから、欧米と同じく限定制裁はしても、対話は継続すべきだし、【平和条約】、【通商条約】あたりまでは、持って行って頂きたい。


ロシアにとっても、シベリア開発には、日本の技術力が必要なのだ。

シベリアから、天然ガスのパイプラインが引かれれば、日本にとっても、ロシアにとっても益となる。

そうすれば、ロシアは北方四島の返還提案をも、して来るだろう。

そしたら、韓国の竹島支配も揺らいでしまう。

日本の友好国として、アメリカ、ロシア、インド、アセアン諸国が居れば、中国の太平洋進出の抑止力となる。


■そして、中国国内から民主化運動が起きれば、アジアは開放され、平和を求める国々となり、世界平和へと突き進む事が可能となる。

中国に、これ以上、悪しき事を行なわせない為には、アメリカはもちろん、ロシア、インド、アセアン諸国との信頼関係を崩してはいけない。

すでに世界は、その方向に向かって動いている。


ただ、日本のマスコミは、相変わらずだ。

いつまで経っても、日本を危険な方向へと誘導している。

ここまで来ると、ワザとなのか、無知なのかさえ、解からなくなって来る。

日本のマスコミも、【国益】の視点から報じて頂きたい。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2014.03.24(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m